気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 映画



    (出典 realsound.jp)



    1 ひかり ★ :2019/04/05(金) 11:05:51.04 ID:ZawY6X2d9.net

     昨年10月から12月まで放送された日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』の映画化が、5日に都内で行われた同作の全話イッキ見上映イベントで発表された。主演の賀来賢人、脚本・演出の福田雄一監督が登壇し、
    福田監督は「みなさんの応援があって、きょうも朝早くからこんなにも応援いただくことができて、めでたく映画化が決定いたしました」と明かし、賀来が「楽しみにしていてください」と呼びかけると、会場から大きな歓声が上がった。

     公開日やキャストなどは、まだ決まっていないが、福田監督は「我々がやりたいって言ってもやらせてもらえるものではなくて、みなさんがいろんなところで応援してくれたおかげで、大人たちが『これ映画にした方が
    いいんじゃないか』ということになりまして」とにっこり。賀来が「きょうのイベントも、その決め手なんじゃないですか」と合いの手を入れると、福田監督も「そうだね。絶対に面白くやりますので」と意気込んでいた。

     『今日から俺は!!』への出演をきっかけに、CM出演のオファーも増えたという賀来だが「(自身が演じた)三橋を求められることが多くて(笑)。それはそれでいいんだと思っています」と笑いながら告白。
    福田監督は「うちの息子が『賀来くんのCMはいつも一緒で、大きな声で叫んだ後に変なポーズして終わり』って言っていたよ」と明かしつつ「三橋、三橋のお父さん(吉田鋼太郎)、そして理子(清野菜名)の
    3人が出ているCMがあって、すげーなと思った」とドラマ効果に声を弾ませていた。

     同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田監督が実写化。原作のまま1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ“金髪パーマ”の三橋(賀来)、
    相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤)をはじめ、バカな野郎どもによる青春コメディーを描く。

     24日には、Blu-ray&DVD-BOXも発売。特典として賀来、伊藤、太賀、矢本悠馬、福田監督による5話分のオーディオコメンタリーを収録。驚異の4時間を超えるクランクインからアップまで、笑いが飛び交う
    撮影現場の様子を収めたメイキング、キャスト&福田監督が懐かしのロケ地を巡る、貴重なお忍びツアーや幻の第7話エンディングシーン やNG集、『復活!! ヤンキークッキング』『キコリノジェイソン』完全版、
    全話PRスポット集などファンにはたまらない映像が満載となっている。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000334-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【映画】<今日から俺は!!>映画化決定 福田雄一監督「皆さんのおかげです」】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/24(日) 17:30:42.32 ID:PQQeaBtC9.net

    関ジャニ∞の横山裕が映画「決算!忠臣蔵」に出演することが3月17日、発表された。このニュースに嵐・大野智ファンが落胆の悲鳴をあげている。

    同作は、東大教授・山本博文氏の著書『「忠臣蔵」の決算書』を実写化した時代劇エンターテインメント。赤穂藩藩主・浅野内匠頭の仇討ちをするため、予算をむりやり捻出する筆頭家老・大石内蔵助と節約に励む勘定方・矢頭長助らの大奮闘を描いている。堤真一、ナインティナイン・岡村隆史が関西弁で熱演、少々毛色の変わった忠臣蔵となる。

    横山の役は、赤穂浪士・不破数右衛門。凄腕の剣豪ながら浅野家から暇を出され浪人となるも、藩主・浅野内匠頭の切腹を聞くや、お家のためとはせ参じ、赤穂浪士に志願する熱血漢の設定。横山は1999年放送のテレビドラマ「赤穂浪士」(テレビ東京系)で大石主税を演じて以来、20年ぶりの忠臣蔵作品の出演となった。

    横山は、「初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです。豪華なキャストの化学反応を是非とも楽しみにしていただければと思います」と大いに意気込んでいる。

    「大野ファンの悲しみは深いですよ。というのも、脚本・監督を担当したのが、中村義洋監督。ホラー映画から時代劇、コメディーまで幅広くこなす作風で知られており、11年公開の大野の主演映画『映画 怪物くん』の監督としておなじみです。そして、この作品で大野を気に入ったことから、17年公開の時代劇映画『忍びの国』の主役に起用して、『忍びの国』は各地で応援上映が続く大ロングランとなり、25億円突破の興行収入をあげる大ヒット作になりました。監督はお気に入りの役者を重用、『決算!忠臣蔵』でも『忍びの国』で大野の妻を演じた石原さとみの起用がいち早く発表されていたこともあって、大野ファンは久々の映画出演決定の朗報を心待ちにしていたんです。ところが、フタを開けてみれば、横山に決定。おまけに大野をベタボメしていた監督が、これ以上ないくらい横山を絶賛しまくるコメントをしており、“大野と監督の再タッグはありえない”と、二重にショックを受けているんです」(ジャニーズウオッチャー)

    大野起用となれば、「映画 怪物くん」で共演し、以来、公私ともに仲のいいダチョウ倶楽部・上島竜兵と久々の顔合わせとなっていた。大野は、ソロ活動がないままに、2020年12月31日のラストデイを迎えてしまうのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207892/
    2019年3月24日 9時59分 アサ芸プラス


    (出典 umemori7305.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【映画「決算!忠臣蔵」に関ジャニ∞横山裕出演で、嵐・大野智ファンにショックの声】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 しじみ ★ :2019/02/24(日) 12:53:37.70 ID:CAP_USER.net

    赤坂アカ氏の人気ラブコメ漫画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」が実写映画化されることになり、平野紫耀(King & Prince)が主演、橋本環奈がヒロイン役を務めることがわかった。初共演の2人が、両思いの天才同士が繰り広げる、超高度な“恋愛頭脳戦”を体現する。

