気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能人



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/06/19(火) 00:02:20.57 ID:CAP_USER9.net

    8月に行われる舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務める稲垣吾郎(44)。11月に行われる舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演に抜擢。
    役者として引っ張りだこ状態だ。

    「実は稲垣さん、来年公開の映画『ばるぼら』にも出演するんです。共演は二階堂ふみさん(23)。すでに撮影も始まっていて、6月末にクランクアップ予定です」(映画関係者)

    『ばるぼら』は、故・手塚治虫さん(享年60)が昭和48年に発表した作品。監督は手塚さんの息子で映画監督の手塚眞氏(56)が務めるという。

    「稲垣さん演じる主人公・美倉洋介は天才小説家として地位と名声を得ているものの、“異常性欲者”であることに悩んでいるという非常に変わった役柄。原作ではマネキンや犬と関係を持つシーンも
    描かれています」(前出・映画関係者)

    そんな『ばるぼら』の撮影現場では、稲垣の“変身ぶり”が話題となっていた。

    「昔の稲垣さんは出番が終わると車に戻るなど、いつも1人。マネージャーも付き添っていて、どこか近寄りがたい印象でした。でも今は違います。現場ではマネージャーをつけていませんし、
    撮影の合間も車に戻らずみんなと楽しそうに談笑。いつも現場をウロウロしていますよ(笑)」(前出・映画関係者)

    昨年9月の再始動から8カ月。そうした変化が、さらなる仕事のオファーを呼び込んでいるようだ。

    「『ばるぼら』の現場は外国人スタッフがいて、いろんな国の言葉が飛び交っています。稲垣さんは『時代は変わったね』とつぶやいていましたが、彼もいい意味で変わった。みんな『また仕事したい』と
    言っていますよ」(前出・映画関係者)

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00010000-jisin-ent


    【稲垣吾郎 手塚治虫原作、来年公開の映画で主演!俳優オファー殺到にあった変化】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)



    1 Bergenia ★ :2018/06/18(月) 20:27:56.85 ID:CAP_USER9.net

     フーミンの愛称で知られるタレントの細川ふみえ(46)が、18日放送の日本テレビ系「有吉ゼミSP」(後7時)に出演し、超激辛チャレンジグルメに挑戦した。

     グラビアアイドルとして人気絶頂だった細川は、2007年に会社経営者の男性と結婚。長男をもうけるも09年に離婚。久しぶりのバラエティー番組ロケとあって、激辛料理の「激辛爆汗パスタ ハバネローゼ」制限時間15分での完食に気合十分で挑んだ。

     「TIM」ゴルゴ松本(51)から「90年にデビューしてから28年いろんなことあったもんね。今はお子さんを女手一つで育てているんですよね」とエールを受けた細川は「そう。そして仕事欲しいです!」と大粒の汗を流しながらパスタを口に運び「お母さん頑張るよ」と息子にメッセージ。トッピングの激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」をパクリ。10分12秒で最初に完食し激辛好きをアピールした。

     ゴルゴは、細川から「おっぱい見てもいいから」と励まされ怒濤(とう)のスパート12分36秒で完食。「Kis-My-Ft2」の宮田俊哉(29)も意地を見せ14分52秒で食べきった。二階堂高嗣(27)は途中でギブアップした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000225-sph-ent


    【細川ふみえ(46)「仕事欲しいです!」超激辛パスタ完食でバラエティー出演アピール】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/06/18(月) 15:22:11.32 ID:CAP_USER9.net

    2018/6/18 11:55
    https://www.j-cast.com/2018/06/18331570.html

    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 www.j-cast.com)


    元SMAPの香取慎吾さんが、2018年6月17日に起きた東北新幹線の車両トラブルに巻き込まれたことをインスタグラムで明かした。
    だが香取さんは、車内でファンの反応を見て「楽しく時間を過ごせた」とポジティブ思考だった。

    「どんな状況もプラスにとらえて楽しい時間にしちゃう慎吾くん」

    東北新幹線は17日14時頃、新函館北斗・秋田行き東北新幹線はやぶさ・こまち21号(17両編成、東京駅発)が宮城県内の仙台―古川間を走行中に停電が起き、非常ブレーキが作動し緊急停車。運転停止から6時間弱が経過した頃、運転を再開した。

    香取さんは同日、「僕はかれこれ何時間新幹線の中にいるのでしょう.....」と投稿。上りか下りの新幹線なのかは不明だが、運転停止していた東北新幹線の車内にいたようだ。

    だが香取さんは、自身が製作した塗り絵をファンがSNSで「NAKAMAdeARTdeNURIE」というハッシュタグをつけて投稿していた様子を、数時間動かない新幹線のなかでたっぷりと堪能し、むしろ感謝しているようだ。
    ツイッターを見ると、「慎吾の時間を止めてくれてありがとう」「待ち時間に遊んでみてください」と香取さんに向けたと思われる反応も見られる。

    「NAKAMAdeART」は、香取さんが企画し、作家セレクトを手掛けたギャラリー。帝国プラザホテル(東京都千代田区)で6月24日まで開催されている。


    【香取慎吾、新幹線「立ち往生」に巻き込まれる 「かれこれ何時間...」】の続きを読む


    坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声


    NO.6488240 2018/06/17 21:35
    坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声
    坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声
    「ドタキャンドタキャンって ドタキャンされたのはこっちなんだけどね。時間、労力全部返してほしい。枯れるほど泣いたわ」Instagramに6月15日、こう投稿したのは坂口杏里ことANRI(27)だ。AN...



    【日時】2018年06月17日 21:34
    【提供】女性自身


    【坂口杏里のストリップ降板が波紋「もう後がない」と心配の声】の続きを読む


    カナダ移住説も流れた「ユンソナ」が日本の通販番組に出演


    NO.6487033 2018/06/17 14:07
    カナダ移住説も流れた「ユンソナ」が日本の通販番組に出演
    カナダ移住説も流れた「ユンソナ」が日本の通販番組に出演
    ユンソナ(42)と聞いてピンとくるのは20歳以上だろうか――。韓国ドラマ「冬のソナタ」(国内初放送は2003年)に始まる韓流ブームより少し前、00年に来日し、一躍人気となった韓国人女優だ。とんと見かけなくなった..



    【日時】2018年06月17日 07:31
    【ソース】デイリー新潮


    【カナダ移住説も流れた「ユンソナ」が日本の通販番組に出演】の続きを読む

    このページのトップヘ