気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:恋愛 > 結婚・離婚


    泰葉、イラン人男性と並んで婚約会見「感無量だわ」と目頭押さえる - ORICON NEWS
    会見の受付が始まる前に泰葉は報道陣の目の前でメークを行い、メィヒディさんはリラックスムード。受付では2人が並んで名刺を受け取るなど仲の良さをアピールしていた。2人が受付に立った理由について泰葉は「メィヒディ・カーゼンプール氏の強い要望により、マスコミ皆様へご ...
    (出典:ORICON NEWS)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/20(水) 13:46:51.52 ID:CAP_USER9.net

     シンガー・ソングライターの泰葉(56)が20日、都内でイラン人会社経営者のメィヒディ・
    カーゼンプールさん(36)との婚約会見を開き、2019年をもって芸能界を引退することを改めて明言した。

     会見の冒頭で報道陣から祝福されると泰葉は「感無量だわ」と目を潤ませた。一方のメィヒディさんも
    「泰葉様と一緒にいることをうれしく思う」とにこやかに笑った。2人はフェイスブックを通じて知り合い、
    ビデオメッセージのやり取りで交流を深めてきたという。

     これまでもブログなどで引退を示唆する発言をしてきたが、核心を突く質問をされると
    「2019年の12月31日をもって芸能活動、音楽活動を全てから引退します」ときっぱり。
    「女性として、どうしても子ども作りたい。どういう風に作るかはわかりませんが今は医療技術も
    発達している。彼の血筋を残したい。たくさんの子どもを育てたいので引退をします」と理由を説明した。

     子どもができた場合、落語家にしたいかと問われると泰葉は
    「いいですね。考えていませんでしたけど、ぜひ」と笑顔。ただ「そういうことよりも、もう少し
    グローバルな視野の方が私たちの生活に合うと思う」とも語った。

     泰葉は1987年に落語家・春風亭小朝(62)と結婚したが2007年に離婚している。その際に
    小朝に言い放った「金髪*野郎」は大きなインパクトを残した。この日もメィヒディさんの
    新たな“異名”を依頼されたが「だってハンサムだし、トム・ハンクスに似て好きなタイプだし」と
    ノロケながら、やんわり拒否。「パパにも似てるんです。横顔が。だから、とっても好きなので
    あだ名はありませんね」とにやけていた。

     入籍や挙式などの予定は未定。イランに行き、メィヒディさんの家族と面会。その後、
    海老名家に向かいメィヒディさんと泰葉の家族を対面させる予定で互いに認めてもらえれば
    正式に入籍する。「時間はかかるかもしれないが一つひとつクリアしていきたい」と泰葉は話した。

     また、泰葉のこれまでを理解した上で婚約したというメィヒディさんのユニークな一面も
    垣間見えた。会社経営者とわかると年収についての質問が。するとメィヒディさんは
    「イランにことわざがございます。『女性には年齢を聞いてはいけない。男性には年収を聞いては
    いけない』」とにやり。報道陣は笑いに包まれ、泰葉も「グッド!」と大ウケしていた。
    ムービーカメラが10台以上集まるなど大きな会見に開始当初は緊張の面持ちだったものの、
    次第に調子を取り戻していったようだ。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000330-oric-ent
    婚約会見を行った(左から)メィヒディ・カーゼンプールさん、泰葉 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【泰葉、2019年で引退&子作り?!へ イラン人男性と婚約会見で「彼の血筋を残したい」】の続きを読む


    田畑智子 恋人・岡田義徳がけじめ婚宣言も母は結婚反対の悲痛 - 日刊アメーバニュース
    女優の田畑智子(36)と俳優の岡田義徳(40)が、交際7年目にしてついに結婚の意思を固めたことが本誌の取材で明らかになった。 15年11月、田畑が岡田の自宅マンションで左手手首付近を切り、病院へ緊急搬送されるという“自殺未遂騒動”が発覚。一度は破局が報じられた2 ...
    (出典:日刊アメーバニュース)



