気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能



    (出典 cdn.aarp.net)



    1 muffin ★ :2018/02/15(木) 21:03:34.66 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/special/50762/
    2018-02-15

     近年、LGBT要素を含んだドラマや映画が急増している傾向にある。現在“月9”で放送中の『海月姫』(フジテレビ系)に出演する瀬戸康史の女装姿にSNSなどで絶賛の声が寄せられている。
    また昨年、志尊淳が“ヒロイン”役で出演した『女子的生活』では、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの心情を丁寧に演じ大きな反響を呼んだ。
    さらに2月24日(土)、『動物戦隊ジュウオウジャー』出演の渡邉剣と『仮面ライダー剣』出演俳優の天野浩成主演でボーイズラブ(BL)を描いた実写映画『花は咲くか』が公開。果たして、この急増の背景には何があるのか。

     LGBTとはそもそも、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた略語だ。
    “性的マイノリティ”とも言われ、日本でも三島由紀夫『仮面の告白』などの文学作品をはじめ、日本初のゲイフィルムと呼ばれる『惜春鳥』(1959年/木下恵介監督)や、リヴァー・フェニックス、キアヌ・リーブス主演の『マイ・プライベート・アイダホ』(1991年)などの映画、漫画やアニメなどのコンテンツでも度々テーマとされてきた。

     前出の『海月姫』では、女装した瀬戸康史の美しさだけではなく、女性的な立ち居振る舞いはもちろん、役作りでボディクリームなどのケアを欠かさないことも報じられ、その女子力の高さがSNSで賞賛を浴びた。
    また志尊淳は『トドメの接吻』(日本テレビ系)でも、主人公・エイト(山崎賢人)に歪んだ愛を見せる和馬を演じており、4月放送スタートの朝ドラ『半分、青い』(NHK総合)でも、少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のアシスタントでゲイ役の藤堂誠で出演。

     NHK大河ドラマ『西郷どん』でも、その記者会見で、脚本家の中園ミホが、人間関係にBL(ボーイズラブ)要素があることを告白したほか、先述の2月公開映画『花は咲くか』、また昨年、生田斗真の女装姿とキスシーンが反響を呼んだ映画『彼らが本気で編むときは、』など、LGBT要素のある映像作品が昨今、目白押しで世に送られ続けている。

     「こうした現在のLGBTの認知拡大には、オネエタレントの台頭が大きく関係していると思われる」と話すのは、90年代にサブカルチャー誌でLGBTに関する数々の記事を寄稿したこともあるメディア研究家の衣輪晋一氏。

    >>2以降に続きます


    【女装男子にボーイズラブ…急増するLGBT作品、その背景は?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 湛然 ★ :2018/02/17(土) 07:57:01.33 ID:CAP_USER9.net

    [2018年2月17日5時0分]

    赤坂のSME乃木坂ビル、ジャニーズ事務所に売却

     ソニー・ミュージックエンタテインメントが、東京・赤坂のSME乃木坂ビルをジャニーズ事務所に売却したことが16日、分かった。今月13日に、売買契約を締結した。同ビルにはエピックレコードジャパンなど複数の系列会社が入居していた。

     今後はジャニーズ事務所の本社ビルとなる予定。ソニー・ミュージックエンタテインメントは15日、同ビルと東京・市谷田町のSME市ケ谷ビルを売却したことを発表していたが、売却先は明かしていなかった。


    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802170000020.html


    【赤坂のSME乃木坂ビル、ジャニーズ事務所に売却】の続きを読む


    坂口健太郎。大島優子。目玉焼きに何かける??


    NO.6132235 2018/02/15 10:03
    坂口健太郎。大島優子。目玉焼きに何かける??
    坂口健太郎。大島優子。目玉焼きに何かける??
    大島優子さんと坂口健太郎さんが、「ミノン」(第一三共ヘルスケア)の第9弾TV-CM「似ているようで違う」篇に出演している。 今回のTV-CMで描かれるのは、結婚生活にも慣れてきた二人の朝ごはんのシーン...



