福山雅治 俳優生命の危機? 4月TBS日曜劇場「これがコケたら…」


NO.7206269 2019/01/20 11:28
福山雅治 俳優生命の危機 4月TBS日曜劇場「これがコケたら…」
福山雅治 俳優生命の危機 4月TBS日曜劇場「これがコケたら…」
福山雅治が4月期にTBS日曜劇場枠で放送される連続ドラマ『集団左遷!!』(仮)で主演する。

福山が同枠で主演を務めるのは初めてで、連ドラ主演も2016年4月期『ラヴソング』(フジテレビ系)以来、3年ぶりとなる。

かつて福山は、歌手としてのみならず、俳優としても、連ドラ『ガリレオ』シリーズ(同)、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、映画『そして父になる』などをヒットさせて、我が世の春を謳歌した。

しかし、15年9月に吹石一恵と結婚したあたりから、人気下落が止まらなくなった。

結婚後初の連ドラ主演となった『ラヴソング』は、ヒロインに福山と同じ事務所(アミューズ)で、ほとんど無名の新人シンガーソングライター藤原さくらがバーター起用されたこともあって、世の不評を買うことに。

ドラマがスタートしてみたら、視聴率は散々で、全話平均8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死に終わった。

まさかの事態に所属事務所と福山は激怒したといわれている。

巻き返しを期した福山は、その後、『SCOOP!』(16)、『三度目の殺人』(17)、『マンハント』(18)と3作の映画に主演したが、いずれも大ヒットにはつながらず。

『三度目の殺人』は興行収入14億6,000万円とまずまずで、作品自体は、「第41回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞を受賞するなど評価された。

だが、是枝裕和監督が最優秀監督賞、最優秀脚本賞を、共演陣では役所広司が最優秀助演男優賞を、広瀬すずが最優秀助演女優賞を受賞したが、福山は“無冠”に終わり、赤っ恥をかく格好となってしまった。

俳優として大いに評価を下げ、“断崖絶壁”に立たされたともいえる福山は、ついにフジと決別し、TBSの看板ドラマ枠に初チャレンジする。

『集団左遷!!』は、江波戸哲夫氏の同名小説『集団左遷!!』『新装版 銀行支店長』(講談社文庫)が原作で、『ROOKIES』『南極大陸』『クロコーチ』『仰げば尊し』(いずれもTBS系)、『デスノート』『トドメの接吻』(いずれも日本テレビ系)などを手掛けたいずみ吉紘氏が脚本を担当。

福山は銀行員・片岡洋役で、50歳を目前にして、廃店が決まっている蒲田支店の支店長への昇任人事を命じられる。

片岡は理不尽なことだとわかっていても、のみ込んで我慢して、「会社で生き残るためだ」と考えている、典型的な“ザ・サラリーマン”。

だが、部下や仲間のがんばりにほだされてしまう、情に厚い男という役柄。

廃店が決まっているため、上層部から「がんばらなくていい。廃店の際には本部に戻し、優遇します」といわれているが、部下たちのがんばりを目の当たりにし、「このままでいいのか?」と思い悩んでいく……というストーリーだという。

福山がタッグを組むのは、異動先の副支店長・真山徹役の香川照之で、『龍馬伝』以来、9年ぶりの共演となる。

「福山はドラマの設定でも、50手前ですが、実年齢も2月で50歳になります。もはや、ただのおじさんです。結婚して、子どももできましたから、もう純粋に演技力で勝負するしかありません。しかも、今回は自身初の銀行員役で、ビジネスドラマですから、シビアな目で見られるはずです。特にTBS日曜劇場枠の固定ファンは、硬派の作品を好むドラマ通が多いので、視聴者を満足させるのは容易ではないでしょう。『ラヴソング』が大惨敗を喫している以上、『集団左遷!!』は絶対ヒットさせなければなりません。この作品がヒットするかどうかで、今後の福山の俳優としてのポジションが決まるといっても過言ではないでしょう」(芸能関係者)

果たして、福山は首尾よく『集団左遷!!』を高視聴率に導いて、かつての輝きを取り戻すことができるだろうか?
【日時】2019年01月20日
【提供】日刊サイゾー








#7 [匿名さん] :2019/01/20 11:33

ドラマはキャスティングが命


#13 [匿名さん] :2019/01/20 11:37

脚本の内容から見て視聴率は取れるだろうけど香川照之が共演なら半沢と比べられて福山の評価は下がるのかも


#14 [匿名さん] :2019/01/20 11:40


考えてみると雅治の作品って「ひとつ屋根・・・」しか観たことないな


何でだろ 嫌いじゃないんだけどな


#15 [匿名さん] :2019/01/20 11:42

まぁ……もともと実力的には大した俳優でも無かったし…

根拠のハッキリしない人気だけでもってた人だから


#16 [匿名さん] :2019/01/20 11:42

「三度目の殺人」も、あとガリレオ劇場版の「容疑者Xの献身」なんかも、キーパーソンの脇役を主役にしてしまうほどの大根ぶり。もう歌手活動のみに専念すべき。いい歳なのにまだ事務所がアイドル的な売り方をしているのがイタい


#19 [匿名さん] :2019/01/20 11:47

>>16
これ!容疑者Xは原作通りなのかもだけど堤真一が本当の主役だよね。
大根もいいとこ、セリフ回しが棒読み。


#27 [匿名さん] :2019/01/20 11:54

>>16
確かに堤に全部持ってかれてたね


#21 [匿名さん] :2019/01/20 11:48


古畑任三郎の車椅子に乗った犯人役くらいかな ドラマ出てるのまともに観たのは


#24 [匿名さん] :2019/01/20 11:51

俳優のイメージがないかも


#30 [匿名さん] :2019/01/20 11:58

結婚したのもファンに知らせないから人気無くなったんじゃない?


