気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2019年04月



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/30(火) 17:43:17.33 ID:5Fh7M/OX9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    激動の時代を過ごした平成の芸能界。令和に移り変わろうとしているなか、女性自身の記事のなかでも反響の大きかった平成スクープを改めてお届けしたい。

    『キッズウォー』や『花より男子』など平成を代表するドラマで、強い存在感を放ってきた井上真央(32)。しかし、16年の事務所移籍後は表舞台で目にする機会が減り、一部では芸能界引退報道も。そんななか、彼女の口から本誌記者に語られた真相は意外なものだった(以下、2017年4月4日掲載記事)。

    「井上さんは、今年1月9日で30歳になりました。人生の節目を迎えた彼女は、女優としても1人の女性としても、自分の将来を真剣に考え始めているようです」(芸能リポーターの城下尊之さん)

    ここ1年、実質上の“休業状態”が続いている井上真央。年明けの特番『新春大売出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演したものの、ドラマや映画の出演予定は全く聞こえてこない。連ドラも15年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めたのが最後だ。

    この1年間におよぶ“休業”は彼女のある“決意”によるものだと報じられてきた。それは、“交際12年恋人との結婚”。その相手とは、嵐の松本潤(33)だという。3月20日付の『東京スポーツ』では、「松本との結婚のために井上はこのまま引退するのでは」という“電撃引退説”も報じられた。

    井上と松本は05年、『花より男子』で共演し、交際が始まったといわれている。

    「マスコミ関係者の間では『彼女が30歳になったら結婚する』ともいわれていたのですが……」(芸能関係者)

    だが昨年末、状況が一変する。井上と交際を続けるかたわら、松本が別のタレント女性と4年にわたり交際を続けていたと、
    「週刊文春」で報じられたのだ。さまざまな憶測を呼んでいる“休業状態”の真相は、果たして――。
    その答えを本人に聞こうと3月下旬、本誌は井上を直撃。正午過ぎ、愛犬を散歩させようと都内自宅から現れた井上に声をかけた。

    ――報道されている松本さんとの恋愛、結婚についてお聞きしたくて。

    「いやいやいや、ちょっとここでお答えするのもアレなんで。事務所を通してお答えさせていただきますよ」

    これまで週刊誌などの直撃取材には口を閉ざしてきた井上。だが記者が質問を重ねると、次から次へと“意外な答え”が返ってきた。

    ――松本さんとご結婚が近いと報じられてますよね。

    「いやいや、全然全然!」

    ――1年ほどお仕事を休まれていることと結びつけて“引退か”なんて報道もありましたが。

    「あれには、私もびっくりしました。でも、しょうがないですね。いろいろ言われるのがこのお仕事なので」

    ――では、引退はない?

    「ええ、まったくないですよ。はい(笑)」

    ――いまはすべてをリフレッシュする期間だと?

    「はい、お仕事もこれから始めます。いまはまだ、発表してないんですけど……」

    結婚、引退と立て続けに質問をぶつける記者に、キッパリと否定した井上。「年明けにも」と言われてきた“結婚引退”は、今の井上にはまったく視野に入っていないようだ。

    ――松本さんとタレント女性の交際報道で落ち込んでいらっしゃるとの報道もありましたが。

    「アハハ、なんですか、それは(笑)。本当にみなさんの妄想が激しいので、びっくりしちゃいます」

    ――松本さんとのご結婚は全然ないんですか?

    「う~ん……。答えてしまうとみなさんにご迷惑をおかけしてしまうので。お答えしたい部分もあるのですが、申し訳ありません」

    本誌直撃に“女優再開”を宣言し、井上は予想以上の明るい笑顔を見せた。12年間“彼”を信じて待ち続ける井上に“春”は訪れるのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16395226/
    2019年4月30日 17時0分 女性自身


    【井上真央 休業状態の真相告白 松本潤との結婚は?【女性自身平成スクープ】】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/26(金) 20:58:31.81 ID:clVTcRzB9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優でモデルの佐々木希(31)が21日、自身のインスタグラムを更新した。佐々木といえば先日、「自然にふれる」とつづり、ハマグリを焼いている写真や友人の子どもたちが大自然の中で遊んでいる写真などを投稿。
    しかし、ファンからは「知らないお子さんの写真ばかり」などの不満の声が寄せられたばかり。

    そんな佐々木はこの日、「きりこ親子が遊びに来てくれました。お家でごはん。仙台のクロモリさんから届いた餃子が美味しくてペロリ。
    そして、たまちゃんから教えていただいた蓮根鶏そぼろきんぴら。アボカドとトマトとサマーオレンジのアップルビネガー和え。見えづらいけど、かぶと黒胡椒のきび酢和え。お酢が好きなんだな、私。笑」とつづり、食卓の写真を公開した。

