気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 不倫



    (出典 blog-imgs-93.fc2.com)



    1 ばーど ★ :2018/10/10(水) 09:12:45.78 ID:CAP_USER9.net

    橋本健被告人との交際宣言をした今井絵理子議員のブログ

    (出典 www.bengo4.com)


    人気アイドルグループ「SPEED」の元メンバーで参院議員の今井絵理子氏が10月3日、昨年夏に不倫疑惑が報じられた元神戸市議の橋本健被告人と交際していることを自身のブログで公表しました。しかし、一方で不倫や略奪愛は否定、不法行為もないとして、橋本被告人の離婚成立後に交際が始まったと説明しています。

    もともと、今井議員の「不倫疑惑」は、昨年7月に週刊新潮で、新幹線で橋本被告人と一緒に手をつなぎながら眠っている写真が掲載されたことが発端でした。その際にも、「一線は超えていない」と不貞行為を否定していました。

    では、一般論として、手をつなぐだけで「一線を超えていない」男女関係は、本当に不貞行為や不法行為にあたらず、法的リスクはないのでしょうか。原口未緒弁護士に聞きました。

    ●不倫の法的リスクは「不貞行為」と「不法行為」

    「不倫で考えられる法的なリスクとは、『不貞行為』と『不法行為』の2つです。そこで、プラトニックな不倫でもそのリスクはあるかどうか、検討してみましょう」

    まず1つ目の「不貞行為」について。「手をつなぐだけ」という関係でも、不貞行為となる可能性はあるのでしょうか?

    「『不貞行為』とは、離婚理由となる肉体関係のある浮気のことです。ですので、『手をつなぐまで』という関係であれば、法的には不貞行為には該当しません。そこで、このことだけで、相手の方の奥さんから不貞行為に基づく慰謝料請求を受けたり、自分の夫から離婚を請求されたりする理由にはなりません。

    つまり、不貞行為に該当するリスクはないと言えます」

    では「不法行為」という観点からはどうでしょう?

    「損害賠償請求できる『不法行為』とは何かは、民法709条に定められています。民法709条では、『故意又は過失によって、他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う』と定められています。

    この条文だけを読むと、わかりづらいですよね。具体的に言えば、浮気が発覚したら、その配偶者は傷つくでしょう。その場合、配偶者の浮気により精神的な損害を生じた、つまり『他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した』として、浮気相手に対して、いわゆる慰謝料を請求できるのです。

    では、プラトニックな関係でも、不法行為に該当するのでしょうか。結論から言えば、肉体関係がなくても不法行為に該当することはあり得る、ということになります。不法行為に該当すると断定できないのは、実は裁判所でも、判断が割れているからです。

    1度きりでも肉体関係があれば明らかな不法行為でしょう。ただ、肉体関係はなくても、そのことが理由となって、別居に至った、離婚することになった。あるいは、期間や関係の深さによっては、肉体関係がなくても不法行為に該当する可能性があります」

    ●「性交渉をしない関係」で慰謝料の支払い命令

    今井議員は、橋本被告人の離婚原因は別にあると説明していました。ところで、原口弁護士は、プラトニック不倫事案を担当したことがあるそうですね。

    「以前、プラトニックな不倫関係について争った案件を担当したことがあります。夫(A男)と不貞行為をしたとして、その妻(B子)が相手の女性(C美)を相手取って慰謝料請求をしたのです。しかし実は、訴えられたC美さんは、健康上の理由で性交渉を行うことができません。

    妻のB子さんは、夫のA男とC美は、性交渉を伴う不倫関係にあると疑っていました。そこで、C美さんは性交渉ができないことを主張したり、証明したりしたのですが、結局のところ、A男さんとC美さんのメールのやり取りの内容がかなり親密なものであったため、裁判官は、肉体関係のある一般的な不倫とあまり変わらない金額の慰謝料の支払いを命じました」

    肉体関係がなければ、大丈夫と考えている人も多そうです。

    「結局のところ、仮にプラトニックな関係であっても、それにより相手や自分が離婚することになった場合には、慰謝料請求をされる可能性はありますので、十分に気をつけてください」

    2018年10月07日 09時03分
    弁護士ドットコムニュース
    https://www.bengo4.com/c_3/n_8657/

    関連スレ
    【芸能】<今井絵理子>堂々と交際宣言も、いつまでたっても抜けない“芸能人気質”
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539095545/


    【今井絵理子議員の交際宣言「不倫」は否定、一線超えない「手つなぎ」でも法的リスクはある?】の続きを読む



    (出典 img.riceforce.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/10(水) 16:09:44.50 ID:CAP_USER9.net

     あまりに突然の発表に、関係者、そして視聴者はざわついた。フリーアナウンサーでタレントの阿部哲子アナ(39才)が、9月末で出演する『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)、『バラいろダンディ』、『田村淳の訊きたい放題』(共にTOKYO MX)をすべて降板したのだ。
    これで、レギュラー番組はゼロになる。

