気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル



    (出典 entamega.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 18:17:52.15 ID:OYp9N/gT9.net

    7月8日、『乃木坂46』のキャプテン・桜井玲香が公式ブログで突如、グループからの卒業を発表した。
    あまりにも突然な発表だけに、ファンの間では「何かウラがありそう」と憶測が飛び交っている。

    2011年のグループ発足時からキャプテンを務めてきた桜井。
    キリっとした美人系のルックスとは真逆の、ちょっぴり抜けている天然な性格から〝ぽんこつキャプテン〟とも呼ばれ、ファンから愛されてきた。

    しかしブログで、

    《このたび9/1をもって乃木坂46を卒業することが決まりました。
    ここ数年、卒業していくメンバーが増え、いろいろなフィールドで奮闘する姿を見て、
    自分もそろそろ乃木坂46のその先に続く、新たな道しるべをつくる立場に回るべきだと思うようになりました》

    などと、卒業を発表。ファンからはねぎらいの言葉が多く寄せられているが、それと同時に「唐突過ぎる」「卒コンもしないの!?」と戸惑いの声も多く上がった。

    思い出される衛藤美彩の“時限爆弾”事件
    「『乃木坂』メンバーはこれまで、そこまで人気のないメンバーは、卒業発表から2カ月以内で卒業、人気のあるメンバーは、卒業発表から半年ほど間を開けてから卒業してきました。
    卒業コンサートを開き、ファンが大々的に送り出していましたね。
    それだけに、選抜常連で、初代キャプテンの桜井が、卒業発表からわずか2カ月、しかも、今のところ〝卒コン〟の予定なしでグループを去ることに、ファンが違和感を覚えているのです」(アイドルライター)

    ここで思い出されるのが、衛藤美彩事件だ…。

    「衛藤も『乃木坂』の超人気メンバーでしたが、卒業発表からわずか1カ月半でスピード卒業。そして卒業直後に熱愛が報道されたため、熱愛がマスコミにバレたから卒業したのだとウワサされましたね。
    今回の桜井の卒業は、衛藤の卒業時とかなり似ているため、『急過ぎるな。衛藤のときみたく男バレたんじゃないか』『この急さは衛藤と同じくやらかした系かな?』などといった声が上がっています」(同・ライター)

    衛藤に関しては、急きょ卒コンを開き、ネット通販で卒業グッズを発売。しかし卒業グッズは、熱愛報道が出た後に発送されるという、とんでもない〝時限爆弾〟になっていた。

    果たして桜井はどうなるのか。乃木坂の清純なイメージを守り続けてきたキャプテンだけに、多くの注目が集まるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1918216/
    2019.07.11 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【男バレか!? 『乃木坂46』キャプテンの“スピード卒業”に憶測飛び交う】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/08(月) 06:48:12.58 ID:855t8UPy9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。

     隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真[29])氏だ。一体何者なのか。

     個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、

    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」

     実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。

    「昨年8月にはオンラインサロンを開設し、月額3万円で彼の投資状況や投資指南を受けられるという触れ込みで、公称7000人超もの会員を集めました。単純計算で、月2億1000万円もの売上になりますね」(同・小野氏)

     ホリエモンこと堀江貴文(46)のサロンでさえ、会員数は約1500人、会費は1万800円だ。サロンの金額と人数だけを見れば、KAZMAX氏はホリエモンの13倍もの額を稼ぎ出したことになる。

     しかし、DMMに開設していた彼のオンラインサロンは、開設から間を置かずに突然閉鎖された。先のインタビュー記事で、その原因について“僕が反社会的勢力とつながりがあるとの情報提供があったよう”だと本人が語っている。反社との関わり自体は否定しているが、実を言うと、KAZMAX氏のトラブルは他にもある。6月17日には、恐喝で刑事告訴されているのだ。

     彼を刑事告訴した、トレーダーのマサ吉二段氏が語る。

    「KAZMAX氏のサロンのメンバーなどから、彼の指示に従い投資を行ったところ、多額の損失が発生したという情報が私のもとに寄せられるようになり、実際に調べてみると、投資実績や経歴、投資手法が疑わしいものばかりでしたので、私のツイッターで注意喚起を促したのです」

     先の小野氏も、こう解説する。

    「投資関連の情報商材やセミナー、サロンは玉石混合です。こうしたセミナーやサロンは“簡単に稼げる”と謳いますが、投資で簡単に稼ぐ方法などありません。金融リテラシーの教育を受けていない日本人は、安易にこうしたものに手を出すのではなく、まず無理のない範囲で、自分で取引をしてみることが大切です」

