気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル


    こじるりと指原も!? バラエティ美女の「共演NG」事情


    NO.6186785 2018/03/08 22:12
    こじるりと指原も!? バラエティ美女の「共演NG」事情
    こじるりと指原も!? バラエティ美女の「共演NG」事情
    4月の改編期、テレビ各局のテレビマンたちが気を張るのは、タレント同士の不仲問題だ。

    熱愛関係、過去の因縁、キャラかぶりなどなど、理由はさまざまだが、“共演NGリスト”をもとにキャスティングすることはテレビ界では常識的ルール。

    バラエティに引っ張りだこの人気と実力を兼ね備えた指原莉乃(25)と小島瑠璃子(24)も、今後の共演NG話がささやかれている。

    口八丁手八丁、巧みなトーク術でMCもヒナ壇もこなせるうえ、下ネタ対応力も抜群。

    共通点の多い2人だが、「上昇志向の強さもいい勝負で、指原は先日、松本人志(54)、東野幸治(50)らとともに安倍首相と会食。“将来の政界入りへの布石か!?”ともささやかれています。一方、池上彰(67)の選挙特番での堂々レポートが大絶賛された小島も、千原ジュニア(43)が“あいつ、出馬しよるな”と断じ、それに元NHKアナの堀尾正明も“(彼女は)政治家に通じている”と同調して評価をしていました」(芸能記者)

    昨年6月、指原が準レギュラーの『ワイドナショー』(フジテレビ系)に小島が初登場した際は、松本をはじめ周囲が2人のライバル心を煽る、煽る。

    「互いにホメ殺ししあってましたが、火花がバッチバチ。テーブルの下では蹴り合っているのではと思ってしまうほど緊張感が画面から伝わってきました」(同) 指原は、4月新番組『坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店』(TBS系)で坂上忍(50)とコンビを組むことが決定。

    将来の政界進出もにらんだ小島とのバラエティ女王対決から、ますます目が離せない。

    ■ハーフタレントに流れる共演NG説
    バラエティではハーフ系美女枠も入れ替わりが激しく、ライバル意識はすさまじいものがあるという。

    現在大人気の滝沢カレン(25)に対し、「横に並びたくない」と言っているといわれるのが藤田ニコル(19)だ。

    「2人とも女性誌モデルでファッションリーダー。おとぼけキャラであることもかぶっていますからね」(制作会社関係者)

    ダレノガレ明美(27)も共演NGが多いことで知られる。

    独立問題が起きるまで同じ事務所の先輩だったローラ(27)とも険悪で、「SNSでは仲の良いふりをしていますが、本当は犬猿の仲。ただ、ダレノガレにかかれば、マギー(25)は“顔とスタイル以外に売りがない”。ホラン千秋(29)は“知性派ぶってる”、トリンドル玲奈(26)は“汚ギャルのくせに清楚ぶってる”とボロクソといいます(笑)」(放送作家)

    ■女子アナたちもケンカ勃発!?
    現在、キー局すべてに冠番組を持つバラエティ界の超売れっ子、マツコ・デラックス(45)がガチンコで共演NGにしているのは、おそらく唯一、フリー女子アナの田中みな実(31)だ。

    「マツコいわく“とにかくあの腹黒さは許せない”のだそうです」(放送作家)

    女子アナ界で言うと昨春、フジテレビに入社した久慈暁子アナ(23)と海老原優香アナ(23)は当初から不仲説があり、局幹部も「冗談抜きで共演させられない」とボヤいていたといわれる。

    だが、多大な期待をかけられていた2人。

    久慈アナは10月から『めざましテレビ』のスポーツキャスターに抜擢され、海老原アナも10月から『とくダネ!』のMCアシスタントに就任するという、両者とも局の看板を背負うことになった。

    その日からもうすぐ5か月。

    制作会社関係者は今の2人の評価を、こう語る。

    「局上層部は2人の抜擢を“失敗だった”と明言しているそうです。すべての面で力不足は顕著で、“もっと長く研修するべきだった”反省の弁も述べているとか。久慈アナは番組幹部の親心で、まだサポートがあるそうですが、海老原アナに関しては完全に見限られ、仕事を振られず、裏では涙を流す日々。すでに春改編で夕方ニュースに飛ばされることも決まっています」

    数年後、大きく成長して再び、バチバチやりあう美女アナ2人の姿を期待しております!