    原作は2015年6月から週刊ヤングジャンプで連載開始し、単行本の累計発行部数は450万部を突破、アニメも好評放送中の同名漫画。超名門私立「秀知院学園」の生徒会長・白銀御行(平野)は、頭脳明晰で全国模試上位常連だ。大財閥の令嬢で、絶世の美ぼうを誇る生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)と互いに惹かれあっていたが、高すぎるプライドが邪魔をし、双方告白することができないまま、半年が経過しようとしていた。

    いつしか2人は「自分から告白したら“負け”」と自縄自縛に陥り、「いかにして相手に告白させるか」のみを考えるように。天才であるがゆえに恋愛に不器用で純粋な御行&かぐやが、相手に告白させるため、己の存在をかけた戦いに身を投じていく。

    人気アイドルグループの最前線で活躍し、映画「honey」「ういらぶ。」などにも出演する一方、ド天然キャラとしても知られる平野。オファーを受け「なんて斬新な作品なんだ!」と驚がくしたようで、「演じる白銀御行は天才という役柄ですが、僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)」と明かす。それでも「これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたいと思います」と語る。そして、「テレビなどで橋本さんを拝見すると、自分と同じハスキーボイスだったので、勝手に親近感を覚えていました(笑)。自分自身は“告らせたい”派よりも、“告りたい”派ですが、原作を読み込んでヒントを得て、役との差を埋められるよう頑張っていきたいと思います」と熱く意気込んだ。

    さらに「映画 暗殺教室」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「キングダム」と、“ジャンプ作品”への出演が多い橋本。もともと原作を読んでいたそうで「実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き『私なんだ』と驚きつつも、嬉しく思いました」と振り返る。果敢な役どころに挑むことも多いため「私が演じる四宮かぐやは、上品であり、まじめで冷静な天才という役柄です。仕草や行動が天才に映るようがんばりたいと思います」と語り、「平野さんは、テレビで拝見する限り、ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。天才は少し変わっているので、いろんな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います。私自身は“告りたい”派のため、“告らせたい”という気持ちはないので、原作を読み込んで勉強したいと思います」と話している。

    監督は「俺物語!!」「ニセコイ」などの河合勇人が務め、脚本はドラマ「海月姫」や映画「翔んで埼玉」などの徳永友一が執筆。3~4月に都内近郊で撮影され、9月6日に全国で公開される。

    (出典 eiga.k-img.com)


    https://anime.eiga.com/news/108059/


    【【実写化】平野紫耀×橋本環奈で「かぐや様は告らせたい」実写映画化 天才たちの“恋愛頭脳戦”が始まる】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 ( ´∀`) ★ :2019/03/11(月) 09:19:23.16 ID:B3I0GI6Y9.net

    3月1日に公開された高橋一生・川口春奈のダブル主演映画『九月の恋と出会うまで』が大コケしている。
    このままでは、2人の役者生命にも影響が出かねない状況だ。

    映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもの。川口はとあるマンションに引っ越してきた北村志織を演じ、高橋演じる平野進と〝タイムパラドックス〟に翻弄されながら愛を育てていく。

    上映館数は全国248スクリーンとなかなかの規模な上、2人はプロモーションに多数のテレビ番組へ出演。
    土日2日間を対象とした「週末興行ランキング」のトップ10入りは確実視されていたが、フタを開けると11位という〝圏外〟に終わってしまった。

    この苦戦ぶりは、同ランキング9位の『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が上映館数251とほぼ同数な上、公開4週目であることを踏まえればより際立つだろう。

    「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。
    2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。
    しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。
    ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

    そもそも無謀?「実は不人気」な2人

    しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。
    ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で
    「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。
    メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

    そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の〝実人気〟のごまかしも限界に達したようで…。

    「『九月の――』の〝逆ロケットスタート〟により、高橋と川口の〝虚像〟が白日の下に晒されましたね。
    2人ともメディアでは〝人気者〟として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。
    そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

    若くして「史上最低視聴率」の称号を手にした川口と、40手前でようやく主演クラスまで上り詰めた高橋。
    いずれも没落していくのは気の毒な境遇だが、果たして今後のキャリアやいかに。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725860/
    2019.03.10 19:01

    前スレ
    【芸能】高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552216399/


    【高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…】の続きを読む



    (出典 desk-drawer.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/01(金) 18:38:12.73 ID:nVsj0+xu9.net

    2月1日、俳優の新井浩文(40)が強制性交容疑で家宅捜査されたという報道を受け、さまざまな方面に余波が広がっている。

    中でも話題になっているのは、新井が出演している6月公開予定の映画『台風家族』のこと。主演は草なぎ剛(44)で、MEGUMI(37)、中村倫也(32)、尾野真千子(37)といった、そうそうたる顔ぶれが出演しており、すでに撮影も終えているという。

    とくに草なぎ剛にとっては久々の主演映画だったこともあり、今回の新井の一件がどう影響を及ぼすのか、ファンは大きな不安を抱いているようだ。

    ネット上には「台風家族すごく楽しみだったのに、これ公開できるの?」「つよぽんの映画どうなっちゃうの?」「草なぎさんの演技観られなくなるのしんどい」
    「どうか、影響ありませんように」「つよぽんの映画、ちゃんと公開されるよね?」といった、悲痛な声が多数見受けられた。

    現在、新井は警視庁の任意の事情聴取を受けているとのこと。今後の捜査の行方が気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1675572/
    2019.02.01 16:20 日刊大衆


    (出典 www.fashion-press.net)


    【新井浩文、女性への乱暴疑惑で“草なぎ剛主演映画”がお蔵入りの危機! 6月公開予定の映画『台風家族』】の続きを読む

    このページのトップヘ