気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: ドラマ


    武井咲主演「黒革の手帖」 打ち上げパーティーが凍りついた一幕 - livedoor
    これも計算のうちだったのか。先日、EXILEのTAKAHIRO(32)との妊娠3カ月のデキ婚を発表し、世間を賑わせた武井咲(23)。過密なスケジュールから逃れるための“確信犯”との説もあるが、彼女が主演するドラマの打ち上げ会場では、とんだハプニングが……。実生活と被る ...
    (出典:livedoor)



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/09/20(水) 07:30:20.05 ID:CAP_USER9.net

     これも計算のうちだったのか。先日、EXILEのTAKAHIRO(32)との妊娠3カ月のデキ婚を発表し、世間を賑わせた武井咲(23)。過密なスケジュールから逃れるための“確信犯”との説もあるが、彼女が主演するドラマの打ち上げ会場では、とんだハプニングが……。実生活と被るドラマの絶妙なシーンに、会場はミョーな空気に包まれたという。

     ***

     武井主演のドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)は、終盤に差し掛かるも、平均視聴率10%台をキープし、まずまずの健闘。最終回の放送を残して無事、クランクアップし、今月7日には、出演者やスタッフら100人以上を集めた打ち上げパーティーが開催された。

     番組関係者が言う。

    「打ち上げは都内のイタリアンレストランで行われました。当日が放送日だったため、会場のモニターには第7話が映し出され、参加者全員で見たのです。当初、武井は妊娠していることもあって欠席と言われていたのですが、主役不在はあり得ない。本人も出席してニコニコしていました」

     この回は、武井演じる主人公・原口元子の経営する銀座のクラブが、窮地に追い込まれるというストーリー。その中盤に差し掛かったところで、会場が気まずい雰囲気に包まれたという。

    「なぜなら、劇中の武井に妊娠が発覚するのです。デキ婚発表から1週間で、タイミング的に、ぴったり。でも、まだこの時点では、会場から、“おおーっ”なんて、冷やかし半分の声も上がっていました」(同)

    ・マスクを付けてコソコソ

     ところが、クライマックスが近づくと、場内は一変することに。

    「警察に追われた主人公が階段から転がり落ちて、なんと流産してしまうのです。ドラマの話とはいっても、時期が時期ですから、会場は、どうしたものかといった感じ。シーンと静まりかえって、ビミョーな空気が漂っていました」(同)

     もっとも、番組自体は、デキ婚の話題も手伝ってか、視聴率は前週に比べて1・7ポイントも上昇。主役の武井にしたら、一安心だったに違いない。さらに、結婚を公にしたことで、カレとの生活にも変化が訪れたようだ。

    「ここ1週間は、連日のようにTAKAHIROが武井のマンションに顔を出しています。以前はマスクを付けてコソコソしていましたが、入籍発表をしてからは、気が楽になったようで、変装なしで堂々と通っている」(芸能記者)

     つまりは、入籍したのはいいが突然すぎたために、2人はまだ通い婚を続けているというわけである。が、現在、武井は都内の約30坪の敷地に戸建てを建築中だ。

     事務所関係者によれば、

    「そこは、2人の新居ではなく、武井が家族のために買ったものです。彼女の母親と妹は現在、同じマンションの別の部屋で暮らしていますが、戸建てが完成したら、地元・愛知県に残っている父親を呼んで家族が戸建てに住むことになる」

     2人は今後、新たな住まいで暮らすというが、武井は年内のスケジュールが詰まっているため、休業に入るのは早くて年明け以降。一緒に暮らすのは、しばらく先になりそうなのである。

    「週刊新潮」2017年9月21日菊咲月増大号 掲載

    9/20(水) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00530359-shincho-ent


    【「武井咲」 ドラマ打ち上げが凍りついた気まずいシーン デキ婚発表のその後】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/15(金) 21:11:19.82 ID:CAP_USER9.net

    9月14日放送の連続テレビドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)最終回の平均視聴率は、13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。
    主演・武井咲が同1日にEXILE・TAKAHIROとの結婚、そして妊娠を発表するというサプライズの影響もあってか、ドラマは最終回にして自己最高記録を達成した。
    とはいえ、武井が所属するオスカープロモーションの先輩女優・米倉涼子が04年に同シリーズの主演を務めた際の成績には、遠く及ばないままに終わった。

    主人公・原口元子(武井)が、銀行の派遣社員から銀座で高級クラブを営むママに上り詰めていく姿を描いた同ドラマ。
    当初は武井が“悪女”を演じるには「若すぎる」といった否定的意見も多かったが、初回11.7%でスタートして以降、最後まで2ケタ台をキープしたのはこのご時勢では大したもの。
    しかし、米倉版の最終回は17.7%の高視聴率で、ワーストも13.2%だっただけに、武井の最高記録は米倉の最低記録にも届かなかったというワケだ。

    そんな武井が演じる元子は、前回までに自身が経営するクラブ「カルネ」を政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に奪われたものの、形勢逆転の手を模索し続けていた。
    そして、議員・安島富夫(江口洋介)から渡された“封筒”を持って、長谷川と面会。その中には、長谷川が都知事の政治団体に献金した1億円の領収書が入っており、
    元子はこれが表に出れば、長谷川も都知事も贈収賄容疑で逮捕されると脅しに掛かる。
    その結果、長谷川から「カルネ」の返却、さらに長谷川が所有する最高級クラブ「ルダン」も譲り受けることに成功。
    ところが、その覚書にサインをする段階で長谷川が病死してしまい、元子は再び安島に連絡をする、という展開だった。

    その後は周囲の混乱も描かれつつ、ついに元子が「ルダン」をオープンさせるのだが、ラストは店に警察が踏み込んできて、元子がそれを不敵な笑みで迎える、といった場面で幕引き。
    元子の“悪事”がバレたのか、バレたとしたらどこまでで、どんな罰を受けるのか、もしくはまたしてもピンチを切り抜けていくのか……
    その辺りがぼやかされたエンディングに、インターネット上は「なんて中途半端な終わり方!」と落胆ムードに包まれた。

    一方、米倉版も見ていた視聴者からは、「前もこんな終わり方で、続編が放送された」という指摘も。しかし、武井は妊娠と出産を控えているだけに、
    「続編は厳しいのでは?」「続編がないなら、エンディングはもう少ししっかり描いてほしかった」などの声も少なくない。

    エンディングやその後の展開も気になるが、私としては元子への恨みを炸裂させてきた山田波子(仲里依紗)や、安島の妻で元子を敵視していた京子(江口のりこ)の活躍をもっと見たかった。
    特に、京子から元子に対してこれといった“攻撃”がなかったため、最終回あたりで爆発するのかと期待していたのだが……。武井の事情で続編の制作が難しいというのなら、
    いっそ波子や京子をメインに据えた“サイドストーリー”が見たいし、もしかしたら武井主演よりも視聴率も期待できそうな気がするのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355397/
    2017.09.15 20:35 ビジネスジャーナル


    【武井咲版『黒革の手帖』、完全な失敗?…最高視聴率が米倉涼子版の最低にすら届かず】の続きを読む


    「愛してたって、秘密はある。」がHuluで完結 日本テレビが釈明 - livedoor
    17日に最終回(第10話)を迎えた日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日曜後10・30)をめぐり、“本当の完結編”が動画サイト「Hulu(フールー)」で配信(前編=17日配信、後編=24日配信)されたため、インターネット上で批判の声が相次いだ件で、同局広報 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 かばほ~るφ ★@\(^o^)/ :2017/09/19(火) 17:32:12.49 ID:CAP_USER9.net

    Huluでドラマ完結編 日テレ釈明「地上波で完結 Hulu版は番外編 誤解招いた」


    17日に最終回(第10話)を迎えた日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」
    (日曜後10・00)をめぐり、“本当の完結編”が動画サイト「Hulu(フールー)」で配信
    (前編=17日配信、後編=24日配信)されたため、インターネット上で批判の声が相次いだ件で、
    同局広報部は19日、ドラマは地上波で完結し、Hulu版は番外編で「今回『本当の完結編』という
    表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました」と釈明した。

    同局広報部は「ご指摘のドラマは地上波の放送で完結しており、Hulu版は主人公のその後を描いた番外編です。
    今回『本当の完結編』という表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました。
    皆様からいただいた貴重なご意見は今後の番組制作に反映していきたいと考えております」とした。

    ドラマは、人を殺害した秘密を持つ主人公・奥森黎が、恋人との結婚を目前に、
    何者かに追い詰められていくラブミステリー。主演を務めた福士蒼汰(24)の熱演が話題を呼んだ。
    [ 2017年9月19日 16:55 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/19/kiji/20170919s00041000127000c.html


    関連スレ
    【ドラマ】<日テレ「愛してたって-」完結編>Hulu配信に異論!「視聴者に失礼」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505718182/


    【【ドラマ】日テレ「愛してたって、秘密はある。」は「地上波で完結、Hulu版は番外編」と釈明 ネット上で批判の声が相次ぎ「誤解招いた」】の続きを読む


    真木よう子 「セシルのもくろみ」打ち上げで失踪騒動 - ライブドアニュース - livedoor
    真木よう子が出演したドラマの打ち上げの様子を「女性自身」が報じた。会場では「ポツンと1人で飲んでいることが多かった」と芸能関係者は語る。打ち上げ終盤には「私物も ...
    (出典:livedoor)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/13(水) 06:47:08.13 ID:CAP_USER9.net

    9月4日、フジテレビ湾岸スタジオ内でドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の打ち上げが行われた。