    (出典 www.jprime.jp)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/12(火) 00:07:14.12 ID:CAP_USER9.net

    女優の田畑智子(36)と俳優の岡田義徳(40)が、交際7年目にしてついに結婚の意思を固めたことが本誌の取材で明らかになった。

    15年11月、田畑が岡田の自宅マンションで左手手首付近を切り、病院へ緊急搬送されるという“自殺未遂騒動”が発覚。一度は破局が報じられた2人だが、
    昨年7月に本誌は田畑の自宅マンションに通う岡田の姿を目撃。これまで愛憎劇を繰り広げてきた彼らも、やっと元のサヤに収まっていたのだ。とはいえ、
    それ以来吉報は聞こえてこない。

    9月上旬、本誌は都内にある田畑の自宅マンションを訪れた。すると駐車場から車を運転して出てきたのは、田畑ではなく岡田。近所の住民によると数カ月前から
    同棲を始めていたらしい。翌日、またも1人で田畑のマンションから出てきた岡田に記者が声をかけた。

    ――同棲のために引っ越してこられたんですか?

    「そうなんです。僕の住んでいたマンションが、ちょうど契約切れだったんでね。更新するならいっそのこと一緒に住んじゃおうかと」

    ――田畑さんとは来年早々にも結婚される予定だと聞きましたが。

    「はい、結婚に向けて動いています。ご心配をおかけした皆さんに、少しでも良いご報告ができればなと思っているんです」

    ――田畑さんとはこれまでいろいろありましたね。

    「あはは、たしかにそうですね(笑)」

    つらい過去も、いまでは笑い飛ばす余裕をみせた岡田。

    「僕も男としての責任を取ります!彼女のご両親にもお会いして、『結婚します』ということを伝えてきました」

    ――では、むこうのご両親も承知のうえなんですね。

    「はい、認めてくださっていると思います」

    男気溢れる“けじめ婚”を宣言した岡田は、田畑の待つ愛の巣へと帰っていった。娘の結婚報告を受けた田畑の両親もさぞや喜んでいることだろう。そう思い、
    本誌記者は彼女の実家である京都の老舗料亭を訪れ、田畑の母親に声をかけた。しかしその表情からは一抹の不安が。岡田は「ご両親も認めてくださっていると思います」と
    語っていたのだが――。

    ――娘さんがついに岡田さんとの結婚を決意されたと伺いました。

    「たしかに昨年の11月、2人でうちに来ましたよ。“結婚を前提に交際したい”って」

    ――そのときの岡田さんの様子は?

    「岡田くんはきちっとしたスーツにネクタイを締めて、髪の毛も短く整えてはりました。礼儀正しくて真面目そうな人やと思いました」

    この好印象から、きっと岡田のことを認めたに違いないと思いきや――。

    「基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

    予想外の辛口評価だが、それも愛する娘を心配するがゆえなのだろう。

    「そやけど、あんまり私らが反対して、2人の気持ちを逆なですることもできません。前に“かぼちゃの件”もあったことや*ぇ。また何しで*か分かりませんやん(笑)」

    母親が言葉を濁した“かぼちゃの件”とは、田畑の自殺未遂騒動のこと。彼女は当時の会見で「かぼちゃを切っていて怪我をした」と語り、救急搬送が事故であると
    主張していたのだ。

    「今後は周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せませるしかありません」

    終始、岡田への不安を口にしていた母親だが、最後にはこんなフォローも。

    「岡田くんとヨリを戻してから、電話した時の智子の声が全然違います。やっぱり彼がそばにいてくれて、あの子も心強いんやと思います。いろいろ言いましたけど、
    2人が幸せになってくれたらそれでええんです」

    母親はそう言い残して店内に戻っていった。数々の困難を乗り越え、ようやく叶った逆転ゴールイン。末永くお幸せに!