    「阿部アナは安定したアナウンス力と機転の利く頭のよさを兼ね備えています。フジでは梅沢さんのお目付役をうまくこなしていましたし、MXには金曜と日曜以外は毎日出演し“MXの女王”と呼ばれていたほど。降板理由は体調不良と発表されていますが、今後、他局での起用も
    増えていくと目されていただけに、何があったのか心配です」(テレビ局関係者)

     阿部アナは横浜国立大学を卒業後、2001年に日本テレビにアナウンサーとして入社。同期には西尾由佳理アナ(41才)らがいる。2006年にTBSの報道記者と結婚し、2007年に退社。その後出産を経てフリーアナウンサーとして復帰し、徐々に露出を増やしてきた。
    その最中の2017年には離婚も経験している。

    「体調不良の原因は、ある“投書”でした。8月頃から番組関係者に、次々と阿部さんに関する文書が送られるようになったのです。内容は、阿部さんが妻子ある男性と不倫関係にあったことを怒りとともに告発するものでした。そこには、阿部さんの降板を求める記述もありました。
    送り主は、その不倫相手であるAさんの奥さんです」(別のテレビ局関係者)

     Aさんとは、IT業界では知る人ぞ知る存在だ。大手IT企業の役員を務めたほか、将来有望なベンチャー企業にも参画するなど、フットワークの軽さにも定評がある。Aさんの妻によるとAさんと阿部アナは2015年から不倫関係にあったようだというが、この関係をAさんの妻が知ったのは、
    彼の早すぎる他界後だった。Aさんは1年半近くに及んだ闘病を経て、今年5月に50代で亡くなっている。

    「発覚したのは、奥さんが遺品を整理していたときだといいます。残されていたAさんと阿部さんのメールのやりとりを見てしまった。その生々しいやりとりからは、不倫を疑わざるを得なかったそうです」(Aさんの知人)

     そこには2015年の夏からのふたりの心の動きが緻密に綴られていたという。当時は阿部アナもまだ既婚者。互いにパートナーがいながらW不倫関係に陥っていたのか。ITに詳しいはずのAさんは、そうしたものを残してこの世を去ることが、その後、
    どんな悲劇を招くかはよくわかっていたはずだ。

    「正直、Aさんは闘病中、それらを処分する余裕がなかったのか…と。ただ、彼はそれほど阿部さんにのめり込んでいたのでしょう。メールだけでなく、メモや手帳にもその痕跡があり、やりとりをとっておきたいという気持ちもあったかもしれません。
    奥さんは夫を亡くしたばかりでなく、その夫が隠れて続けてきた“裏切り”についても知ってしまい、ショックで寝込み、一時期は10kg以上もやせてしまったそうです」(前出・Aさんの知人)

     誰にも言えず、自らを裏切った夫を責めることもできないまま憔悴しきったAさんの妻は、テレビの中で生き生きと輝く阿部アナの姿を直視できなかった。Aさんの妻が、テレビ局に“抗議”の手紙を書くようになるまでにそう時間はかからなかった。

    ◆彼女も苦しみ懺悔すべきです

     Aさんの妻を直撃すると、「最初は公にするつもりはありませんでした」と言葉少なに話し始めた。

    「でもメールやメモを読み進めていくうちに、夫が彼女本人だけでなく、彼女の子供の送迎をしていたり、誕生日に高級ブランドの宝飾品をプレゼントしていたりと、具体的なことが次々と明らかになって、それを全く知らずにいた私のつらさは増すばかりでした。
    とても苦しんだのです。ですから、彼女ものほほんとしていないで、私が苦しんだように苦しむべきだし、懺悔すべきだと思いました」

     その手紙は、阿部アナが出演していたテレビ局内で大きな混乱を招いた。そして彼女の環境を一変させた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent&p=2
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent&p=3

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 geitopi.com)


    【全番組降板の阿部哲子アナ、W不倫・体調不良の真相を語った】の続きを読む



    (出典 tee1515.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/16(日) 19:08:54.68 ID:CAP_USER9.net

    「日刊ゲンダイDIGITAL」が9月13日、女優の小泉今日子が、交際中である俳優の豊原功補と同棲生活をスタートさせる可能性があると伝えた。

    小泉は今年初めに、妻子ある豊原との関係を認めるコメントを出し、「人間としてのけじめ」との名目で堂々の“不貞宣言”を展開。
    多くの著名人が不貞行為によって猛烈な反発を受け続けるこのご時世において、自らカミングアウトしたことで世間を驚かせた。
    これまで小泉の家賃100万円といわれる高級マンションで愛を育んでいたが、同紙によると、新たに借りた家賃70万円のペントハウスで同居を開始する可能性が浮上しているという。

    「そもそも豊原自身も、会見で“なぜこのタイミングで小泉がわざわざ不貞を認めるコメントをしたのか?”との記者からの質問に対して、
    “自分にも分からない”“言う必要があったのか”“何が目的なのか”といったような返答をするに留まり、
    会見の最後には小泉を『天然記念物(のような女性)』とだけ言い残しました。
    つまり、小泉今日子の予想外の挙動に周囲も困惑気味だったのかもしれません。
    かつては芸能活動を突然休養したかと思えば、無許可で髪の毛を刈り上げた出で立ちで復帰し、事務所関係者を慌てさせるなど、
    数々の“ぶっ飛びエピソード”を持つ彼女だけに、不貞宣言からの略奪同棲への展開など、取るに足らない事なのかもしれませんが…」(芸能記者)

