気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:音楽 > 浜崎あゆみ



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2018/09/28(金) 14:16:54.94 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1795416
    2018.09.28 09:53

    アーティストの浜崎あゆみが27日、Instagramを更新。顔に火傷を負ったことを明かし、ファンから心配の声が寄せられている。

    浜崎は、「普段ドライヤーで精一杯なのに、何を勘違いしたのかコテを使ったら、おでこじゅ 首もじゅ」と炎の絵文字を添え、火傷の痕が残ったおデコがうつる写真を投稿。「もう二度と柄にもない事はやりません」と反省し、「リハで汗かいたらめっちゃしみた。。。」とコメントした。

    ファンからは「あゆの美しいお顔にヤケドが…早く治りますように」「あゆちゃん大丈夫?お大事に」「早くきれいに治ることを祈ってます」との声が寄せられている。(modelpress編集部)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【浜崎あゆみ、顔に火傷を負う 「コテを使ったら、おでこじゅ 首もじゅ」心配の声相次ぐ】の続きを読む



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/20(木) 07:23:29.25 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の浜崎あゆみ(39)が自身のインスタグラムに投稿した内容に注目が集まっている。
    浜崎は最近、母親の誕生日を祝っている写真を投稿し「顔は似ているけど性格が真逆」などとコメントを投稿し多くのファンを喜ばせたことでも話題となったばかり。

    そんな浜崎が16日に自身の楽曲『survivor』の歌詞の一部「だから君と僕は生き抜こう。」というコメントともに写真を投稿した。
    この写真にはリハーサル中と思われる浜崎が鏡に寄りかかり真剣な視線で取り組んでいる姿が写っていた。

    浜崎の投稿にネット上では、「あゆ、かっこいい!」「クールな佇まいで素敵です」「素の表情がかわいい」と称賛の声が集まっていた。
    しかし、その一方で、大きく露出された浜崎の肩にも注目が集まり、「肩の丸みが…」「ツアーが終わって太った?」
    「体調が悪そうで心配」「風格がすごい」といった主にコンディションを心配する声が噴出していた。

    また、浜崎が投稿した日は歌手の安室奈美恵(40)が引退の日でもあったことから「安室ちゃんが辞めてもあゆは辞めないで!」と応援する声も飛び交っている。
    同世代の安室が引退した今、浜崎は歌姫としての王道を歩んでいくだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1523167/
    2018.09.19 18:45 デイリーニュースオンライン


    【浜崎あゆみ、「体調が悪そう…」リハ中のクールな姿に心配の声が相次ぐ】の続きを読む



    (出典 newspo24.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/13(木) 19:27:59.75 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の浜崎あゆみ(39)が11日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。
    浜崎はこの日、「この先にあるものは何だろう。一体いつまで幸福の反動は容赦なく訪れるんだろう」とつづり、ビーチで蛍光ピンクの水着を着た自身のセクシーすぎるバックショットを披露した。
    背中にはくっきりと日焼けの跡が残っており、夏を満喫した様子がうかがえる。

    しかし、浜崎のこの写真に対して、「かわいい」「セクシー」といった称賛の一方で、「これ加工だよね。胸の位置もおかしすぎるし…」
    「あの加工なしの写真からこの背中は加工でもしないかぎり不可能でしょ」「おっぱいの位置が低すぎる。違和感しかないんだけど」
    「ただただおっぱいが垂れてきたのか、加工のせいなのか…。とりあえず胸の位置はおかしい!」など画像の加工修正を疑う声が噴出してしまった。

    SNSに自身の写真を投稿するたび、加工疑惑が持ち上がる浜崎。真偽は不明だが、ファンも自然な浜崎の姿を見たいのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1520840/
    2018.09.13 18:18 デイリーニュースオンライン


    【浜崎あゆみ、大胆なセクシー水着姿がまたもや物議に「胸の位置がおかしすぎる」】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/11(火) 09:25:51.14 ID:CAP_USER9.net

    安田大サーカスのクロちゃん(41)が、“クズ芸人”の本領を発揮してプチブレイクを果たしている。
    クロちゃんのウソは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でドッキリを仕掛けられた際に発覚した。
    自身のTwitterに「ウォーキングしながら帰るしん!」(原文ママ)とツイートしたにも関わらず、タクシーで帰宅する姿を捉えられていたのだ。

    さらに“帰宅後”は「もうすぐお家。頭の中でサライが流れてるー」とツイート。
    平然とウソをつく姿は、「発言も含め、すべてが気持ち悪くてゾワゾワした」「クズだけどキャラが完成されてる」
    「クロちゃんの印象って元々マイナスの最高値だから、流石のクズっぷりだなぁと思って感心した」と話題を呼んだ。

    今回はクロちゃんのように、ウソがバレたイタイ芸能人たちをご紹介しよう。


    ●夏川純

     グラビアアイドルとして2000年代に活躍した夏川純(37)は、07年に年齢のサバ読み疑惑が浮上。同年、自身のブログで3歳サバを読んでいたことを認めて謝罪している。
    年齢詐称前のプロフィールは1983年生まれだったが、実は1980年生まれだったと公表した。