     マサ吉二段氏が注意喚起をした後、昨年5月には、KAZMAX氏本人から連絡があったという。通話ソフトSkypeで話をしたが、KAZMAX氏が感情的に怒鳴るばかりで、話にならなかったと、マサ吉二段氏は語る。その年の9月には面会し、“反省しているので許してほしい”と謝罪したKAZMAX氏に対して、マサ吉二段氏が詐欺的な行為をやめることを条件に謝罪を受け入れた。

    「しかし、彼が手法を変えることはありませんでした。そこで私も注意喚起を続けていたのです。すると、今年5月14日に、KAZMAX氏からまた直接話しがしたいという申し出がありました。私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました。配信中でしたから、もちろん音声も残っています。音声などの証拠と共に、17日に脅迫罪の告訴状を湾岸警察署に提出しました」(同・マサ吉二段氏)

    7/8(月) 6:01配信 新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00569842-shincho-ent


    【<AKB48「峯岸みなみ」>警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出】の続きを読む



    (出典 www.suntory.co.jp)



    1 れいおφ ★ :2019/06/30(日) 14:03:12.89 ID:O1UiDI1x9.net

    有安杏果さんの『グループとしての活動は大人が用意して、自分たちは演じるだけ。』といった発言が話題になっています。
    「私の好きだったももクロの有安杏果は演じてただけなの…」「これで叩かれる有安かわいそう。」と賛否が分かれ議論を呼んでいました。

    ももいろクローバーZの緑として活躍し、2018年にグループを卒業してからは歌手や写真家として活動しているという有安杏果さん。
    写真家として大阪で個展を開いたこと、その心境をインタビューで語っていました。

    その中で、『グループとしての活動は衣装もセトリもグッズもライブの構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。
    でも、途中からソロ活動も始めたのですが、ソロだと「好きなようにやっていいよ」みたいなところが強かったので』

    『セトリからグッズのデザインまで自分でアイデアを出しました。それで責任感をすごく抱くようになりました。
    良い反応、悪い評価も全部、私の責任だなって』と語っていた有安さん。
    この言葉の『自分たちは演じるだけ。』の一文に違和感を持ったファンが大勢いたようです。

    以下ソース
    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190628/enn1906280011-n1.html

    前スレ ★1=2019/06/30(日) 06:48:49.29
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561844929/


    【「ももクロは衣装もセトリもグッズもライブ構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ」 有安杏果の発言に賛否】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/27(木) 16:47:08.25 ID:IcygLGds9.net

    山口真帆への暴行事件で運営難に陥っているNGT48だが、被害者の山口は5月にグループを脱退、大手芸能プロの研音に移籍した。
    この再出発には多数の応援の声が集まっている。しかし、このタイミングで、またもや山口への嫌がらせが判明した。

    「山口真帆に関する情報を買います」
    こんな表題のメールが多数のマスコミ関係者に送られていたのだ。

    「新潟発!ガタっ子・裏ニュースではNGT48の山口真帆に関するゴシップを募集中です。
    ほかのマスコミでは書けない話を教えてください。山口が過去に交際した男とか、山口がファンにやらかした塩対応とか、
    山口に関する情報ならなんでもOK!山口の未公開情報を大募集! お持ちの情報はぜひ、メール●●●●@●●●●●●.jpまでお寄せください。

    情報提供お待ちしてます! 採用には3~30万円の報酬をお支払いしますので、同時に口座番号も添えてください。
    情報の用途はお教えできませんが、媒体で使うことがございます。提供様の個人情報に関しては厳密に極秘事項にします。
    山口以外のメンバーやグループに関することは募集していません」

    なんとも怪しい文面だが、差出人の「ガタっ子・裏ニュース編集部」などというメディアは見つからず、
    ホームページや住所の記載もなし。あるのはメールアドレスのみだ。

    メディア運営者なのかも分からない怪しい送信者、用途すら明かさず、対象が芸能全般や、グループ全体ではなく、山口ひとりに絞っていること、
    それも過去の交際男性や塩対応などといったネガティブなゴシップを求めていることはあまりに不自然。

    どう見てもメディア関係を装って山口を貶めるための動きにしか見えないのだが、気になるのは謝礼を3~30万円と高額設定していることと、
    確認されている複数のメール受信者がいずれもマスコミ関係者であったことだ。

    送られた時期は5~6月とバラバラだが、週刊誌の記者や雑誌編集者、ネットメディアの広告担当、フリーライター、市場調査会社のマスコミ担当など。
    さらに北海道のヒップホップ・プロデューサーもいるが、この人物は一昨年まで、ラジオ番組でスタッフをしていたことがある。

    「届いたメールは僕のラジオ時代の名刺に書かれたアドレスなので、差出人は少なくとも2年ぐらい前までに名刺を交換した相手だと思います。
    NGT48に関わったことも取材したこともないですが、AKB48のイベントは3度、音楽仕事を手伝ったことがあります」(同プロデューサー)

