気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2019年05月



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 14:56:53.13 ID:hZr5ruuT9.net

    AKB48グループの元総監督でタレントの高橋みなみ(28)が2日朝、インスタグラムやツイッターを更新し、交際中のIT関連企業に務める15歳上の一般男性と、きのう1日に結婚したことを報告した。 
    夫の顔は隠していたが、それぞれ、「よめ」「だんな」と記した白いTシャツを着用した2ショットを投稿し、「令和元日」の結婚を報告。

    この日午後1時からTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」に生出演。冒頭「あらためてご報告させてください、私、結婚しました!」と改めて報告。

    各スポーツ紙によると、生放送終了後、取材に応じ、左手薬指の指輪をカメラに向け、「わ~、すごい、やってみたかったんですよ!」と大はしゃぎだったという。

    「元総監督の48グループといえば、NGT48のメンバー・山口真帆の暴行事件による騒動が収束せずに大揺れ。にもかかわらず、高橋はこれまで無関係とばかりにコメンントしていなかったが、
    『令和婚』でどうやって話題になるかということしか考えていなかったのだろう。
    続々と令和婚する芸能人の中で一番知名度があったために話題になったが、あとは妊娠・出産の時ぐらいしか話題にならないはず」(芸能記者)

    高橋の結婚について、48グループ総合プロデューサー・秋元康氏(61)がコメンントを発表。
    婚姻届け提出の際の保証人になったこと明かし祝福したが、ネット上では「解決すべき問題が残ってる」、「他にすぐやらねばならない事がある」、
    「一方、山口真帆にはコメントすら出さない」など厳しい声が飛んだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16404624/
    2019年5月3日 0時15分 週刊実話


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【古巣のゴタゴタより自分の話題づくりに必死だった高橋みなみ「山口真帆にはコメントすら出さない」】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/03(金) 06:51:23.62 ID:T/P8pd6h9.net

    “元女子アナ”がアナを辞める? 

    “元アナウンサー”の大々的なデビューだった。宇垣美里(28)は4月20日、フォトエッセイ『風をたべる』(集英社)の発売記念イベントを渋谷で開催。更に24日に発売された「an・an」(マガジンハウス)の表紙も飾った。

     ***

     芸能担当記者は「これまでに様々な局アナがフリーに転身しましたが、こんなド派手なデビューは記憶にありません」と言う。

    「宇垣さんが所属先として選んだのはオスカープロモーションです。さすが大手の芸能事務所だけあって、退職してすぐに書籍を出版させるなど、話題作りが巧い。とはいえ、局アナといえば多忙ですから、3月末の退職からこんな短期間でフォトエッセイを出すなんて、通常はあり得ない話です。それは裏を返すと、オスカーの強力なバックアップがあってこそ実現したと言えます。実際、発売記念イベントには多くのマスコミが殺到。大盛況だったこともそれを証明しています」

     では、なぜそこまでして彼女のプロモーションに力を入れるのか。オスカーの内情を知る関係者は、「2018年の4月、剛力彩芽(26)とZOZOの前澤友作社長(43)の交際を『女性セブン』が報道。それから現在もなお、世論を賑わせています。あの一件と宇垣のフリ―転身は、大いに関係があります」と内情を明かす。

    「剛力さんの評判や人気が急速に下落し、オスカー社内では『早急に次の剛力を探すべき』との意見が出ました。ところが、現在の所属タレントで“ネクスト剛力”は見つからなかった。そこでオスカーは、他社からの引き抜きも検討したそうです」

     もっともオスカープロモーションという会社は、引き抜かれたことはあっても、引き抜きの実績は乏しい。

    「そのためタレントの引き抜きは諦め、『人気のある局アナをフリーに転身させる』という案に変更します。オスカーは昨年の2018年、フジテレビを退社した田中大貴アナ(38)を所属に迎えました。彼は様々な局アナの人脈を持っていますからね。そこで協力を要請し、民放各局の主な女子アナのリストまで提出されたそうです」(同・関係者)

    ■「女優」が殺し文句!?