#37 [匿名さん] :2019/01/20 12:07

>>30
それなら無くなってもしょうがない。
もぉ十分稼いだやろ?期限切れ。


#33 [匿名さん] :2019/01/20 12:04

龍馬までは人気あったと思うよ

結婚した途端に転落
不思議なもんだ


#36 [匿名さん] :2019/01/20 12:06

ライブでもやたらドヤ顔でエレキギターでソロを弾いているけど、さほど上手くないwwまだアイドル気取りなのが何だかなぁ。アコギ一本で歌う方がいい


#47 [匿名さん] :2019/01/20 12:15

>>36
ライブのバックバンドの豪華さに食われてる。

キーボード=井上鑑
ギター=今 剛
ドラム=山木秀夫
ベース=美久月千晴or高水健司
ホーンセクション=村田陽一、山本拓夫etc..

一流のスタジオミュージシャンばかりで福山にはもったいなさすぎる。


#39 [匿名さん] :2019/01/20 12:08


これで50歳かよ


#40 [匿名さん] :2019/01/20 12:09

ちょっとした事で一気に転落するのは
実力に裏打ちされた人気では無かったからでしょうね


#43 [匿名さん] :2019/01/20 12:12

吹石は結構好きなんだけどな。


#44 [匿名さん] :2019/01/20 12:12

歌があるから俳優はいいだろ


#48 [匿名さん] :2019/01/20 12:16

>>44 本当。歌も出来るのにわざわざ俳優もって💧


#46 [匿名さん] :2019/01/20 12:15

歌だけにしておけば人気はそんなに落ちなかったのに。


#52 [匿名さん] :2019/01/20 12:21

正直歌も上手くないし芝居もクサイ
顔は誰よりも良くて声も良いのにもったいないな


#53 [匿名さん] :2019/01/20 12:21

見た目を気遣うのはエチケット。
人間だから老化するのは当たり前。
ただ老化を気にされて人気が落ちるなら芸能人引退しか無い。
この人は見た目だけの人だったという事。


#54 [匿名さん] :2019/01/20 12:22

好きだけど何故か演技も歌も安っぽく感じるよね

オリンピックや甲子園のテーマ曲なんかも残念


#59 [匿名さん] :2019/01/20 12:26

歳には勝てない。


#68 [匿名さん] :2019/01/20 12:32

ガリレオやってくれ


#72 [匿名さん] :2019/01/20 12:35

ガリレオ見たいな。


#76 [匿名さん] :2019/01/20 12:38

ちらっと業界に奴に聞いたけど、すげー遊び人らしい


#84 [匿名さん] :2019/01/20 12:53

>>76
遊び人なのは本人も言ってること
中居正広も昔、ラジオ番組でイケメンスケベクラブの
会長だと言ってるくらい有名


#83 [匿名さん] :2019/01/20 12:49

日曜劇場は、俺は、『仁-JIN』が良かったな…大沢たかおの演技がくど過ぎたが。。綾瀬はるかは
良かった。


#88 [匿名さん] :2019/01/20 12:58

所詮アイドル的な存在やったんだね。

結婚したのは仕方ないけど、若い子(福山雅治から見て)としたのがまずかった。

子どもが欲しかったからなんだろうけどね。

だから昔の歌とか聞いてもいまいちだなって思ったよ(笑)


#91 [匿名さん] :2019/01/20 13:02

同じ事務所の主演とバーターのドラマで、
低視聴率で爆死して、誰に激怒すんのよ?

自分らで飯作ったら不味かったって感じだろ


#92 [匿名さん] :2019/01/20 13:04

福山は昨年は全国をコンサートで飛び回っていて、その合間に高校生と高校野球のビデオ撮りとテレビ出演と多忙だった。🏃


#94 [匿名さん] :2019/01/20 13:06

>>92
コンサートの移動間に家に帰る暇はない位にスケジュールでした。


#93 [匿名さん] :2019/01/20 13:05

福山は何だかんだスペック高かったからな
逆に今の俳優で福山クラス居ないだろ?


#96 [匿名さん] :2019/01/20 13:14

マンハントはジョンウー節炸裂で出来栄えは悪くなかったよ。ドラマの方は判らんがね。


#97 [匿名さん] :2019/01/20 13:21

別に俳優一本でやってるわけじゃないでしょ

歌手としての活動があるじゃない

くだらない記事だな


#99 [匿名さん] :2019/01/20 13:29

どんなスーパースターでも*まで全盛期はないわな
福山雅治はすでに本業歌手、俳優としても頂点を登り上がったスーパースター。今は安定した地位を走り続けているし、こんな歌手はもうででこないんじゃない






こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット