気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2019年05月



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 08:36:23.30 ID:3cjR2QJ09.net

    「それはもう、仕方のないことだと思います。むしろ、よく今まで一緒におってくれたなと……」と語るのは、離婚を発表した磯野貴理子(55)の実母だ。

    12年、48歳のときに24歳年下の男性・Tさんと再婚した磯野。14年に脳梗塞を発症したが、Tさんが献身的に支えてくれたという。

    「Tくんはね、いい人なんです。脳梗塞になったときも救急車を呼んでくれたり、食事の世話などもしてくれていましたから。貴理子も、いつも感謝していました」

    実母は自らを納得させるかのように、「仕方ない」という言葉を繰り返した。だがその裏には、娘への思いも垣間見えた――。



    5月19日、磯野はレギュラー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)で離婚を発表した。目に涙を浮かべながらも、明るく気丈にこう語っていた。

    「いちおう、理由聞きたいじゃない。待っていたらさ、『自分の子どもが欲しい』って。あっ、そうかそうか。そらそうだと思って。
    『何か勝手言って、俺』って(向こうに言われて)『勝手じゃないよ。自然なことだよ。
    当たり前じゃないの』って……(中略)むこうのほうが頑張ったよ。よく(今まで)一緒にいてくれたなと思って。全然、思えるよ。感謝しかないもん、私なんか……」

    本誌は両親の思いを聞くべく、三重県にある磯野の実家を訪ねた。だが実母は冒頭のように、Tさんへの感謝を語るばかりだった。

    「Tくんのためには、(離婚の決断が)早くてよかったんです」

    そう話す実母。磯野の離婚はこれで2度目だった。1度目は、7歳年下の元マネージャー・Sさんと09年に離婚。母はかつて、本誌に磯野についてこう語っている。

    「あの子もSさんも子どもを欲しがっていました。親戚や知り合いに子どもができたのを『いいなあ、いいなあ』って。病院へ治療にも行っていましたし……」

    そんななかでTさんと再婚。Tさんと子どもがいない人生を歩んでいくはずだった。だからこそ、実父も複雑な思いのようだ。本誌にこう語る。

    「子どもがほしいということを最初にわかっていたなら、結婚しなければよかったと思いますし……。どんな話でこうなったのかはよくわかりません。
    でも仕方ないことです。日がたつにつれて、考えに変化が出てきたのでしょう……」

    実は実父も脳梗塞で倒れたという。離婚発表を前にした、今年1月のことだった。

    「リハビリもかねて、2カ月ほど入院しまして。3月末にようやく退院しました。おかげさまで、今ではよくなりました。貴理子も脳梗塞になりましたけど、Tさんに助けてもらいました。
    命の恩人なんです。その後もいろいろ世話をしてもらいました。だからあの子も、感謝の思いのほうが大きいのでしょうね」

    最後までTさんへの感謝を語る実父。しかし、最後にこうポツリと本音も漏らしていた。

    「貴理子は離婚の原因を言っていました。最初の離婚も今回も、原因の100%が貴理子にあったわけではないですから……」

    http://news.livedoor.com/article/detail/16526895/
    2019年5月28日 6時0分 女性自身


    【磯野貴理子の両親が語る複雑胸中…元夫に感謝もポツリと本音】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/30(木) 19:32:59.31 ID:zTF5AuuE9.net

    安藤優子キャスターが30日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。ファン2人との車中不倫を報じられた俳優・原田龍二(48)について「女性を何だと思ってるんでしょうね」「物(道具)のように…」とあきれた。

    原田は30日発売の週刊文春で、ファンだった女性と公園の近くに愛車を止め、コトに及んでいたことなどが、女性側の“告発”で暴露された。
    原田自身も同誌の直撃に認めている。

    安藤は「女性がすごく怒ってるわけじゃないですか。それは“物のように使われた”という思いがすごく強いんじゃないですか」と“性の道具”にされたという女性側の怒りを代弁。
    宮澤智アナウンサーが「もしかしたら家族も使うかもしれない車の中で(不倫関係を持った)っていうところや、奥様とご家族に対して、
    本当に失礼だし、心がない」と嫌悪感を示すと、「そういうこと考えないんですかね」とあきれはてていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16540839/
    2019年5月30日 15時55分 デイリースポーツ


    【安藤優子 ファンと車中不倫の原田龍二に「女性を何だと思ってるんでしょう」】の続きを読む



    (出典 justnews.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/30(木) 00:24:59.10 ID:o1XxvihF9.net

    ◆ 【業界怖い】渋谷すばる電撃再デビュー 舞台裏で「戦争」が

    ■ またスマップ解散騒動の遺恨か

    『ジャニーズ事務所に育てて頂いた、15歳からの約22年間という時間は、渋谷すばるという人間の全てに、間違いなく刻み込まれています。
    ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます』