     様々な芸能メディアが報じてきたが、当時、TBSの社員だった宇垣アナは「浮いている」とか「干されている」という報道に事欠かなかった。

    「オスカーは宇垣さんを、『アナウンサーとしての能力はイマイチだがタレント性は抜群』と判断し、『グラビアなどモデルとして地歩を固め、女優として活躍しませんか』と声をかけたそうです。これに宇垣さんは乗ったのです」(同・関係者)

     この関係者は、「宇垣さんがアナウンサーにこだわったのなら、それこそフリーアナが多く所属するセントフォースを選んだはずです」と指摘する。

    「フォトエッセイの発売記念イベントで宇垣さんは取材陣に肩書を聞かれ、『まだ決める段階ではない』とかわしました。それは、まだ女優に転進することを伏せる必要があったためです。ネットメディアの『アサ芸プラス』(徳間書店)は20日、同じオスカーに所属する米倉涼子(43)が主演するテレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の続編で、宇垣を『強引にでもねじ込んでくる可能性はあります』と報じました。実現性の高い話だと思いますね」

     アナウンサーという職業には、全く未練がないようだ。

    週刊新潮WEB取材班
    2019年5月3日 掲載

    5/3(金) 6:01配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00561171-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【オスカー入りでド派手なデビューの「宇垣美里アナ」と「剛力彩芽」の関係】の続きを読む


    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?


    NO.7437310 2019/05/03 15:15
    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?
    桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?
    4月7日に桐谷美玲がインスタグラムにアップした写真が話題を呼んでいる。

    桐谷は「久々の私服。ブランドはタグつけてますよー」というコメントともに私服を紹介。

    Gジャンにデニムのロングスカートというカジュアルなコーディネートながら、付けられているタグを見るとFENDIやChloeといったハイブランドで構成されている。

    この投稿に対し、ファンからはコメント欄に「美玲ちゃん、かっこ可愛い」「シックに決めて来ましたね」と称賛の声が。

    しかし、ネット上では「ヤンキーの一張羅って感じ」「本当にこういうの似合わないね〜」「細すぎて綺麗に服を着こなせてないよね。良いモデルさんではないと思う」「もっといい写真はなかったのか、世に出す写真が本当にこれでいいのか、問い詰めたい」といった厳しい声が。

    また、写真の背景にカラーコーンなどが写っていたことから「ハイブランド感損なわれてない?」「カラーコーンが逆にオシャレとか思ってそう」「工事用バリケードをバックにするなんて斬新」とツッコミの声も出ていた。

    「桐谷さんがキメキメのポージングを取っていただけに、ツッコミの声が続出してしまいましたね。また、サングラスにドヤ顔だったため、いつもよりヤンキー感が出てしまっていたのでは」と語るのはファッション誌編集者。

    「夫の三浦翔平さんは”パリピ”といわれ、評判が良くないだけに、桐谷さんがサングラスをかけたりするだけで『旦那そっくりになってきた』『私服姿ガラ悪くなったな』などと言われてしまうんですよね。せっかく長年『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めて知的な印象を守ってきたのに……」(同)

    桐谷といえば結婚後、意識的に仕事をセーブしているのか、モデル業や化粧品のイベント出演など広告関係の仕事ばかりしている印象。

    4月3日には自身のインスタグラムにて、Dior新リップスティック発売記念イベントで、長年の憧れだという鈴木えみとのツーショットを披露している。

    しかし、このツーショットも、ファッション業界では残念がられてしまっているとか。

    「身長168cmの鈴木さんと身長164cmの桐谷さんですが、たった4cmしか差がないのにもかかわらず、2人を見比べると鈴木さんの圧倒的なオーラと美貌、スタイルの良さに完全に桐谷さんが負けてしまっているんです。これ、モデルとしてはかなり痛いことですよね。桐谷さんはかわいらしい顔立ちなので、本当はモデルよりも女優などで個性を出したほうが輝くタイプだと思うのですが……。そもそも、私服姿をヤンキーと呼ばれているようではモデルとしてマズイですよね」(同)

    もしかして、タレントとしての方向性がかなり間違ったことになっているのかも?
    【日時】2019年05月03日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきて「ヤンキーオーラ」が増加?】の続きを読む



    (出典 ura-news.net)



    1 ひかり ★ :2019/05/03(金) 17:24:18.07 ID:o9nC/MNA9.net

     関西の大御所落語家・桂文枝(75)との20年にも及ぶ愛人関係を写真誌「フライデー」に告白した演歌歌手の紫艶さんが3月上旬、
    病気のため死去していたことが2日、わかった。41歳だった。

