気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 音楽

    関連記事↓

    (出典 geitopi.com)



    1 ひかり ★ :2020/01/16(Thu) 19:13:11 ID:yNY4fn2k9.net

     男女3人組ユニット・いきものがかりの所属事務所が16日、報道各社にFAXを送付し、17日発売予定の写真週刊誌「フライデー」に掲載予定の記事について見解を示した。

     メンバーの山下穂尊に関する記事が掲載される予定とし、FAXで事務所側は「弊社の見解としましては、以下、『フライデー』誌にコメントした通りです」とし、
    「山下は当該女性と一時期交際関係にあったことは事実ですが、それはあくまで双方合意のうえであり、法に触れるような行為はございません。LINEのやり取りも
    まったく心当たりがなく、事実では無いと認識しております」などとしている。

     FAXによると、山下は当該女性とのLINEのやり取りをすべて保存しており、事務所側はすべてをチェックしたという。「そこには『フライデー』誌に
    掲載された画像のような会話が無く、また当該女性のLINEには前後の脈絡が一致しないので、捏造である文章であると確信しております」としている。
    今後は法的措置も視野に入れているともしている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000106-dal-ent


    【いきものがかり事務所「フライデー」掲載予定の記事に見解「法に触れる行為ない」】の続きを読む



    (出典 get.pxhere.com)



    1 muffin ★ :2020/01/06(月) 21:03:19.30 ID:9ed1oKpY9.net

    https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50085.html
    2020年1月6日 15時43分スポーツ報知

    6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に芸能リポーターの長谷川まさ子氏(57)が出演。「歌手」「アイドルではない」人気グループの解散を大胆予言した。

    控室でMCの宮根誠司(56)から聞かれても頑として名前を明かさなかったという長谷川氏。それでも生放送中に矢継ぎ早に繰り出される質問を受けると、「男か女かも言えない」「前から個人個人で活動したかった」「“グループ”だから2人ではない」と情報を追加したものの、決定的なヒントは出さないまま。「20年には必ず発表される」という確実な情報だという。

    ネットでは該当しそうなグループ名が次々に上がり、それぞれのファンたちがヤキモキしていた。

    ★1が立った日時:2020/01/06(月) 18:18:36.31

    【ミヤネ屋】芸能リポーター長谷川まさ子氏、人気グループの解散を予言 「歌手です(アイドルではない)」 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578306129/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 www.kozo-creators.co.jp)


    【芸能リポーターが人気グループの解散を予言 「歌手です。アイドルではない」】の続きを読む



    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 07:24:27 ID:21sbE9p59.net

    12月4日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で『嵐』が新曲『Turning Up』を披露。
    ここで大野智が”口パク”をしたのではないかと物議を醸している。

    嵐の5人はこの日、『Love so sweet』(2007年発売)や『BRAVE』(今年9月発売)も披露。
    今年がデビュー20周年の嵐にとって、『Turning Up』(今年11月発売)は初めての配信限定のシングル。5人はワイヤレスマイクを着けて踊りながら熱唱した。

    「わざと歌わなかったのでは?」との声も
    視聴者の間で話題になったのは、大野のソロパート。歌詞は「終わりなき夢をLoose baby Loose baby」で、「Loose baby」を2回繰り返すことになるが、
    2回目の「Loose baby」の場面で大野が、口を大きく開いたまま発音していないように見えたと視聴者は指摘している。
    しかし、2回目の「Loose baby」の”声”は、はっきりと聞こえた。

    《大野さん、Loose baby1回しか言ってませんでしたね。。。》
    《あれっ、何か足りない…?って思ったらloose babyを一個忘れてた?》
    《大野くーん!Loose baby 2回目歌ってないww》
    《大野くん歌うまいのにやっちゃったね、ドンマイ》
    《口パクの部分があって当然だと思ってるけど、せめて音には合わせようよ》

    11月3日にYouTubeで公開された同曲のミュージックビデオでも大野のソロパートが映っているが、大野は2回目の「Loose baby」を口ずさんではいない。
    嵐ファンは「大野は最初から歌わない予定だったのでは」とも指摘するなど、この日のツイッターには多くの臆測が流れていた。

    《(大野の)確信犯というか、こんな口パク合わせをまともにやってられるかというようななげやりな気持を感じた》
    《やっぱりFNSは万全を期して被せなのかなあ。それかツアーとかのための喉保護?》
    《わざとかな? いっつもちゃんと歌ってるイメージやった》

    いずれにせよ、ファンは大野の”口パク”を寛容な目で見ていたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2104457/
    2019.12.05 11:00 まいじつ


    (出典 i.ytimg.com)


    【嵐・大野智に口パク疑惑!「確信犯なの?」「歌ってないww」と話題に】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 ボルジア ★ :2019/11/06(水) 23:44:49.28 ID:nDlTs84z9.net

