気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 音楽



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/01(月) 03:19:16.09 ID:hHMN98Ya9.net

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、4人組バンド「セカオワ」こと『SEKAI NO OWARI』との写真を自身のツイッターに投稿した。

    6月23日、きゃりーは「セカオワ」のライブをゲスト鑑賞したことを明かし、《久しぶりのセカオワのライブ踊っちゃった~ 超よかった~!!!》とツイート。
    「セカオワ」メンバー全員とピースを決めた画像も添えられ、実に4万件以上もの〝いいね!〟を獲得した。

    久しぶりのセカオワのライブ踊っちゃった???超よかった?!!! pic.twitter.com/GRCm14qhXY

    ? きゃりーぱみゅぱみゅ (@pamyurin) June 23, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    きゃりーといえば、2015年まで「セカオワ」ボーカルのFukaseと交際していたことで知られている。
    また、Fukaseは同年8月に「WE BROKE UP」と破局をニオわせるツイートをしているため、ネット上では〝元彼・元カノ〟関係である2人が会っていることに、

    《えっ、一緒にいていいのかい君ら》
    《別れても普通に会えるのね、この2人》
    《何だかんだ深瀬にはキャリーが似合ってたと今は思う》

    などと、驚きを感じる声が上がっていた。

    より注目を浴びたFukaseの変貌ぶり
    しかし、さらに注目を集めたのは、当のFukaseの容姿。何とも丸々とした体型は以前の面影がすっかり消え去っており、

    《深瀬が見当たらなくてすげー探しちゃったじゃん》
    《左、フカセ? あんな太ってたっけ?》
    《ファンタジーな世界観は今のルックスでは厳しいかも…》
    《肥えちゃダメだよ。ピエロが2人になっちゃってるよ》

    などと〝激太り〟を指摘されてしまった。

    さらに、酒の瓶を持った謎のポースや半開きの目など、Fukaseへのツッコミポイントはとどまることを知らず。

    《「お兄さん一杯どぅ~?」って見た目スナックのママや!》
    《深瀬がおばさんみたいになってる》
    《深瀬と言われなければ分からないレベルだった。私が知ってる全盛期の深瀬と違い過ぎる》
    《見た目が完全にオネェ》
    《深瀬の顔がキモ過ぎて、みんなに目がいかない》

    など、〝おばさん化〟したと揶揄されてしまっている。

    今年で34歳と、一般的に見ても中年の域に差し掛かっているFukase。劣化も無理はないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1900500/
    2019.06.30 17:31 まいじつ

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    &twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 buzz-press.com)


    ?
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 www.crank-in.net)


    【『セカオワ』Fukaseの“激変”に衝撃「おばさんみたい」「太り過ぎ…」】の続きを読む



    (出典 resource.lap.recochoku.jp)



    1 湛然 ★ :2019/06/30(日) 05:04:24.64 ID:h5bCrA1S9.net

    2019年6月29日 8時44分ナリナリドットコム
    森高千里“そうめん”になる、カワイイと絶賛
    https://www.narinari.com/Nd/20190655236.html


    (出典 cdn.narinari.com)

    https://www.instagram.com/p/BzQPEw9HZuj/


    歌手の森高千里(50歳)が6月28日、自身のInstagramで、“そうめん”になったかわいい写真を披露している。

    森高はこの日、「『この街』TOUR 2019 富山県 『砺波市文化会館』でした。地元かと思うくらいすごく盛り上がってくれて、温かいコンサートでした。楽しかったです!」と富山を訪れたことを報告。

    そして現地の楽しかった想い出を写真と共につづっているが、そのひとつ「大門素麺」の「大門素麺資料館」を訪れた際に、顔ハメパネルに顔を入れて“そうめん”になった写真も披露した。

    これにファンからは「そうめんwww」「千里さんかわいすぎる……」「パネルの写真最高(笑)」「これは森高ファンの聖地化の予感」など絶賛の声が寄せられている。

    (おわり)


