気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能人



    (出典 www.sankei.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/01/04(木) 23:37:50.87 ID:CAP_USER9.net

    工藤静香、2018年最初のプライベートショットに「生き方に憧れます」の声
    2018.01.04 17:27
    http://japan.techinsight.jp/2018/01/miyabi01041552.html

    (出典 static.techinsight.jp)


    歌手の工藤静香が、3日のInstagramで新年の挨拶と近況報告した。愛用の私服やお気に入りのネイルポリッシュイルの紹介など、ファンを大いに喜ばせている。

    新年最初の『Kudo_shizuka kudo_shizuka Instagram』には、普段使いもしているお洒落なゴルフウェアやお気に入りのワンピース、短く整えた手の指先を飾るのはパープルのセルフネイルとプライベートな写真ばかりだ。

    「新年明けましておめでとうございます」「今年も自分に責任を持ち、信念を貫き頑張りましょう」と新しい年を迎え、工藤静香の覚悟が伝わる力強いメッセージが添えられている。

    またフォロワーが最も注目したのは、独身時代と変わらない工藤のウエストの細さだ。
    「細~い! 羨ましい限り」「ウエストほっそぉーっ」「静香さんめちゃくちゃスタイルいい」
    といった驚きの声や、
    「静香さん見習って今年は女子力上げまーす」「素敵すぎて、ネイルもファッションもですが生き方に憧れます」
    とファッションやヘアメイクだけでなく、彼女のライフスタイルも参考にしたいという声も目立つ。

    昨年1月に「30周年感謝の気持ちを込めファン用に始めました」という工藤静香のInstagram。2018年はどんな写真を投稿してくれるのか、楽しみである。


    【工藤静香、2018年最初のプライベートショットに「生き方に憧れます」の声】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/01/06(土) 10:46:20.19 ID:CAP_USER9.net

    十代目松本幸四郎「キムタクに嫉妬」明かすも「遠回しな嫌味?」の声が続出
    2018年1月6日 09:59
    http://www.asagei.com/96034

    (出典 www.asagei.com)


     1月3日放送の「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」(フジテレビ系)で、歌舞伎俳優の市川染五郎改め10代目松本幸四郎が、嫉妬する人物を明かして話題になっている。

     VTR出演した幸四郎が「存在自体がひとつのジャンル」とまで高評価して挙げた人物は、木村拓哉。
     お芝居というか、ドラマを作るにあたってのこだわりの強さっていうのは、ちょっとハンパない」「自分も多少は歌舞伎へのこだわり、ドラマへのこだわりはありましたけど、(木村は)その次元じゃない」などベタ褒め。
    2004年1月期に放送されたドラマ「プライド」(フジテレビ系)で木村と共演した幸四郎は、ほんのちょっとだけ画面に映るTシャツについて、木村から相談されたことがあることも明かし、
    「何秒なのか、何十秒なのかっていう場面なんですけど。その時のシチュエーション、気分、状況を踏まえて、このTシャツを選んだっていう、そのこだわりにやられた」と当時を振り返った。

    「ネット上では幸四郎の一連の言動に対し『これは遠回しな嫌味では?』『“面倒くさいヤツ”をオブラート100枚くらいで包んだ表現』『演技に対するこだわりに嫉妬したわけではないんだ』
    など、言葉の裏を読むような見方をする声が続出しています。木村は今月18日から主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)がスタートしますが、
    SMAP解散後に人気が急降下した現在、ここまで厳しい目を向けられているのが現実ですから、かなり苦戦を強いられそうです」(テレビ誌ライター)

     木村に対する評価の変遷を見ると、芸能界で人気を保つことがいかに難しいかがよくわかるというものだ。


    【十代目松本幸四郎「キムタクに嫉妬」明かすも「遠回しな嫌味?」の声が続出】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)



    1 muffin ★ :2018/01/06(土) 10:36:20.04 ID:CAP_USER9.net

    http://www.narinari.com/Nd/20180147458.html
    2018/01/06 08:55

    歌手で俳優の福山雅治(48歳)が、1月5日に放送されたバラエティ番組「天海祐希・石田ゆり子の『スナックあけぼの橋』×福山雅治『ウタフクヤマ』合体新年会SP」(フジテレビ系)に出演。
    「イケメン!」と連呼する女優の天海祐希(50歳)に「イケメンと言ってもらったの久しぶり」と語った。

    「僕がイケメンだったのは90年代だったんですけれど、その時代はイケメンという言葉はなかったんです」と語る福山。
    天海が「じゃあなんて呼ばれてたの?」と聞くと、間髪入れずに「“抱かれたい男”です」と返答した。これにはスタジオから「ステキ!」「言ってみたい」と声が上がる。