    この投稿を見たファンからは、「アボカドとトマトとサマーオレンジのアップルビネガー和えが、気になるわ~」「健康的で美味しそうです」「身体に良さそうなお食事!」などのコメントが届いている。

    さらに注目すべきは二枚目に投稿された写真だ。笑顔の男児が写っているのだが、お笑い芸人で夫のアンジャッシュ・渡部建(46)に目元が似ているとファンの間で話題になっている。
    そのため、コメント欄には「のぞちゃんの子ですか!?!?」「可愛い息子ちゃん」「目は、ご主人似ですかね?」などの声が寄せられ、佐々木の息子ではないかとの憶測が広がっている。

    これまで自身の子どもの写真はもちろん、子育てについては一切触れてこなかった佐々木。ひた隠しにする佐々木に対してファンから不満の声が漏れていたが、今回の写真の真相が気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1790844/
    2019.04.26 17:58 デイリーニュースオンライン


    (出典 nanasepn.com)


    【佐々木希、「目はご主人似?」 投稿した赤ちゃんの写真に憶測広がる】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:16:48.27 ID:CzxIs6bb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑い界には〝一発屋〟という言葉が存在し、一度大ブレークをしてもすぐにメディアから姿を消してしまう芸人が多い。平成の末期にも、さまざまな芸人が売れては消えていった。

    奇抜なメークと「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで時の人となった女性コンビ『日本エレキテル連合』は、2014年の流行語大賞受賞後すぐさまその姿を消している。
    彼女たちはコントに定評があった一方、各バラエティーでは〝トーク力〟の低さが顕著でメディア露出は一瞬でなくなることに。
    もとはと言えばYouTubeのコント配信で注目されたコンビにもかかわらず、現在ではYouTube界隈ですら人気が落ちている。

    「彼女たちは現在もYouTubeに動画を投稿していますが、再生回数は全盛期と比べて半分以下にまで激減。少ないものでは再生回数約3000回と、知名度の低いYouTuberと同レベルです。

    さらに、今年の2月を最後に動画がアップされていないため、YouTubeにも見切りをつけたのかもしれません」(お笑いライター)

    かつての勢いはどこへやらという現状だが、今年の7月には単独ライブを開催予定。所属事務所『タイタン』の公式サイトでは、
    単独ライブに向けて「いろいろありましたが日本エレキテル連合は無事11年目を迎えることができました。
    今年も単独公演をさせていただけることで、張り切っています」と意気込みを語っている。

    地方で生き残る道も?

    楽曲『あったかいんだからぁ♪』が第57回日本レコード大賞特別賞を受賞したお笑いコンビ『クマムシ』も、一世を風靡した後、徐々に消えていったお笑いコンビ。
    彼らが〝一発屋〟となったのは、歌以外にこれといった芸がなく、視聴者に飽きられてしまったことが要因といわれている。

    実際、ネット上には、

    《フリートークか体張る仕事できないと一瞬で消えるな…》
    《歌はうまいと思うけど、そもそもそんなに面白くないよね?》
    《やっぱトークだよなぁ。しゃべりがうまくないと長くできない》

    などといった辛辣な声が上がっている。

    「全国メディアでは見掛けなくなった2人ですが、現在は〝歌わない方〟佐藤大樹の出身地・富山県のローカル番組や営業活動で大活躍中。
    また、佐藤は俳優の菅田将暉やムロツヨシの〝顔まね芸〟がネット上で話題になり、『嵐にしやがれ』内の再現ドラマでは菅田の役を演じていました。
    ブレーク中は月収800万とウワサされていた彼らですが、現在の平均月収は30万円程度まで下がっているよう。
    しかし、それでも一般男性と同程度には稼いでいるわけで、ブレーク期の貯金を考えれば悪くない生活をしているでしょう」(同・ライター)

    現在では「じゃない方」「お荷物」などといわれた佐藤が活躍しているとは、世の中何が起こるか分からないものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800349/
    2019.04.29 10:30 まいじつ


    【『エレキテル連合』『クマムシ』一発屋芸人の“現在”は意外と順調?】の続きを読む


    オードリー春日俊彰、2股報道で絶交の危機 婚約者激怒


    NO.7428130 2019/04/29 15:17
    オードリー春日俊彰、2股報道で絶交の危機 婚約者激怒
    オードリー春日俊彰、2股報道で絶交の危機 婚約者激怒
    4月18日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』(TBS系)で、11年交際した一般女性・クミさんに“公開プロポーズ”を行った、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰。