    (出典 img.dmenumedia.jp)


    【森高千里“そうめん”になる、カワイイと絶賛】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/24(月) 18:04:29.50 ID:2zRYv33i9.net

    6月21日に放送された『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)が、〝放送事故〟の連発だったと話題になっている。

    この日、番組には山下智久、『ゆず』、徳永英明などさまざまなアーティストが出演。
    日韓合同アイドルグループ『IZ*ONE』がトップバッターとして歌を披露すると、直後には「ディズニー映画サントラ売上TOP10」とのVTRコーナーに入った。

    VTR後、タモリからコメントを求められた「IZ*ONE」のウォニョンは、「アラジンのようなプリンセスのディズニー映画をよく見ていました」と発言。
    すると、カメラは『アラジン』実写版の吹き替えを務めているゲスト・木下晴香に切り替わったが、木下は優しく笑みを浮かべるだけで沈黙しているという、妙な間が数秒も続いてしまった…。


    ケアレスミスが連発?
    その後、山下智久と『ゆず』のパフォーマンスを挟み、『サカナクション』が80年代の音楽番組をイメージしたという独特の演出で楽曲を披露。
    しかし、歌唱後にそのままVTRへ行くはずが、一度スタジオの様子が映されてしまい、出演者が拍手もなく「サカナクション」を見守る奇妙な光景が流れてしまうことに…。

    さらに、木下晴香が『アラジン』主題歌『ホール・ニュー・ワールド』を披露する場面でもトラブルが。
    この日、木下はスタジオに来られなかった俳優・中村倫也と映像コラボで同曲を披露したのだが、中村の映像が一時途切れ、デュエット曲にもかかわらず木下1人が歌う場面が映しだされてしまった。

    ネット上には、

    《全体的に放送事故感やばくない?》
    《倫也くんがバグって1回消えて、魔法の世界に行っちゃいましたね》
    《ウォニョンちゃんが頑張って答えた後のあの間なんとかならんかったのでしょうか》
    《なぜかスタジオ経由したせいで出演者がサカナクションに引いてるみたいになってるw》

    などの反応が。

    1つ1つはありがちな進行ミスだが、度重なったことで〝事故〟との印象を与えてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1890740/
    2019.06.24 17:30 まいじつ


    【『Mステ』で“放送事故”連発!「消えた出演者」と「トーク無視」に騒然…?】の続きを読む



    (出典 mi-mi-trip.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 20:33:52.20 ID:eUN7PHz39.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手で女優の中山美穂が、約20年ぶりに音楽活動を本格的に再開することを、各スポーツ紙が報じた。
    中山は85年6月に「C」で歌手デビューし、これまでにシングル39枚、アルバム21枚を発売。「ツイてるねノッてるね」(86年)、「世界中の誰よりきっと」(92年)などのヒット曲があるが、99年9月のシングル「Adore」を発売して以降、女優業に専念していた。

    「月9のドラマのヒロインを中心にドラマのオファーが殺到。2001年4月期の主演ドラマ『Love Story』(TBS系)の平均視聴率が20%越えを達成。
    1980年代、1990年代、2000年代の三世代で主演ドラマ平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優となり、一時期は“連ドラ女王”の座に上り詰めていた」(テレビ局関係者)

    2002年6月、ミュージシャンで小説家の辻仁成と結婚。同年秋以降、芸能活動を一時休止し、仏・パリに移住。14年7月に辻と離婚後、日本で本格的に活動を再開していたが、このところ、出演するドラマはあまり話題になっていなかった。

    各紙によると、今年3月、94年1月期のTBS系ドラマ「もしも願いが叶うなら」で共演した「FLYING KIDS」の浜崎貴司のライブにゲスト出演。客席には感激のあまり涙する人もいたそうで、
    それを見た制作スタッフが、デビュー35周年の記念を迎える節目に、歌手活動の再開を提案したことから、今回の復帰が決まったという。

