気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: バラエティ



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/05(金) 13:15:27.72 ID:JvXc8NCZ9.net

    4日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内コーナー「ゴチになります!」でのある一幕が、物議を醸している。

    この日は、俳優の唐沢寿明とNEWSの増田貴久をゲストに迎え、「ハワイアンゴチSP」が展開された。
    この日の放送では、今期2回目の「ピタリ賞」が出ることが予告されていたが、見事ピタリ賞に輝いたのは千鳥・ノブ。
    1回目に続いての異例の獲得となり、盛り上がりを見せていたが、その裏でビリになってしまったのが土屋太鳳だった。

    土屋といえば、前回6月20日の放送でも最下位となり、18万1100円を自腹支払いとなっていたが、「お金ない……」と涙する事態に。
    最終的に田中圭に借りて支払っていたが、この日も支払い金額13万3900円を前に、「でも、今日お金が……」とポツリ。
    ピタリ賞100万円を獲得したノブが「太鳳ちゃん、俺が貸すわ」と助け舟を出し、事なきを得たが、連続最下位でまたお金を借りるという大失態となった。

    この日の放送に視聴者からは、「毎回借りる気?男の人の助け舟待ってるところにいらいらする」「ちゃんとお金持って来いよ」「2回ともお金借りるのはどうかと思う。
    だらしなさすぎる」という批判の声が殺到。土屋は、前回の放送の翌21日に投稿したインスタグラムポストの中で、
    「ゴチのバトルは用意するお金の額から始まります」「用意したお金に足りないということは徹底的に負けたバトルということ。
    引き続き勉強したいと思います」などとつづっていたこともあり、「偉そうに言ってたけど全然反省してない」「多めに持ってくればいいだけでしょ」という指摘もあった。

    「『週刊女性』(主婦と生活社)が今年5月に行った『私たちが“嫌いな女”アンケート』(女優部門)によると、土屋は泉ピン子に次いで2位。
    もともと女性からは『あざとい』『媚を売ってる』などの声が聞かれ、今やすっかり嫌われ女優に。
    以前からイケメン俳優との共演も多く、女性の反感を買っていましたが、現在は横浜流星とともに、資生堂ジャパンのスキンケアブランド『レシピスト』の公式アンバサダーを務め、PR動画では同棲中のカップルに。
    横浜流星ファンからのバッシングも増え始めているようです」(芸能ライター)

    女性から嫌われがちな土屋。今後は借金がなければいいが――。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16726841/
    2019年7月5日 12時0分 リアルライブ


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 koguman.info)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【土屋太鳳、ゴチ連続最下位でまた“借金” インスタの反省生かされず「お金持ってこい」批判殺到】の続きを読む



    (出典 www.fujitv.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 08:06:56.53 ID:5PoBx1r89.net

    「『梅ズバッ!』が9月いっぱいで打ち切りになることが正式に決定したそうです。これは、毒舌オヤジブームの終了を示しているのかもしれませんね」

    そう語るのはフジテレビで仕事をする放送作家。『梅ズバッ!』とは、俳優でタレントの梅沢富美男(68)が司会を務める『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜日22時から)のことだ。

    『梅ズバッ!』は昨年4月にスタート。ゲストで登場する芸能人に対し、離婚や不倫といった事件の後の心境など、聞きにくいことを毒舌に定評のある梅沢が、ズバズバ聞いていくトークバラエティ番組だ。

    番組の初回から高畑淳子(64)に息子の話題を切り込んだり、トレンディ俳優として活躍した陣内孝則(60)、柳葉敏郎(58)、浅野ゆう子(58)らに当時の撮影秘話を聞くなど、タイトル通りズバズバ聞いていく内容で開始当初は話題を呼んだ。

    「『ミヤネ屋』(日本テレビ系)や『バイキング』(フジテレビ系)のコメンテーターとして出演していた梅沢の舌鋒鋭いコメントが好評で始まった、梅沢の初めてとなるMC番組『梅ズバッ!』ですが、
    当初は10%弱あったという視聴率は、現在では5~6%がせいぜい。ヒロシの件もあり、番組は終了するみたいですね」(前出の放送作家)

    “ヒロシの件”とは、5月29日の放送回のこと。

    「ヒロシです……」のフレーズで一世を風靡したお笑い芸人で、現在はキャンプ動画が人気で、YouTuberとしても活躍するヒロシ(47)が、自身のツイッターで不満をぶちまけた。

