気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2018年11月


    元女子プロレスラー長与千種、夫婦喧嘩の仲裁で暴行受ける 「手を出さなかったのは大したもの」と称賛の声


    NO.7077966 2018/11/19 14:41
    元女子プロレスラー長与千種、夫婦喧嘩の仲裁で暴行受ける
    元女子プロレスラー長与千種、夫婦喧嘩の仲裁で暴行受ける
    女子プロレスで人気を博した長与千種さんが、札幌でケンカの仲裁に入った際、暴行を受けていたことがわかった。

    プロレスタッグチーム「クラッシュギャルズ」で人気を博した元女子プロレスラーの長与千種さん。

    長与さんは19日午前3時すぎ、札幌市中央区の立体駐車場で、20代の男が妻に馬乗りになっているのを見つけ仲裁に入ったところ、男に髪をつかまれるなどの暴行を受けた。

    現場にいた長与さんの同僚が警察に通報し、男は暴行の疑いで現行犯逮捕された。

    長与さんは両手小指に軽傷を負ったという。

    長与さんは運営するプロレス団体の試合のため札幌を訪れていた。



    【日時】2018年11月19日 12:28
    【ソース】日テレNEWS24
    【関連掲示板】


    【元女子プロレスラー長与千種、夫婦喧嘩の仲裁で暴行受ける 「手を出さなかったのは大したもの」と称賛の声】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/19(月) 08:14:38.80 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月19日 7時9分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15615700/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    福田雄一脚本・演出のドラマ「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第6話が11月18日に放送され、冒頭ゲストに山田孝之が登場!衝撃の役柄もあいまって、SNSでは「気づかなかった!」「なり切りすぎてすごい役者!!」と話題沸騰中だ。 (以下、ネタバレがあります)

    同作は累計発行部数4000万部を超える西森博之の青春不良コメディー漫画が原作。転校を機に金髪パーマにイメチェンした“今日からツッパリ”の主人公・三橋貴志(賀来賢人)と、同じく“今日からツッパリ”のトンガリ頭・伊藤真司(伊藤健太郎)の最強コンビが織りなす痛快学園物語。

    賀来と伊藤をはじめ、早川京子役の橋本環奈、川崎明美役の若月佑美(乃木坂46)、片桐智司役の鈴木伸之など、人気俳優・女優の不良姿も大きな反響を呼んでいる。また清野菜名は道場の娘・赤坂理子を演じ、得意なアクションを披露。その父親役で佐藤二朗も出演している。

    ■ 超豪華!冒頭ゲストシリーズ

    第6話冒頭、三橋たちの担任教師・椋木(ムロツヨシ)はとある大人のお店へ。そわそわしながら待つ椋木の前に、店の女の子(手島優)が客を送り出しに現れると“俺のバズーカ”は爆発寸前に!!そこへ、本編開始30秒で現れた店のボーイが山田孝之だった。

    「かわいかったでしょ今の。基本的にあのレベルがズラリなんで」とニヤニヤしながら椋木の期待を高めるボーイ・山田。そこへ三橋の父・一郎(吉田鋼太郎)も入店し、椋木先生ピンチ!店にいたことがバレては…と一度は素性をごまかした椋木だったが、ボーイに「椋木先生、ご用意できました」と声をかけられたことで素性がバレてしまった。

    これまでにも、「今日から俺は!!」では豪華キャストが冒頭に端役で登場し、ファンを沸かせてきた。初回には、開始2分で小栗旬が散髪店店員として現れ、「クローズZERO」を連想させる演出も話題に。3話では柳楽優弥がドラマ「アオイホノオ」(テレビ東京系)で演じた主人公・焔モユルのビジュアルそのままの書店員役で登場。5話では島崎遥香が聖子ちゃんカット&竹の子族風衣装で現れ、話題をさらった。

    そして6話冒頭、まさかのボーイ役で登場した山田。脚本・演出の福田氏は6話放送直前に自身の公式Twitterで「あ、言い忘れましたが、詳しくは言えませんが、今夜の『今日から俺は!』は夜10時30分、最初から観ないとダメです!!最初から観てたら絶対に良いことありますから!!絶対に最初から!!絶対よ!!」とツイートし、ほんのりと予告していたものの、10秒のアバンのあと本編開始30秒で現れた山田のあまりのなりきりぶりにSNSは大盛り上がり!

    「山田孝之の登場の仕方ヤバい!気づかなかった(笑)」「山田孝之の無駄遣いハンパない(笑)」「ああいう目が笑ってない*店員いたな!」「なりきりすぎて怖いww」といった感想から、「山田孝之とムロツヨシ…ヨシヒコじゃん(笑)」「そっかムロ回だから山田孝之か!」「ヨシヒコのキャラを期待してしまった…」「ここに佐藤二朗がいたらどうなってたことか」など、山田が主演し福田氏が脚本・演出、ムロと佐藤も出演していた「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)を連想したという声も。

    「今日から俺は!!」では今後も堤真一や山崎賢人、浜辺美波らのