気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: ドラマ


    豪華女優も集結!相葉雅紀が月9「貴族探偵」主演で救世主に?



    【豪華女優も集結!相葉雅紀が月9「貴族探偵」主演で救世主に?】の続きを読む


    柴咲コウ主演NHK大河「おんな城主 直虎」第5話は16・0% 前回から横ばい - スポーツ報知
    5日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第5話の平均視聴率が16・0%だったことが6日、分かった。 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の ...
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/02/06(月) 10:06:32.94 ID:CAP_USER9.net

    スポニチアネックス 2/6(月) 10:02配信

     女優の柴咲コウ(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」
    (日曜後8・00)の第5話が5日に放送され、平均視聴率は16・0%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

     初回16・9%と好発進。第2話=15・5%、第3話=14・3%と数字を落としたが、
    第4話は1・7ポイント上昇の16・0%。第1話~第4話は子役中心。第5話から
    柴咲、三浦春馬(26)、高橋一生(36)ら本役キャストが登場した。

     大河ドラマ56作目。男性の名で家督を継ぎ、戦国時代を生き抜いた女性城主・
    井伊直虎の激動の生涯を描く。脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で
    向田邦子賞、橋田賞に輝いた森下佳子氏(45)。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」
    「白夜行」「JIN―仁―」「とんび」「天皇の料理番」などで知られ、初の大河脚本。
    演出は渡辺一貴氏ら。

    以下全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000084-spnannex-ent


    【【大河ドラマ】「直虎」第5話は上昇16・0%!柴咲コウら本役キャスト登場】の続きを読む


    【ハマる人、多数?!】テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』のB級ホラー感に視聴者騒然


    NO.5342937
    テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』のB級ホラー感に視聴者騒然
    テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』のB級ホラー感に視聴者騒然
    今、テレビ朝日に異変が起きているのか。

    金曜23時15分から放送されているドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が話題だ。

    ドロ沼愛憎劇を超えたB級ホラー感に、視聴者が「狂愛すぎて怖い」「バイオハザード、お化け屋敷的な怖さ」と騒然としている。

    ■水野真紀が狂演クローゼットから「ここにいるよぉ!」

    23時台の放送ながら、平均視聴率は第1話が6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話が5.1%と健闘している。

    第3話では池内光(倉科カナ・29)と婚約者の奥川康太(三浦翔平・28)が熱海に温泉旅行へ出かける。

    しかし光は元恋人の森山信(大谷亮平・36)のことが忘れられずにいた。

    とある日、信が妻の森山蘭(水野美紀・42)に連れられて、光と康太が働く古巣の会社を訪れる。

    見どころの一つは、信と光の元恋人同士がキスをするも、蘭に現場を押さえられるシーン。

    二人がキスを終えると「ここにいるよぉ!」と言いながらロッカーに隠れていた蘭が登場する。

    蘭はクマのぬいぐるみには隠しカメラを埋め込んでいたことを暴露し、光からキスするよう誘ったと決めつけ、「アンタが信のこと騙してるんでしょ!」と怒鳴る。

    信が「違う!」と否定すると「違わないよぉぉぉ!」と絶叫し、ステッキで床を何度もガンガン叩く。

    信が光をフォローすると蘭は「言わされてるんでしょ、このブスに!」と怒り出す。

    かと思いきや「あぁ足が痛くなってきた!(蘭は通り魔に右足を刺され、今もその痛みが消えないという設定)」と右足のマッサージを要求。

    呆然とする光の目の前でナマ足を出して信にマッサージさせ、さらに「私のこと愛してるんだったらここでキスして」と命令して強引にキス。

    それを見た光が泣きながら立ち去る間際に蘭が、「許したわけじゃないからね!」と呪いの言葉を吐く。

    水野の“狂演”に視聴者も騒然。

    「狂愛すぎて怖い」「気分悪くなる気持ちもわかるけど見たい気持ちが勝つ」「ドラマっていうより、バイオハザード、お化け屋敷的な怖さ」と戦々恐々だ。

    脇役も個性豊かだ。

    息子の康太を溺愛する奥川美佐(榊原郁恵・57)、イヤミな部長の武田玄(三宅弘城・49)などが登場する。

    また水野や三浦のホラー演技を筆頭に「どの登場人物も嫌なやつばっかりで面白すぎる」「リアルタイムはホラー、録画見はコメディとなる」「旦那が大爆笑してるところを久しぶりに見た」と話題に。

    ただし大谷や尾上礼香を演じるダレノガレ明美(26)は「棒演技」だと集中砲火を浴び、“B級役者”感が拭えない。

    「それでも脚本や演出のクレイジーさで欠点をカバーしている。時代錯誤な人物たちやオーバーな演技にやや意見が分かれるところだが話題性は十分。テレ朝の深夜番組が最近狂気じみていて目が離せない。どんな企画会議をしているのか覗いてみたい」(民放関係者)

    2月10日に放送される第4話では、サスペンスドラマ定番の崖の上で女二人の思いがぶつかる模様。

    さらにゲスさがエスカレートしそうな気配の愛憎劇に注目だ。

    【日時】2017年02月06日 08:05
    【提供】デイリーニュースオンライン




    #54 [匿名さん] :2017/02/06 12:35

    >>0
    水野真紀じゃねーだろ


    【【ハマる人、多数?!】テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』のB級ホラー感に視聴者騒然】の続きを読む


    大人パート始動!『おんな城主直虎』キャストが改めて凄かった



    【大人パート始動!『おんな城主直虎』キャストが改めて凄かった】の続きを読む


    岡田将生、波瑠に「ずっと“好き好き”言ってる」 正反対の“北風と太陽”役に挑戦、共通点は? - モデルプレス
    正反対の役柄を演じる波瑠と岡田。お互いの役柄に関しては、波瑠が「色んな人が陽太のようであれば良いなと思う。こんな風に人と向き合えたらって、羨ましい部分も持ってる。温かさだったり素直さっていうのは、すごく魅力的だと思います」と絶賛しながらも、「男性として魅力が ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 mdpr.jp)



    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/02/03(金) 05:06:06.91 ID:CAP_USER9.net

    2017年02月03日

     女優の波瑠さんと俳優の岡田将生さんがダブル主演するスペシャルドラマ「北風と太陽の法廷」が、日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で3月に放送されることが3日、明らかになった。波瑠さんは容赦なく相手をたたきのめす冷徹な弁護士、岡田さんは温かく癒やし系で相手の心をほどいていく弁護士を演じる。ドラマでは、正反対のタイプの2人が離婚裁判で対決する。

     「鉄仮面」の異名を持つ勝率10割の弁護士・櫻川風香(波瑠さん)と、どんな離婚案件も和解に持ち込む確率が10割の弁護士・麹谷陽太(岡田さん)が、「絶対に別れたい」と主張する医学部浪人生の夫と、「絶対に別れたくない」と譲らない“元ヤン”妻のそれぞれの代理人として、離婚裁判に挑む……という内容。イソップ物語で有名な「北風と太陽」のように正反対の方法で、2人はこじれた夫婦に向き合っていく。法廷ドラマに加え、ラブコメディー、心温かい家族の物語が楽しめる。

     波瑠さんと岡田さんのほかに、市村正親さん、キムラ緑子さん、八嶋智人さん、大谷亮平さん、川島海荷さん、山本裕典さん、温水洋一さんも出演する。

     波瑠さんは「風香は、仕事への強い責任感があり、恋愛に対して不器用で、つい愛情をも分析してしまうキャラクター。見終わった後、すごく前向きな気持ちになる作品」、岡田さんは「陽太は、損得を考えない人。僕もこういう生き方ができたらいいな」とコメントしている。


    ・波瑠さん(左)と岡田将生さんがダブル主演するスペシャルドラマ「北風と太陽の法廷」

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    http://mantan-web.jp/2017/02/03/20170202dog00m200048000c.html


    【【ドラマ】波瑠:冷徹弁護士役で岡田将生と法廷対決 ダブル主演のSPドラマ3月放送へ】の続きを読む

    このページのトップヘ