    ただし、世間からの風当たりは相変わらず強く、ネット上には「奥さんやお子さんのことは考えなかったんですかね?」
    「キョンキョンは強い女かもしれないけど、やってることは人として最低だよ」「因果応報。絶対に返ってきますからね」などと批判コメントが書き込まれている。

    かつて隆盛を極めた“なんてったってアイドル”は、52歳を迎えた今も我が道を突き進んでいるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1522209/
    2018.09.16 10:15 アサジョ


    【小泉今日子、豊原功補との「略奪同棲報道」に集まる非難】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/31(金) 08:26:22.86 ID:CAP_USER9.net

    元「モーニング娘。」の矢口真里(35)が30日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、2度のスキャンダルについて語った。

    矢口は1998年、2期メンバーとして加入。
    全盛期には複数のCMに出演し、最高月収は数千万円!「両親に家をプレゼント」するほど稼ぎまくった。
    ところが05年に俳優・小栗旬(35)との連泊愛を写真週刊誌に報じられ、グループを脱退。
    謹慎期間を終えてバラエティー番組に出演するようになったものの「気の利いたことが言えない」状態だった。
    そんな矢口を救ったのはお笑い芸人の有吉弘行(44)だった。
    矢口は「有吉さんが私を『ワイプモンスター』というあだ名をつけてくれたときに、ここで頑張れるんだと思った」と感謝した。

    タレントとして順調に活動を続け、11年には俳優の中村昌也(32)と結婚した。
    だが、2013年5月、自宅で元モデルの男性(現在の夫=今年3月に結婚)と不倫中に中村が帰宅して、はち合わせとなったと週刊誌に報じられた。
    矢口はすべてのレギュラー番組を降板し謹慎。中村とも離婚した。

    2度目のスキャンダルで「80%引退を考えた」と打ち明けたが、活動休止期間中に「彼が暴力団の一人」「高級風俗店で働いている」など様々な噂が流れたことから
    「自分の口で説明しなきゃいけない」と考え、14年10月に情報番組で復帰会見を行った。
    「デタラメやウソを否定した」と語る矢口だが、MCの松本人志(54)から「クローゼットに隠れていたのは本当?」と聞かれると「ハイ」と即答。
    自虐ネタでスタジオの笑いを誘った。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1111828/
    2018年08月31日 00時31分


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 interest.makomizz.com)


    (出典 interest.makomizz.com)


    【矢口真里 クローゼット不倫は「本当」「80%引退考えた」】の続きを読む



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    1 ストラト ★ :2018/08/03(金) 08:33:55.71 ID:CAP_USER9.net

    メインボーカルの渋谷すばる(36)が脱退、6人の新体制で再スタートを切った『関ジャニ∞』。会見で錦戸亮(33)は、「決断を尊重したい」と渋谷にエールを送った。
    しかしそんな彼も、発表会見では決して口に出せない“許されざる恋”にどっぷりハマっていた。
     
    「彼にはここ数年、大阪で頻繁に会っている女性がいます。広告代理店で働く関西在住のM子(20代)という人です。錦戸君が遊ぶのは勝手ですが、M子だけはやめてほしい。彼女は他の女性とは違う。子供もいる人妻なんです」

    そう語るのは、M子さんの友人・Aさん。
    M子さんと錦戸の関係について、すべてを知る親友だ。

    不貞の始まりは、6年前まで遡る。
    ’12年の夏のある日、大阪のクラブで飲んでいた錦戸が、たまたま同じ店にいたM子さんをナンパしたのだ。
    「錦戸君からの『やりたいオーラ』は痛いほど感じていましたが、M子は次の日朝早かったので、する気はなかった。ホテル前に着いてタクシーを降りると、『じゃあ!』と言って逃げるように帰ったそうです」(Aさん)

    そんな出会いから4年後。
    錦戸とM子さんはまたも偶然、再会を果たし、錦戸の猛アタックに押し切られてしまったM子さんは、彼の宿泊先のホテルで、初めて肉体関係を結んだという。

    以来、M子さんは、月に1度のペースで錦戸と密会を繰り返すようになる。
    だが、不貞を続けることに不安を覚えたのだろう。
    M子さんは今年に入り、親友であるAさんに相談した。
    M子さんは「証拠」として、ホテルで撮った錦戸の寝顔写真を見せてきたというのだ。
    Aさんは関係を断つべきだと伝え、M子さんも「わかっている」と答えた。だが―。

    8月3日発売のフライデー最新号では、M子さんが撮った錦戸のベッドでの寝顔写真を掲載。
    出会いから6年、月1度のペースで密会を繰り返すふたりの様子を詳報している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00010002-friday-ent

    4月15日、渋谷すばるの脱退会見に出席した時の錦戸

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【FRIDAY】錦戸亮(関ジャニ∞)が愛した関西在住の人妻 寝顔写真公開】の続きを読む

    このページのトップヘ