気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル



    (出典 beef-6.jp)



    1 muffin ★ :2018/04/01(日) 20:17:34.25 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/04/01/159445.html
    2018年4月1日(日) 15時43分

    本田翼が1日、自身のInstagramを更新。欅坂46の「サイレントマジョリティー」の制服衣装に身を包んだ姿を公開している。

    本田は「欅坂46新メンバー本田翼です! っていうエイプリルフールしようと思ったのですがなんかやっぱりそういうのは向いてないみたい……面白いことできない人間で申し訳ない……」とコメントしつつ、3月20日に発売となった女性ファッション誌『non-no』5月号(集英社)で大ファンの欅坂46と共演した際の写真を公開。

    謙遜する本田だが、制服をしっかりと着こなした姿にファンからは「かわいすぎる!!!」「違和感無い」「欅坂46にいそう」「推しメン確定です」「本当にメンバーになって欲しいです!」とたくさんの絶賛コメントが寄せられた。


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【【センター確定?】本田翼、欅坂46「サイマジョ」制服衣装で「新メンバー本田翼です!」】の続きを読む


    AKB峯岸みなみを筆頭とした"居残り組"に「やめてほしい」の声


    NO.6240984 2018/03/30 14:58
    AKB峯岸みなみを筆頭とした"居残り組"に「やめてほしい」の声
    AKB峯岸みなみを筆頭とした"居残り組"に「やめてほしい」の声
     毎年恒例となっている「AKB48選抜総選挙」について、昨年“史上初の3連覇”を成し遂げたHKT48・指原莉乃が3月27日、ツイッターで「今年は総選挙には出馬しません」と、表明。

    これに対し、ネット上には賛否両論が飛び交っているが、関係者によれば「グループの運営サイドからも批判的な声が出ている」という。

    「今年の総選挙は記念すべき10回目の開催とあって、JKT48やBNK48、TPE48など海外の姉妹グループにも参加権がある『世界選抜総選挙』と銘打っています。一方、指原は前回の出馬時点で『今年最後』と宣言しており、今回の立候補受付期間の最終日にあらためて“不出馬”を明言しました」(スポーツ紙記者)

    ネット上のファンからは「後輩たちのために席を譲る、その姿勢がカッコいいです!」と称賛するコメントも寄せられているが、一部では「総選挙に出ないなら、さっさとグループを卒業するべき」「卒業してこそ後輩のためになるのでは?」といった指摘も。

    「2005年のグループ結成時のメンバー・前田敦子や、翌年の追加メンバーオーディションで加入した大島優子などがすでに卒業している中、07年にAKB入りした指原は今も籍を置いている。指原より前に所属した柏木由紀もまだいますが、こうした“居残り組”には、運営サイドもあまり良い印象を抱いていないようです」(芸能プロ関係者)

    そして、その中でも運営陣から良く思われていないのは、オープニングメンバーの1人だった峯岸みなみだとか。

    「というのも、峯岸は“AKBの肩書”をもってして、たびたび後輩を連れて合コンへと繰り出しているんです。運営幹部は、週刊誌にメンバーの動向が漏れるのもこれが原因とみていて、苦々しい思いでいるそう。そんな峯岸は、指原と違って今年も総選挙に立候補したようですが、関係者の間では『グループに居続けるための口実がほしいだけだろう』『いい加減やめればいいのに』と、呆れられています」(同)

    近頃は48系列のグループよりも、乃木坂46に欅坂46といった坂道グループの人気に勢いが感じられる。

    すべてのグループの元祖といえるAKBが復活するには“新陳代謝”が必要かもしれないが、“古株メンバー”の重い腰が上がるのはいつになるやら……。

    【日時】2018年03月30日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【 【AKB】峯岸みなみを筆頭とした"居残り組"に「やめてほしい」の声】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/03/29(木) 10:31:01.71 ID:CAP_USER9.net

    NMB48のセンターとして人気を博し、AKB48のシングル選抜メンバーにも選ばれた「りりぽん」こと須藤凜々花さん。
    2017年6月のAKB48総選挙で結婚を発表し、NMB48としての活動も終了している。

    りりぽんは「哲学者タレント」としても有名で、ニーチェを「先輩」と称して哲学書まで刊行している。
    しかしニーチェといえば、結婚や「リア充」を否定していることで有名な哲学者である。

    ニーチェに心酔するりりぽんがなぜ結婚を選んだのか。そして結婚とはどういう意味をもつのか。

    政治学者の堀内進之介さんの最新刊『人工知能時代を<善く生きる>技術』(集英社新書)刊行のタイミングで開催された
    二人の公開講座より、抜粋してお届けする。


    AKBか国立大学か


    須藤 私は、お母さんと弟の3人で暮らしていて、中学生くらいから、お金持ちになってぜったいに親孝行したいって思っていました。
    お母さんは昼も夜もめいっぱい働いて、家事も全部して、それなのに家で勉強しかできない自分がくやしくて。
    でも勉強しないと何も返せないから、国立の大学に行ってエリートになる!という目標をずっと持っていました。