    昨年12月に起きた山口への暴行事件は、彼女が今年1月にSNSで明かしたことで広まったもの。
    メールの送り主は、この事件以前に入手した連絡網を後に利用したことになる。

    記載の高額謝礼が実際に支払われるか怪しいが、わざわざ「新潟発!ガタっ子・裏ニュース」などという名称を使って募集したのは、
    新潟方面にいるだと思わせようとした可能性もありそうだ。

    いずれにせよ不気味な山口ゴシップ募集メールは、いま壊滅的にイメージダウンしたNGT48と正反対に、圧倒的な支持を得ている山口の脚を引っ張りたい目論見が感じられる。
    すでにグループを抜けた彼女を貶めても得をする人物はいないから、今回の騒動で恨みを持った者の仕業か。

    怖いのは、その悪質な送信者が、マスコミ関係者に人脈を持つということ。この話をAKB48担当のスポーツ紙記者にしてみたところ、こんな話があった。

    「NGT騒動で仕事をなくした人がいますからねえ。AKB関係ってマスコミを抱き込んで売り出すでしょ。
    関連番組とかグラビア雑誌やっている人とか代理店の担当とか、貢献した人には甘い汁があるので、NGTが潰れたことで、それなくした人がいるんですよね。
    それで山口に一方的に恨みを持つかもしれませんよね。彼女が活躍すればするほどNGTの悪いイメージは回復しにくいでしょうし」

    メールの主が何者か分からないが、山口の身にはいまだ心配の種がある。
    https://k-knuckles.jp/1/7964/2/


    【「(元NGT48)山口真帆のゴシップ買います」「3〜30万円の報酬をお支払いします」・・・多数のマスコミ関係者にメール届く】の続きを読む


    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる


    NO.7534347 2019/06/15 10:12
    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる
    献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる
    アイドルグループ、乃木坂46のメンバー5人が、日本赤十字社の献血プロジェクト『みんなの献血』のイメージキャラクターに就任した。

    先日行われた発表会見に、齋藤飛鳥(20)、星野みなみ(21)、堀未央奈(22)、山下美月(19)、与田祐希(19)が駆けつけたが、取材陣が固まるやりとりがあったという。

    前回のキャンペーン『はたちの献血』でも、この5人がイメージキャラクターを務めた。

    好評だったという。

    「献血をすると彼女たちのオリジナルグッズがもらえるので、若年層の献血者を増やそうという赤十字社側の狙いは見事に当たったそうで、引き続き彼女たちが起用されることになった」と、芸能記者が解説する。

    実際、握手会に来たファンに「献血しましたよ」と言われる機会が増えたと、メンバーも喜んでいたという。

    ■「みなさん、献血はされていますか?」
    会見で齋藤は、「献血がどうしたら広まるかなと全員で考えて、今回はより使命感に燃えているので身近に感じてもらって、少しでも協力してもらえたらと思います」

     そのようなしっかりとしたメッセージを送った。衣装も赤十字をイメージした白基調のワンピースに赤のワンポイントというデザインで、フォトジェニックだったという。

     会見が終わり、本人たちの生の声を聞く囲み取材に移った。その冒頭で、取材陣が固まる事態が起きたという。


     情報番組デスクの話。

    「取材V(ブイ)を見て、思わず苦笑してしまいました。ディレクターが『みなさん、献血はされていますか?』と質問したんです。前回のキャンペーンでもイメージキャラクターを務めていたわけですから、当然やっているものだと。ところが5人は『………』と首を振る。誰もやっていないわけです。普通、ありえないでしょう。商品を食べていないのにその商品のイメージキャラクターを務めるようなものですから」

     
     取材陣は固まり、乃木坂のメンバーも気まずい表情になり、

    「その場を取り繕うとしたメンバーのひとりが『うちのお母さんがよくやっていたと聞いたことがあります』というようなことを話したのですが、囲み取材が盛り上がることはありませんでしたね」(前出・情報番組デスク)

     
     日本赤十字社の担当者、メンバーのマネージャー、イベントを仕切ったPR会社と、彼女たちの周りには多くの大人たちがいる。献血のイメージキャラクターを務める前提として、献血をしたことがあるのか、と確認しなかったのだろうか。したことがなければ「してみたら」と、なぜすすめなかったのだろうか。

     
     彼女たちの重大な役割は、若年層の献血者を増やすことであって、自分たちが献血することではない。献血をしたことがなくても何も問題はないのだろうが、献血を呼びかける人が献血をしたことがない、という事態に、取材陣は固まった。

     二の句が継げない出来事だったという。

    <取材・文/薮入うらら>



    【日時】2019年06月15日 00:00
    【ソース】週刊女性PRIME



    【献血イメキャラに乃木坂 献血経験ないとの返答に取材陣固まる】の続きを読む

    このページのトップヘ