気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル



    (出典 tenninchannel.com)



    1 きゅう ★ :2017/11/20(月) 17:31:41.75 ID:CAP_USER9.net

    出演を予定していた映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開)を降板した真木よう子(35)だが、所属事務所との穏やかならぬ関係が浮き彫りになってしまった。

     配給元は10月下旬、真木の事務所が体調不良を理由に降板を申し入れて来たことを発表していた。

     ところが、真木は一部の報道によると、降板させようとした事務所に真木が反発。プロデューサーと監督に続投を直談判していたという。そして、直撃に対しても「私が決めたことではないので…」と自らの意向での降板ではなかったことを明かしている。

     「8月のツイッターの炎上騒動の時点で、もはや事務所がコントロールできる状態ではなかった。仕事をめぐってこれまで何度も事務所と対立。真木が事務所を辞めるのは避けられない自体だが、このところ、以前なら真木に来るようなオファーがある女優に行ってしまいかなりいら立ちや焦りがあったようだ」(映画業界関係者)

     真木をヤキモキさせていたのは、昨年13社のCMに起用され"CM女王"となった吉田羊(年齢非公表)だという。

     「女優のタイプとしては"ツンデレ"で完全に真木とかぶっているが、演技力と人当たりでの業界の評判は吉田の方が上。真木は映画『ベロニカは死ぬことにした』(06年公開)で激しい濡れ場を披露して成り上がった。それに対して、吉田は脱がずに成り上がっただけに、真木は親しい関係者に『悔しかったら脱いでみろよ。アイツ』と漏らしたことも。真木の主演映画『脳内ポイズンベリー』(15年)で吉田は脇役だったが、関係者は2人がニアミスしないようにかなり気をつかっていた」(同)

     いつの間にか、真木と吉田は「共演NGリスト」入りしていたようだ。


    http://wjn.jp/article/detail/4319479/

    (出典 images.wjn.jp)


    【真木よう子、あのCM女王が目障りだった?】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/19(日) 15:16:44.88 ID:CAP_USER9.net

    Kis-My-Ft2玉森裕太(27)が、11月16日にジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の個人連載「まいにちたまもりゆうた」を更新。
    その内容がファンの間で大きな話題になっている。

    玉森は冒頭から「俺は靴を踏まれるのがすごく嫌いです 綺麗な靴であり続けたいから」と、意味深な文章を投稿。
    続けて「て言うより 踏んでしまう程の距離になぜちかづいてくるのって感じかな」とつづっており、実際、誰かに靴を踏まれ、不快な思いをしたことを示唆している。

    実は「まいにちたまもりゆうた」が更新される前日の15日、Kis-My-Ft2は大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2017』(日本テレビ系)に出演するため、大阪・フェスティバルホールにいた。
    同日には、『ベストヒット歌謡祭』の出演者が新大阪駅を利用していたようだが、ファンが“出待ち”目的で殺到する事態に。
    この日はジャニーズアイドルの他にも、ダンス&ヴォーカルグループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどが出演したため、駅が大混乱になる様子がネット上で話題になっていた。

    玉森はおそらく、この時の大混乱に巻き込まれ、ファンに靴を踏まれてしまったようだ。「昨日 行き帰りも たくさんの方に踏まれながら歩いてました。 
    正直いろいろと 辛かったですわ」と気持ちをつづり、「気をつけて じゃなくて やめて欲しいかな。 そして危ないからね」と、出待ちをしていたファンへ注意を促している。

    このように、ジャニーズアイドル自ら「Johnny’s web」等を通じ、ファンへ注意喚起をすることが増えている。
    最近だと、Hey!Say!JUMP八乙女光がグループ連載「JUMPaper」にて、「他のメンバーを追いかけて僕に強く身体が当たったりするのは全然いいの。
    でも関係のない人に危害を加えてしまうと、そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思うの」と、今後の活動に支障が出る可能性にまで言及し、ファンへ出待ちをやめるよう訴えていた。

    八乙女がこのような文章をつづるのはこれが初めてではなく、2009年にも「正しいレールの上にいた方が楽しいことが沢山ある」などと、出待ちをするファンに対して苦言を呈していたことがある。
    しかし、玉森が担当している連載「まいにちたまもりゆうた」は、日常のちょっとした何気ないことをつづる内容が中心。
    「眠いので今日は早く寝たいな」「寒いね! 鍋でも食べたい気分」など、“ゆるさ”がファンから好評を得ていた。

