気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 映画



    (出典 life.letibee.com)



    1 湛然 ★ :2018/05/09(水) 05:04:04.08 ID:CAP_USER9.net

    2018年05月09日
    福山雅治:細田守監督新作「未来のミライ」で本格声優に初挑戦

     歌手で俳優の福山雅治さんが、細田守監督の約3年ぶりの新作となる劇場版アニメ「未来のミライ」(7月20日公開)に声優として出演することが9日、明らかになった。福山さんは「ドラえもん」などに本人役でカメオ出演した経験はあるが、劇場版アニメの主要な役柄で声優を務めるのは今回が初めて。福山さんは、主人公のくんちゃんが時を超えた旅先で出会う物語のキーパーソンとなる青年を演じる。

     細田監督は昨年から青年役のオーディションをしてきたが、キャスティングは難航。今年に入って、以前から親交があった福山さんと再会した際、青年のイメージと重なることに気づいたという。細田監督は福山さんに青年についてや作品への思いを伝えると、福山さんは細田監督が考える今作のテーマと新しいチャレンジに共感を抱き、2人のコラボが生まれた。

     「未来のミライ」は、生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑うくんちゃんが、未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、彼女に導かれ、時を超えた冒険に旅立つ……というストーリー。上白石萌歌さんが主人公のくんちゃんの声優を務めるほか、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、吉原光夫さん、宮崎美子さん、役所広司さんらも出演する。

     ◇福山雅治さんのコメント

     今回、細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変うれしく思います。収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を見させていただきましたが、その段階で既に、心引き込まれ感動できるこの作品が持つ力に驚きました。

     歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子供ならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督の一ファンとして心待ちにしています。


    劇場版アニメ「未来のミライ」で福山雅治さんが声優を務める青年(C)2018スタジオ地図

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)

    https://mantan-web.jp/article/20180508dog00m200048000c.html


    【【映画】福山雅治:細田守監督新作「未来のミライ」で本格声優に初挑戦】の続きを読む



    (出典 minna.nishisuna.org)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/07(月) 21:51:30.12 ID:CAP_USER9.net

    コナン週末動員4連覇!アベンジャーズは2位キープ、ラプラスの魔女&ガンダム初登場
    2018年5月7日 14:50 映画ナタリー
    https://natalie.mu/eiga/news/281092

    「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル (c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    「ラプラスの魔女」 (c)2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    5月5日から6日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」が4週連続1位に輝いた。

    「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が前週に引き続き2位をキープしたほか、2本の作品が初登場。
    東野圭吾の同名小説を三池崇史が映画化した「ラプラスの魔女」が3位にランクインした。同作には櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰らが出演している。
    9位に入ったのは、安彦良和が総監督を務めるアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズの第6弾「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」。
    また「ボス・ベイビー」が公開7週目にして順位を1つ上げ8位に浮上した。

    ◆2018年5月5日~6日の全国映画動員ランキングトップ10

    1.(1→ / 4週目)「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」
    2.(2→ / 2週目)「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
    3.(NEW)「ラプラスの魔女」
    4.(4→ / 4週目)「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」
    5.(3↓ / 3週目)「レディ・プレイヤー1」
    6.(5↓ / 8週目)「リメンバー・ミー」
    7.(6↓ / 2週目)「となりの怪物くん」
    8.(9↑ / 7週目)「ボス・ベイビー」
    9.(NEW)「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」
    10.(7↓ / 3週目)「いぬやしき」

    ※()内は先週の順位と公開週数
    ※興行通信社調べ


    【【映画】名探偵コナン週末動員4連覇!アベンジャーズは2位キープ、3位ラプラスの魔女、ガンダム初登場】の続きを読む



    (出典 cryful.com)



    1 muffin ★ :2018/05/05(土) 16:31:54.58 ID:CAP_USER9.net

    ■人生で一番泣いた映画ランキング
    第1位:『タイタニック』(1997年・アメリカ)
    第2位:『火垂るの墓』(1988年・日本)
    第3位:『アルマゲドン』(1998年・アメリカ)
    第3位:『ショーシャンクの空に』(1994年・アメリカ)
    第4位:『君の名は。』(2016年・日本)
    第4位:『グリーンマイル』(1999年・アメリカ)
    第4位:『ローマの休日』(1953年・アメリカ)
    第5位:『永遠の0』(2013年・日本)
    第5位:『いま、会いにいきます』(2004年・日本)
    第5位:『世界の中心で、愛を叫ぶ』(2004年・日本)


