気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: アイドル



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2018/06/20(水) 16:05:08.04 ID:CAP_USER9.net

    ◆グループ脱退後の活動を禁止するNMB48“奴隷契約書”を入手

     NMB48のメンバーと当時の所属事務所である「KYORAKU吉本.ホールディングス株式会社」との間で、脱退後の芸能活動を一定期間禁じる契約が交わされていたことがわかった。6月16日(土)のネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」が報じた。

     AKB48など他の姉妹グループとは異なり、NMB48のメンバーは全員が吉本興業の関連会社に所属している。週刊文春デジタル取材班は「専属契約書」の現物を入手。そこにはこのような条項があった。

    〈本契約終了日から起算して2年間は対外的な芸能活動を行ってはならず〉

     「まるで“奴隷契約”ですよ! 2年間も活動を止めたら事実上の芸能界引退です。メンバーも『“フリーター製造機”だね』って自嘲していた」(元NMBメンバー)

     労働問題にくわしい都民総合法律事務所の中村剛弁護士が解説する。

     「今年2月に公正取引委員会の有識者会議が報告書を公表し、タレントの事務所移籍を制限するのは独占禁止法違反にあたる可能性があると指摘しました。今後の指針を示した重要なガイドラインと言えます。昨夏に契約トラブルが報じられたタレントのローラさんの場合も2年間の活動禁止条項がありましたが、結局は今年4月に事務所と和解しています。憲法22条(職業選択の自由)に照らして拘束力を有さないという裁判例もある。NMBの契約内容も法的には同様に判断される可能性が高い」

     週刊文春の取材に吉本興業の広報担当者は次のように回答した。

     「NMBの契約書には確かにその条項があります。ですが、それを盾に取って活動を制限したことはありません。今年3月に入った子たちの契約にはその条項がありませんし、相談があれば、それ以前のメンバーも2年縛りはなくしています」

     “奴隷契約書”の内容や元メンバーの肉声など、詳細は6月21日(木)発売の「週刊文春」で報じる。「週刊文春デジタル」では「直撃!週刊文春ライブ」有料パートで放送した関連動画等を同日朝5時に公開する。

    週刊文春 2018年6月28日号
    http://bunshun.jp/articles/-/7848


    【【週刊文春】グループ脱退後の活動を禁止するNMB48“奴隷契約書”を入手】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 Egg ★ :2018/06/19(火) 14:57:01.94 ID:CAP_USER9.net

    一昨年は小嶋陽菜(30)が卒業発表、昨年は須藤凜々花(21)が結婚宣言をぶち上げるなど、なんだかんだで話題を作るAKB48の総選挙。だが、6月16日にナゴヤドームで開票が行われた今回の“ハプニング”は、主催者サイドも話題にして欲しくないようだ。

     ***

     すでに報じられているとおり、第10回目となる総選挙でトップに立ったのは松井珠理奈(21)で、これに須田亜香里(26)、宮脇咲良(20)が続いた。

     まずは結果について芸能記者に感想を伺うと、

    「前年の順位は上から、指原莉乃(25)、渡辺麻友(24)、これに松井と宮脇が続き、後は荻野由佳(19)で、須田。このうち指原は辞退のため今年は出ていませんし、渡辺は昨年末に卒業しています。“*キャラ”で売った須田の躍進はあったものの、松井の1位は上の2人が去って繰り上がっただけで、想定内というところでしょうか。指原が制した前回、前々回は、彼女の得票はそれぞれ24万を超えていた。それが今回、松井は20万票を切っての1位ですから、ファンの熱も下がっている証拠です」

     とはいえ、初の1位になったという点以外でも、なにかと松井が注目された選挙ではあった。選挙本番前に行われた『AKB48グループコンサート』では、パフォーマンス中に倒れ、退場する一幕が。16日付「オリコンニュース」は、

    〈地元開催に燃える一方、誰よりもプレッシャーを抱えているSKE48の松井珠理奈が自身のファンが陣取る“推し席”の声援に感極まって号泣。過呼吸からかステージ上で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場した〉