    そんなとき、中学校で哲学の授業があって、それが楽しくて、哲学者になりたいと思いました。そこで哲学科についてパソコンで調べたら、就職率がクソ低くて(笑)。
    たしかにお金儲けには役に立たない学問だから、まぁしょうがないかと思っていました。

    でも、高2の時に我慢できなくなって、外に出たくなったんです。勉強だけしている穀潰しにはなりたくないと思って。
    早くお金も稼ぎたいし、夢も叶えたい。夢を叶えるのに、お金のせいにはしたくなかったんです。
    それこそ親不孝だなって思ったんで。それで、AKBか国立大学かって真剣に悩みました。

    AKBには握手会がある。ソクラテスは街の人といっぱい話して思想を高めていった。だから私もいろんな人としゃべる。握手会がある。で、AKB、お金も稼げる、と(笑)。
    オーディションを受けたら、大阪のグループに受かってしまい、いっちょ、大阪で稼いでくるわって、置手紙を残して、旅立っていったわけですね。

    母親には、反対もされたし、ビンタもされました。味方でもあり、最大のアンチでもある家族ですけど、でもやっぱり帰る場所で。

    でも好きな人ができたら、いろいろ変わって、家族に対して気づいていなかった思いとか、理解できなかった部分も理解できるようになりました。
    母親は恋多き女性ですけど、女としての生き方も共感できるようになったし。好きな人ができてからのほうが家族の大切さがよりわかったというか。
    今まであった居場所よりも、自分で見つけた居場所によって、さらに昔の自分も認識できるようになった部分があります。

    堀内 今みたいな体験によって、だいぶ見方が変わるでしょう。僕は、哲学を無理矢理、養分にしなくてもいいと思っているんです。
    どんなことでも役立てなさいという哲学の先生もいますが、僕は、何でもかんでも取り込めばいいとは思わない。
    それから、いろんな方面にいい顔をする必要もない。右を向いているときに左は向けないわけですから。
    どっちを向くかはあなた自身が決めること。批判もいっぱいあるでしょうけど。

    須藤 私はいろんな趣味がありまして、麻雀とかヒップホップとか。それでメディアに出させて頂くこともあるんですが、
    知識不足で批判されることもあります。そのときはつらいです。

    でも、哲学のことで批判されるのは、うれしいです、逆に。自分の知らないことも知ることができるし、
    私の発言で皆さんの中に問いが生まれているということなので。堀内先生がおっしゃっていたことですが、
    「哲学とは、何かの問を立てるところに本当の部分があって、答えを出すことじゃない」と。だから、批判する皆さんも哲学しているということです。

    これからもいろんな経験をして、かっこいい女性の哲学者になって、善き人生を送りたいと思います。
    なので、みなさんも善き人生が送れるように、祈っています! 何もできないけど(笑)。
    https://gunosy.com/articles/RXwYR


    【須藤凜々花 「高2の時にAKBか国立大学かって真剣に悩みました。母親には、反対もされたし、ビンタもされました」】の続きを読む


    AKB総選挙3連覇中の指原莉乃 不出馬表明「ファンとして楽しむ」


    NO.6235754 2018/03/28 12:26
    AKB総選挙3連覇中の指原莉乃 不出馬表明「ファンとして楽しむ」
    AKB総選挙3連覇中の指原莉乃 不出馬表明「ファンとして楽しむ」
     HKT48の指原莉乃(25)が27日、ツイッターを更新。「今年は総選挙には出馬しません」と記し、6月16日に行われる「第10回AKB48世界選抜総選挙」の立候補辞退を表明した。

     指原は「総選挙が..



    【日時】2018年03月27日 21:02
    【ソース】サンケイスポーツ


    【AKB総選挙3連覇中の指原莉乃 不出馬表明「ファンとして楽しむ」】の続きを読む



    (出典 www.lomero.net)



    1 muffin ★ :2018/03/25(日) 14:04:20.49 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0099540
    2018年3月25日

     元AKB48メンバーで歌手・タレントの板野友美がAKB48デビュー前の稽古時の14歳頃だという写真をInstagramで公開し、「変わらない!!」「超絶可愛い」などと反響を呼んでいる。

    「棚整理してたらアルバムに懐かしい写真出てきた」と報告した板野は、「AKBのデビュー前のレッスン時の写真だから14歳の頃かな」「あの時から12年も経ったなんて…」と時の流れを感じながらも懐かしそうに写真を披露。子供の愛らしさが残る姿に「超貴重写真」「12年前もかわいい!!!」「神」と絶賛する声をはじめ、「幼い(笑)」「14歳!?大人っぽい」と驚きながらも歓喜するファンなど、さまざまなコメントが寄せられている。

     板野は4月より全国5か所で、自身初となる生バンド構成でライブハウスツアーを行うことが決まっている。(清水一)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【あれ?】板野友美14歳!AKBデビュー前の写真公開「超絶可愛い」ファン絶賛】の続きを読む

    このページのトップヘ