    ■『梅ズバッ!』がヒロシに直撃取材を敢行

    ヒロシは5月22日の朝に以下のようにツイート。

    「俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った。先日、俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。
    一発屋の内容ではないと。予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」

    「ヒロシが出演する5月29日放送回の予告が、22日放送の『梅ズバッ!』の番組最後に流れたんですが、そのテロップに“芸能人Hがアウトドア新ブームでボロ儲け年商〇億円!?”とあった。

    さらに、番組ホームページにも“哀愁漂う自虐ネタで一世を風靡したあのピン芸人が、なんとアウトドアビジネスで大成功してた!”と、
    一発屋芸人がYouTubeブームに乗って儲けているともとれる内容の記載があり、これを見て、ヒロシがブチキレたようです」(前同)

    29日の放送では、「実はこれは当番組のことだった!」と、ヒロシのツイートを取り上げ、「(ヒロシは)収録後はにこやかに帰ったはず。
    いったい何に怒っているのか、ズバッと直撃」と、番組スタッフがヒロシに取材を敢行。

    ヒロシは「一発屋って言われてるじゃないですか。そう思われてもしょうがないんですけど、僕のファンの方、結構いるんですね。
    そういう人たちにも惨めな思いをさせる」と、ツイートの真意を明かした。

    ヒロシの説明を受け、番組スタッフは「その件については配慮が足りなかったと思います」と謝罪し、ヒロシも謝罪を受け入れた。
    その後、「問題が解決したところで……」とテロップとナレーションが入り、
    「キャンプ系YouTuberとして一発逆転」「動画の広告や企業案件で大儲け」といった内容の密着映像が流れた。

    この番組内容を受け、ヒロシが「やっぱりね」と再びツイートした。

    「29日の『梅ズバッ!』では、“ヒロシは一発屋”という表現の内容になっていたことで、ヒロシは“やっぱりね”とツイートしたんだと思われます。
    ヒロシのツイートを受けて、ネットでも“失礼な感じですね”“ガッカリ”といった『梅ズバッ!』批判の声が続々と上がりました。
    視聴率の低迷と、こういった批判の声が相次いだことを受けてフジテレビサイドは打ち切りを決めたのかもしれません。

    梅沢さんの毒舌を売りにしてきた番組構成でしたが、最近『バイキング』の坂上忍さん(52)にも、“やりすぎ”“独善的すぎる”といった意見が寄せられていて、視聴率も下がってきています。
    一時期はもてはやされた“オヤジタレント”の毒舌ですが、ブームはここにきて終焉を迎えたといっていいでしょう」(民放局ディレクター)

    『梅ズバッ!』に続き、『バイキング』にも危機到来か!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1893177/
    2019.06.26 07:03 日刊大衆


    【【フジテレビ】梅沢富美男『梅ズバッ!』終了決定! 毒舌ブーム終焉で坂上忍も危機!?】の続きを読む



    (出典 tr.twipple.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 15:34:13.85 ID:dPoF471S9.net

    6月20日放送の『モニタリング』(TBS系)に女優の川栄李奈が出演。片寄涼太とともにJOYにドッキリを仕掛けたが、ドッキリを仕掛ける態度に批判が集まっていた。

    この日のドッキリでは、JOYがMCを務める番組に川栄と片寄が出演。自身の「宝物」を明かし合う台本が用意された。収録開始前に片寄の宝物という酒を入れるお銚子を川栄が誤って落とし、取っ手部分を壊した後のJOYのリアクションを確かめた。

    席を外していた片寄がモニター越しで見守る中、JOYは壊れたお銚子を見て「(片寄に見られないように)鍵を閉めた方がいいんじゃない?」と動揺した様子。お銚子に一切触れていなかったJOYは「俺ら、触ってないことにすればいいんじゃない?」と口に。「俺ら」とJOY自身も触っていたかのような口ぶりに着目した川栄は、壊れた当時の状況をごまかし、JOYに〝罪〟をなすりつける臨機応変さを見せた。