    これは昨年末で関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所も退所した渋谷すばる(37)が、
    先月末に今秋の再デビューのリリース時に出したコメントの抜粋である。

    「ジャニーズを辞めたタレントの割にはここまでジャニーズにおべっかを使うのは珍しいケース。
    例えば『新しい地図』の3人なんかは、いまだにジャニーズなんて言葉は一切発しない」(ジャニーズ担当記者)

    これには現在の渋谷の活動をバックアップしている、所属レーベルのM氏のアドバイスがあるという。

    「M氏は、もともと関ジャニが所属していたレコード会社を渡り歩いたバリバリの関ジャニ側近スタッフ。
    ジャニーズトップのジュリーさんともうまくいっていたが、昨年春にはなぜか移籍している」(同前)

    しかし本来であれば、元側近スタッフが反ジャニーズの『新しい地図』も所属するレーベルに移籍し、
    その上で元ジャニーズタレントの再デビューに携わるなどは御法度のはず。そこにはどんな理由があるのだろうか。

    「関ジャニとジャニーズを辞める相談を、渋谷は数年前からメリーさんやジュリーさんに伝えていた。
    いわば長い間粘り強く交渉した後に、SMAP解散での“ジャニーズバッシング”の追い風を受け、ほぼほぼ円満に退所出来た。
    因縁深い飯島女史が率いる元SMAP3人とは何もかもが違う」(ジャニーズ関係者)

    そしてそこにはMさんの根回しテクニックもあるようだ。

    「非常に腰が低く誰からも好かれる人間。タレントからも慕われていて、渋谷からも退所後の音楽活動の相談をずっと受けていたそう。
    それらを黙って進めるのではなく、ちゃんとジュリーさんにも話を上げていたそうです。
    渋谷の送別会の際にはジュリーさんから『渋谷のこと頼みます』と声もかけられていたそう」(同前)

    M氏は渋谷を所属させるに辺り、レーベルの先輩である『新しい地図』の飯島氏にも話をつけに行ったという。

    「文春でも報じられていたが、飯島氏からはかなり煙たがられたそう。
    飯島氏からすれば、怨敵のジュリー氏とつながりが深いM氏からの突然の連絡に困惑。
    結局、渋谷に対してもジャニーズをやめてもジュリー派タレントという敵意識をもつことになった。
    そもそもM氏にワーナーを推奨したのはジュリー氏というウワサもある」(レーベル関係者)

    渋谷の円満再デビューには、ジュリー氏が飯島氏に嫌がらせをするために、
    腹心のタレントとスタッフを送り込んだ、という意味合いもあるようだ。

    どこまでも続く、『ジュリーVS飯島』の遺恨闘争……
    まずは渋谷の再デビューのセールスが、新しい地図のそれを超えるのか、見物である。(瀬戸ジーニアス)

    覚醒ナックルズ 2019.05.28
    https://k-knu*les.jp/1/5282/2/
    https://k-knu*les.jp/wp-content/uploads/2019/05/00832.jpg


    【ジャニーズを退社した渋谷すばる電撃再デビュー 舞台裏で「ジュリーVS飯島」の遺恨闘争が】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 16:27:38.50 ID:WCYqWsB89.net

    広瀬すず主演NHK連続テレビ小説『なつぞら』の5月27日放送回視聴率が、21.4%と大台に回復したことが分かった。

    同ドラマは4月17日に放送された第15話で23.6%の最高視聴率を記録。その後も安定して人気をキープしていたが、5月3日の第29話で18.7%、4日の第30話で19.7%と20%の大台を割り込んでいた。番組関係者は「長い間には一時的にあること」と意に介さぬ様子だが、ここに来て〝視聴者離れ〟が加速しているという話も聞こえてくる。

    「広瀬すずの純朴なキャラクターに共感し、毎日欠かさずドラマを視聴している人がいる一方で、『きっぱりと離脱した』『いつまでたっても面白くならない』などといった声が急速に広まっているのです。その一番の理由は脚本だといいます。実話をベースにしているとはいえ、散々世話になった農家を飛び出してアニメーターを目指すストーリーに『全く共感できない』という声が圧倒的なのです。また、立派な跡取り息子がいるのに、赤の他人のなつに『跡を継がせたい』という発言が出たときは、『どれだけVIP待遇なんだよ』『主人公持ち上げ過ぎだろ』などと、違和感を抱く人が続出しました。当初は広瀬目当てだった若年層が急速に離れているようですね」(エンタメ誌記者)

    ?

