気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能人



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 15:36:08.14 ID:Xy2LMgPE9.net

    今年1月、巨人の2軍走塁コーチ・片岡治大と結婚したベッキーが、18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。
    男性のある行動に対し不満をぶつける一幕があった。

    この日のテーマは「ちょっと傷ついた男性の言動」。ベッキーは「多分、男性あるあるだと思うんですけど。
    こっちが一生懸命、夜ご飯を作って」と切り出しながら、「手作りの夜ご飯を食べた後にポテチを食べる(のがイヤだ)」と言及。

    ベッキーは再度「一生懸命料理を作った後にポテチを食べられると、『満足しなかったの?』(と思ってしまう)」と強調したが、
    明石家さんまは「別ものでしょ、ご飯とポテチは」と反論。だが彼女は、「でも心は満たされるじゃないですか。
    『美味しい料理作ってくれたな』(と思っていたらポテチは食べない)」と主張していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16641564/
    2019年6月19日 6時31分 RBB TODAY


    前スレ                   2019/06/19(水) 06:45
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560894307/


    【ベッキー、夫に不満!?食後の男性の理解不能な行動とは】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/06/19(水) 14:47:38.12 ID:uAhDeZgJ9.net

     歌手の和田アキ子が18日深夜放送のテレビ東京系「巷の噺」に出演。昨年11月に眼瞼下垂でまぶたを手術したことについて触れ、「今年いっぱいこれだったら、来年、整形しようと思って」と手術後の“見た目”に不満をのぞかせた。

     和田は2018年11月に、まぶたが垂れて視野が狭くなり、頭痛などの原因なる眼瞼下垂を診断され、手術した。「原因は加齢とストレス。もう遅い(症状が進んだ)から切らなあきません言われて」と手術に踏み切った経緯を明かした。
     だが手術の結果「ものすごい変な目になった」と不満顔。「もうちょっと…今年いっぱいこれだったら、来年、整形しようと思って」と様子を見て、改善しなければ再度メスを入れる気持ちがあることを明かした。さらに「これは形成やから」と和田が受けた手術は美容整形の範疇ではない、純粋な医療だったことも語った。

    それでも見た目以外の手術自体には満足した様子。またMCの笑福亭鶴瓶にも「いつでもワロタ目してるから、本心がわからへん。前はもっと(目が)丸かったよ。視野狭いやろ?」と眼瞼下垂の手術を進めていた。

     和田は3年ほど前から視野が狭くなり、昨秋眼科に出向いたところ、眼瞼下垂と診断された。仕事で目を見開くことも多く、頭痛にも悩まされていたため、両目のまぶたにメスを入れることを決断。また今年3月には、さらに網膜に血液と水がたまる黄斑変性症も発症したことも明かしている。

    2019.6.19(Wed)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/19/0012440957.shtml


    (出典 reso-note.com)


    【和田アキ子 来年「整形」も検討…手術に不満「ものすごい変な目に」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 18:04:21.70 ID:Xy2LMgPE9.net

    司会やキャスターなどで長年にわたって活躍している大物タレント・みのもんたの様子がおかしい。

    みのといえば、その芸風から多くのアンチを抱えているものの、『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)、『学校へ行こう!』(同系)、
    『クイズ$ミリオネア』(フジテレビ系)など、名だたる人気番組の司会を務めてきた大御所。
    しかし、現在のレギュラー番組は『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)とインターネット配信の『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)のみで、若い世代からは「みのもんたって誰?」と言われてしまうことも多くなっている。

    また、唯一の地上波レギュラーである「ケンミンSHOW」も、ここ数年は視聴者から〝置物状態〟と称されるほど存在感のなさが顕著に。
    以前は独特ながらも明るいキャラクターで番組を盛り上げていたが、最近では腕組みをしながら上の空になったり、ゲストのコメントに返答せず笑みを浮かべるだけだったりと、集中力が落ちているように思える場面が多々見られている。

    ?

    さすがのみのも寄る年波には勝てず…
    最新6月13日の放送でも、番組進行のほとんどは共同MCの久本雅美が担い、みのはトークを見守るだけでほとんど言葉を発さず…。
    MC席やひな壇前で時折動いたかと思えば、かなりのスロー動作で、加齢による衰えを感じさせる場面が目立っていた。

    顔つきも以前より随分と痩せ細ったように見え、もはや往年の名司会者の貫禄はきれいに消え去ってしまった印象。ネット上にも、

    《みのさん、ほとんど話さないし、表情は浮かないし、大丈夫?》
    《ヨボヨボやんけ…》
    《みのもんたこんなに細かったか!? 高齢者の痩せた姿は心配だな》
    《久しぶりにみのもんた見たらライトセーバー使えんヨーダみたいになってるやん》
    《みのもんためっちゃ痩せたな》
    《一時代の終わりを感じる》

    などとの声が多く、視聴者も心配を隠しきれないようだ。

    「さまざまな番組で活躍してきたみのも今年の8月で75歳。年齢的には〝後期高齢者〟に入るわけですから、番組さばきが鈍ったと感じるのも無理はありませんよ。
    また、2012年には最愛の妻に先立たれ、翌年には次男の逮捕で父親として猛バッシングに遭うなど、心労が重なったのも劣化を早めた要因でしょう。
    1人寂しく暮らしている上、レギュラーの減少で仕事に打ち込むこともできず、刺激がない毎日を送っていればボーッとしやすくもなりますよ」(芸能記者)

    一時代を築いたタレントの終盤にしては、あまりにも寂しいと言わざるを得ない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1883023/
    2019.06.19 17:30 まいじつ


    (出典 prt.iza.ne.jp)


    【みのもんた“激ヤセ”! 収録中も「うわの空」で心配の声続出】の続きを読む



    (出典 2019.images.forbesjapan.media)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/18(火) 18:36:26.59 ID:eCdUmu369.net

    6月13日、りゅうちぇるが更新したインスタグラムに注目が集まっている。現在、彼のファンの間では心配の声が飛び交っているという。

    「りゅうちぇるはインスタにて、茶色のポロシャツにジーパン、そして頭には帽子を被った全身写真をアップしました。
    ですが、まるで魂の抜けたような無表情を見せていたことで、コメント欄には『顔が死んでる』『どうしたの?』
    『メンタルがツライなら休養とかしてもいいと思いますよ』と心配の声が殺到しています」(芸能記者)

    この投稿でりゅうちぇるは「ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない」とコメント。
    その真意については明かしていないものの、最近の彼はメディア露出が激減しているため、テレビなどの仕事以外のステップアップを模索しているのではないかという憶測も飛び交っている。

    そもそも売れっ子だったりゅうちぇるが、テレビから消えたのには、ある理由が関係しているという。

    「りゅうちぇるのテレビ露出が減ったのは過去の発言が影響しているからなのだそう。
    りゅうちぇるといえば昨年、タトゥーを入れたことを公表しましたが、一部ネットユーザーからは批判的な声が殺到。
    これに彼は『こんなに偏見のある社会、どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい』と反論しました。
    しかしこの一件で炎上キャラとなってしまい、業界では扱いづらくなってしまった」(テレビ関係者)

    昨年、妻のぺことの間に第1子をもうけ、パパタレとしても期待されていたりゅうちぇる。
    今後、ほとぼりが冷めた後に再び仕事が増えていくといいのだが。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16638864/
    2019年6月18日 17時40分 アサジョ


    【りゅうちぇる、インスタの無表情写真に心配の声が殺到!テレビから干された本当の理由とは?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2019/06/14(金) 20:02:59.95 ID:NRHDSPs59.net

    タレントの熊田曜子(37)が6月12日、自身のインスタグラムに「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」ことを投稿。「モラハラではないか」と
    SNSで話題となっている。

    熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は
    経験してるけどかなりのダメージ」と記した。

    投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。

    この投稿がTwitterで拡散され、

    「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」

    「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」

    「これは可哀想すぎる。小鉢こんなに用意するの大変だよ」

    と同情の声が集まっている。

    熊田がSNSで家庭の愚痴をこぼしたのは、今回が初めてではない。今年4月29日、ストーリーズで姑からの厳しい仕打ちについてもこう悲痛な叫びをあげていた。

    「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも、
    朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」

    熊田は、2012年4月に一般男性と結婚。同年12月に第一子女児、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産。現在はグラビアだけでなく、
    三人娘を抱えるママタレントとしても活躍している。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00010007-jisin-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560499355/


    【熊田曜子 夫からの“モラハラ”暴露「食事残されるの100回経験」】の続きを読む

    このページのトップヘ