気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 不倫



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 きのこ記者φ ★ :2018/02/05(月) 11:44:57.58 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの高橋真麻が5日、日本テレビ系「スッキリ」で、小泉今日子との不倫を認めた俳優・豊原功補の会見について
    「結構感じ悪い会見だった」と率直な感想を吐露した。

    番組では、小泉との不倫を認めた豊原の会見の様子を放送。
    なぜ今、公表したのかということや、別居している家族への思いや、小泉への思いなどを、言葉を選びながら慎重に語った。

    この様子を見た高橋は、感想を求められると「豊原さんは俳優としては本当に素敵な方だと思うんですけど…」と前置きした上で
    「結構感じ悪い会見だったな」とポツリ。

    その理由について「(会見中)足開いてみたり、足組んでみたり、言うことも固まってなくて、
    何のために会見やったんだろうって」と疑問を投げかけた。

    加藤浩次が「世間に謝る必要はないって、ご本人が思ってらっしゃるのかもしれない」と会見の態度の理由を推測すると、
    高橋は「そうですね。でも、今回のことって、いいの?って。散々不倫とかって叩かれてきたじゃないですか。
    あまりにも公にし過ぎててスルーされがちですけど、これ、いいの?って」と、
    堂々とし過ぎて見過ごされがちという現状に疑問を呈していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000045-dal-ent


    (出典 www.sanspo.com)


    【高橋真麻、豊原功補の会見に「感じの悪い会見だった。足開いたり組んだり・・・」と率直な感想】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/03(土) 17:21:20.94 ID:CAP_USER9.net

    小泉今日子との不倫公表の豊原功補が緊急会見 交際時期は3年前から
    2018年02月03日 17:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/03/kiji/20180203s00041000160000c.html

    俳優の豊原功補 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    女優の小泉今日子(51 )と不倫関係にあることを明かした俳優の豊原功補(52)が3日、都内で会見した。

    小泉との出会いについて「ずいぶん昔、共演させていただいて、舞台の仕事でも一緒にやらせていただいた」とし、さらに「そういう感情になった原因としては、人ですから、小さなことがたくさんあって、自分の理想といいますか、俳優としての考え方とかエンターテインメントに対する考え方だとか、話している間に交わる思想があったりして、そのようなことをいろいろ話している間に距離が近くなった」と恋愛感情に至った経緯について説明した。

    交際を開始した時期については、報道が出た3年前としたが、同棲報道については否定した。

    小泉が1日、1月末をもって所属事務所から独立したことを自身が設立した制作会社の公式サイトで発表し、同時に豊原と交際していることを公表。これを受け、豊原も事務所の公式サイトで「私には家族、妻子があります」とした上で小泉との恋愛関係を公に。「家族に対し様々な厳しい思いを強いていることへの自責の念は尽きません。自分自身と家族の問題としてこれからを考えていきたいと思っております。責任は私にあります」と心境を明かしていた。

    さらに、小泉は前日2日に都内で報道陣に対応。「自分の罪は自分で背負って生きていきます」と語ったものの、豊原妻子への説明はなかった。


    【小泉今日子との不倫公表の豊原功補が緊急会見 交際時期は3年前から】の続きを読む


    小泉今日子「恋愛関係」豊原功補との不倫交際認める


    NO.6097122 2018/02/01 18:26
    小泉今日子「恋愛関係」豊原功補との不倫交際認める
    小泉今日子「恋愛関係」豊原功補との不倫交際認める
    小泉今日子(51)が1日、所属事務所「バーニングプロダクション」から独立することを発表した。15年に自らが設立した制作会社「明後日」のホームページで発表した。

     小泉は「バーニングプロダクションには..