    そのため、今回玉森が「正直いろいろと 辛かったですわ」「気をつけて じゃなくて やめて欲しい」などハッキリとした物言いで思いをつづったことに、ファンは驚きを隠せないよう。
    ネット上では「いつも温厚な玉ちゃんが、すごく怒ってるのが伝わる……」「『まいたま』を読んでこんな悲しい気持ちになる日がくるなんて……大好きな人にこんなことを書かせてしまったことがショックでならない」
    「玉ちゃんがあんなにハッキリとした文章で書くなんて、相当イヤだったんだね。二度とこんな『まいたま』書かせないようにしないと」と、衝撃を受けるファンが続出している。

    気持ちを率直に、包み隠さずつづった玉森。この思いが少しでも多くのファンに届き、彼らを悩ませる迷惑行為がなくなることを願いたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1377271/
    2017.11.19 09:00 デイリーニュースオンライン


    【Kis-My-Ft2玉森裕太、ファンの迷惑行為に苦言「辛かった」「やめて欲しい」】の続きを読む


    テレビCM激減の「AKB48」 業界は「乃木坂46」「欅坂46」シフト - livedoor
    AKB48の"異変"は昨年からうかがえた、と指摘するのは、さる広告業界関係者である。 「ニホンモニターが定期的に発表している『タレントCM起用社数ランキング』という調査があります。2011年には19社に起用された大島優子がランキング1位で"CM女王"となり、翌12年には板野 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 pics.prcm.jp)



    1 shake it off ★ :2017/11/08(水) 18:21:19.31 ID:CAP_USER9.net

    いわれてみれば、見なくなった。かつて業界を席巻していたAKB48のテレビCMである。"国民的アイドル"で売った彼女たちの、終わりの始まりがついに――? 

     ***
     AKB48の"異変"は昨年からうかがえた、と指摘するのは、さる広告業界関係者である。

    「ニホンモニターが定期的に発表している『タレントCM起用社数ランキング』という調査があります。2011年には19社に起用された大島優子がランキング1位で"CM女王"となり、翌12年には板野友美と篠田麻里子が揃って20社でトップだった。
    それ以下の位置にも、メンバーがランキング入りしていたのです。ところが15年にHKT48の指原莉乃、卒業していましたが大島優子が共に10社のCMに起用されたのを最後に、16年のランキングからはAKB勢が姿を消してしまっていたのです」

     最新の2017年上半期の結果を見てみても、14社でトップの広瀬すず、10社の綾瀬はるかや有村架純らが続くランキングに、AKB勢の名前はない。

    もちろん現在でも、川栄李奈が"織姫"を演じるauのCMや、島崎遥香を起用した「ハロウィンジャンボ宝くじ」のCMなど、卒業生が出演する例はあり、またローカルに目を向ければ、現役メンバーでも地方企業と組んだケースはある。

     だが、かつてカゴメの「野菜シスターズ」シリーズで見せたような、数人のメンバーたちが揃って登場する全国区CMは見かけなくなったのは確か。前田敦子や渡辺麻友らが世の殿方を元気づけた「WONDAモーニングショット」(アサヒ飲料)も、昨年からビートたけしや劇団ひとりバージョンが放送されている……。

    ◆ "坂道"に仕事が

     こうした状況はファンの間でも認識されているようで、昨年「週刊ポスト」(2016年8月19/26日号)が"グループセットで9000万円~1億円"のCMギャラを報じた際には、"今そんな価値ないだろ"と自虐的な話題にもなった。

    「今では、AKBの新規のテレビCMはゼロに近い。『グループ』としての広告はWEB限定公開ものの類か、AKBとコラボしたソーシャルゲームくらいですよ。全国的に知られたテレビCMでいえば、去年終了した『レイク』が最後ではないでしょうか」(芸能記者)

    その要因には乃木坂46や欅坂46ら、後発の"坂道グループ"の存在があるという。

    「最近はCMオファーがあっても、運営側がAKBではなく乃木坂や欅坂に仕事をまわしてしまうと聞いています。坂道グループの露出を増やしたい意向でしょうね」(同)