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00010003-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【田畑智子 恋人・岡田義徳がけじめ婚宣言も母は結婚反対?】の続きを読む


    尾野真千子、離婚…EXILE事務所副社長と2年で「お互いに新しい道を」 - サンケイスポーツ
    女優、尾野真千子(35)が、2015年7月に結婚した芸能事務所役員の夫(46)と離婚していたことが10日、分かった。関係者によると、価値観の違いなどが理由で、数日前に離婚届を提出。約2年の夫婦生活に終止符を打った尾野は、所属事務所を通じてコメントを寄せ「お互い ...
    (出典:サンケイスポーツ)



    (出典 image.eiga.k-img.com)



    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/09/11(月) 04:39:04.09 ID:CAP_USER9.net

    2017年9月11日3時0分 スポーツ報知

    尾野真千子、離婚していた 2年で慰謝料なし円満「お互い新しい道を進んだ方が幸せになれる」

     女優の尾野真千子(35)が、「EXILE」らが所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代の一般男性と、このほど離婚していたことが10日、分かった。
    15年7月に結婚してから約2年の夫婦生活。互いに多忙な仕事をこなす中で、価値観の違いが浮き彫りになっていったとみられる。
    スポーツ報知の取材に、尾野は所属事務所を通じ「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したい」と前向きな心境を明かした。

     実力派の売れっ子女優が、ひっそりと大きな決断をしていた。スポーツ報知の取材によると、数日前に代理人が離婚届を提出。円満な離婚だといい、慰謝料などは発生しないという。
    尾野は所属事務所を通じ「2年間という短い時間でしたが、2人で話し合った結果、離婚という答えを2人で決めました」とコメントを出した。

     2人は15年7月に結婚。連続ドラマなどの打ち上げ現場で顔を合わせたことなどをきっかけに意気投合し、約1年間の交際を経てのゴールインだった。
    「EXILE」「三代目 J  Soul Brothers」らを支え、所属タレントからも兄貴分として慕われるイケメンの専務(当時)と人気女優の電撃婚は話題となったが、約2年間の夫婦生活に幕を下ろすこととなった。
    主な原因は夫婦間の価値観の違い。ともに多忙な仕事にまい進する中で、すれ違いも増え、理想とする家庭像が一致しないことも増えていったようだ。

     尾野は「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした。私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」と自身の決断を説明。
    ジャンルは違えど、それぞれの仕事へのストイックな向き合い方を尊敬しているからこそ、一人の人間として再出発することに踏み切った。

     尾野は23日に映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督)が公開予定。今後は人生経験を糧に、新たな気持ちで女優業にさらに力を入れていくとみられる。
    「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したいと思います。この度は、応援してくださった皆さまにはとても残念なお知らせになってしまいますが、これからも2人この出会いを大切にして、違う道ではありますが頑張って行こうと思っております」と前を向いた。

     ◆尾野 真千子(おの・まちこ)
    1981年11月4日、奈良県生まれ。35歳。97年、河瀬直美監督がカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞した「萌の朱雀」でデビュー。
    2007年、同映画祭で河瀬監督と再びタッグを組んだ「殯の森」がグランプリ(作品賞)を受賞した。11年後期のNHK連続テレビ小説「カーネーション」ではヒロイン・糸子役を好演した。
    17年は映画「いつまた、君と ~何日君再来~」に主演。



    (出典 www.hochi.co.jp)

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170911-OHT1T50021.html


    【尾野真千子、EXILE事務所副社長と離婚していた! 2年で慰謝料なし円満】の続きを読む


    “できちゃった婚”武井咲、復帰は「来年夏か秋」報道に物議


    NO.5772924 2017/09/09 19:20
    “できちゃった婚”武井咲、復帰は「来年夏か秋」報道に物議
    “できちゃった婚”武井咲、復帰は「来年夏か秋」報道に物議
    EXILE・TAKAHIROとの“できちゃった婚”が、業界内外に波紋を広げている武井咲。

