石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩


NO.7391182 2019/04/12 15:08
石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩
石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩
低視聴率にあえぎながらも、度重なる打ち切り説を乗り越え、今クールも継続が決まった『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)。

4月8日の新クール最初の放送回は、内容と出演陣がリニューアルされていた。

「それまで石橋とともにMCを務めていたミッツ・マングローブが姿を消し、進行役として局アナの永尾亜子が新たに加わりました。
しかし、ミッツの降板は事前予告もなく、番組でも触れられなかったので、視聴者からは驚きの声が上がっています」(テレビ情報誌記者)

同番組は30年続いた『とんねるずのみなさんのおかげでした』の放送終了を受けて、とんねるずのフジへの長年の貢献に報いるために用意されたものだといわれている。

石橋と親交のあるゲストと共に懐かしのテーマについて語り合うという番組内容は、当初から新鮮味がないと酷評され、実際に視聴率も低迷している。

「もともとはとんねるずの2人が出演する前提だったのですが、木梨憲武が出演を断ったため、石橋のサブMCとしてミッツが起用された経緯があります。たとえ視聴率が悪くても、とんねるずへの論功行賞としてスタートした番組なので、簡単に打ち切るわけにはいかない。ならばコストを下げるしかない、ということでミッツが切られたのでしょう。ミッツは音楽ネタこそ強いものの、石橋とは世代が一回り違うため、テーマによってはかみ合わないこともありましたからね」(同)

視聴率低迷による詰め腹をミッツが切らされた格好だが、そこまでしても番組を継続しなければならないのは、石橋のためだけではない。

フジにとっても、のっぴきならない事情がある。

「昨年11月に『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』が放送されましたが、もともとは『みなさん〜』の人気コーナーで、石橋とバナナマンの司会で新装した特番です。悪く言えば焼き直しですが、意外にも視聴率が二桁を記録したんです。取り立てて高いわけではありませんが、今のフジのバラエティーでは高視聴率といえます。『みなさん〜』にはほかにも人気コーナーがあるので、今後も特番として切り売りできれば、安定した視聴率が見込めるかもしれません。そのときのために、『たいむとんねる』を打ち切って石橋の機嫌を損ねたくないという思惑がフジにはあるのでしょう」(同)

フジと石橋の都合でクビを切られたミッツとしては、「不運」というしかないだろう。
【日時】2019年04月12日 12:00
【提供】日刊サイゾー








#1 [匿名さん] :2019/04/12 15:09

見たことすらないや


#2 [匿名さん] :2019/04/12 15:09

さっさと終われよ


#3 [匿名さん] :2019/04/12 15:10

ミッツが要らない
タカさんは最高!!


#7 [匿名さん] :2019/04/12 15:11

企画がハマった回は面白い


#9 [匿名さん] :2019/04/12 15:14

えー、カバー曲の時大好き


#12 [匿名さん] :2019/04/12 15:18

ミッツとはチグハグやったな


#17 [匿名さん] :2019/04/12 15:31

見かけたら観るけどそこらの面白くない番組よりはおもろいと思うよ
高嶋兄貴の時たまたま観たけど枠が枠だから使いにくそうな話もしてて個人的にはよかった
ただ田舎のミックス局だから深夜のいつ放送されてるかわからない