    【テレビCM激減の「AKB48」 業界は「乃木坂46」「欅坂46」にシフト】の続きを読む


    モー娘。20周年記念日にカフェオープン、メンバー14人が「いらっしゃいませ」 - 音楽ナタリー
    また明日11月3日にモーニング娘。のインディーズシングル「愛の種」をオリジナルメンバー5人と現行メンバー14人が新たにレコーディングした「愛の種(20th Anniversary Ver.)」が配信されることを受け、譜久村は「20年前にシングルを手に取った人には、20年の時間の流れを感じ ...
    (出典:音楽ナタリー)



    (出典 img.barks.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/02(木) 17:08:31.05 ID:CAP_USER9.net

    9月に結成20周年を迎えたモーニング娘。’17が2日、東京・原宿に3日から期間限定でオープンするカフェ「20年目のモーニングコーヒー」の内覧会に出席した。

    リーダー譜久村聖(みずき=21)は「20年目を迎えたこのタイミングでカフェがオープンするということで、カフェはグループ史上初の試みなので、すごくうれしいです」と語った。
    報道陣のリクエストで、メンバー14人は「いらっしゃいませ!」と声をそろえて来店を呼びかけた。

    メンバーがプロデュースしたドリンクを販売するほか、店内には歴代の衣装、写真、手形、サインなどが展示される。
    生田衣梨奈(22)はベリーが多く入った「#えりぽんかわいい」を考案。
    「男性でも頼みやすそうな名前にしました」と胸を張ったが、飯窪春菜(22)は「…そうですか?」と首をかしげていた。

    「愛の種」でのインディーズデビューから、3日に20周年の節目を迎えるのを機に、
    現役メンバーと初期メンバーの中沢裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香で「愛の種(20th Anniversary Ver.)」を配信限定でリリースする。
    メンバーが5日間で5万枚を手売りした伝説のCDの復活に、12月にグループを卒業する工藤遥(18)は感慨深げだった。
    「お父さんが、初期の5人から直接、CDを買った1人なんですよ。最近は同世代のファンの方も増えたので、リアルタイムで知らない人だらけだと思うから、過去の魅力も届けられれば」。
    自分がレコーディングに参加すると聞いた父の反応を聞かれると、「イマイチな顔をされたんです(笑い)。
    当時応援して好きな思いが強かったのかな? 私的にはいい親孝行ができたと思っています」と明かした。

    20周年を機に、希望するコラボを聞かれると、プロ野球日本ハムの大ファンでもある牧野真莉愛(16)は「ファイターズの曲をコラボで歌いたい」と手を挙げた。
    日本ハムは10月のドラフト会議で、早実の清宮幸太郎を引き当てており、
    牧野は「木田GM補佐が(当選くじを)引き当てたんです。(左手でくじを引くようアドバイスした明石家)さんまさんのおかげです。中継、見てました!」
    と興奮気味にまくし立てた。希望する清宮の背番号を聞かれると、「何番でもいいです。入ってプレーしてくれるのを楽しみにしています」と答えていた。

    カフェは東京・原宿AREA-Qで、12月10日まで。生田は「望んでくれれば行くかも」と、期間中の来店をほのめかした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13836965/
    2017年11月2日 16時4分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 areaq.jp)


    (出典 cdn2.natalie.mu)


    【モー娘。20周年記念日にカフェ「モーニングコーヒー」限定オープン 】の続きを読む


    渡辺麻友 涙の卒コンライブレポ「みんなの夢が叶いますように〜」


    NO.5889571 2017/11/01 12:32
    渡辺麻友 涙の卒コンライブレポ「みんなの夢が叶いますように〜」
    渡辺麻友 涙の卒コンライブレポ「みんなの夢が叶いますように〜」
    10月31日(火)に、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)にて『渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~』が開催された。

    ■仲間に見守られ、後輩たちに未来を託したラストコンサート
    2006年に3期生オーディションに合格し、その後11年間、個性的なメンバーがひしめくAKB48にあって、王道アイドルの道をしっかりと歩んできた“まゆゆ”こと渡辺麻友。

    卒業発表から4カ月が経ち、地元の埼玉で卒業コンサートが開催されました。

    何度も打ち合わせを重ねて、自身が楽曲や構成を考えたという、まゆゆ。

    1曲目に選んだのは、チームB初のオリジナル公演「パジャマドライブ」のオープニングを飾り、その後、リクエストアワーで1位を獲得するなど、AKB48を代表する楽曲に成長した「初日」でした。

    純白のドレスで登場したまゆゆは、オーケストラの演奏の中、ひとり熱唱しましたが、1曲目にて早くも感極まり声を詰まらせる場面もありました。

    その後も、自身がセンターを務めたシングルや公演曲、ユニット「渡り廊下走り隊」の楽曲など、まゆゆにとって思い出深いセットリストが続きました。

    初めて選抜メンバーに選ばれた楽曲「BINGO!」には、向井地美音、樋渡結依、荻野由佳らによる“埼玉選抜”が集結。

    埼玉県民ならおなじみの銘菓「十万石まんじゅう」を振る舞うという埼玉出身のまゆゆらしい演出も。

    トークコーナーでは、「希望的リフレイン」で一緒にセンターを務めることになった際に「私がいるから大丈夫」と励ましてくれたという宮脇咲良、レッスン着にジュースをこぼしてしまっても「汗かいてるから大丈夫」と気遣ってくれたという高橋朱里など、後輩たちが優しい先輩としてのまゆゆの一面を語りました。

    中盤では、松井珠理奈、山本彩との「パジャマドライブ」や、指原莉乃との「アボガドじゃね〜し」などのユニット曲を披露。

    最後には、同期で盟友の柏木由紀と色違いの同じ衣装に身を包み、寄り添いながら、“まゆゆきりん”の楽曲「悲しい歌をききたくなった」を初めて披露。

    歌唱後のトークでも、リラックスした様子で2人らしい掛け合いを見せ会場を盛り上げました。

    ヒットシングルを披露したパートでは、まゆゆがAKB48グループの未来を託した期待メンバーという向井地、川本紗矢、小栗有以らが「君のことが好きだから」「ヘビーローテーション」などを披露し、まゆゆへ「任せてください」と言わんばかりのパフォーマンスを堂々と繰り広げました。

    ■卒業後は女優としての道を進む
    卒業後は女優としての道を進むというまゆゆは、「シンクロときめき」など、これまで主演を務めたドラマの主題歌も当時を振り返りながら披露。

    中でも、「守ってあげたくなる」が主題歌となった連続ドラマ「サヨナラ、えなりくん」は、その世界がステージで再現され、まゆゆは主人公“さおり”として登場。

    そのコメディエンヌっぷりに、共演者や観客からも大きな笑いや拍手がおくられていました。

    念願の選抜総選挙1位を獲得した際の楽曲「心のプラカード」では、メンバーたちが、まゆゆへのメッセージをプラカードに書いてパフォーマンス。

    各メンバーが、まゆゆへの感謝や尊敬の気持ちや簡潔に書き込んでいましたが、倉野尾成美だけは細かい字でまゆゆへの止まらない愛をびっしり書き込んでいて、まゆゆに逆に引かれてしまいました。

    本編のラストには、センターを初めて務めた「Solong!」、そしてラストセンターシングルとなる11月22日(水)リリースの「11月のアンクレット」を歌唱。

    歌い終えると、歓声と拍手が響き渡る中、そっとマイクをステージセンターに残して、まゆゆは一旦ステージを去りました。

    ■まゆゆからみんなへ。
    「まゆゆ」コールの中、純白のドレスに身を包んで再び現れたまゆゆは、「感謝をしてもしきれないです。11年間、私が信じて歩んできた道は間違っていなかったんだなと思うことが出来ました(一部抜粋)」と、会場に集まってくれた方や、会場に来られなかった方、メンバーやスタッフ、これまで関わった全ての人に向けて切々」と感謝の気持ちを伝えました。

    卒業ソングとなる「サヨナラで終わるわけじゃない」、初代チームBメンバーの卒業生が集結した「初日」を、瞳を潤ませながら歌いました。

    そして、いよいよ最後の時。

    11年間、一番近くで苦楽を共にしてきた柏木由紀から、感謝とさみしさ、これからも変わらない友情を綴った手紙が読まれると、まゆゆは大粒の涙を落とし、そして2人は抱き合いました。

