気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 りこぴん ★ :2018/03/06(火) 19:47:34.50 ID:CAP_USER9.net

     タレントの加護亜依(30)が6日、都内でヒロインを務める舞台「デスペラードを知ってるか?」(7~12日、池袋シアターグリーンBOXinBOXTHEATER)の公開稽古前に囲み取材を行った。

     2年ぶりの舞台ということで「最近お芝居やりたいなって気持ちになってきました」と笑顔。「歌も歌いたいですし、今一番やりたいのは司会です」と告白。「世界中の変な動画を紹介する番組をやりたいです」と夢を語った。目標とする司会者を問われると「タモリさん。お昼の番組や夜の番組まで幅広くてみんなに愛されているので」と目を輝かせた。

     また現在5歳の女の子と1歳の男の子のママ。家族も舞台を見に来ることを明かし、「楽しみにしてるって言ってました」と笑顔。愛娘は「アイドルに憧れていて、YouTubeで私の『ミニモニ。』の動画とか見てるので歌えますよ。『私の方がかわいいでしょ』って言ってました」と微笑んだ。

     将来芸能界に入るのは賛成?と聞かれると「全然賛成です。大変だと思って前にダメ!って言ったらすごい泣いちゃったので、やってもいいんじゃない?って言ってます」と母の顔を見せていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000149-spnannex-ent


    【加護亜依「今一番やりたいのは司会」目標は「タモリさん」 愛娘はアイドル志望】の続きを読む


    指原莉乃、手術を報告 - モデルプレス
    指原莉乃、最先端視力矯正手術を受けていた. 「ICL」とは、眼の中に小さなレンズを入れ近視や乱視を矯正する治療法で、レーシックよりも安全性が高いとも言われている最先端治療。 実は先日神戸神奈川アイクリニックさんにて「ICL」という手術をしました!朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼い猫の姿を見たと ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 www.j-cast.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:132464407-2BP(1500).net


    (出典 img.5ch.net)

    指原莉乃、「永久コンタクトレンズ」手術を受けたと報告「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!」

     HKT48・指原莉乃(25)が7日、自身のツイッターを更新し、目の中にレンズを入れて視力を矯正する「ICL」手術を受けたことを明らかに
    した。

     指原は「実は先日神戸神奈川アイクリニックさんにて『ICL』という手術をしました!」と報告。「朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼
    い猫の姿を見たときに泣きそうになりました それだけでやってよかった」と喜び、「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!コンタクトがあって
    なかったからなんだなあ」とつづった。

     「公言しなくてもいいかなあと思っていたんですが、言わない理由もないので報告させてもらいました」と指原。「これでコンタクトにゴミがついて
    コンサート中、握手中に目をこするわたしも見れなくなりますね!(わりと指原ファンあるあるだと思う。。)」とつづっていた。

     ICLとは目の中に小さなレンズを挿入する治療法で、「永久コンタクトレンズ」などと呼ばれている。
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180307-OHT1T50106.html
    指原莉乃

    (出典 data.jisin.jp)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【指原莉乃、最先端視力矯正手術を受けていた ”永久コンタクトレンズ”『ICL』 「やってよかった!」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/03/05(月) 14:16:06.83 ID:CAP_USER9.net

    AKB48を2011年に卒業し、同時に芸能界を引退した奥真奈美が7年ぶりに芸能界へ復帰することがわかった。

    FLAVE ENTERTAINMENTに所属し活動していく奥。
    HP上での情報解禁を皮切りに新生・奥真奈美が登場した。

    AKB48 2期生としてデビュー 奥真奈美のこれまで

    奥は2006年4月にAKB48 2期生(チームK)としてデビュー。
    デビュー翌年、当時の最年少記録(11歳237日)で選抜入り。
    2010年には「おぐまなみ」名義でアニメ「おじゃる丸」のエンディング・テーマ「かたつむり」でソロCDデビューを果たす。
    2011年、進学と学業への専念のため、惜しまれながらもグループを卒業し芸能界を引退した。

    そしてこの度、大学4年生を迎えるにあたり、満を持しての芸能活動復帰を発表。
    3月21日開催の「KANSAI COLLECTION 2018S/S」の出演を皮切りにモデル・タレントとして本格的に活動を再開する。

    キュートな顔立ちの中にもクールさが見え隠れするハーフ(イタリアと日本のハーフ)で、デビュー当時から美少女として話題であった奥。
    グループ活動時に培ったエンターテイナーとしての経験を活かしながら大人の女性へと変貌し、魅力が増した彼女が新たなステージへ挑戦する。

    http://mdpr.jp/news/detail/1750912

    7年ぶりに芸能界へ復帰する奥真奈美

    (出典 mdpr.jp)


    (出典 mdpr.jp)

    奥真奈美(過去の写真)

    (出典 mdpr.jp)


    (出典 mdpr.jp)


