気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 音楽



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/04/14(土) 23:19:58.60 ID:CAP_USER9.net

    歌手の浜崎あゆみのインスタグラムがまた物議を醸している。

     自身のデビュー20周年を記念したコンサートツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を今月7日からスタートさせたばかりの浜崎。昨年行われたツアー『Just the beginning -20- TOUR』では体調不良によって仙台公演を中止にしたこともあり、体調管理には充分気を付けなければならない立場のはずだった。

     しかし、11日浜崎は自身のインスタグラムとツイッターを更新し、「Anniversaryツアーの幕開け 20周年記念日ライブ サプライズPink Pink Party(ともきにテキーラ責めで潰される) 二日酔いでベッドから出れない ひたすら寝続ける 現在に至る笑。よう寝た」という文章とともに自撮り写真を投稿。コンサート後にパーティーを開き、アルコール度数が35~55%ほどと言われているテキーラを大量に煽ったことを明かした。

     実は浜崎、今月初めに配信したLINEのLIVE機能を使った生配信でその体型が話題に。“激太り”が指摘されていたものの、浜崎は自身のブログでそれを「むくみ」だと説明。「全部本当のわたしだよ」などとつづっていた。

    しかし、今回の投稿にもネット上からは、「自分でむくみにいくスタイル?」「ファンは汚い声とむくんだ体を見に行くために金払うんじゃないんだけど…」「つい先日『大事じゃないことには心も頭も身体も使わない』って呟いてたよね。ツアー中にテキーラ漬けってつまりはそういうことなんだよね?」「見た目の誹謗中傷は嫌いだけど、これは言われても仕方ないよ」という非難の声が多く集まる事態となっている。

     現在、浜崎はツイッター上から投稿を削除。インスタグラムの投稿も文章を変更し、「いつぶりかに目覚ましかけずに寝まくった顔は全然イケてないけどこれも私 そして本番中に作った薬指の傷がニコちゃんマークみたいになってるのにほっこり」としている。

     度数の高いアルコールが喉の粘膜を傷つけることや、過剰なアルコール摂取が顔や身体のむくみの原因になってしまうことは周知の事実。21日から再び始まる公演までに体調を整えることはできるのだろうか―

    2018年04月13日 12時30分リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/96592439/

    写真

    (出典 images.npn.co.jp)


    2018/04/14(土) 06:15:28.08
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523654128/


    【<浜崎あゆみ>非難殺到!テキーラ三昧のインスタ投稿文削除 】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 Egg ★ :2018/04/14(土) 18:26:26.59 ID:CAP_USER9.net

    B'zが、公式サイトを通じ、メンバーの松本孝弘さんがかつて愛用していたギターの「公開捜査」に乗り出した。

    「当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください」
    「ミエナイチカラ」のジャケットなどでも
    2018年4月14日までに公式サイトで掲載されたのは、ファンへのこんなメッセージだ。

    「捜査」対象となっているのは、松本さんが1995年~97年にかけて使用していたエレキギター「ミュージックマン」(アーニー・ボール製)である。
    鮮やかなピンクのカラーリング、そしてヘッドにドクロと「GO NO FURTHER」の文字があしらわれたロゴマークが入っているのが特徴だという。

    松本さんは1995~97年にかけて愛用、全国ツアーのほか、96年にリリースしたシングル「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~」のジャケットでも、このギターを携えた写真が使われている。

    ところが97年、「保管先」からその姿は突如消えてしまった。公式サイトによれば、「当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました」という。

    B'zは2018年でデビュー30周年を迎える。これを記念して、4月1日から東京・有楽町インフォスで、これまでの歩みを振り返る展覧会「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」を開催中だ。
    歴代の愛用機材なども出展されている。しかし、行方不明の「ピンクのミュージックマン」の姿は、そこにはない。

    「やはりこのギターを諦めてはいけない」
    「実際に皆さまに30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まってまいりました」
    「時を経て、思いがけない場所にたどり着いているかもしれません。中古の楽器屋さんで見かけた、ネットでそれらしいギターについて書き込みがあったなどの些細な情報でも結構です」
    サイトではギターの写真、その特徴などを紹介した上で、フォームを設けて情報提供を呼びかける。

    公式アカウントによるこの投稿は、14日午後までに5000回以上リツイート(拡散)された。ファンなどからは、

    「どうか皆さんの『拡散』という『ミエルチカラ』で松本さんの元にギターが戻りますように!!!」
    「見つかってほしい。 松本さんの大切にしてきたギター」
    「みんなで松本さんのギターを探そう」
    といった呼びかけが相次いでいる。

    2018年4月14日 15時32分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/14578832/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<B′z松本さん>「消えた」ギターを公開捜査! 97年に行方不明...「お力をお貸しください」】の続きを読む



    (出典 parts.news-postseven.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/04/13(金) 10:13:09.10 ID:CAP_USER9.net

    女性セブン、過去の安室奈美恵“洗脳”記事を謝罪
    4/13(金) 9:59配信

    週刊誌「女性セブン」(小学館)は、過去に歌手安室奈美恵の男女関係や
    事務所独立などについて報じた記事が事実に反していたとして謝罪した。

    小学館は12日、同誌の川島雅史編集長の署名で公式サイトに謝罪文を掲載。
    「本誌2014年8月28日号及び2014年9月4日号において、
    安室奈美恵氏の男女関係や洗脳、事務所からの独立、シンガポール公演の中止等に関する
    記事等を掲載致しましたが、これらの記事は事実に反していましたので、これを取り消します。
    安室奈美恵氏にご迷惑をお掛けしたことを慎んでお詫び申し上げます」とした。

    4/13(金) 9:59配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00178099-nksports-ent


    お詫び
    https://www.shogakukan.co.jp/news/174449


    【週刊誌「女性セブン」、過去の安室奈美恵“洗脳”などの記事を謝罪「事実に反していましたので、これを取り消します」】の続きを読む


    宇多田ヒカル「不倫」「略奪愛」ウワサ飛び交う スクープのキナ臭い裏側


    NO.6266587 2018/04/10 14:53
    宇多田ヒカル「不倫」「略奪愛」ウワサ飛び交う スクープのキナ臭い裏側
    宇多田ヒカル「不倫」「略奪愛」ウワサ飛び交う スクープのキナ臭い裏側
    4月7日付の「日刊スポーツ」で、イタリア人男性との離婚が報じられた宇多田ヒカル。

    その原因や離婚時期は不明であり、本人からの正式発表が待たれている状況だが、現在、各メディアは離婚と同時に、宇多田の“熱愛”情報を取材中のようだ。

    そのお相手は、すでにネット上で特定されているというが……。

    2014年2月、宇多田は8歳年下のイタリア人男性と電撃再婚を発表。

    翌年7月には、長男が誕生したと、自らのホームページで報告していた。

    「一方で、離婚に関しては、本人からの報告は一切なく、3月頃から一部メディア関係者の間でウワサが出ていた程度。というのも、メディアが離婚に関して取材しようにも、“取材先”がないに等しい状況だったんです。宇多田は活動拠点を海外に置いているし、また昨年移籍した所属レコード会社ソニー・ミュージックの関係者も、宇多田本人とコミュニケーションが取れていない様子で……。唯一、宇多田と共に前所属のユニバーサルミュージックからソニーに移籍してきた男性プロモーターたちだけは、彼女と話ができるようですが、彼らが“宇多田の私生活”に関する取材に応じるとは到底思えませんし」(スポーツ紙記者)