    各週刊誌とも、武井が“ルール違反”を起こしたとして、所属のオスカープロモーション幹部が激怒していると伝えている。

    「現在武井は、間もなく撮影がスタートする連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の主演を控えるほか、来年1月期予定の『フラジャイル』(フジテレビ系)続編のヒロイン役が決定しています。『フラジャイル』に関しては、降板説、スケジュールを早めて『今からあなたを〜』との同時進行で撮影する説など諸説ありますが、いまだ調整は終わっていないようで確定情報はありません」(テレビ局関係者)

    武井のドラマ出演を振り返ると、昨年7月の『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)以降、連ドラの主演もしくはヒロインが休みなく続いている。

    『フラジャイル』を含めると、実に7クールの間ドラマに出ずっぱりとなり、「この過密スケジュールを“突破”するべく、武井は妊娠をしたのでは……と、業界内で物議を醸している状況」(芸能プロ関係者)とのこと。

    「現在妊娠3カ月として、この多忙ぶりが続けば当然母体にも悪影響だし、産後に関しても1年以上は、連ドラ出演など大きい仕事は控えるのが業界の慣例。しかし、武井は来年春に出産した後、夏か秋頃には復帰するという報道が出ています」(同)

    9月7日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、オスカー関係者の弁として、「(武井とは)“出産したら頑張ろう”という話でまとまっていて、来年7月か10月クールからは仕事復帰する方向のようです」と報道。

    また同日発売の「女性セブン」(小学館)も同様に、「来年10月にも仕事復帰するという」と記事を締めくくっている。

    「出産から3カ月や半年で連ドラ出演など、絶対にあり得ない処遇です。衣装合わせや本読みから始まって、撮影期間はおよそ4カ月前後ですが、この間は最低週5日、主演やヒロインは早朝から深夜まで拘束されることになります。産後は体力も低下しているし、どうやって子どもの世話をするのかといった悩みが増え、メンタル面でも追い詰められるはず。普通の事務所であれば、オファーがあっても『確約はできない』と答えるしかありません。武井本人がそれを望んでいるのなら話は別ですが、事務所が本当に来年夏か秋に復帰させるつもりなら、武井との溝は深まるばかりだと思いますよ」(同)

    今回の結婚によって、スポンサーなどに発生する違約金は10億円とも言われているが、産後の復帰が早ければ早いほど、世間から「武井が責任を取らされている」と受け止められるだろう。

    それこそ、事務所への批判が噴出してしまいそうだが、果たして――。

    【日時】2017年09月09日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【“できちゃった婚”武井咲、復帰は「来年夏か秋」報道に物議】の続きを読む


    満島真之介が姉・ひかりの元マネジャーと離婚 周辺に驚きが広がる ... - livedoor
    満島真之介が姉・ひかりの元マネジャーと離婚していたと週刊文春が報じた。真之介のひとめぼれで、猛アタックの末、3年前に結婚したという。人気上昇も内助の功かと思 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/09/06(水) 16:06:00.80 ID:CAP_USER9.net

     新進気鋭の若手俳優の1人、満島真之介(28)が離婚していたことが「週刊文春」の取材で判明した。

     満島と言えば、高校卒業後に沖縄から上京したものの進路が定まらず、自転車で日本一周中に姉ひかり(31)の活躍を知り一念発起。姉の背中を追って俳優を目指したことが知られている。

    「朝ドラの『梅ちゃん先生』の脇役などでキャリアを積んだあと、順調にステップアップし、今年は出演映画が8本と早くも人気俳優の仲間入りです」(スポーツ紙記者)

     真之介が結婚したのは今から3年前。相手は、大の仲良しである姉ひかりのマネジャーAさんだった。Aさんは7歳上で、「笑顔が素敵で感じのいい人」(芸能プロ関係者)だという。真之介のひとめぼれで、猛アタックの末、結婚にこぎつけた。

     結婚後の人気上昇も内助の功かと思われていただけに、周辺には驚きが広がっているという。

    「週刊文春」9月14日号が、「離婚の真相」について詳しく報じる。

    http://bunshun.jp/articles/-/4017


    【【週刊文春】満島真之介が姉ひかり元マネジャーと3年スピード離婚!】の続きを読む

    このページのトップヘ