     当時23歳のはずだった夏川は、「今日から26歳の夏川純として再出発したいと思います」とのコメントを発表。
    しかしサバ読み疑惑が浮上した際、夏川はテレビ番組などで再三「23歳です!」と強調して詐称疑惑を否定していた。
    ウソがバレた夏川に、ネット上からは「バレるようなウソつくなよ」「20代前半から20代後半になるのはキツい」といった声が。後に夏川は、有吉弘行(44)に“サバ”というあだ名をつけられている。

    ●浜崎あゆみ

    平成の歌姫・浜崎あゆみ(39)もウソがバレた芸能人のひとり。
    17年に『しゃべくり007』(日本テレビ系)へ出演した浜崎は、「スマホを持っているけど使えない」「連絡先とかどこに出てくるのかわからない」と極度の機械音痴だと告白した。
    しかし、浜崎は以前スマホゲームにハマっていると明かし、「家にいるときはずっとやってる」とコメントしている。

    ほかにも浜崎は、『しゃべくり007』で「スマホはケースに入れない」と発言。

    しかしSNSに写り込んだスマホには、ルイ・ヴィトンやロリスイムのケースがつけられており、これもウソだと発覚している。
    くだらないウソをつく浜崎にネット上からは、「あゆって昔から虚言癖あるよね」「誰から見てもわかる嘘ついて、周りの人はどう思ってんだろ?」
    「売れる前から痛かった。ここまで貫き通すとアッパレだよ」などの声が上がっていた。

    ●辻希美

    最後に紹介するのは、ブログを更新しただけで炎上を招くママタレの辻希美(31)。
    10年に辻は、ブログでメロンパン作りのようすを綴り、焼成前後の写真をアップした。
    ところが、焼き上がったメロンパンの格子模様が生地段階のそれとは明らかに異なっており、別物のような仕上がりに。

    この奇妙な出来事に、ネット上からは“市販のメロンパンとすり替えた”と予想する声が続出して炎上。
    だが、「アンチに燃料を投下する姿勢は尊敬する」「これぞ辻マジックだな!」「焼くと網目が増える奇跡のメロンパンを作りだすとは」
    「ツッコミどころを自分で用意するのはスゴイわ」と辻のテクニックに関心する声も上がっていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1519281/
    2018.09.11 09:00 トカナ


    【浜崎あゆみ、辻希美も… 嘘をついていたことがバレた痛すぎる芸能人4選! 「昔から虚言癖あるよね」「流石のクズっぷり」】の続きを読む



    (出典 www.tfm.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/29(水) 22:26:11.25 ID:CAP_USER9.net

    8月26日に、夏フェス「a-nation 2018」の東京公演2日目が行われた。「a-nation 2018」はこの日の公演で幕を閉じ、大トリを飾ったのは浜崎あゆみ(39)だが、
    今年もまた例年通り、同フェスの名物“ガラガラ祭り”となってしまった。

    まず今回のタイムテーブルを見てみよう。オープニングアクトを務めたのは男性ダンスボーカルユニット「Da-iCE」。
    そこから「Dream Ami」「フェアリーズ」「NEW REVIVAL」「三浦大知」「Red Velvet」「FAKY」「倖田來未」
    「lol -エルオーエル-」「EXO」「TRF」という順番で、ラストの浜崎あゆみまでバトンを繋いでいく。

    しかし会場を訪れていた観客からは、「EXO」のパフォーマンスが終わると同時に人々が帰り始めたとの報告が多数SNSに上がった。
    中にはウソかマコトか「浜崎あゆみが歌う頃には半分くらいの人が帰ってた」という報告もあるほどだ。

    これが浜崎あゆみの“ガラガラ祭り”だが、今や毎年のように繰り広げられている光景だ。
    同フェスのトリを飾る浜崎あゆみの登場目前に、客が帰り出してしまう。
    もちろんすべての観客がそうというわけでは全くないが、帰宅ラッシュに巻き込まれたくない一部のお客が先に退出しているということだ。
    こうなると、マナーの問題である。

    とはいえ前日のトリを飾った東方神起は“ガラガラ祭り”になることがなかったため、浜崎の集客力が衰えていることも一つの事実だろう。
    「a-nation 2018」では先日オーディションを経て“一座”に加入したばかりの若いダンサー3名も踊り、1
    9歳の“ペイ”は浜崎の“相手役”として恋人のような情熱的で濃厚なパフォーマンスを披露した。
    舞台上での扇情的な絡みは浜崎ライブの見どころのひとつだが、それすら観客を引き止める材料にならないとは悲しい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1511223/
    2018.08.29 21:30 messy / メッシー


    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    (出典 i.ytimg.com)


    【浜崎あゆみ 今年も⁈“ガラガラ祭り”…濃厚パフォーマンスも虚しく「a-nation」大トリ前に観客帰宅!】の続きを読む

    このページのトップヘ