気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 芸能



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/25(月) 14:58:28.71 ID:3w/+q0bI9.net

    日本テレビの水卜麻美アナウンサーが25日、同局の「スッキリ」で、オードリーの若林正恭が15歳年下の看護師女性と結婚したニュースの時に突如涙を流し、MCの加藤浩次を驚かせた。

     番組では、若林と親交が深い、どきどきキャンプの佐藤満春が生出演し、若林の結婚の裏話を披露。佐藤は、若林が出演しているラジオ番組の武道館ライブ後に「彼が燃え尽きちゃった」と振り返り「そんなときに家族とかいると楽しいのになって勝手に思っていた。コンビニのイートインで食べる姿を見て、それもいいけど温かい食事もいいんだよってすごい思ってて」と心配していたところ「素敵な出会いがあった」と喜んだ。

     すると加藤が「え?なんでミトちゃん泣いてんの?」と驚き。すると水卜アナは涙をぬぐいながら「新人の時から若林さん、お世話になって。本当に良かった。サトミツさんの話を聞いたら…」とコメントし、佐藤と手を取り合って「良かったね」と喜んだ。

     加藤は「その涙は、絶対結婚できないと思ってたってことね、そういうことね」と言うと、佐藤は「僕も絶対に(結婚)しないと思ってた。あらゆる人にシャッターを閉める男だから」と加藤のツッコミを肯定。

     加藤は「若林って日テレの廊下で会っても絶対おれと目を合わせないからね」などと、若林の人見知りぶりを明かしていたが、水卜アナは涙が止まらず。加藤は「泣くと、水卜さんが失恋したみたい。ずっと好きで看護師さんに取られちゃったミトちゃんみたいになっちゃた。傷心したミトちゃんって」とからかい、水卜アナも「それは…」と必死に涙をぬぐった。

    佐藤は「(若林と知り合って)15年で初めて彼が女の子と一緒の写真を見せてくれた。タリーズコーヒーで号泣した」と水卜アナ同様、泣いてしまったことを明かしていた

    11/25(月) 9:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000044-dal-ent



    (出典 geitopi.com)


    【水卜アナ、若林結婚のニュースになぜか涙…加藤浩次びっくり「なんで泣いてるの?」】の続きを読む



    (出典 musicsark.info)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/08(金) 18:56:26.42 ID:twGnwrYY9.net

    11月5日発売の「女性自身」が、総力取材したという「NHK紅白歌合戦」出場歌手候補リストを公開した。今年は、フレッシュな若手歌手が多く起用される可能性があるという。

    「記事によると、NHKが今年の8月、紅白制作チームを立ち上げた際に最初に交渉したのが菅田将暉だったそう。また常連だったEXILEは今年、カウントダウンライブで欠場する可能性があるため、弟分グループのGENERATIONSにオファーしたとのこと。他にもOfficial髭男dism、BiSH、IZ*ONEなど、若者から絶大な支持を受けているグループも名前が挙がっているようです」(テレビ誌記者)

    そんな中、ベテラン勢では、今年引退することを発表した森昌子の出場にも期待がかかっている。しかし裏では、ある計画が進行しているようだ。

    「『女性自身』の取材によれば、森へのオファーには、息子のTakaがヴォーカルを務める人気バンド・ONE OK ROCKを引っ張り出す狙いがあるそうです。そして森の引退に花を添えるべく親子共演も計画されているのだとか。しかしこの報道後、ネットでは『別に紅白なんて出てほしくない!』『チケットの倍率が上がったら嫌だ』『変なファンが増えそう』と戸惑うファンも相次いでいます。とはいえTakaは過去、紅白に興味がないといった出場に後ろ向きなコメントをしていますから、NHKが連れ出すのは至難の技でしょう」(芸能記者)

    今回の出場記事はあくまで現段階の候補であるが、もし実現すれば大きな注目を集めそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17352634/
    2019年11月8日 17時59分 アサ芸プラス


    【変なファンが増える?ワンオクの「紅白出場報道」にファンが猛反発!】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 湛然 ★ :2019/10/18(Fri) 05:02:44 ID:gyEMIpsP9.net

    令和最初の紅白歌合戦、司会は綾瀬はるか&櫻井翔!総合司会は3年連続の内村光良
    2019年10月18日 5:00
    https://natalie.mu/eiga/news/351913