#18 [匿名さん] :2019/04/12 15:40

フジテレビはおもしろい番組作ることより人間関係を大切にするから没落したんだろ。
このままでは間違いなく坂上忍とかと心中だな


#19 [匿名さん] :2019/04/12 15:41

>>18
それ語弊
人間関係だとしても忖度枠


#23 [匿名さん] :2019/04/12 15:54

よースポンサーが付くのう


#27 [匿名さん] :2019/04/12 15:57

お前らが文句言いながらも見てるのは伝わったw
多分一回くらいしか見たことないw


#28 [匿名さん] :2019/04/12 15:57

おもろい番組やで


#29 [匿名さん] :2019/04/12 16:05

団塊Jr.にはたまらない番組


#31 [匿名さん] :2019/04/12 16:15

そこは木梨でたれよって話だわ


#33 [匿名さん] :2019/04/12 16:19

石橋がおとなしめでホスト役に徹してて悪くないんだよ割と
ただその分ゲストの腕力が要る
伊集院の回とかみたいに


#34 [匿名さん] :2019/04/12 16:20

お台場に新社屋を建てれたのも
とんねるずのおかげだから。
フジテレビの一番の功労者だから仕方ない。
あとはドリフな。
ドリフのブームが去り志村けん人気になり
ゴールデンで高視聴率。
今は深夜枠で志村けんのコントを長年やってる。
今の意味不明な若いのは楽しくないからテレビに出す価値ない。


#36 [匿名さん] :2019/04/12 16:27

>>34
その前の新井注さん
好きだったなぁ
志村さんも面白いけどね
「ディスイズアペン!」
このギャグで覚えた
教科書にも出ててびっくりしたわ〜


#35 [匿名さん] :2019/04/12 16:22

懐かしいCM
も良かった


#38 [匿名さん] :2019/04/12 16:30

ミッツ降板したのなら見てみようかな


#39 [匿名さん] :2019/04/12 16:30

バブル期のディスコ🕺
の回も良かったよね


#40 [匿名さん] :2019/04/12 16:33

車も良かった
「ケン&メリーのスカイライン」
…とかね


#41 [匿名さん] :2019/04/12 16:37

朝の番組向きだね。


#42 [匿名さん] :2019/04/12 16:38

普通に面白いがな
激レアさんが土曜日になったし、テレ朝の後番組も陸空海の後継番組にしては劣化してるし見る人多少は増えるんじゃね?


#43 [匿名さん] :2019/04/12 16:40

フジテレビの稼ぎ頭が不良債権になっちまった。
時代の流れとは怖いもんだ


#44 [匿名さん] :2019/04/12 16:54

フジテレビの第一次全盛期を支えてきたのは明石家さんまビートたけしのひょうきん族、第二次全盛期を支えたのがとんねるずダウンタウンのみなさんおかげでしたやごっつええ感じ、第三次全盛期を支えたのがナインティナインのめちゃイケや紳助のヘキサゴン。
フジテレビは笑っていいともが終わり坂上忍が幅を聞かせるようになってから垂直落下式につまらなくなった


#45 [匿名さん] :2019/04/12 16:59

とんねるずで一番勢いあった時代は
1998年ぐらい
ハンマープライス
生だら
うたばん
みなさんをやってた
みなさんで野猿を結成して野猿メンバーの恋人募集だけで視聴率が20%を超え
そしてこの頃にお台場の新社屋が完成


#47 [匿名さん] :2019/04/12 17:07

生ダラはよかった、みなさんも


#50 [匿名さん] :2019/04/12 17:14

最初からミッツはいらなかっただけ


#51 [匿名さん] :2019/04/12 17:14

生だら楽しかったが番組スタッフとケンカして終了
確かスタッフの中にヘイポーとか居たんだよな


#53 [匿名さん] :2019/04/12 17:16

ミッツなら最初から女子アナで良かったわ
伊集院光との絡みは新鮮だった
お互い敬語で(笑)


#55 [匿名さん] :2019/04/12 17:19

県民(裏番組)は常に視聴率2桁


#57 [匿名さん] :2019/04/12 18:07

既に過去の忘れ物。 もっと深夜放送、いや早朝に放送して若手の三文ネタしてやって将来性のある番組を


#58 [匿名さん] :2019/04/12 18:17

憲さんは 
ラジオから始まって GyaOや 色んなスポンサーを
巻き込んでいく展開で 膨張中


#60 [匿名さん] :2019/04/12 18:46

ミッツがダメだったなぁ。。。


#65 [匿名さん] :2019/04/12 20:10

けっこう面白いけどね


#67 [匿名さん] :2019/04/12 20:12


もっと深夜に放送するなら良いかもな


#69 [匿名さん] :2019/04/12 20:14

フジテレビはサザエさんしか見ない






こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット