気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 話題


    木村拓哉さんが玉突き事故 甲州街道でバイクに追突 「考え事をしていた」 - ハフィントンポスト
    元SMAPの木村拓哉さん(44)が6月20日、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしたと、FNNニュースが報じた。 事故現場は甲州街道の京王線・仙川駅付近。午後5時ごろ、木村さんは信号待ちをしていたバイクに追突。バイクはその ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ひろし ★ :2017/06/20(火) 18:29:38.46 ID:CAP_USER9.net

    元SMAPの木村拓哉さんが、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしていたことがわかった。
    午後5時ごろ、調布市仙川町の国道20号線で、木村拓哉さんが運転する車が、信号待ちをしていたバイクに追突した。
    そのはずみで、バイクは前に止まっていた車に追突し、3台がからむ玉突き事故となった。
    けが人はいなかった。
    警視庁は、物損事故として、事故の経緯を調べている。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361875.html


    【元SMAPの木村拓哉さんが3台がからむ玉突き事故 バイクに追突】の続きを読む


    インパルス堤下、睡眠薬飲み運転か 意識もうろう状態で発見…「ノンストップ」が速報 - インフォシーク
    お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)が14日未明に睡眠薬を飲んで運転し、意識がもうろうとした状態で発見されていたことをフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)が速報した。 速報によると、14日午前2時40分頃、東京・狛江市の路上で、堤下が意識もう ...
    (出典:インフォシーク)



    (出典 s.eximg.jp)



    1 紅あずま ★ :2017/06/14(水) 16:28:57.98 ID:CAP_USER9.net

    インパルス堤下さん睡眠薬飲み運転か 意識もうろう
    日本放送協会:2017年6月14日 15時01分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170614/k10011017371000.html

    お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが14日午前2時半ごろ、東京・狛江市で睡眠薬を飲んだあとに車を運転していたことが警視庁への取材でわかりました。
    警視庁は、薬の影響で正常な運転ができないおそれがあったにもかかわらず車を運転していた可能性があると見て、道路交通法違反の疑いで調べています。

    警視庁によりますと、14日午前2時半ごろ狛江市東和泉の「世田谷通り」で、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)の運転する乗用車が中央線をはみ出した状態で止まっているのをタクシー運転手が見つけ、警察に連絡しました。

    警察官が駆けつけたところ、堤下さんは運転席で意識がもうろうとした状態で、車のハンドルにもたれかかっていたということです。
    また「睡眠薬を飲んだ」などと話していて、血液から睡眠導入剤の成分が検出されたということです。

    警視庁は薬の影響で正常な運転ができないおそれがあったにもかかわらず車を運転していた可能性があると見て、道路交通法違反の疑いで当時の詳しい状況を調べています。

    所属する「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」によりますと、事務所の聞き取りに対して堤下さんは「アレルギーの治療のために薬を飲んだが、その中に睡眠薬も混ざっていた」などと話しているということです。


    【【道交法違反容疑】インパルス堤下さん(39)睡眠薬飲み車を運転か 意識もうろう状態】の続きを読む


    『食べログ』有名レビュアー うどんが主食がレビューを全削除 - デイリーニュースオンライン
    グルメサイト『食べログ』にて有名レビュアーとなった、とある人が最新の週刊文春にて過剰接待を報じられた。 その人は「うどんが主食」というハンドルネームで投稿しており、かなり有名なレビュアーとして通っている。その人がレビューすれば店にかなりの影響が出るくらいとまで言 ...
    (出典:デイリーニュースオンライン)



    (出典 topicstrendy.com)



    1 ばーど ★ :2017/06/12(月) 17:18:40.68 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00010001-bfj-sci
    グルメレビュアー「うどんが主食」が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ

     グルメサイト「食べログ」の有名レビュアーとして知られている「うどんが主食」(以下、うどん)さんが6月11日、これまで投稿していた全てのレビューを削除した。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

     削除の理由をうどんさんは、食べログ内で以下のように説明している。

     “私はこれまで飲食店を評価する時、いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました。

     今回、週刊文春の記事において書かれたことで多くの読者の方々に誤解を与えてしまい、また友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまいました。

     今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします。“

     うどんさんについては、週刊文春が6月15日号で高評価した飲食店から過剰な接待を受けていたと報じていた。

    ★1が立った時間 2017/06/11(日) 18:57:53.94
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497234376/


    【食べログ・有名レビュアー「うどんが主食」氏が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ】の続きを読む


    来場者低迷、レゴランド隣接店舗が2か月で閉店 - ニフティニュース
    撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから約2か月で閉店する。運営会社は「売上高は想定の10分の1。レゴランドが思ったように集客できておらず、テナント側には手の打ちようがない」と話した。契約途中の退店による違約 ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 kosodate19.com)