    「第70回NHK紅白歌合戦」の司会者が決定。総合司会を内村光良、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を櫻井翔が務める。

    今年度は、「NHK紅白歌合戦」が2016年から掲げてきたテーマ「夢を歌おう」の締めくくりとなる年。2019年上半期に連続テレビ小説「なつぞら」の語りを担当した内村は、3年連続3度目の総合司会を務める。そして「八重の桜」「精霊の守り人」「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」といったNHKドラマに出演してきた綾瀬は、4年ぶり3度目の紅組司会就任となった。「紅白歌合戦」には嵐として10回連続出場を果たしている櫻井は、昨年に続き白組の司会を担当する。3人のコメントは以下の通り。

    「第70回NHK紅白歌合戦」は、12月31日の19時15分から放送。

    (おわり)


    (出典 next-infonews.com)


    【【第70回】令和最初の紅白歌合戦、司会は綾瀬はるか&櫻井翔!総合司会は3年連続の内村光良】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    1 スタス ★ :2019/10/10(木) 15:18:48.94 ID:q8/VuMRM9.net

    https://www.myrepi.com/brands/joy


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    関連スレ


    【反社】木下優樹菜(31)謝罪 姉を解雇したタピオカ屋に「事務所総出で潰すよ?週刊誌に売るよ?おばたん」★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570686839/


    【【P&G】洗剤「ジョイ」公式サイトから木下優樹菜・フジモン夫妻を削除、CM閲覧不可能に】の続きを読む



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/28(水) 18:04:07.86 ID:BpZ3lQ5b9.net

    「ポストカトパン」ともいわれるフジテレビアナウンサーの宮司愛海(みやじまなみ・28)。
    現在は、フジテレビの週末のスポーツニュースのメインキャスターを務めており、
    活動的なイメージのショートボブも似合う「フジのスポーツの顔」として活躍している。

    そんな人気アナに、ある超大物との交際報道が浮上しているという。

    「なんと取材で知り合い意気投合した、ヤクルトの主砲・山田哲人内野手(27)と
    時間を見つけては都心の飲食店でデートを重ねているという目撃情報があるんですよ。
    しかし、まだ完全に付き合っているわけではないらしい」(宮司を良く知る報道関係者)

    宮司は周囲に山田のことを「真面目すぎるくらい真面目」と話すなどしてゾッコンだというが、
    相手は来年の東京五輪でも侍ジャパンの主軸となる超大物である。

    「年齢は宮司が上だが、知名度、格ともに山田が圧倒的に上。
    山田だったら、バリバリの一線級の国民的女優とでも結婚出来るレベル。宮司では役不足感が否めないのでは」(同前)

    山田はかつて『局アナ界ナンバー1巨乳』として有名な、テレ東・鷲見玲奈アナと噂になっていたが、
    正直、宮司ではそこにも“負けている”イメージである。

    しかし、宮司にはそれでも、スーパーアスリートを射止めようとするある理由があるようだ。

    「彼女は結婚願望が強く、相手はスポーツ選手がいいと常々周囲に公言していた。
    スポーツキャスターに就任出来たのは本人の念願叶ったりだった。
    悪く言ったら、理想の婚活のための腰掛けキャスター業かもしれない」(宮司の学生時代からの知人)

    宮司と言えば、あのアイドルとも噂になったがーー。

    「以前『めざましテレビ』で共演していたヘイセイジャンプの伊野尾慧ですよ。
    伊野尾が彼女にアプローチしまくっていたのは番組関係者なら誰でも知っている話。
    でも、彼女はめちゃくちゃ気持ち悪がっていましたよ。彼女はああいうチャラいタイプは苦手なのでデートの誘いにも乗っていないはず」(芸能関係者)

    宮司は、今後、大本命である『ミスター・トリプルスリー』を射止めることが出来るのか。
    今後、各メディアで熱愛報道が出たら当サイトが一番乗りだったことを大きくアピールしたいところだ。
    https://k-knuckles.jp/1/8558/2/


    (出典 www.imanonitatsu.com)


    【”ポストカトパン”宮司愛海アナ 大物プロ野球選手と極秘愛?】の続きを読む

    このページのトップヘ