    【日時】2018年03月08日 18:00
    【提供】日刊大衆


    【こじるりと指原も!? バラエティ美女の「共演NG」事情】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 りこぴん ★ :2018/03/06(火) 19:47:34.50 ID:CAP_USER9.net

     タレントの加護亜依(30)が6日、都内でヒロインを務める舞台「デスペラードを知ってるか?」(7~12日、池袋シアターグリーンBOXinBOXTHEATER)の公開稽古前に囲み取材を行った。

     2年ぶりの舞台ということで「最近お芝居やりたいなって気持ちになってきました」と笑顔。「歌も歌いたいですし、今一番やりたいのは司会です」と告白。「世界中の変な動画を紹介する番組をやりたいです」と夢を語った。目標とする司会者を問われると「タモリさん。お昼の番組や夜の番組まで幅広くてみんなに愛されているので」と目を輝かせた。

     また現在5歳の女の子と1歳の男の子のママ。家族も舞台を見に来ることを明かし、「楽しみにしてるって言ってました」と笑顔。愛娘は「アイドルに憧れていて、YouTubeで私の『ミニモニ。』の動画とか見てるので歌えますよ。『私の方がかわいいでしょ』って言ってました」と微笑んだ。

     将来芸能界に入るのは賛成?と聞かれると「全然賛成です。大変だと思って前にダメ!って言ったらすごい泣いちゃったので、やってもいいんじゃない?って言ってます」と母の顔を見せていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000149-spnannex-ent


    【加護亜依「今一番やりたいのは司会」目標は「タモリさん」 愛娘はアイドル志望】の続きを読む


    指原莉乃、手術を報告 - モデルプレス
    指原莉乃、最先端視力矯正手術を受けていた. 「ICL」とは、眼の中に小さなレンズを入れ近視や乱視を矯正する治療法で、レーシックよりも安全性が高いとも言われている最先端治療。 実は先日神戸神奈川アイクリニックさんにて「ICL」という手術をしました!朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼い猫の姿を見たと ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 www.j-cast.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:132464407-2BP(1500).net


    (出典 img.5ch.net)

    指原莉乃、「永久コンタクトレンズ」手術を受けたと報告「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!」

     HKT48・指原莉乃(25)が7日、自身のツイッターを更新し、目の中にレンズを入れて視力を矯正する「ICL」手術を受けたことを明らかに
    した。

     指原は「実は先日神戸神奈川アイクリニックさんにて『ICL』という手術をしました!」と報告。「朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼
    い猫の姿を見たときに泣きそうになりました それだけでやってよかった」と喜び、「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!コンタクトがあって
    なかったからなんだなあ」とつづった。

     「公言しなくてもいいかなあと思っていたんですが、言わない理由もないので報告させてもらいました」と指原。「これでコンタクトにゴミがついて
    コンサート中、握手中に目をこするわたしも見れなくなりますね!(わりと指原ファンあるあるだと思う。。)」とつづっていた。

     ICLとは目の中に小さなレンズを挿入する治療法で、「永久コンタクトレンズ」などと呼ばれている。
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180307-OHT1T50106.html
    指原莉乃

    (出典 data.jisin.jp)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【指原莉乃、最先端視力矯正手術を受けていた ”永久コンタクトレンズ”『ICL』 「やってよかった!」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/03/05(月) 14:16:06.83 ID:CAP_USER9.net

    AKB48を2011年に卒業し、同時に芸能界を引退した奥真奈美が7年ぶりに芸能界へ復帰することがわかった。

    FLAVE ENTERTAINMENTに所属し活動していく奥。
    HP上での情報解禁を皮切りに新生・奥真奈美が登場した。

    AKB48 2期生としてデビュー 奥真奈美のこれまで

    奥は2006年4月にAKB48 2期生(チームK)としてデビュー。
    デビュー翌年、当時の最年少記録(11歳237日)で選抜入り。
    2010年には「おぐまなみ」名義でアニメ「おじゃる丸」のエンディング・テーマ「かたつむり」でソロCDデビューを果たす。
    2011年、進学と学業への専念のため、惜しまれながらもグループを卒業し芸能界を引退した。