    そんな春日だが、プロポーズの10日前に別の女性を自宅に招き入れていたと、4月26日発売の「フライデー」(講談社)がすっぱ抜いた。

    ネット上では「感動を返せ!」と、春日に対して抗議の声が上がっているが、赤っ恥をかかされたクミさんは、夫である春日、そして別の有名芸人にも、怒りを爆発させているという。

    記事によると、春日は3月中旬にカラオケ店で芸人仲間と女性と飲み会を開催したが、一同が解散した後、春日は参加者である佐々木希似の一般女性とともに自宅アパートに帰ったという。

    「3月中旬といえば、春日が公開プロポーズを行った『モニタリング』の密着取材が行われている期間。それにもかかわらず、飲み会に参加した女性を家に上げるなんて、あまりにも軽率すぎます。当然視聴者からは猛バッシングが起こっていますよ」(スポーツ紙記者)

    また、記事には春日の所属事務所が「家に入れたのは春日本人。とんだ大バカ変態野郎ですね」とコメントを寄せており、さらには「中川パラダイスさんと飲んだ時にいた女性みたいです」と、同席したのはお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスだと、ハッキリと名を挙げている。

    「春日はここ数年、パラダイスとは仕事だけでなく、プライベートでも交流していると公言しています。そのため、クミさんからすればパラダイスは、春日を夜遊びに引き込んだ“元凶”。春日に対してだけでなく、パラダイスにもカンカンになっているようです」(テレビ番組スタッフ)

    春日とクミさんは入籍予定日が未定というだけに、ネット上では「婚約破棄か?」という声も出ているが、現実問題として“絶交”の危機にあるのは、春日とパラダイスの方だとか。

    「所属事務所のコメントにパラダイスの名前が入っていたのは、春日に距離を置いてほしいからだと思います。パラダイスは既婚者で子どももいますが、夜遊びや浮気を公言している。相方の村本大輔に不倫をバラされた際には、『嫁も不倫しているからお互いさま』と開き直るような、正真正銘の“クズ芸人”。春日の結婚を機に、夜遊び友達としての関係は自然消滅してしまうのでは」(同)

    多くの視聴者が涙した春日の公開プロポーズ。

    それをぶち壊した春日、そしてパラダイスの罪は重かったようだ。
    【日時】2019年04月29日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【オードリー春日俊彰、2股報道で絶交の危機 婚約者激怒】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 16:38:08.25 ID:CzxIs6bb9.net

    何かと〝身長詐称問題〟が取り沙汰されるのがジャニーズ事務所所属のタレントたちだ。

    「年中話題なのが木村拓哉の〝サバ読み〟です。公称は176センチですが、実際は170センチちょいが有力。
    中居正広はテレビ番組で、実際は170センチであるにもかかわらず、あえて165センチと〝逆サバ読み〟していたことをカミングアウトしましたね」(ジャニーズライター)

    そんな中、今度は『V6』岡田准一の名前が挙がってきた。岡田はテレビ朝日開局60周年記念ドラマ『白い巨塔』(5月22日~26日放送)で、主人公の外科医・財前五郎役を演じる。
    同ドラマは作家・山崎豊子氏の同名小説を原作とする医療ドラマの傑作。大学病院という組織の暗部を描いたものだ。

    「さまざまな苦難を乗り越え、晴れて浪速大学医学部第一外科の教授へと財前は昇進します。その後、ドイツで行われる国際医療外科学会に招待され、現地での様子がドラマには登場します。
    すでにドイツロケが終了したという告知もされていますし、ドイツでの部分的な撮影場面もテレビでは流されています」(ドラマライター)

    映像のマジック?高機能ブーツマジック?
    そこで一気に出てきたのが、岡田の身長詐称だという。

    「岡田は公称169センチ。ジャニーズはプラス5センチが普通ですから、実際は164センチとなる、でもドイツの病院で現地の医師たちと歩く姿はそこまで低くなく、170センチ以上はある感じ。
    ドイツ人はヨーロッパでも身長が高く、男性は平均180センチ前後。つまり岡田は164センチから10センチほど盛ったのでしょう」(同・ライター)

    ドイツには御用マスコミも帯同。各スポーツ紙は、フランクフルト中央駅の石階段の上に立つスーツ姿の岡田を、下からおあり撮りで撮影。お決まりの足長写真を掲載している。

    「岡田が左手をポケットに入れ、ズボンを引き上げているような仕草が奇妙そのもの。しかも上着はピッチリの小さ目なのに、ズボンが太く見え〝スソ余り〟の不格好。もしかすると〝高機能ブーツ〟を履いているのかもしれませんね」(同)

    いろいろと苦労したようだが、何はともあれ放送が楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800347/
    2019.04.29 10:32 まいじつ


    【岡田准一『白い巨塔』のドイツロケが心配…現地の人は平均180センチ】の続きを読む

    このページのトップヘ