    【日時】2018年02月01日 02:01
    【ソース】日刊スポーツ


    【小泉今日子「恋愛関係」豊原功補との不倫交際認める】の続きを読む



    (出典 www.ktv.jp)



    1 muffin ★ :2018/01/31(水) 11:34:47.66 ID:CAP_USER9.net

    http://www.narinari.com/Nd/20180147870.html
    2018/01/31 10:52

    不倫騒動の渦中にある元体操選手でタレントの池谷直樹(44歳)が、1月30日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に妻と共に出演。半年前に購入したという6LDKの自宅を紹介した。

    池谷は昨年7月、神奈川県川崎市に一戸建ての住居を購入。土地代が3000万円、上物が3500万円、計6500万円の物件で、今回同番組では自宅査定のロケが行われた。
    結果は地価の上昇に伴い7500万円と、価格アップの査定。これに池谷は「ええ、マジっすか」と驚き、「じゃあ売りましょう。売ってまたそういうところを買えばいいじゃない」とノリノリの様子だった。

    妻も顔出しで登場し、素敵な新築のマイホームを紹介する池谷。しかし、先日、一部週刊誌に不倫疑惑が報じられたばかりというタイミングでの放送に、違和感を抱いた視聴者は少なくなかったようだ。

    Twitterなどネットでは「タイムリーすぎ」「奥さんと仲よさそうなのに……」「裏切られた家族が出てるのは残酷」「奥さんキレイな人なのになぁ」「このタイミングで池谷直樹を用意してるダレトクの引きの強さ」「これ以上ない査定のリアル感」「近いうちに本当に売りに出そうだな」などの声が上がっている。

    関連スレ
    【芸能】池谷直樹、不倫報道で活動自粛 公演出演も見送り 所属事務所が謝罪コメント発表
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517301125/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【不倫報道の池谷直樹が「有吉弘行のダレトク」で妻と自宅ロケ、視聴者ざわざわ】の続きを読む



    (出典 data.jisin.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/01/30(火) 11:30:48.48 ID:CAP_USER9.net

    不倫会見「対応が上手かった芸能人」1位が円楽で2位は太川、1,000人の意識調査
    1/30(火) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000359-oric-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    「対応が良かった」と評価が高い (左から)三遊亭円楽師匠と太川陽介 (C)ORICON NewS inc.

     「不倫は文化」や「ゲス不倫」など、これまで様々な名言(?)を世に送り出してきた芸能人の不倫会見。
    そんな中、きっちりと禊を済ませ、何事もなく芸能活動を続けるタレントもいれば、先ごろのベッキーのように、未だ荒波から這い上がるのに苦労するタレントもいる。
    そこでORICON NEWSは、「不倫会見の対応が上手かったと思う芸能人」(不倫した当事者および配偶者による会見)について一般ユーザーにアンケートを実施。10代から50代の男女計1,000人の一般ユーザーが挙げた芸能人とは?

    ◆「まるで落語のようだ」三遊亭円楽師匠の会見

     とくに回答が多かったのは、三遊亭円楽師匠で全体の26.7%。次点は太川陽介で15.7%。続いて、三田寛子8.3%、石田純一4.7%、石井竜也4.1%と続く。では早速、それぞれの意見を紹介していこう。

     まず三遊亭円楽だ。円楽は2016年、写真週刊誌『FRIDAY』で、一般女性との不倫が報じられ、雑誌の発売当日午後に記者会見。
    不倫騒動の謝罪会見としては異例の“寄席”のような会見となり、SNSなどでも「まるで落語のようだ」と絶賛の声が挙がっていた。

     会見では、最初に事務所スタッフが「本人の意向として、ドロドロと重い感じではなく楽しい会見にしたい」と前説。

     これについてユーザーからは「面白かった印象しかない」(東京都/20代/男性)などの声のほか、「不快感が薄い」(埼玉県/20代/男性)「オチが面白かった」(京都府/50代/女性)などが挙がった。
    また「むしろ笑いに昇華させて、さすが芸人」(東京都/30代/男性)、「会見後も、『笑点』などでうまくネタに昇華していた」(東京都/30代/男性)、「きちんと最後まで落語家として答えていたところは良かった」(大阪府/50代/女性)
    など、噺家としての能力に感嘆する声も多かった。

    そんな中、「認めるところは認めていて、言い訳していなかったから」(兵庫県/20代/男性)などの意見も多く、事実を認め、しっかり謝罪したことが功を奏した印象もあった。

    >>2以降へ続く


    【【芸能人不倫会見】「対応が上手かった芸能人」2位は太川陽介、3位は三田寛子…1,000人の意識調査】の続きを読む

    このページのトップヘ