気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能人



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/23(水) 12:36:26.09 ID:2x/5UFVU9.net

    10月20日より、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の放送がスタート。評判は上々なのだが、ネット上では〝パクリ〟を指摘する声も上がっている。

    同作の主人公は、フランス料理のシェフ・尾花夏樹(木村)。二つ星を獲得し、カリスマシェフともてはやされ自信が慢心に変わっていたある日、〝大きな事件〟を起こしてすべてを失ってしまう。

    しかし、それから数年後、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会うと、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とし、最高のスタッフを集めようと、かつての仲間たちに当たっていく物語だ。

    「どうやらこのストーリーが、2015年にアメリカで、16年には日本でも公開されたブラッドリー・クーパー主演の映画『二ツ星の料理人』にそっくりだと話題になっているのです」(芸能記者)

    はじめからリメークでやっとけば…
    同映画のあらすじは、

    《パリの一流フレンチレストランの二ツ星シェフが、スキャンダルを起こして姿を消した。彼の名はアダム。シェフとしては最高だが、人間的には欠点だらけの男だ。それから3年、復活をかけたアダムは、かつてのオーナーの息子トニーがロンドンに開くレストランを訪ね、強引にシェフの座に就く。「三ツ星をとって世界一になる」と誓い、パリ時代の同僚のミシェルやヘッドハンティングした女性料理人エレーヌなど、才能あふれるスタッフを集める…》

    というもの。二つ星を獲得していた〝性格に難アリ〟のシェフが一度失墜し、〝三ツ星を目指そう〟と再起するにあたり、〝昔の仲間たちを集めていく〟という流れは、確かにそっくりだ。

    ネット上では、これについて、

    《グランメゾン東京、テンポがよくて面白かったけど二ツ星の料理人と似過ぎてるのが気になるなぁ》
    《ブラッドリー・クーパーの映画「二ツ星の料理人」設定そのまんまですね。脚本書ける人、本当にいないんだなー》
    《まんま二ツ星の料理人を日本の連ドラ用にアレンジして引き伸ばしたみたいな内容で不安になった》

    などといった声が上がっている。

    木村の演技は絶賛を受けているが、思わぬところで足を引っ張られるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2049996/
    2019.10.23 10:32 まいじつ


    【木村拓哉、ドラマ『グランメゾン東京』に“丸パクリ”疑惑? あまりの酷似が話題に…】の続きを読む



    (出典 entame777.info)



    1 :2019/10/18(金) 11:28:02.80 ID:Z7eLw5bJ0.net BE:306759112-BRZ(11000)


    (出典 img.5ch.net)

     木村拓哉主演の新作ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が20日(21時~)にスタートする。
    今や視聴率が2ケタに達すれば合格点が与えられるご時世だが、“視聴率男”のキムタクなら視聴率15%は当たり前。
    日曜21時の日曜劇場は、『JIN-仁-』『半沢直樹』『下町ロケット』など、数々のヒット作を生んだ枠だが、初回からかなり厳しい戦い方を強いられそうだ。

    『グランメゾン東京』は、「慢心からすべてを失ったカリスマシェフは世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる」(公式サイトより)という物語。
    木村が型破りな天才シェフに扮する同作は、パリの有名三つ星レストラン「ランブロワジー」でロケが行われるなど、
    TBSの力の入れようは並大抵ではないが、ライバルは非常に強力だ。テレビ情報誌の記者がいう。

    「20日の夜、NHKではラグビーW杯の日本対南アフリカ戦の中継が19時10分から予定されており、これがとんでもない数字を叩き出しそうです。
    先日のスコットランド戦は40%近くの視聴率を取りましたし、相手は前回のW杯で大金星を上げた南アフリカですから、さらに数字は伸びるはず。
    キムタクのドラマが始まる21時は、試合がもっとも盛り上がる『後半残り○分』という時間帯ですから、試合がもつれれば視聴率は50%以上いくでしょう」






