気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 妊娠・出産



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/01/23(火) 21:28:29.34 ID:CAP_USER9.net

    1/23(火) 21:22配信
    代理母出産の“先輩”向井亜紀「子供たちに出自を正直に伝え続けてよかった」

     今年1月3日にロシア在住の女性の代理母出産で第1子男児を授かったフリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が23日、男児が生まれたロシアから中継で読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、代理出産を決意した心境などを語った。この日更新したブログでも「代理母出産に関してはもちろん様々な意見があると思いますが、今後も子供の成長を温かく見守って頂ければ幸いです」とも賛否の声を受け止める覚悟をつづった。

     芸能界では、タレント・向井亜紀(53)が2003年11月、元格闘家でタレントの高田延彦(55)との間に代理出産で双子の男児を授かった。代理母は米ネバダ州の女性で、向井夫妻にとっては、3度目の代理母挑戦だった。向井は00年、妊娠中に子宮けいがんが見つかり子宮を摘出。胎児も失った。その後、代理出産を目指したが、03年1月に2度目も失敗していた。

     3度目で待望の赤ちゃんを授かったが、日本では代理出産についての法整備がなく、母親は出産の事実に基づくという判断から、向井が母と認められず、品川区での出生届は不受理に。その後、最高裁まで争ったが、不受理が確定。09年4月、特別養子縁組が成立した。

     向井は23日、丸岡の代理母出産のニュースを受け、ブログを更新。中学2年生になった息子たちに「この生まれ方、同じ方法なんだよ。君たちはアメリカで、この子はロシアで生まれたんだね」と話したことを明かし、「少なくともここまでは、子どもたちに出自を正直に伝え続けてよかったと思っています。命を大切に生きていってほしい。本当にもうそれだけです」と代理母を選んだ母としての思いを正直につづっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000133-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【代理母出産の“先輩”向井亜紀「この生まれ方、同じ方法なんだよ」特別養子縁組になっている我が子に】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/01/23(火) 15:50:53.46 ID:CAP_USER9.net

     今年1月3日に代理母出産で第1子男児を授かったフリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が23日、
    読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に夫で映画コメンテーターの有村昆(41)とロシア・
    モスクワからの中継で生出演。代理出産を公表した思いなどを語った。代理母はロシア在住の女性で男児は
    ロシアで産まれた。

     丸岡は代理出産を公表した理由について、「こういうメディアに出せていただくお仕事をさせていただいている以上は、
    公表しないで、隠して、これからの生活を続けていくのは不可能に近いと思った。(私と同じように)
    この後に続く皆さんの思いは、多少は背負って生きていくのは筋だろうな、と思った」と胸中を明かした。

     有村は「いろんな(不妊)治療を受け、最終的に代理出産しか道がない、という選択になった」と説明。
    3400グラムで生まれた我が子を抱いた喜びを「結婚した時からの6年間のことが走馬灯のように浮かびました。
    うれしかったです」と笑顔を浮かべ、語った。

     丸岡は23日発売の「婦人公論」で代理母出産を告白し、同日、自身のブログでも公表した。
    同誌のインタビューでは、代理母はロシア在住であること、2012年8月に結婚した有村との間に
    2度の流産があったことなどを告白している。

     丸岡はブログで「代理母出産に関してはもちろん様々な意見があると思いますが、今後も子供の成長を
    温かく見守って頂ければ幸いです」とも代理出産への賛否の声を受け止める覚悟でつづった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000072-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【丸岡いずみ 代理出産なぜ公表?「後に続く皆さんの思い背負う」「隠し続けるのは不可能」】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 湛然 ★ :2018/01/23(火) 05:08:59.17 ID:CAP_USER9.net

    1/23(火) 5:01 デイリースポーツ

    丸岡いずみ 代理母出産 2度の流産を経て“奇跡の46歳ママ”に

     フリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)が代理母出産で第1子を授かったことが22日、分かった。23日発売の「婦人公論」のインタビューで、一連の経緯と母になった喜びを明かしている。2012年に映画コメンテーターの有村昆(41)と結婚したが、2度の流産を経験し決断。1月3日にロシア在住の代理母が出産したという。誕生した赤ちゃんは3400グラムの男の子で親子3ショットも披露している。

