気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: バラエティ



    (出典 i.ytimg.com)



    1 Egg ★ :2018/04/20(金) 12:36:26.47 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・極楽とんぼが、4月19日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。山本圭壱(50歳)が、「めちゃイケ」総合監督の片岡飛鳥氏から、「めちゃイケ」終了後に怒られた話を披露した。

    この日、メインパーソナリティの岡村隆史(47歳)が、片岡氏からねぎらいの差し入れとメッセージがあり、そのメッセージの中で山本に対し怒っていたとコメント。岡村によると、山本が自身のSNSにジャニーズの中居正広(45歳)が入った集合写真を掲載したことに、片岡氏は激怒していたという。

    相方の加藤浩次(48歳)が「そんなのさ、わかるじゃん。暗黙のルールって」ととがめたり、岡村も「まあ、お寺とかにもいたから、ジャニーズルールとかわからないのかもしれないけれど」と擁護したりしていたが、山本は「めちゃイケで全員の集合写真撮ったじゃない。それがグループLINEで送られてきたから使っていいと思うじゃない」と全く悪びれる様子はなかった。

    Twitterなどのネットでは「中居くんの写真、ファンは嬉しかった」「やっぱりあの写真インスタにあげるのダメだったんだw」「終わってからも怒られる山本」といったコメントが寄せられているようだ。

    2018年4月20日 10時32分ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14605276/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<“ジャニーズルール”無視>SNSに中居正広との集合写真掲載!極楽とんぼ・ 山本圭壱にめちゃイケ監督が激怒...】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★ :2018/04/19(木) 10:40:33.02 ID:CAP_USER9.net

    http://www.narinari.com/Nd/20180449129.html
    2018/04/19 06:26

    タレントの松嶋尚美(46歳)が、4月18日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。「アームレスリングって何?」と発言し、場を凍らせる一幕があった。

    番組はこの日、マンガ「花の慶次」に登場する“岩兵衛”のような、片腕の筋肉だけが発達して左右の太さが著しく異なる人を探す「結構な岩兵衛、存在する説」を放送。さまざまな“岩兵衛”が登場する中、VTRの最後に登場したのが、左右の太さがかなり違う、ドイツのアームレスリング選手、マティアス・シュリッテさん(2014年世界選手権70kg級優勝)だった。

    そのVTR明け、スタジオトークになると、松嶋はすぐに「ね、アームレスリングってなに?」と質問。これには松本人志、土屋礼央(RAG FAIR)、ビビる大木ら男性陣から思わず「え?」「えっ?」と声が漏れたが、ゲスト出演していた女優・黒川智花も「私もわかんない。なんだろうと思って」と追随し、女性2人がアームレスリングを知らないという状況がテレビに映し出された。

    それを受け、Twitterなどネットでは「アームレスリング知らんとか嘘だろ」「アームレスリングの説明から必要なのか……」「アームレスリングが通じないなんて」「もしかしてアームレスリング知らない女性って結構いるの??」「オーバー・ザ・トップ見ようぜ」などの声が上がっている。


    (出典 cdn.narinari.com)


    【【水曜日のダウンタウン】松嶋尚美「ね、アームレスリングって何?」に場が凍る】の続きを読む



    (出典 www.fujitv.co.jp)



    1 動物園φ ★ :2018/04/17(火) 10:06:41.85 ID:CAP_USER9.net

    4/17(火) 10:01配信
    スポーツ報知

    石橋貴明(左)とミッツ・マングローブ

     16日にスタートしたフジテレビ系バラエティー番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)の初回の平均視聴率が3・9%だったことが17日、分かった。

     お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)とミッツ・マングローブ(43)がMCを務め、芸能やスポーツをテーマに大人のノスタルジーを刺激するトーク番組。第1回目のゲストには歌手の工藤静香(47)が登場した。

     85年から87年にかけて放送された同局系バラエティー「夕やけニャンニャン」で石橋と共演していた工藤は「あの頃はとんねるずの2人が怖くてしようがなかった」と告白。さらに「あの時はやる気ゼロだった。全然ゼロ。果てしなくゼロ。ソロデビューもいつの間にか決まっていた」と明かすなど、石橋と15年ぶりの再会で熱いトークを繰り広げた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000056-sph-ent


    (出典 up.gc-img.net)


    【フジ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」初回は3・9%でスタート 工藤静香とおニャン子トーク】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 Egg ★ :2018/04/10(火) 20:31:23.90 ID:CAP_USER9.net

    お笑いタレント、小籔千豊(44)が10日、火曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。
    レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)へのパワーハラスメントが認定され、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した栄和人氏(57)について言及した際、
    MCを務めるタレント、坂上忍(50)と言い合いになる一幕があった。

    一連のパワハラ問題に小籔は「すばらしい選手が練習場がないというのは本当に僕ら国民としても辛いなと思いますし、まためちゃめちゃ練習していただけたら思います」と伊調にエールを送った上で、
    「僕が不勉強なのか分かりませんが、親栄派の意見があんまり聞こえてこないなというところが正直なところ。僕はどっちに肩入れしたいというよりも、平等に聞きたいですね」と述べた。