     フライデーデジタルの報道や関係者によると、紫艶さんは都内で1人暮らしだったが、3月7日を最後に連絡が取れなくなった母親が心配し、
    11日に自宅を訪ねたところ、亡くなっていた。司法解剖の結果、病死と判断された。葬儀は15日に近親者と所属事務所関係者で執り行われたという。

     兵庫県出身の紫艶さんは2000年、日本有線大賞新人賞を受賞。16年に「18歳から38歳までの20年にわたり、文枝と愛人関係だった」と
    フライデーで告白し、大騒動となった。

     当時の釈明会見で文枝は「娘のような感じで応援していた」などと説明。14年1月に落語会で会ったのが最後で、それ以前は
    「10年か12年は会っていない」とし、紫艶さんが主張する20年間の愛人関係を否定した。

    「十何年か前のことが今になってこういうことになって、私の考えが浅はかというか、調子に乗っておごり高ぶってたんじゃないかと思います。
    すべて身から出たさびです」と反省していた。

     文枝は2日、なんばグランド花月で行われた公演に3回出演。最後の出演を終えた午後5時ごろ、多くの報道陣や、100人近いやじ馬が押し寄せる中、
    迎えの車が関係者出入り口付近に横付けされた。姿を現した文枝はグレーのハンチング帽、マスク姿。関係者に厳重ガードされながら足早に車に
    乗り込み「紫艶さんが亡くなられたことにひと言お願いします」という報道陣の呼びかけにも応じることもなく、劇場を後にした。

     所属する吉本興業関係者は「(文枝と紫艶さんの関係は)もう終わったこと」と、文枝が対応することはないとした。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000040-tospoweb-ent
    関係者に厳重ガードされ、足早に車に乗り込む文枝

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【文枝“20年の愛人関係”紫艶さん死去にダンマリ 吉本は「もう終わったこと」】の続きを読む



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 12:37:48.56 ID:hZr5ruuT9.net

    俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,がファッション誌「ViVi」6月号で表紙の“カバーガール”に抜擢。
    同号でViVi専属モデルから卒業する河北麻友子を押し退けての表紙デビューということもあり、賛否両論を巻き起こしている。

    若干15歳にして「ブルガリ」アンバサダーを務め上げ、一度も映画出演を果たすことなく「エル・ガール ライジングスター賞」なるシネマアワードに輝くという離れ業をやってのけたKoki,。
    今回のViVi表紙への抜擢に対しても“またゴリ押しか…”との強い反発が続々とネット上に寄せられており、長年にわたって「ViVi」へ貢献してきた河北麻友子への同情の声も多く散見される。

    だが、不幸にも自身の卒業とKoki,の表紙抜擢が重なってしまった河北にとっては、“相手が悪過ぎた”としか言いようがない。

    「河北を応援するファンや、Koki,の恵まれ過ぎている境遇にウンザリしているアンチにとって、今回のViVi表紙デビューはKoki,のゴリ押しを非難する格好の出来事ではありますが、
    そもそもファッション誌の表紙を飾るのは必ずしも読者が求めるモデルではなく、その号を商品として考えた場合の“看板娘”という要素のほうが強い。
    その点で、今のKoki,は手にしたもの全てが超話題商品になってしまうほどに度を越した注目を集めており、話題性という面ではほぼ敵なしの状態。
    過去に『ELLE japon』で表紙を飾った際も、編集部には通常では考えられないほどの問い合わせが殺到し、“1989年の日本版創刊以来最大の反響”だったとされています。
    彼女を表紙に抜擢した今回の『ViVi』もネットニュースやワイドショーで頻繁に取り上げられ、その度に“ViVi”という名前が世間に知れ渡ることになります。
    卒業号だからといって河北を表紙に据えるというのはあまりにも凡庸かつ順当すぎる展開であり、Koki,を超えるほどの話題性をもたらすことは無かったでしょう」(エンタメ誌ライター)

    芸能界で天下を取った木村拓哉の娘という他とは一線を画したブランドを纏い、なおかつ容姿端麗なのであれば、ファッション業界がKoki,を放っておくはずがない。

    つまり、まだデビューから日が浅く、今が旬とばかりに強烈な存在感を放ち続けているKoki,とそもそも同じ土俵での椅子取りゲームに参加するのは、同業者にとってはあまりにもリスキーだったということだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1806610/
    2019.05.03 10:14 アサジョ


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【相手が悪過ぎた?河北麻友子がKoki,に「ViVi」表紙を奪われたワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