    1 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [KR] :2017/05/23(火) 10:05:45.72 ID:dNTgbpiD0●?2BP(2000)


    来場者低迷、レゴランド隣接店舗が2か月で閉店

    名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地に今年3月オープンした複合商業施設
    「メイカーズ ピア」で、テナントのレストラン1店舗が22日の営業を最後に閉店したことが分かった。
    運営会社は、来場者が想定のを大幅に下回っていることが理由と説明している。

    メイカーズには現在、飲食店や物販など約50のテナントが出店している。レゴランドの来場者をターゲットに、
    親子でそば打ちなどが楽しめる「体験型」店舗も多い。

    撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから
    約2か月で閉店する。運営会社は「売上高は想定の10分の1。レゴランドが思ったように集客できておらず、
    テナント側には手の打ちようがない」と話した。

    契約途中の退店による違約金の支払いについて、メイカーズ側と協議しているという。

    (出典 sp.yomiuri.co.jp)

    http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170523-OYT1T50024.html


    【レゴランド隣接のレストラン、2ヶ月で閉店「こんなに人が来ないと思わなかった、どうしようもない」】の続きを読む


    竹内まりや「廃業はイヤ!」実家旅館の“お家騒動”乗り越え自らオーナー ... - 週刊女性PRIME [シュージョプライム]
    創業140年を誇る、出雲にある老舗の『竹野屋旅館』。40年近くにわたって社長を務めてきた竹内まりやの兄が昨年10月にひっそりと経営から離れていた。一時は営業停止 ...
    (出典:週刊女性PRIME [シュージョプライム])



    (出典 www.mariyat.co.jp)



    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/05/16(火) 04:58:47.39 ID:CAP_USER9.net

    週刊女性PRIME 5/16(火) 0:21

     竹野屋旅館は出雲大社の鳥居から100メートルほどの参道にあり、開業以来140年になる。竹内まりやの実家としても知られる老舗で、土日はなかなか予約が取れないといわれてきた。

     皇族が利用されたこともある格式の高い旅館で、沢田研二と田中裕子が披露宴を行ったことも。
    (中略)

     最後にはスタッフが5人にまで減り、旅館営業が不可能に。宴会や結婚披露宴は続けていたものの、宿泊ができないので、客はみんな近隣の温泉宿に流れてしまう。そんな厳しい実家の窮状を知って、心を痛めていたのが、まりやだった。


     彼女は大学進学のとき出雲を出て上京してからも、たびたび故郷へは帰ってきていた。

     最近でも5月上旬に、まりやが墓参りに行く姿が目撃されている。

    「小さいころから“美人4姉妹”の三女として地元でも有名でしたからね。“平成の大遷宮”が行われた'13年には、故郷への思いを綴った唱歌『愛しきわが出雲』をプロデュースするなど、強い“出雲愛”を持っています」(別の地元住民)

     実は、現在の竹野屋旅館の実質的オーナーは、彼女だというのだ。

    なぜ、まりやはオーナーになったのか

    「テコ入れのために半年ほどリニューアル工事をしていたのですが、その改装費用のほとんどを、まりやさんが出したという話です。何よりも、実家の旅館が廃れていくのが耐えられなかったみたいですね。いても立ってもいられず、再建に乗り出したんでしょう」(同・地元の住民)

     自分が元気なうちに何代も続いた旅館がのれんをおろすようなことになるのは絶対にイヤ。そんな思いがあったという。

    「5代目は昨年10月に退任し、きょうだいの長女の娘婿である男性が6代目となりました。昨年8月から部屋の改装を始め、今年3月にリニューアルオープン。もちろん料理は仕出しではなく、旅館の厨房で作った懐石料理を出しています。

     コンサルティング会社が入ってコンセプトから練り直し、東京都内のコーヒーショップ店長や一流旅館で働いた経験のある若いスタッフを多く採用しています。新社長は英語に加えてフランス語もできますから、インバウンド需要にも対応できますね」(前出・地元記者)

     新社長に話を聞きに旅館を訪れたが不在。後日、ファクスを通して『週刊女性』の取材に回答したところによると、リニューアル後の業績は予想を上回る好調な数字のようだ。オーナーのまりやについては、

    「不定期ですが、ときどき来られています。特に指示はなく、私たちにお任せいただいています」

    (中略、>>2以降につづく)


    http://www.jprime.jp/articles/-/9667


    【竹内まりや「廃業はイヤ!」実家旅館の“お家騒動”乗り越え自らオーナーに】の続きを読む

    このページのトップヘ