    『おしん』から『なつぞら』の流れは悪手
    実際の視聴率に大きな変化が現れないのは、朝の時計代わりにお茶の間で流しっぱなしにしている家庭が多いためで、見入っているのは高齢者ばかりだという。

    ネット上では「いつもはドラマが終わってから出社する主人が、最近は始まる前に家を出ている」「入社試験中に突然立ち上がるなつを見てやめた。あり得ないだろ」「何だろうね、苦労感が薄く、環境が恵まれ過ぎていて感情移入できない」などという指摘が飛んでいる。

    また、連日、朝の7時15分からNHK・BSプレミアムで『おしん』が再放送されている影響も大きいという。

    「続けて『なつぞら』も放送されることから、当初は、両方見ている人も多かったのですが、さすがに比べてしまうとドラマの〝質〟や〝完成度〟において、圧倒的な差があることが分かってしまったのです。『おしん』は現在、田中裕子がおしんを演じるパートに入っていて、奉公先での数々の苦労に涙する人が続出しています。そんなシーンを見た後で、続けて放送されるなつのあまりにも恵まれた都会での生活ぶりが、ご都合的に見えてしまうのは仕方ないのかもしれません」(同・記者)

    安藤サクラの好演で大人気だった『まんぷく』の流れを受けた広瀬すずだったが、俳優としての実力は安藤、田中に遠く及ばないことは確か。今後どこまで高視聴率がキープできるのか注目したい。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1847672/
    2019.05.29 07:31 まいじつ

    前スレ 2019/05/29(水) 08:06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559084798/


    【【NHK朝ドラ】広瀬すず『なつぞら』脚本大不評…「恵まれ過ぎ」「共感できない」】の続きを読む



    (出典 e-talentbank.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 08:27:42.27 ID:SWg+2cBE9.net

    歌手の浜崎あゆみが5月24日、自身のインスタグラムを更新。現在行われているライブツアーの大阪公演で、ファンからもらったと思われる
    〝巨大なバラの花束〟と一緒に写真を公開したが、バラがピンボケしてしまっているためか、ネット上では「花も顔も溶けてる」「花に見えない謎の物体」などと恐怖に陥る声が多く上がっている。

    浜崎は現在、全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 Aーmisunderstoodー』の真っただ中。
    この日は大阪公演を終え、高級ホテルとみられる場所でファンから送られたと思われる〝巨大な花束〟とともにリラックスした表情で写真に収まった。
    インスタグラムの投稿では、《大阪day1!!! たんんんのしかったー ぐんない》と、ライブに訪れたファンに感謝を述べた。

    View this post on Instagram
    大阪day1!!! たんんんのしかったー?? ぐんない?? ・ ・ ・ #明日はリーに忘れられませんように #この意味わかる人いるかな笑 ・ ・ #TROUBLEツアー2019 #misunderstood ・ Photo by みちお @miccieofficial

    A post shared by ayumi hamasaki (@a.you) on May 25, 2019 at 7:21am PDT

    ?

    加工は自分だけにしとけ
    これにファンからは称賛の声が続出したが、ネット上ではバラの花束の部分だけなぜか画質が荒く、〝一塊に見える〟と指摘の声が。

    《花が花に見えない》
    《花も顔も溶けてるけど》
    《加工し過ぎて花に見えない》
    《謎の物体化で気持ち悪いw》
    《花束合成? 脚の爪より大きいはずの花一輪一輪がぼやけてるけど》
    《美肌加工によって、花束がただの赤い塊になっているんじゃ?》

    また、

    《ラフレシアに見える》
    《なんか、印鑑にみえる》
    《巨大な赤いエリンギ》

    など、この花束が「何に見えるか」と大喜利が始まってしまう事態に陥った。

    「後ろの窓ガラスに注目してみると、ロゴマーク風船の影が明らかに不自然であることが分かります。
    特に、一番高い位置にある風船は、実物はカーテンに隠れてしまっているのに、影では低い位置にしっかり映りこんでいますね。
    『大きな花束をもらった!』とアピールするために、花束を大きく加工した疑惑が持たれています。
    今回のライブ会場でフォトスポットのところにこの花束が設置されていましたが、一般人がSNSにアップした写真を見る限り、明らかに大きさも花の量も違いますから…。
    浜崎はここまでしてファンのために、全盛期と変わらぬ自分を見せ続けているのでしょうか。プロ意識には脱帽です」(女性誌記者)

    平成の歌姫は、令和でもわれわれに夢と希望を見せてくれるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1847673/
    2019.05.29 07:30 まいじつ

    https://img.cdn.nimg.jp/s/niconews/articles/images/5364406/af46997623860c4cd9e28cb9810868a65768b0730f40a4f8006188a502185cd6eb0a2161210259a2abb5b7b47e9a87cc9f3426918b159e97c46f91eb72ca2e88/640x480s_FFFFFF?key=1b1163b1743425a91f53a81f9c14b9b51e2f8c814ff9d8713c4bd226c77de978


    【浜崎あゆみ“花束を美肌加工”!?「巨大な赤い塊」を巡ってネット騒然】の続きを読む

    このページのトップヘ