    今冬には、オリジナル曲としては20年ぶりとなる40枚目のシングルを発売。音楽番組などにも積極的に出演し、来年3月1日には、初コンサートを開催した東京・中野サンプラザで単独コンサートを開催する予定だという。

    「中山が女優業にこだわり続けていたのは、長年、同じ事務所の両輪として稼働していた小泉今日子への“ライバル心”があったから。
    対照的なキャラの小泉に『負けたくない!』と女優業で張り合おうとしていたが、小泉は豊原功補との不倫を公表し表舞台から消えてしまった。そんな状況もあって、自分の中で張り合いを持たせるためにも、歌手活動再開を決意したのでは」(芸能記者)

    往年のファンの支持により、再ブレークする可能性もありそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1886437/
    2019.06.21 21:00 リアルライブ




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【中山美穂、音楽活動再開の裏事情 長きにわたる“ライバル”への対抗心が原動力か】の続きを読む



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 13:24:46.45 ID:dPoF471S9.net

    かつておニャン子クラブの一員として一世を風靡した渡辺満里奈が、28年ぶりのワンマンライブを東京と大阪で開催する。
    6月19日放送の情報番組「ひるおび!」(TBS系)にゲスト出演した渡辺は、“渡辺満里奈 with 木内健とチャン・マリナーズ”
    というユニット名について「昭和な感じで(笑)」と照れつつ、アコースティックな感じで持ち歌を披露するライブだと説明した。

    同ライブは7月5日に大阪、20日に東京でそれぞれ2回ずつ、計4公演を開催予定。
    「懐かしいなと思われる方は、気楽に来ていただけると嬉しい」と、なぜかぶりっ子ポーズでアピールしていた。
    そんな渡辺のソロライブについて、おニャン子時代を知るベテラン芸能ライターがささやく。

    「おニャン子クラブ在籍時の渡辺はグループ内でもトップ級の人気を誇り、15歳でリリースしたソロデビュー曲の『深呼吸して』はオリコン初登場1位を記録。
    しかし、本人は卒業後におニャン子在籍歴を伏せるようになり、音楽活動のほうも徐々にフェードアウト。17年には突如、デビュー30周年の記念企画アルバムをリリースするも、オリコン67位と厳しい結果に終わっていました。
    元おニャン子では工藤静香も音楽活動を続けており、最近のアルバムは20~30位台を行ったり来たりですが、こちらはまだ商売として成立するレベル。それに対して渡辺の音楽活動は、ビジネスとは言い難いものかもしれません」

    ただ、昭和の時代に活躍した歌姫たちでは、同世代のファンから根強い支持を受ける例も少なくない。前述の工藤は全11都市を巡るツアーを開催中。
    森口博子は9月7~8日に行われる「GUNDAM 40th FES」への参加が話題になるなど精力的にライブ出演している。それでは渡辺のソロライブにも往年のファンが殺到するのだろうか?

    「残念ながら渡辺のライブは現在のところ空席祭りとなってしまっています。東京公演の第一部で安い券種が売り切れになっているのを除けば、他席種はまだ入手可能。
    東阪ともにキャパ300席の会場ですが、その規模を埋められないというのであれば、寂しい限りです。
    おニャン子時代の87年2月15日には、アルバム購入者が抽選で参加できる握手会イベントを日本武道館で開催したほどの人気を見せていましたが、
    そこから30年余り経過していますからね…」(前出・ベテラン芸能ライター)

    とはいえ開催までにはまだ日にちがある。「ひるおび!」での宣伝効果に期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1884627/
    2019.06.20 18:15 アサジョ


    (出典 ebsweb.jp)


    (出典 image.entertainment-topics.jp)


    (出典 enter-map.com)



    (出典 Youtube)

    渡辺満里奈 マリーナの夏


    【渡辺満里奈、28年ぶりのワンマンライブも「300席埋まらず」苦しい状況?】の続きを読む

    このページのトップヘ