    意外とストレス解消の効果もある「泣く」という行為。気分をスッキリさせたいときは、感動的な映画やドラマを見て思いっきり泣くという人も多いだろう。
    そこで今回は、これまで観た映画の中で「一番泣いた映画」について、10~60代までの各世代の男女100人に聞いてみた。

    まず、第3位には『ショーシャンクの空に』と『アルマゲドン』が同率でランクイン。
    『ショーシャンクの空に』は1994年に公開されたアメリカ映画で、主演はティム・ロビンス。

    冤罪によって刑務所へ収監された銀行員が、数々の奇跡を起こしながら生き抜いていくという内容で、
    「苦境からの逆転がしびれる」(31歳男性)、「感動的な作品、いつ見ても泣ける」(43歳女性)との声が集まった。

    『アルマゲドン』は主演がブルース・ウィリスで、1998年に公開されたアメリカ映画。
    内容は、人類を救うべく、地球に接近した小惑星を核爆弾で爆発させるため宇宙に旅立った男たちの闘いを描いた物語。

    娘婿と一緒に闘っていた父親が、自ら犠牲なることで地球が救われるのだが、やはり、「親子の愛に感動」(37歳女性)、
    「父親が命を張るところにしびれてしまう」(28歳女性)、「ブルース・ウィルスがかっこよすぎて泣ける」(34歳男性)という声が寄せられている。
    ちなみに、女優の有村架純(24)も同映画のファンだそうで、以前『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、泣いてスッキリしたい日に『アルマゲドン』を見ると告白していた。

    続く第2位は、1988年に公開されたアニメ映画『火垂るの墓』が選ばれた。太平洋戦争中、空襲で母親と家を失った14歳の兄と4歳の妹が、
    終戦前後の混乱期を生き抜こうとする姿を描いた野坂昭如氏原作による映画。

    最後は食べ物も尽き、栄養失調になった妹が息を引き取り、兄も孤児として死を待つだけという悲しい物語である。

    理由を見ると、「戦争で何もかも失いながら懸命に生きる兄妹に胸を打たれる」(47歳女性)、「兄妹愛にどうしても涙してしまう」(59歳男性)、
    「兄妹が死ぬところ、泣かずにいられない」(38歳男性)など、悲運な兄妹の姿に涙した人が多いようだ。

    そして見事第1位に輝いたのは『タイタニック』。1997年のアメリカ映画で、主演はレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。
    1912年に起きた英国客船タイタニック号沈没事故に、貧しい画家志望の青年と上流階級の娘のラ*トーリーを絡めた超大作だ。

    後半、タイタニック号が氷山に衝突し、二人は海に投げ出される。船の残骸につかまりながら救助を待つも、青年は力尽きてしまうのだが、やはりその悲劇的な別れの印象が強いようだ。
    「最愛の人が目の前で亡くなるところで泣いた」(35歳女性)、「ドラマティックな死別」(39歳女性)、「主人公が死亡してしまうところで泣いてしまった」(44歳男性)といった声が多数あった。

    ランキングを振り返って見ると『アルマゲドン』『火垂るの墓』『タイタニック』など、「家族や恋人との別れ」というシーンのある映画が上位に。やはり、そんな悲しい要素も盛り込まれた映画が涙を誘うのだろう。

    2018.05.05 07:00 週刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/58531

    写真

    (出典 taishu.jp)


    ★1が立った日時 2018/05/05(土) 11:20:20.71
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525500643/


    【【映画】<人生で一番泣いた映画」ランキング>3位『ショーシャンクの空に』と『アルマゲドン』 2位『火垂るの墓』  1位は?】の続きを読む



    (出典 www.ozmall.co.jp)