    11月1日から主演映画『マチネの終わりに』が公開中の俳優・福山雅治。平野啓一郎の同名小説が原作で、
    フランス・パリを舞台に福山が天才ギタリスト役を演じ、海外で活躍するジャーナリスト役のヒロインを石田ゆり子が演じる。
    このところ是枝裕和監督の映画やドラマ『集団左遷!!』(TBS系)など、社会派ドラマへの進出が目立っていた福山にとっては、
    久しぶりのラブストーリー映画出演となった。

    「かつてはフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』シリーズやNHK大河『龍馬伝』など、話題のドラマに次々と出演し高視聴率を
    かっさらっていた福山ですが、2015年に女優の吹石一恵との結婚を発表してから人気低下が囁かれるように。
    結婚後初ドラマとなった16年4月期のフジ月9ドラマ『ラヴソング』は平均視聴率が一桁にとどまり、当時の月9ワーストを記録。
    今年4月期の『集団左遷!!』もさほど話題にならず、人気復活には程遠い状況です」(スポーツ紙記者)

     そんななかでの映画主演、しかもラブストーリーとあっては気合が入るのも当然だろう。
    映画公開直前の10月28日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)では自らプライベートを明かすサービスぶり。
    「きれい好きで、飛行機やレストランのトイレを掃除する」「楽屋に置くお菓子は各地方の女子目線で選んでほしい」などとトークを展開したのだが……。

    「なんといっても福山さんが“背に腹は代えられない”状況であることがわかったのは、あの雑誌に登場したことですよ」とは、週刊誌の芸能担当記者だ。
    「福山さんは意外と週刊誌好き、それもゴシップが好きなのは知られた話ですが、女性週刊誌だけは毛嫌いしてきたんです。2016年公開の映画『SCOOP!』で写真誌のパパラッチ役を演じた時も、写真週刊誌の『FRIDAY』(講談社)や『FLASH』(光文社)にはパブで登場したんですが、女性週刊誌は拒否。理由は妻の吹石一恵のバッシング記事など、女性週刊誌特有の“意地悪い”見出しが気に食わなかったようなんです」
     そんな福山だったが、10月29日に発売された「女性自身」(光文社)と「週刊女性」(主婦と生活社)には、福山のインタビュー記事が掲載された。初登場となる「女性自身」では、冒頭から「こっそり撮って載せていることはありますもんね? 取材を受けてないのに載っていると、僕も事務所もザワザワしちゃうんですよ」といきなりカウンターをかましている。

    「福山さんは、複雑な心境で取材に応じたのではないでしょうか。ここは天敵メディアを許してでも映画の宣伝をするという、“大人の選択”を選んだのでしょう」(前出・週刊誌記者)
     まずは映画をヒットさせて、“福山復活”をアピールしたいところだ。
    (文=編集部)

    https://biz-journal.jp/2019/11/post_126686.html


    (出典 matinee-movie.jp)



    (出典 eiga.k-img.com)


    【人気低迷の福山雅治、主演映画“必死すぎる番宣”の裏事情】の続きを読む


    浜崎あゆみ、ドアップ写真を公開も「メイクの濃さ」にツッコミの嵐  「年相応のメイクすればいいのに」


    NO.7909390 2019/10/28 18:22
    浜崎あゆみ、ドアップ写真を公開も「メイクの濃さ」にツッコミの嵐
    浜崎あゆみ、ドアップ写真を公開も「メイクの濃さ」にツッコミの嵐
    歌手の浜崎あゆみ(40)が26日、自身のインスタグラムを更新した。

    浜崎といえば、発売20周年を記念したリパッケージアルバム『LOVEppears』を11月10日に発売することを報告し、ファンの期待が高まっている。

    先日は専属ダンサーたちと足湯につかっている写真を公開し、久しぶりの投稿ということもありファンからは「インスタ更新嬉しかった」「顔見れてホッとしましたよ更なる高みへよろしくお願いします」など、喜びの声が寄せられ話題となっていたばかり。

    そんな浜崎、今回の投稿には「これ昔からなんだけど、クリエイティブ脳はなんで日中はパッとしないのか...夜な夜なアドレナリンぶわっとしたテンションで私から連絡がいく皆様ごめんなさいとゆーわけで絶賛昼夜逆転生活中。おやすみなさい笑」などとつづり、ドアップの自撮り写真を公開した。

    ファンにとってみれば嬉しい投稿なのだろうが、ネット上では「メイク濃いwww」「若い子がするメイクみたいで痛い」「年相応のメイクすればいいのに」「家の中でこんなばっちりメイクしてるの?なぜ?」など、浜崎のメイクの濃さが気になるという声が上がっている。

    完璧なばっちりメイクの浜崎だが、ネット上ではあまり評判が良くなかったようだ。



    【日時】2019年10月28日 18:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【浜崎あゆみ、ドアップ写真を公開も「メイクの濃さ」にツッコミの嵐  「年相応のメイクすればいいのに」】の続きを読む

    このページのトップヘ