    スタートから何かと話題を呼んでいたこのドラマ。主演の真木よう子(34)が6月28日にツイッターを開設すると、ドラマ開始直前の7月11日に“土下座動画”を投稿。
    必死のPRは話題を呼んだが、初回視聴率は5.1%と惨敗だった。
    その後も低迷は続き、9月7日に放送された最終回は4.3%。一度も6%台に届かないまま幕を閉じた。

    また8月25日に真木が“コミックマーケットでフォトマガジンを販売する”と宣言して資金集めを始めたところ、批判が殺到。
    出展を撤回して謝罪し、29日にはツイッターアカウントも削除。同日行われる予定だったドラマ撮影をドタキャンしたとの報道も出ていた。

    とはいえ現場からは彼女を盛り立てようとする動きもあったという。だがクランクアップをむかえ感動のフィナーレ……とはいかなかった。

    「打ち上げは19時半ごろ始まりました。乾杯の音頭を取った真木さんは『数字はともかく、このメンバーで撮影できてよかった』と普通に挨拶していました。
    でも服装がニット帽にサマーセーターという“普段着”。
    しかも打ち上げといえば主演が挨拶して回るものですが、彼女はポツンと1人で飲んでいることが多かったようです」(芸能関係者)

    そして打ち上げ終盤に差し掛かったとき、“事件”は起きた。

    「プロデューサーが挨拶をしようとしたころでした。『真木さんがいない』との声が聞こえてきたんです。
    探してみると、たしかにいない。私物も置いたまま“失踪”したようでした。
    マネージャーも『どこに行ったんだろう』と探していました」(前出・芸能関係者)

    結局、1次会は21時半ごろ終了。さすがにスタジオだけで打ち上げ終了とはいかなかったようで、2次会が都内のスナックで行われた。だがそこにも彼女の姿はなかった。
    所属事務所に確認したところ、担当者はこう答えた。

    「1次会については、最後まで出席させていただきました。2次会については疲れていたということもあって、失礼させていただきました」

    最後までお騒がせ行動を続けることとなった真木。彼女は今何を思うのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00010001-jisin-ent
    9/13(水) 6:04配信


    【真木よう子 現場騒然「セシルのもくろみ」打ち上げで失踪騒動】の続きを読む



    NO.5762764 2017/09/05 08:50
    キレイすぎ? 松岡昌広「金さん」役に賛否
    キレイすぎ? 松岡昌広「金さん」役に賛否
    9月25日に放送される『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』(TBS系)で、TOKIOの松岡昌宏(40)が主役の遠山金四郎を演じることが明らかになった。

    TBSのドラマに「遠山の金さん」が登場するのは、実に23年ぶりとのこと。

    しかし、今回のキャスティングに違和感を持っている人もいるようだ。

    これまで“金さん”役といえば、杉良太郎(73)、高橋英樹(73)、故松方弘樹氏といった、名だたる大物俳優たちが演じてきた。

    今回、松岡が出演する『名奉行!遠山の金四郎』でも、背中の“桜吹雪”を披露する、おなじみのシーンが登場するという。

    TBSの公式サイトによると、松岡は今回の起用について「誰もが知っている遠山金四郎役を僕が演じるとは夢にも思っていなかったので、ウソだろうというのが話を聞いての第一印象です」とコメント。

    さらに、松岡の時代劇デビューが1994年に放送された松方氏主演の『大忠臣蔵』(TBS系)だったことに触れ、「その松方さんが演じた遠山金四郎を演じられることは何かご縁を感じます」と思いを語っていた。

    今回の発表を受け、ネットには松岡の金さん役に期待を寄せる反応が多く上がった。

    しかしその一方、キャスティングに疑問を持つ人もいたようで、「松岡は良い役者だと思うけど、金さんにしてはきれいすぎるのでは?」「松岡が悪いとは言わないが、他に適役がいたんじゃないかと思ってしまう」「これは配役間違えたね」といった意見が上がっていた。

    「松岡が出演する時代劇といえば、最近では『必殺仕事人』(テレビ朝日系)がおなじみでしょう。松岡は派手な着物をまとい、長髪を1本結びにした“経師屋の涼次”を演じていますが、優男(やさおとこ)で女好きというキャラがかなりハマリ役なんです。金さんといえば“遊び人”ですし、そのあたりも今回の抜擢につながったのかもしれませんね」(芸能誌ライター)

    公式サイトで「桜吹雪を背負うとその重さが感じられる」ともコメントしていた松岡昌宏。

    今回、松岡らしい“遠山金四郎”で、世間を楽しませてくれるに違いない。

    【日時】2017年09月05日 08:30
    【提供】日刊大衆


    【貫禄ない? 松岡昌広の「遠山の金さん」に賛否】の続きを読む

    このページのトップヘ