    さすがに照れくさくなったのか、「今、なんかすごく調子に乗ってる…」と弱気になる福山だが、天海は「調子乗ってない。なってない。日本全国探して福山雅治が強気じゃなかったら誰が強気に出られるわけ?」とフォローしてみせた。

    Twitterなどネットでは「福山さすがだわ」「いいドヤ顔だった」「福山雅治になりたい…」「天海祐希と一緒に飲みたい。すごく楽しそう」といった反応が寄せられている。


    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)


    【福山雅治「僕がイケメンだったのは90年代」「その時代はイケメンという言葉はなかった」】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/01/05(金) 19:21:11.89 ID:CAP_USER9.net

    おかもとまり、夫が軽度の発達障害と明かす「しんどかった」

     タレントのおかもとまりが4日、自身のアメブロを更新。夫で作曲家のnaoが、軽度の発達障害であることを告白した。

     3日から家族で伊香保温泉を訪れているおかもと。ブログでは楽しげな様子をつづっていたが、4日更新のブログでは「旅先で大げんか。んーわたしがまたかと頭くる感じ」と何やら不穏な空気に。ケンカの理由については「旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ、わたしがお店調べてスクショを送り、行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?と昨日宿でも確認したのに」と念を押したが、「旦那が連れてきた店がまさかの違う店」と、夫が予定とは違う店に案内してしまったよう。

     これにはおかもとも「さすがに悲しくなりましたね。笑何度も確認したのに・・・」と複雑な心境。
     続けて「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」と告白した。

    「だからこそ、スクショで情報おくったり、忘れん坊だから確認したりするんです。それなのに、こんな間違えをするとは。悲しいというか、しんどかった」と率直な心境を明かし、「2018年は上手く発達障害と向き合おう」とつづって、ブログを締めくくった。

    アメーバニュース 2018年1月5日 10時27分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14117424/

    2018/01/05(金) 12:34:37
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515130866/


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    【<おかもとまり>夫が軽度の発達障害と明かす!旅先で大げんかの後ブログで告白←そんなん晒していいのか?】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/01/04(木) 17:33:10.21 ID:CAP_USER9.net

     元SMAPの木村拓哉(45)が主演を務めるテレビ朝日系「BG~身辺警護人~」が1月にスタートする。
    SMAPの解散以降、何だか影が薄いキムタクだが、その影響は共演者のキャスティングにも及んでいるようだ。

     SMAPの解散以降、満を持して臨んだ主演映画「無限の住人」が興行収入で伸び悩むなど、思うような
    活躍ができていない木村。

     昨年12月22日発売の写真週刊誌「フライデー」では、解散以降、これまで語ることのなかった元メンバーや
    家族への思いなど“激動の1年”を振り返るインタビュー記事が掲載された。

     「“宿敵”とも言える写真週刊誌の取材に応じる時点で焦りを感じますよね。しかも主演ドラマの放送開始前という
    絶妙のタイミング。背に腹は代えられないといったところでしょう」とは芸能リポーター。

     そんな木村が臨む同ドラマは、拳銃を持たずに丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の身辺警護人の活躍を描いた
    作品だ。共演者の顔ぶれを見ると、江口洋介に斎藤工、上川隆也、菜々緒、さらに最近ブレーク中の石田ゆり子と
    主役級が顔をそろえている。

     だが、一方ではこんな声も。

     「確かに顔ぶれは豪華ですが、木村さんのドラマでは定番ともなっている旬の若手女優が演じるヒロインに欠ける
    印象もありますよね」(テレビ誌編集者)

     そうした中、テレビ局関係者はこう明かす。

     「実は今作のヒロインとして当初は長澤まさみや広瀬すずの名前も挙がっていたんです。ただ、単発出演ならまだしも、
    一定期間拘束される連続ドラマはスケジュール的に厳しいということで、断られたという話です」

     確かに2人とも今をときめく人気女優。スケジュールの確保に難航するのは致し方ないところでもあるが…。

     「まあ、シビアな話、全盛期の木村さんだったらヒットは間違いないでしょうし、ヒロインを演じるメリットも
    あるので、多忙を理由に断られることはなかったはず。“キムタクブランド”も陰りということでしょうか」(同関係者)

     こうした影響もあってか、同ドラマのヒロインについては複数の女優による1話限定でのスポット出演も
    噂されている。確かに、見る側としては毎回違う美女が登場するほうがうれしいが…。

    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000010-ykf-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】キムタクにヒロイン離れ 長澤まさみ、広瀬すずにフラれ…テレビ局関係者「ブランドに陰りということ」】の続きを読む

    このページのトップヘ