    早口でまくし立てJOYはオロオロ…
    川栄が「でも触ってましたよね? JOYさんも」「私ですか? 壊したの」とまくし立て、JOYを犯人に仕立てようとした。お銚子が壊れるまでの一部始終を目にしていたJOYは「(川栄は)めちゃくちゃヤバい人じゃん」とドン引きする様子を見せたが、川栄からの攻撃はやまず。その後も「コーナーそのものをなしにできないか」と指示するなど、無茶ぶりを連発。JOYを大いにオロオロさせた。

    いざ収録に入るとお銚子が壊れたことが片寄にあっさりとバレる展開に。川栄は手を上げ、JOYが壊したと〝告発〟。壊れるまでお銚子に一切手を触れていなかったJOYは慌てて否定したが、片寄はJOYの犯行だと断定。困惑した様子のJOYは、ドッキリだと知らされると安堵しながら川栄を「クソ馬鹿野郎」と評して笑わせた。

    視聴者からはJOYを思いやりつつ、川栄を批判する声が寄せられた。

    《演技だって分かってるけど、川栄嫌いになりそう》
    《川栄の演技じゃなくてガチでこんな感じだっていうのが、ヒシヒシ感じる》
    《川栄最低やん。JOYのせいにするとか》
    《濡れ衣&冤罪が一番許せない》

    ただの演技でここまで視聴者を怒らせるとは、さすが川栄は実力派女優だ!

    http://dailynewsonline.jp/article/1885745/
    2019.06.21 11:02 まいじつ


    (出典 akb.48lover.com)


    【川栄李奈『モニタリング』でJOYに冤罪ドッキリ!  視聴者「演技と分かってるけど、川栄嫌いになりそう」】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 15:37:59.98 ID:dPoF471S9.net

    6月20日放送『ぐるナイ2時間SP』(日本テレビ系)内の人気企画『ゴチになります』で最下位となり、
    〝自腹〟を切った土屋太鳳が番組中に人目をはばからず号泣し、話題となっている。

    ゲームで最下位になると全員の食事代を自腹で払うルールだが、
    この日は土屋とゲストの女優・木村文乃で最下位争いを繰り広げた。
    最終的に最下位を告げられた土屋はテーブルに突っ伏し、無念の表情を浮かべた。

    総額18万1100円の請求書を渡された土屋は、思わず「お金ない……」とつぶやき、みるみる涙目に。この光景にネット上では、

    《土屋太鳳ゴチなんだからお金多めに持って来いよ。泣いててドン引きだわ》
    《今日はキレたわ。泣けばいいって問題じゃないんだよ》
    《ちょっと空気悪かったし他の出演者の人たち気遣ってたし、何よりそういう主旨のバラエティーなのにそこで泣くかね?》
    《あんなんじゃ男に媚び売ってるって思われてもしょうがなくない?》


    批判の矛先は男性陣にも…
    また、土屋のビリが決まった瞬間、すぐさま田中圭は自分の財布に手を伸ばそうとする仕草を見せた。
    岡村隆史ら男性レギュラー陣も「大丈夫?」と土屋を思いやった。『千鳥』のノブに至っては「みんなで払う?」とボケを披露。

    お金が足りなかった土屋は田中から借りて支払うことになったが、土屋に甘い対応をし続けた男性陣に対しても、批判の声が集まっている。

    《それみて心配そうに財布だそうとしてた自担(『Sexy Zone』の中島健人)みてらんない》
    《土屋太鳳が泣いてるときに後ろで健人くんが財布出しかけたことがまじで理解不能だった》

    視聴者は共演者に対し「土屋に気を使う必要はない」と指摘していた。

    以前から「男性に媚びている」、「あざとい」と女性から批判を浴びている土屋。イメージに拍車が掛かってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1885672/
    2019.06.21 11:00 まいじつ


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【土屋太鳳が『ゴチ』で号泣! 甘やかす男どもに批判続出「まじで理解不能」】の続きを読む


    西川史子、篠田麻里子が握ったおにぎりを露骨に拒絶し物議


    NO.7539408 2019/06/17 11:12
    西川史子、篠田麻里子が握ったおにぎりを露骨に拒絶し物議
    西川史子、篠田麻里子が握ったおにぎりを露骨に拒絶し物議
    16日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、ゲスト出演した篠田麻里子が握ったおにぎりを前にした西川史子の態度に一部視聴者から批判が集まっている。

    ■西川史子が篠田特製おにぎりに拒否反応
    番組では篠田麻里子がSNSに様々な料理画像をアップしていることについて、本当は別の人が作っているという「ゴーストコック説」が上がっていると紹介。

    篠田はこれを明確に否定し、今朝作ったという玄米おにぎりをスタジオに持ち込む。

    おにぎりが出演者1人1人に配られると、西川史子が「おにぎりってちょっと苦手じゃありません?」「人の握ったおにぎりって…」と拒否反応を示す。

    これに激怒したのが普段温厚な田中裕二。

    西川に対し「なんですか?」「うるせえ、黙って食べろ」とツッコミとも怒りと思える言葉を浴びせた。

    ■他人の握ったおにぎりが苦手と告白
    スタジオには篠田麻里子がラップを使って握っている映像が流れ、笑顔で「ちゃんとラップしてやってるので…」と話すが、西川は食べられない様子。

    再び田中裕二が話を振ると「おいしい」と話す。


    しかし、その手には全く手についてないおにぎりがあり、太田光が「食ってないじゃないか」と指摘。すると西川は

    「人のおにぎり、ちょっと苦手ですね。製品だったらいいんですよ。友だちのお母さんのとかはちょっと…」


    とコメントした。


    ■「食べりゃいいんでしょう」と投げやりな態度に

    激怒していた田中だが、優しさを見せ「そういう人もいるよねたまにね」とフォロー。しかし太田は「人のおにぎりじゃないよ。篠田麻里子(が作ったん)だよ」と突っ込む。すると、西川は

    「食べますよ、食べりゃいいんでしょう?」


    と無理やり口にご飯を入れ、「おいしい、おいしい」と話す。この様子に優しさを見せた田中裕二は

    「そんないやいやならいいよ食わなくて」


    と語気を強める。潔癖症に理解を示しつつも、苦労して作った人の前で「嫌々感」を前面に出した西川に憤りを感じているようだった。



    ■西川に批判の声

    おにぎりを振る舞った篠田麻里子に対する西川史子の態度に批判が相次いでいる。

    もし、大規模な災害が身の周りに起こっても、西川史子さんは、炊き出しのおにぎりを絶対に食べないで下さい。いくらお腹が減ったとしてもです。
    握ってくれた方に失礼ですから。#サンジャポ #サンデージャポン

    — tad_GEN (@tad_gen) June 16, 2019



    西川史子さん感じ悪かったな。
    他人が握ったおにぎりが苦手…。って人それぞれ苦手なものはあるかもだけど、あの場でいちいち言う必要ある?
    嫌な顔して食べないでほしい。
    ほんと失礼だよ。#サンジャポ

    — shigeru (@GELLSEA) June 16, 2019



    私も他人が作ったおにぎりは苦手。だけどラップに巻いて握ってるとこが映ってて作った人が隣に並んでるのにテレビ上で、他人が作ったおにぎりは苦手と言い食べない西川さん…ちよっとどうかと思うな
    #サンデージャポン


    — ??★★smaponta5★★★ (@CKapeko) June 16, 2019


    せっかく篠田麻里子が作ってくれたおにぎりを人が握ったおにぎりは苦手って当の本人を目の前に何度も西川史子は強調するなよ。本当に嫌な女。そんなに嫌なら食べるなってさすがに田中が少しキレてた。#サンジャポ


    — k-shibata (@shibata96) June 16, 2019


    西川史子さぁ、人が握ったおにぎり食べられないって、作った人前に言うこと?さすがにムカついたわ。


    — ばんび (@shakemin) June 16, 2019



    ■手作りが苦手な人は一定数存在するが…

    他人が手で作った料理を食べられない人は一定数存在する。しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,376名に実施した調査では、女性の3割が「手作りの食べ物をもらうのは迷惑」だと回答している。


    他人の握ったおにぎりを食べられないことは致し方ないことではある。しかし、仕事とはいえども、一生懸命玄米のおにぎりを握り、おいしさを伝えようとした篠田麻里子を目の前にして、「嫌々感丸出し」だった西川史子の行動を「失礼」と感じた人は、かなり多かった。

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
    対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数


    【日時】2019年06月16日 15:20
    【ソース】しらべぇ



    【西川史子、篠田麻里子が握ったおにぎりを露骨に拒絶し物議】の続きを読む

    このページのトップヘ