    これを聞いた坂上は、「テレビって基本バランス取らなきゃいけないものだから、『なんで(親栄派は)出てこないの』って俺は思っちゃう。そうしたら、栄さん自身も出てきてないじゃん。“親”つくるんだったら出たほうが早い」と持論を展開した。

    「巻き起こった騒動の中で、確かにパワハラとして自覚する部分は、栄コーチにもちろんあったと思います」と語った小籔。その後、「すべての事案がこうなると怖いなと思うのが、
    例えば、組織の中でとんでもないクレイジー野郎がおったと。横の姉ちゃんにちょっかい出し、むちゃくちゃしよる。『お前、もう練習来んな』。これを向こうから見たら、『パワハラだ』って言われる。
    以前のこととか振る舞いとかを鑑みて見ないと…。僕は一方的な意見だけを多めに聞くと、ちょっと怖くなってくるのは正直あります。だからって伊調さんは最高のプレーヤーで、僕も応援したいと思います」と主張した。

    すると、坂上は「それは報道のあり方に疑問を呈してるの? 報道のあり方に疑問を呈する前に、ご自分はどうお考えなんですかって聞いてんだよ」と不快感をあらわに。
    続けて「この事案に対して、どの目線から見てんのよ。この4つ(の発言)が(パワハラとして)認定されたんですよ。で、認定されてないものもあるんですよ。
    そういうことに対して、あなたはどのようにお考えですかって聞いてるのに、報道のあり方の話をされたって、俺だって困っちゃうよ」と語気を強めた。

    小籔は「僕は1つの意見しか聞いてない」と改めて主張した上で、栄氏が2010年2月、伊調に対し「よく俺の前でレスリングできるな」と発言したことに、「それまでになにがあったのかって思う。
    急に言うのかなって。それまでの出来事を知りたいなと思います」とコメントした。坂上は「あっ、そう」とだけ漏らした。

    2018年4月10日 17時4分 サンケイスポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14558930/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【バイキング】<坂上忍>小籔千豊に不快感あらわ!「ご自分はどうお考えなんですか」】の続きを読む


    『めちゃイケ』最終回でメンバー集合 とある人物が“呼ばれない?


    NO.6248054 2018/04/02 18:48
    『めちゃイケ』最終回でメンバー集合 とある人物が“呼ばれない?
    『めちゃイケ』最終回でメンバー集合 とある人物が“呼ばれない?
    フジテレビのバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』が3月31日にグランドフィナーレを迎えた。

    22年にわたり“土曜ゴールデンタイム枠の顔”を務めていたとあって、番組終了に、ネット上では労いの声などさまざまな感想が飛び交った。

    フジテレビにとっては『とんねるずのみなさんのおかげでした』に続いての長寿番組終了となったが、31日の最終回は平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)という結果に終わった。

    「同番組はナインティナインやよゐこ、極楽とんぼといった人気芸人が、体を張った企画やコントを見せて人気を獲得。多くのゲスト出演も話題となった“学力テスト”や、素人が参加した“少年愚連隊”など、バラエティとしての魅力を発揮していました。ネット上には終了を惜しむ声が相次ぎ、『30代の自分にとって、「めちゃイケ」終了はショック』『しばらく「めちゃイケ」ロスになりそう』『メンバーのみなさん、22年間本当にお疲れさまでした!』といった声があふれ返っています」(芸能ライター)

    一方で、22年という歴史の幕引きとなる最終回の内容に、不満を覚えたファンの声もあった。

    「最終回は約5時間にわたって放送され、“七人のしりとり侍”など過去に話題を呼んだ企画が復活。ほかにも中居正広やビートたけし、明石家さんまといったゲストも登場して最終回を盛り上げました。最終回とあって豪華な企画が盛りだくさんの内容でしたが、ネット上では『最後まで内輪で盛り上がってるだけな感じ。そりゃ終わるわ』『なんか薄っぺらい感じ』『最終回とはいえ、さすがに5時間は引っ張りすぎでしょ』と指摘されています」(同)

    最終回終盤では岡村隆史が「めちゃイケは僕の青春でした」と涙を見せて話題を呼んだものの、出演者に対する疑問の声も多く上がった。

    「今回の放送では未成年者への性的暴行容疑で芸能界から離れていた極楽とんぼ・山本圭壱が、加藤浩次と“女子プロレス”企画を展開。視聴者から『山本の顔は正直見たくなかった』『山本の笑顔が気持ち悪く感じる』といった声が相次ぎました。また、過去に『めちゃイケ』をクビになった三中元克は最終回に出演せず。『一応レギュラーだったんだから、少しでも呼んでやればよかったのに』『最終回にすら呼んでもらえないって、闇が深すぎだろ』といった声もみられ、最終回ながら視聴者にしこりを残す幕引きとなりました」(同)

    22年間の役目を務め果たしたレギュラー陣は、今後どんな活動をみせていくのか。

    その行方も見守ろう。

    【日時】2018年04月02日
    【提供】サイゾーウーマン


    【『めちゃイケ』最終回でメンバー集合 とある人物が“呼ばれない?】の続きを読む

    このページのトップヘ