    1 Bergenia ★ :2018/05/01(火) 21:08:56.17 ID:CAP_USER9.net

    山田孝之(34)さんと長澤まさみ(30)さんがダブル主演を務める映画「50回目のファーストキス」の完成披露イベントが4月30日東京で行われ、豪華出演陣が登場した。

    映画はハワイのオアフ島を舞台に事故の後遺症で1日で記憶が消えてしまう短期記憶障害を抱える女性(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目ぼれをした元プレイボーイのツアーコーディネーター(山田孝之)の純愛ストーリー。
    監督は大ヒット作「銀魂」などを手掛けた福田雄一監督。今作が初のラブストーリーとなる。

    福田監督とのコンビも多い山田孝之さんは出演のオファーについて

    山田孝之:
    18年俳優をやってきて、やっとご褒美がきたと思った。お話を頂いたときは色々と大変なこともあって、そんな時に福田組で、ハワイで、長澤まさみさんで、しかもチューいっぱい…。断る理由を探したけれど、何もなかった。

    と爆弾発言をして、登壇者から総ツッコミを受けていた。

    長澤まさみさん「ハワイで浮かれてしまって」
    福田監督と本格タッグの長澤まさみさんは

    長澤まさみ:
    やっと福田監督とお仕事ができるとうれしかった。山田さんとも11年前に映画をやって以来の共演。楽しそうだと二つ返事でした。ハワイロケでは浮かれてしまって、それで私は何をやっているんだ!?と反省したり。でもハワイって浮かれますよね。

    と照れ笑いしていた。

    また、この日参加することが出来なかったムロツヨシさんがビデオメッセージで出演。
    画面いっぱいに映し出された顔が話しながら上下する姿に「なんで、上下する意味あんの?」「結構尺使ったけど、中身ゼロだったよ」とキャスト一同からツッコミの嵐となり、終始笑いがこぼれていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00010009-fnnprimev-ent


    【【映画】長澤まさみとのキスシーン 山田孝之「やっとご褒美がきた!」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/04(金) 15:20:03.91 ID:CAP_USER9.net

    櫻井翔:共演者からの印象に苦笑い 「球体ショック…」
    5/4(金) 13:29配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20180504dog00m200002000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000002-mantan-ent

    映画「ラプラスの魔女」の公開記念舞台あいさつに出席した櫻井翔さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが4日、東京都内で行われた主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)の公開記念舞台あいさつに、共演の福士蒼汰さん、玉木宏さんらと出席。
    櫻井さんの印象を聞かれた福士さんが「何を言っても受け入れてくれて優しい方。とげが一切なく、どこから見ても球体のような方」と話すと、
    櫻井さんは「球体? 球体のような方……。球体ショック……」と苦笑いを浮かべた。

    また、玉木さんは櫻井さんの印象について「しっかり仕事をさせていただくのは初めて。第一線で活躍されているのに、すごく普通。居心地が良く、そして、とげがなくて、丸い……」と語ると、
    櫻井さんは「丸いんだ(笑い)。ありがとうございます」と、再び苦笑いを見せた。

    櫻井さんは、同作が公開初日を迎え「公開するまで、ラッピングされた電車だったり劇場の広告を見たりだとか、日に日にプレッシャーが増していた。
    何とか初日を迎えられて、本当にうれしく思っています」と満面の笑みを見せた。舞台あいさつには、共演の広瀬すずさん、高嶋政伸さん、三池監督も出席した。

    映画は東野圭吾さんのミステリー小説が原作。
    「自然現象下での硫化水素中毒死」という連続して起きた二つの不審死調査を依頼された大学教授の青江修介(櫻井さん)は、目の前で次に起こる自然現象を言い当てる羽原円華(=うはら・まどか=広瀬さん)となりゆきで行動を共にすることになる。
    青江は、円華が失踪した青年・甘粕謙人(福士さん)を探していることを知るが、そんな中、第3の事件が発生し……というストーリー。


    【【ラプラスの魔女 公開記念舞台挨拶】嵐・櫻井翔:共演者からの印象に苦笑い 「球体ショック…」「丸いんだ(笑)」 】の続きを読む

    このページのトップヘ