    【日時】2018年02月15日 10:01
    【提供】とくもよ


    【坂口健太郎。大島優子。目玉焼きに何かける??】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/07(水) 10:12:46.96 ID:CAP_USER9.net

    テレ朝・弘中綾香アナ 毒舌キャラ開花は「素が出ただけ」
    2018.02.07 07:00 NEWS ポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20180207_649672.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00000007-pseven-ent

    テレビ朝日の新エースは毒舌?(公式HPより)

    (出典 parts.news-postseven.com)


    意外なイメチェンが、女子アナ界に新たなスターの誕生を予感させている。テレビ朝日の弘中綾香アナ(26)が、1月22日放送のバラエティ番組『激レアさんを連れてきた』の中で“ドSキャラ”を見せつけたのである。

    年明けに、女優の南沢奈央との熱愛が報じられたお笑いコンビ・オードリーの若林正恭に対し、「“してやったり”って感じですか?」などと切れ味鋭いツッコミを連発。「女性が苦手」と公言してきた若林に対して、「世間を欺いてきた嘘つき」と追い打ちをかけた。

    弘中アナといえば、同局の看板番組『ミュージックステーション』で司会のタモリの横にいることでお馴染みだ。いつも清楚な服装でいることが多く、その童顔と愛くるしい笑顔から、ネット上では“天使級のかわいさ”などと評されている。

    「弘中アナは中・高・大と慶応育ちのお嬢様です。2013年に入社して、その半年後にMステのサブ司会に抜擢されるなど局側からは、“エース”として期待されています。Mステでは控えめな印象ですが、実はかなりサバサバした性格なんです」(テレビ朝日関係者)

    昨年8月には、男性3人を引き連れた弘中アナが、「私みたいのは一般的に見て可愛いから!」「男は献身性を見せないと!」などと都内の居酒屋で一席ぶっている様子を『FLASH』が写真付きで報じている。

    入社5年目となり、そろそろ“清楚なお嬢様キャラ”からの脱却を図っているのだろうか。「大学時代はもっとイケイケだった」と語るのは、弘中アナの同級生である。

    「最近、毒舌キャラにイメチェンしたなんて言われていますが、私たちは、まったく驚いていません。彼女はもともと自己主張が強く、言いたいことはハッキリ言うタイプ。授業中のディスカッションでは相手をコテンパンに論破するほど弁も立つ。学内でも目立つ美人だった彼女の周りは、常に男子学生が取り囲んでいました。それも内部進学の金持ちイケメンばかり。“天使”というより、“女王様”でした」

    ついに「本性」を現わし始めた?

    ※週刊ポスト2018年2月16・23日号


    【テレ朝・弘中綾香アナ 毒舌キャラ開花は「素が出ただけ」 熱愛オードリー若林に「世間を欺いてきた嘘つき」】の続きを読む



    (出典 isuta.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/02/05(月) 15:07:03.14 ID:CAP_USER9.net

    グラビアアイドル、女優の原幹恵が芸能活動を休業したことが2月5日、わかった。BuzzFeed Newsの取材に対し、所属していた芸能事務所オスカープロモーションが明かした。

    【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

    原のプロフィールは今月に入り、所属事務所サイトのホームページから削除され、公式ブログも閉鎖。このため、ファンの間では引退が心配されていた。

    オスカーの広報は、取材に対し引退や契約解除などは否定。

    原との契約は1月末で終了したといい「原本人がしばらくの間、海外に留学をして勉強したいと話している」と芸能活動を休業中と明かした。契約の延長はされていないが
    「いつでも復帰できるように」と籍はまだ残した状況という。

    公式サイトからのプロフィールの削除やブログの閉鎖については、休養期間中は芸能活動は行わないことからの処置と説明した。

    原本人とオスカーの間では連絡をとっているが、具体的な海外留学先や充電期間がどの程度のものになるかは未定という。

    原は2003年、全日本国民的美少女コンテストのグラビア賞を受賞し、芸能界デビュー。2006年には「日テレジェニック」に輝くなど、グラビアアイドルとして人気を博した。

    また女優としても2007年にテレビ東京系で放送された「キューティーハニー THE LIVE」で主演を務めたほか、映画、舞台などで活躍していた。

    2017年7月に30歳となったことを区切りにグラビアからの卒業を発表。オスカーが季節ごとに制作する広報誌の秋号には、原の名前は掲載されていなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00010001-bfj-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【タレントの原幹恵が芸能活動を休業 復帰時期は未定 オスカーとの契約は1月末で終了も籍は残したまま…??】の続きを読む

    このページのトップヘ