     と書くが、ともかくその後すぐに松井は復帰。そして開票を経て、“卒業しません”と1位になってのご挨拶である。ところが翌17日、19日に予定されていた松井の「生誕祭」イベントが、体調不良のために中止になると発表される。18日、これに本人が〈生誕祭延期です〉とTwitterで中止を否定――と、これらが今日までの“オモテ”に出ている松井の動きである。だが、

    「我々の注目を最も集めたのは、選挙直後の彼女の言動ですよ。主催者から報道NGが出ちゃったんですけれどね……」(テレビ局関係者)

    つづく

    ディリー新潮 6/19(火) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00544031-shincho-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2018/06/19(火) 06:54:27.71
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529358867/


    【<主催者からは報道NG!> AKBトップに立った「松井珠理奈」の“宮脇咲良”批判...】の続きを読む


    視聴率ジリ貧で「AKB48総選挙」来年は地上波の放送は無理?


    NO.6490852 2018/06/18 21:20
    視聴率ジリ貧で「AKB48総選挙」来年は地上波の放送は無理?
    視聴率ジリ貧で「AKB48総選挙」来年は地上波の放送は無理?
    6月16日にフジテレビ系列で生中継された『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントで、上位メンバーが発表された番組後半の平均視聴率(午後8時51分〜9時24分)が11.0%だった...



    【日時】2018年06月18日 21:00
    【提供】まいじつ


    【視聴率ジリ貧で「AKB48総選挙」来年は地上波の放送は無理?】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    1 きゅう ★ :2018/06/18(月) 15:06:17.15 ID:CAP_USER9.net

     16日にナゴヤドームで投開票イベントが行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」は、SKE48の松井珠理奈(21)が初制覇を果たした。

     「初制覇は果たしたものの、昨年3連覇を達成したHKT48・指原莉乃の得票数にはまったく及ばず。総投票数は増えたようだが、1位の得票数にあまり選挙が盛り上がっていなかったのが現れている」(レコード会社関係者)

     指原の“後継者”となるべきHKTの宮脇咲良(20)は3位。ステージ上のスピーチでは「さっしー、ごめんね」と謝ったが、選挙終了後、なんと松井との間でひと悶着あったというのだ。

     「マイクがオフになった後、ステージ上で松井が宮脇の手を握って何やら言葉をかけていたんです。その後、16位までの選抜入りしたメンバーの写真撮影があったんですが、なんと、そこに宮脇は姿を現さず。報道陣や関係者の間で、『一体何があったんだ?』と騒ぎにんりました」(総選挙を取材したカメラマン)

     気になる2人の会話の内容だが…。

     「どうやら、昼のコンサートでの宮脇のパフォーマンスについて珠理奈がダメ出し。宮脇がぶんむくれてしまったようです。2人はドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)でレスラーとして対戦したりしていましたが、プロレスではなく、ガチンコのキャットファイトをやらせれば客も呼べそう。とはいえ、珠理奈は1位獲得で天狗になってしまったという声が早くもあがっています」(芸能記者)

     同じ48グループなのに、今後、まさかの“共演NG”になってしまう可能性もありそうだ。

    https://wjn.jp/article/detail/1251445/


    (出典 cyclestyle.net)


    【総選挙で新たな遺恨が勃発した松井珠理奈VS宮脇咲良】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひろし ★ :2018/06/17(日) 22:52:31.31 ID:CAP_USER9.net

     SKE48は17日、19日に開催予定だった松井珠理奈(21)出演の公演「松井珠理奈生誕祭」を中止すると公式サイトで発表した。「本人の体調面を考慮させて頂き、止む無く中止とさせて頂くことになりました」と説明し、「楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

     松井は16日に行われた第10回AKB48選抜総選挙で19万4453票を集めて初の1位に輝いた。スピーチでは「また48グループはアイドル界のトップになれる。なりたい、ではなく、なるんですよ!」と自身がグループを引っ張って行くことを力強く宣言。しかし、開票イベント前のコンサートでは過呼吸のような症状となり、ステージを下りるハプニングもあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000162-spnannex-ent


    【【SKE48】19日「松井珠理奈生誕祭」中止を発表「本人の体調面を考慮」】の続きを読む

    このページのトップヘ