    元AKB48 奥真奈美

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【元AKB48】奥真奈美、7年ぶりに芸能界復帰 モデル・タレントとして本格的に活動再開 AKBファン「痩せてキレイに成長した」】の続きを読む


    欅坂46、NTTドコモ新CM大好評で「止まらない快進撃」


    NO.6163725 2018/02/27 22:06
    欅坂46、新CM大好評で「止まらない快進撃」
    欅坂46、新CM大好評で「止まらない快進撃」
    NTTドコモの新CMに欅坂46が登場。

    大型タイアップで躍進を続ける彼女たちに、ファンからは「これこそ国民的アイドル!」「欅坂人気は、もはや社会現象」と称賛の声が巻き起こっている。

    欅坂46がタイアップした新CMは、「欅坂で会合」篇と「ハピチャン」篇の2本。

    TVCMソングとして、欅坂46の6thシングル『ガラスを割れ!』が使用された。

    「欅坂で会合」篇は、綾野剛(36)がオフィスで「堤キャップ、また会長と会合だって」というセリフでスタート。高畑充希(26)の「赤坂ですか?」という質問に「いや、欅坂って言ってたな」と答えると、画面は欅坂46のライブステージに。

    『ガラスを割れ!』を熱唱するステージの前で、堤真一(53)と将棋棋士の加藤一二三氏(78)が、観客と一緒にサイリウムを振り続けるというストーリーが描かれている。

    一方の「ハピチャン」篇では、欅坂46のプロモーションビデオ撮影現場が舞台。

    同地を訪れた綾野から「ドコモの“ハピチャン”をどう思いますか」と取材形式で尋ねられると、メンバーは「どうして携帯会社から」「ハンバーガーをプレゼントされるのか」と答える。「では皆さんはもらいに行かないと?」と聞き返されると、声をそろえて

    「絶対行きます」と返答。

    綾野が目をパチクリさせるという内容だ。

    欅坂46を大々的にフィーチャーしたCMに、ファンは大興奮。

    ネットには「欅坂、AKBと乃木坂に並びましたね」「この勢いは本当にすごいと思う!」「欅坂の快進撃には驚かされるばかり」「頑張りすぎないように、でもこのまま勢いづいてほしい!!」といったコメントがあふれている。

    「欅坂46は1stシングルの『サイレントマジョリティー』がオリコン初登場1位を獲得。

    女性アーティストのデビューシングル初週売上でも歴代記録を更新し、同曲で2016年の『NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

    デビューから破竹の勢いで活躍し、2017年の紅白でも圧巻のパフォーマンスが話題になったばかりです」(音楽誌記者) なお、「ハピチャン」篇はメイキング動画も公開中。

    撮影の合間にメンバーが笑顔も見せており、貴重な映像となっている。

    “欅坂人気”はどこまで高まるのか、今後の活動から目が離せない。

    【日時】2018年02月27日 18:00
    【提供】日刊大衆


    【欅坂46、NTTドコモ新CM大好評で「止まらない快進撃」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 shake it off ★ :2018/03/01(木) 10:19:42.50 ID:CAP_USER9.net

    タレント・矢口真里(35)が28日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜・後11時59分)にゲスト出演し、モーニング娘。脱退の際のエピソードを語った。

     この日は、「モー娘。同窓会SP」と題してモー娘。メンバーが参加した。矢口は2期メンバーとして加入し、05年に第3代リーダーに就任したが、直後に週刊誌報道で熱愛が発覚し、メンバーを脱退した。

     当時を振り返って矢口は「元々アイドルじゃなかったな。私は恋愛体質なんですよ」と告白。「本当に今更なんですが、恋愛第一体質なんですよ。我慢して我慢してきたんですよ」と、恋愛禁止ルールのためストレスをため込んでいたという。メンバーとしての活動中は「キスもしていないので、ウウッってなって。(その時に恋人と)出会ってしまって。すごく好きで…」と語ると、MCの中居正広(45)が「チンパンジーかよ。チンパンジー娘。だよ」とあぜんとした。

     矢口は「週刊誌に(熱愛を)取られてしまって」と語ると中居は「チンパンジーだったの?」と質問。「ちょっと前からチンパンジーですよ」と、矢口は自らの行動を動物に例えてみせた。

     その後、事務所に呼ばれてマネジャーなどと今後について相談したという。「別れるなら考えてあげるって言われたけれど、『別れる気はさらさらありません。芸能界やめます』って話し合いがあって」と、“脱退”という結論となった。

     だが、脱退することを事前にメンバーに言うことは許されなかったという。「(最終日は)『うたばん』でトーク中に泣きそうになった」と矢口は語った。すると石川梨華(33)は「仕事に対してはストイックなのに、プライベートが…。尊敬している先輩だったのに、そんな終わり方でいいの?って思いました」と当時を回想していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000026-sph-ent


    【矢口真里、モー娘。脱退語る「私は恋愛体質。我慢して我慢して…恋愛第一で、元々アイドルじゃなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