    そしてこの度、大学4年生を迎えるにあたり、満を持しての芸能活動復帰を発表。
    3月21日開催の「KANSAI COLLECTION 2018S/S」の出演を皮切りにモデル・タレントとして本格的に活動を再開する。

    キュートな顔立ちの中にもクールさが見え隠れするハーフ(イタリアと日本のハーフ)で、デビュー当時から美少女として話題であった奥。
    グループ活動時に培ったエンターテイナーとしての経験を活かしながら大人の女性へと変貌し、魅力が増した彼女が新たなステージへ挑戦する。

    http://mdpr.jp/news/detail/1750912

    7年ぶりに芸能界へ復帰する奥真奈美

    (出典 mdpr.jp)


    (出典 mdpr.jp)

    奥真奈美(過去の写真)

    (出典 mdpr.jp)


    (出典 mdpr.jp)


    元AKB48 奥真奈美

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【元AKB48】奥真奈美、7年ぶりに芸能界復帰 モデル・タレントとして本格的に活動再開 AKBファン「痩せてキレイに成長した」】の続きを読む


    欅坂46、NTTドコモ新CM大好評で「止まらない快進撃」


    NO.6163725 2018/02/27 22:06
    欅坂46、新CM大好評で「止まらない快進撃」
    欅坂46、新CM大好評で「止まらない快進撃」
    NTTドコモの新CMに欅坂46が登場。

    大型タイアップで躍進を続ける彼女たちに、ファンからは「これこそ国民的アイドル!」「欅坂人気は、もはや社会現象」と称賛の声が巻き起こっている。

    欅坂46がタイアップした新CMは、「欅坂で会合」篇と「ハピチャン」篇の2本。

    TVCMソングとして、欅坂46の6thシングル『ガラスを割れ!』が使用された。

    「欅坂で会合」篇は、綾野剛(36)がオフィスで「堤キャップ、また会長と会合だって」というセリフでスタート。高畑充希(26)の「赤坂ですか?」という質問に「いや、欅坂って言ってたな」と答えると、画面は欅坂46のライブステージに。

    『ガラスを割れ!』を熱唱するステージの前で、堤真一(53)と将棋棋士の加藤一二三氏(78)が、観客と一緒にサイリウムを振り続けるというストーリーが描かれている。

    一方の「ハピチャン」篇では、欅坂46のプロモーションビデオ撮影現場が舞台。

    同地を訪れた綾野から「ドコモの“ハピチャン”をどう思いますか」と取材形式で尋ねられると、メンバーは「どうして携帯会社から」「ハンバーガーをプレゼントされるのか」と答える。「では皆さんはもらいに行かないと?」と聞き返されると、声をそろえて

    「絶対行きます」と返答。

    綾野が目をパチクリさせるという内容だ。

    欅坂46を大々的にフィーチャーしたCMに、ファンは大興奮。

    ネットには「欅坂、AKBと乃木坂に並びましたね」「この勢いは本当にすごいと思う!」「欅坂の快進撃には驚かされるばかり」「頑張りすぎないように、でもこのまま勢いづいてほしい!!」といったコメントがあふれている。

    「欅坂46は1stシングルの『サイレントマジョリティー』がオリコン初登場1位を獲得。

    女性アーティストのデビューシングル初週売上でも歴代記録を更新し、同曲で2016年の『NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

    デビューから破竹の勢いで活躍し、2017年の紅白でも圧巻のパフォーマンスが話題になったばかりです」(音楽誌記者) なお、「ハピチャン」篇はメイキング動画も公開中。

    撮影の合間にメンバーが笑顔も見せており、貴重な映像となっている。

    “欅坂人気”はどこまで高まるのか、今後の活動から目が離せない。

    【日時】2018年02月27日 18:00
    【提供】日刊大衆


    【欅坂46、NTTドコモ新CM大好評で「止まらない快進撃」】の続きを読む

    このページのトップヘ