     日本テレビ系「ミヤネ屋」でのニュースコーナーで、“奇跡の38歳”と話題になった丸岡が、代理母という方法で、“奇跡の46歳ママ”になった。

     丸岡は「婦人公論」で、ロシアでわが子との涙の対面を果たした感激を明かし、有村が抱っこする赤ちゃんに寄り添う幸せいっぱいの3ショットも披露している。

     この日を迎えるには、苦難の日々があった。2012年に結婚してすぐに自然妊娠。しかしわずか10週で流産。その後、体外受精での不妊治療を開始したが、再び10週で流産したという。

     流産の原因として、子宮内膜に十分な厚さがなく、着床しても妊娠継続が難しい「不育症」である可能性が高かった。16年には、米国のエージェントと代理母の契約をした。ロシア在住の代理母に決まったのは同年冬。17年4月には「受精卵が着床した」という連絡があり、今月3日に待望のうれしい報告を迎えた。

     丸岡は誕生前に応じた同誌のインタビューでは、生まれ来る赤ちゃんに対して「お母さんのお腹には問題があってあなたを産むことはできなかったけれど、私たちのDNAを受け継いでいるんだよ。そのことは忘れないで」と呼びかけた。

     丸岡は01年に日本テレビに入社。「ミヤネ屋」では司会の宮根誠司との掛け合いが人気となった。10年から「news every.」のキャスターに就任したが、11年8月から長期休養。後に東日本大震災の取材による震災うつだったと告白した。12年8月に有村と結婚し、同年9月いっぱいで日本テレビを退社してフリーに転身した。


    有村昆氏(左)と丸岡いずみ

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000003-dal-ent


    【"丸岡いずみ" 代理母出産 2度の流産を経て“奇跡の46歳ママ”に  】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 Egg ★ :2018/01/13(土) 16:28:32.98 ID:CAP_USER9.net

    16年11月にV6長野博(45)と結婚した女優白石美帆(39)が、第1子を妊娠していることが13日、分かった。
    双方の所属事務所が、報道各社にファクスで書面を送った。

    2人の連名のコメントが記載された文書には「このたび、新しい命を授かることができましたことをご報告させていただきいます。
    夫婦共々、喜びにあふれ、無事に我が子に会える日が待ち遠しいです。初夏に迎えるあらたな家族を大切に育んでいきたいと思っています」(原文まま)とつづられていた。

    関係者によると、白石は安定期に入っており、現在妊娠5カ月とみられ、出産は今年6月ごろになりそうだ。
    2人は2年半の交際を経て、16年11月29日の「いい肉の日」にゴールイン。長野はV6では井ノ原快彦(41)に続く2人目の既婚者で、井ノ原に続いて2人目の「パパ」になる。

    1/13(土) 16:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00099419-nksports-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)
    "


    【【妊娠】<白石美帆>第1子妊娠!長野博V6で2人目のパパに 2016年 結婚 】の続きを読む



    (出典 xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/10(水) 12:38:19.97 ID:CAP_USER9.net

    元モー娘。保田圭が第1子男児出産「宝物を大切に」
    1/10(水) 12:25配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00097050-nksports-ent

    保田圭

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    元モーニング娘。の保田圭(37)が第1子の男児を出産したことが10日、明らかになった。自身のブログで発表した。

    ブログでは「1月7日無事に元気な男の子を出産致しました。おかげさまで母子ともに健康です」と報告した。「ずっと待ち望んでいた新たな家族がわが家にやってきてくれて…ただただ感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びをつづった。出産には夫のイタリア料理研究家小崎陽一氏(39)も立ち会ったという。「『初めての抱っこは主人に』という願いもかなえることができました」と明かした。

    13年5月に小崎氏と結婚。翌14年に妊活を宣言し、その後は仕事をセーブしていた。ホットヨガ通いや大豆プロテイン、野菜ジュースの摂取などで体質改善に取り組み、夫婦旅行で子宝スポットを訪れたことも合った。

    保田は「これからはわが家にやってきてくれた私たちの宝物を 主人と一緒に大切に大切に…育てていきたいと思います」とつづり、「妊活中・妊娠中支えてくださった皆様 あらためまして… 本当に本当に本当にありがとうございました」と感謝した。


    【元モー娘。保田圭が第1子男児出産「宝物を大切に」 祝福の声 続々】の続きを読む

    このページのトップヘ