    そんな中、宇多田が自らプロデュースを手がけるアーティスト・小袋成彬との親密関係が、一部で盛り上がりを見せている。

    4月10日発売の「女性自身」(光文社)でも、小袋について「(宇多田との)親密さが噂されるようになっていた」などと報じられている。

    「フリーの音楽プロデューサーだった小袋ですが、16年リリースの宇多田のアルバムで楽曲コラボを行った際、宇多田が彼の歌声に魅せられたそうなんです。そして、宇多田からのラブコールによって、彼女がプロデュースを務める小袋のデビューアルバム『分離派の夏』のリリースが決定しました。これについて小袋は、自分がアーティストに転身したのは、宇多田の後押しがあったためとメディアで明かしています。彼は現在、今月リリースされるアルバムのプロモーションを活発に行っているのですが、このタイミングで宇多田との仲が報じられたことにより、業界内で『これもプロモの一環では』と“話題作り”を疑う声が出ているんです」(レコード会社関係者)

    離婚が成立しているのであれば、たとえ交際中だったとしても何ら問題はない。

    しかし、離婚時期の詳細が伏せられているだけに、こんなウワサが飛び交っているようだ。

    「『不倫』『略奪愛』と断定することは難しいものの、その可能性もあるのではないか、と。宇多田は、私生活で何らかの動きがあった際、マスコミからの要らぬ詮索を避けるため、自ら情報発信をしてきました。しかし今回、宇多田は離婚を先にマスコミに報じられた。何かしら後ろ暗いところを隠し持っているのではないでしょうか」(前出・記者)

    これ以上の誤解やあらぬ疑惑を招かないために、当事者の口から、何らかの報告があることに期待したいところだが……。

    【日時】2018年04月10日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【宇多田ヒカル「不倫」「略奪愛」ウワサ飛び交う スクープのキナ臭い裏側】の続きを読む



    (出典 suke-up.com)



    1 Egg ★ :2018/04/07(土) 12:16:49.63 ID:CAP_USER9.net

    7日からデビュー20周年を記念した全国アリーナツアーをスタートする浜崎あゆみ(39)。2日は自身のSNSに髪色をピンクに染めた写真を投稿し、ファンから「やばかわ!」「ピンクきたー」などのコメントが寄せられた。浜崎のインスタグラムには5日時点で4万件近く「いいね」がつけられている。

     そんな浜崎がファンの前に姿を見せたのは3日午後のこと。2000年代をほうふつとさせるギャルファッションでキメた一団がブーツの足音をコツコツ響かせ、都内の住宅街から撮影スタジオに向かって足早に歩いて行く。何かと思ったら、スタジオ入り口に真っ黒なキャデラック・エスカレードが止まっていた。

    「最近は芸能事務所も燃費を気にして、ハイブリッドのワンボックスカーを使うことが多い。この手の大排気量でガソリンを食う車に乗るのは浜崎とGACKTくらいのもの。2人とも自分の居場所を教えているようなものですが、この日、浜崎はこのスタジオで7日にTBS系で放送される『CDTV祝25周年SP』の収録にゲスト参加していたのです」(芸能リポーター)

     よく見ると、クルクル巻いた金髪ロングヘアにボリュームタップリのまつ毛エクステ、デニムの短パンといった服装のアラフォー女性が200人近くズラリ。中にはかつての“あゆファッション”でキメた女性もいた。

     約2時間後、スタジオから出てきたファンたちは頬を紅潮させ、「次はさいたまスーパーアリーナで会おうね!」なんて言葉を交わしながら、軽い足取りで駅まで歩いて行った。

     あゆもファンも20年前と変わらない……と思ったら、“決定的な違い”があったという。

    「あゆ全盛の時代は、テレビで収録があろうものなら、あゆの顔を車体にプリントした“改造車”が集結したものですが、今回はそういう車が1台も見当たりませんでした。あゆ本人も収録後は、大名行列のようにスタッフを引き連れて、朝までクラブで豪遊したものですが、今回はサッサとリムジンに乗り込み、自宅に直帰しました」(前出の芸能リポーター)

     浜崎もファンも年相応に落ち着き、円熟味を増しているということか。ライバル安室奈美恵の引退宣言で去就が注目されていたが、浜崎はまだまだいけそうだ。

    4/7(土) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000011-nkgendai-ent


    【<浜崎あゆみ>出待ちファンにも異変…人気全盛との“決定的違い”】の続きを読む

    このページのトップヘ