    木村拓哉、“視聴率男”も運の尽きか? 新ドラマ『グランメゾン東京』に度重なる悪条件
    https://www.cyzo.com/2019/10/post_219432.html


    【木村拓哉、“視聴率男”も運の尽きか? 新ドラマ『グランメゾン東京』に度重なる悪条件】の続きを読む



    (出典 music-is-the-best.com)



    1 Egg ★ :2019/10/15(火) 09:13:05.04 ID:HGdDOQxa9.net

    いよいよ“キムタク祭り”のスタートだ――。

    10月20日放送のTBS系主演ドラマ『グランメゾン東京』で年末まで突っ走り、‘20年新春には2夜連続の特別ドラマ『教場』(フジテレビ)で“仕事初め”。歌手としても来年1月にソロデビュー予定だ。

    木村拓哉 有名バーのパーティに工藤静香と”夫婦揃って”ご機嫌の夜

    「SMAPの解散騒動で残留した木村さんは、いまやジャニーズ事務所の大幹部。宣伝に力が入るのは当然で『他のジャニタレとキムタクでは事務所の力の入れ方が違う』との声もあります。視聴率男として、ドラマは最低でも15%前後の視聴率は欲しいところです」(テレビ局関係者)

    ひと足早く『グランド――』の台本を読んだ芸能マネジャーによると「本(台本)はよくあるレストランもの」と評価を避けたが、

    「とにかく料理のシーンのこだわりが凄い。厳選素材を使い、そのまま店で出せるレベル。1番お金がかかっているのは木村さんのギャラではなく、食材ではないか」

    という。料理好きで知られる木村はレシピをチェックし、時には「これも合うよね」と話しているという。

    新春ドラマの『教場』もまた、失敗できない。

    原作は「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、「このミステリーがすごい!」で第2位を獲得した長岡弘樹氏の同名小説。フジテレビ関係者は、次のように語る。

    「“何をやってもキムタク”と呼ばれて久しいですが、今回は警察学校の冷酷な教官を演じています。役作りのため、現場では生徒役の俳優とはわざと距離を置いていたのだとか。フジとキムタクのタッグは‘14年の『HERO』以来、およそ5年ぶり。放送を待たずして、すでに映画化の話も浮上しています」

    加えて、昨年放送したテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』の続編制作も規定路線と言われている。

    歌手としても、来年1月8日に初のソロアルバム『Go with the Flow』をリリース予定。楽曲を提供するのは「B’z」の稲葉浩志、森山直太朗、槇原敬之など、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。

    稲葉とはサーフィン仲間でプライベートでも親交が厚い。

    「一部で“お友達アルバム”と揶揄されているが、ソロコンサートをやれば、彼らがゲストで駆け付けるのだから、とんでもなく豪華なものになる」(レコード会社関係者)

    年末年始はキムタク一色。SMAP解散以降、深刻なイメージダウンに陥っているが、ここで結果を残せば世間の評価は一変するだろう。

    また、妻である工藤静香の汚名を返上するまたとないチャンスでもある。

    先日、一部メディアが静香とモデルのKoki,の母娘について《『コウキに付きっきり』ママ友が明かした工藤静香の“素顔”》なる記事を配信し、ちょっとした騒ぎになった。

    娘のステージママ化している静香を「毒母」と形容し、これに木村家と家族ぐるみの付き合いがある歌舞伎俳優の市川海老蔵が激怒。10日、自身のブログで「静香さん偉いじゃないですか、ご自身も芸能活動や絵を描いたり多彩にてお忙しいのに付きっ切りなんて素敵だよ」とした上で「静香さんは毒母ではない、素晴らしいお母さんだと思う」と強調した。