    最後の楽曲は、AKB48を知るきっかけになったという「桜の花びらたち」。

    翼の付いたゴンドラに乗りこんだまゆゆは、仲間や後輩、そして観客の皆様に見守られながらステージを去っていき、卒業コンサートを終えました。

    また、コンサート内において、渡辺麻友初のソロアルバムが12月20日(水)にリリースされることが発表されました。

    ■イベント概要
    タイトル:渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように〜
    日時:2017年10月31日(火)開演18:30終演21:30
    会場:さいたまスーパーアリーナ[住所]埼玉県さいたま市中央区新都心8
    出演:101名(卒業メンバー含む)
    観客数:17,000人

    ■セットリスト
    0.Overture-

    1.初日麻友

    2.完璧ぐ〜のね
    麻友柏木指原珠理奈山本宮脇横山+【多田仲川平嶋(間奏から)】

    3.オネストマン
    麻友柏木指原松井珠山本彩宮脇横山向井
    地岡田奈高橋朱小栗北原峯岸加藤玲川本
    福岡+AKB48メンバー(※兼任除く)

    4.呼び捨てファンタジー
    麻友+卒業コンサート選抜+AKB48メンバー
    (※兼任除く)

    5.BINGO!
    埼玉選抜
    麻友向井地佐々木樋渡篠崎湯本?橋彩音
    黒須安田荻野

    6.ポニーテールとシュシュ
    麻友入山大家小嶋菜田北谷口中西宮崎
    阿部市川久保下口田野藤田武藤茂木後
    藤竹内達家馬飯野岩立大川大森北川
    小嶋真込山佐藤野澤村山岡部

    7.重力シンパシー
    麻友入山大家小嶋菜田北谷口中西宮崎
    阿部市川久保下口田野藤田武藤茂木後
    藤竹内達家馬飯野岩立大川大森北川
    小嶋真込山佐藤野澤村山岡部

    8.軟体恋愛クラゲっ娘
    麻友M5-7メンバー+AKB4816期研究生

    9.パジャマドライブ
    麻友珠理奈山本

    10.残念少女
    麻友峯岸北原

    11.初恋よこんにちは
    麻友宮脇加藤

    12.セーラーゾンビ
    麻友高橋朱岡田奈

    13.君のc/w
    麻友向井地小栗+むちち

    14.夕陽を見ているか?
    麻友横山

    15.アボガドじゃね~し
    麻友指原

    16.悲しい歌をききたくなった
    麻友柏木

    17.真夏のSoundsgood!
    麻友+若手選抜1(麻友&福岡センター)
    若手選抜1...小栗川本福岡樋渡久保倉野尾
    山内小畑山本彩加田中美松岡は荻野高倉
    本間滝野

    18.君のことが好きだから
    麻友+若手選抜1(麻友&川本センター)

    19.希望的リフレイン
    麻友+若手選抜1(麻友&小栗センター)

    20.さよならクロール
    若手選抜2(西川・山邊・鈴木く・坂口センター)
    若手選抜2...向井地谷口西川山邊込山千葉
    坂口中野山田菜々美鈴木く北川渋谷白間
    兒玉朝長矢吹

    21.ヘビーローテーション
    若手選抜2(向井地センター)

    22.シンクロときめき
    麻友

    23.出逢いの続き
    麻友

    24.守ってあげたくなる
    麻友

    25.ラブラドール・レトリバー
    麻友柏木指原松井珠山本彩宮脇横山向井
    地岡田奈高橋朱小栗北原峯岸加藤玲川本
    福岡

    26.フライングゲット
    麻友柏木指原松井珠山本彩宮脇横山向井
    地岡田奈高橋朱小栗北原峯岸加藤玲川本
    福岡

    27.言い訳Maybe
    ALL

    28.大声ダイヤモンド
    ALL

    29.心のプラカード
    ALL

    30.Solong!ALL

    31.11月のアンクレット
    ALL

    〜アンコール〜

    32.サヨナラで終わるわけじゃない
    ALL

    33.初日
    麻友+3期生(初代チームB)
    浦野多田片山菊地田名部仲川仲谷平嶋

    34.約束よ
    ALL+3期生(初代チームB)

    35.桜の花びらたち
    ALL+3期生(初代チームB)

    【日時】2017年11月01日
    【提供】UtaTen


    【渡辺麻友 涙の卒コンライブレポ「みんなの夢が叶いますように〜」】の続きを読む

    このページのトップヘ