    「木村さんも奥さんを『毒母』呼ばわりされ、心中穏やかではありません。静香さんは世間が思うより1枚も2枚も上手で、木村さんを立てながらもコントロールしている。木村さんも『彼女の言うことを聞いておけば間違いない』と、全幅の信頼を寄せていますよ。SMAP解散以降、静香さんにもバッシングが吹き荒れているのは承知の通り。彼女のためにも、木村さんは世間を黙らせる結果が求められます」(大手芸能プロ幹部)

    さあ、キムタクの“逆襲”が始まる――。

    10/15(火) 7:01配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00000002-friday-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【〈木村拓哉を激怒させた?〉妻・工藤静香「毒母」報道への“逆襲”】の続きを読む


    木下優樹菜 活動休止免れず…事務所が解雇も選択肢か


    NO.7873085 2019/10/14 10:33
    木下優樹菜 活動休止免れず…事務所が解雇も選択肢か
    木下優樹菜 活動休止免れず…事務所が解雇も選択肢か
    タレントの木下優樹菜が窮地に陥っている。

     事の発端は、タレントの木下優樹菜が、自身の姉が働く7月にオープンしたタピオカドリンク店を、木下がInstagramで宣伝したことだった。店の女性オーナーがこの木下の行動をよく思わなかった模様で、木下は今月6日、インスタに次のように投稿した。

    「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほど ご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」

     家族思いの木下が、“被害者”である姉が店のオーナーから受けた仕打ちを告発したことで事態は収まるかと思いきや、オーナーの関係者と思われる人物が、木下がオーナーにTwitterのDMで送ったとされる以下の文面が公開され、今度は木下が批判を浴びるところとなったのだ。

    「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの色々言われてたみたいだけどさー」


    「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」

    「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うし
     ばかばかしいんだけどさー
     嘘ついちゃって、あとひけなくて、
     焦ってるのばればれすぎだから、
     今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、
     筋道くらいとおしなよ」

    「んで、給料明細出すの常識な。色々頭悪すぎな」

    「週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、
     そろそろちゃんとしないと
     立場なくなるよー
     もーさ、やめなあ?
     覚悟決めて認めなちゃい おばたん」

    「んでさーいい大人がさー
     LINEスルーとかやめよーよー」
     これを受け木下は9日、インスタ上で「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」「私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」と謝罪。そのため、上記のDMが木下によるものである可能性が高いとみられている。

    事務所を持ち出した代償

     今回の木下の行動について、弁護士法人ALG&Associates執行役員の山岸純弁護士は「脅迫罪が成立する可能性はゼロではありません」と指摘するが、スポーツ紙記者はいう。

    「木下は所属事務所からこっぴどく怒られたみたいです。木下が店のオーナーに送ったDMには『事務所総出でやりますね』という記述があり、事務所からすれば木下の個人的なトラブルに勝手に名前を使われて、まるで事務所が日頃から恫喝まがいな方法を使っているように世間から思われかねない。木下一人の問題ではなく、会社全体のスキャンダルに発展しかねず、しっかり謝罪させたのでしょう。

     これまでは“口は悪くておバカでも良妻賢母”というキャラクターが受けて、ママタレとして育児本も出版するほどでしたが、今回のスキャンダルはかなりの痛手です。事実上、木下のタレント人生はこれで終わり。あとは夫のフジモンにがんばってもらうしかありません」

     また、テレビ局関係者はいう。
    「元ヤンキーキャラの一方で裏表のない言動で好感度も高く、木下自身も“ブサイク”と評するお笑いタレントの藤本敏史(FUJIWARA)と結婚し、2人の子どもを育てるママタレとしも人気がありました。それだけに、今回公けになった恫喝DMの文面はシャレにならないレベルで、局の間では、木下が映る映像はカットするなり、使用を見合わせる動きが出ています。今後テレビのみならず雑誌などにも出ることは厳しいでしょう。

     また、木下の事務所は菜々緒や中村アン、佐久間由衣をはじめ、ドラマなどにも出演する女性モデルを多数抱えており、クリーンなイメージを維持することが非常に重要な事務所でもあります。今回、木下はその事務所の名前を使って相手を恫喝しており、事務所としては毅然とした対応が求められます。メディアは一斉に木下の起用を自粛するでしょうから、事務所にとって木下を抱えておくのはデメリットしかなく、事務所を守る意味でも解雇という選択肢も考えているといわれています。いずれにしても、活動休止は免れないという見方が強いです」
     フジモン・木下夫妻は、文字通り危機を迎えている。
    (文=編集部)

    ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2019/10/post_123270_2.html
    Copyright © Business Journal All Rights Reserved.


    ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2019/10/post_123270.html
    Copyright © Business Journal All Rights Reserved.


    【日時】2019年10月12日
    【ソース】Business Journal

    【関連掲示板】


    【木下優樹菜 活動休止免れず…事務所が解雇も選択肢か】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/13(日) 11:20:55.44 ID:MY2VVmXR9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元タカラジェンヌのユーチューバー「あんり」の動画が、宝塚ファンの間で炎上している。

    11年に宝塚音楽学校に入学し、13年に99期生として宝塚歌劇団に「亜蓮冬馬」名で入団したあんり。男役として活動していたが、2018年12月に退団していた。

    その後、あんりは5月にユーチューバーデビューを果たし、動画の中で宝塚に関する裏話を披露。「【1年目の試練】宝塚音楽学校は刑務所だった。。」、
    「【2年目は天国】厳しい先輩からの解放【宝塚音楽学校】」、「【暴露】宝塚音楽学校の受験に潜む罠と闇」など、宝塚に悪い印象を与えかねないタイトルの動画を多くアップしている。

    中でも、「【衝撃】宝塚退団の本当の理由についてお話しします。」という動画がより批判を集めているという。
    動画の中で、あんりは疑問に答える形式で宝塚の裏側を暴露。その中で、今も現役で活躍しているタカラジェンヌの名前を出したり、
    「ぶっちゃけ話、ショーとかお芝居って3か月くらいあるじゃないですか、稽古期間も含めたら。3か月くらいやってると飽きてくるんですよね」と話したり、
    宝塚について、「ここで我慢するしかない」と思っていたと発言。さらに、退団する際の心境として、「ここにいても時間の無駄かなと思い始めたり」
    「自分がこういう人になりたいなっていう上級生がいなかった。心から尊敬できる人って言うのが」と語っていた。

    しかし、この発言に宝塚ファンからは、「宝塚に抱いてる夢を壊さないでください…」「あんりさんより現役で頑張ってる上級生も大勢いるのに、
    『尊敬できる上級生はいない』は失礼すぎる」「宝塚の歴史に傷つけないでください…」という苦言が殺到。11日現在、動画は低評価が高評価を上回る事態になっている。

    「退団後の人生はもちろん自由ですが、この詳細な暴露で、『宝塚のイメージが壊れた』と感じたファンもいることは確か。
    退団後のネットリテラシーについて宝塚で指導すべき、といった指摘も見られました。宝塚では、世界観を壊さないよう、年齢すら非公開という徹底ぶり。
    あんりは『世の中の人にもっともっと宝塚のことを知ってもらいたいと思い』と話していましたが、その言葉もファンの神経を逆なでしているようです」(芸能ライター)

    ファンからのブーイングが多く集まっているが、果たしてあんりはこれからも宝塚の暴露を続けていくのだろうか――。

    記事内の引用について
    元タカラジェンヌあんり公式ユーチューブチャンネルより
    https://www.youtube.com/channel/UC21RCijfvaXbHOwyhJ9STdA/videos

    http://dailynewsonline.jp/article/2035547/
    2019.10.11 12:20 リアルライブ

    前スレ                    2019/10/11(金) 21:27
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570796860/


    【「宝塚音楽学校は刑務所」? 元タカラジェンヌユーチューバー『退団の理由』ぶっちゃけすぎで物議】の続きを読む

    このページのトップヘ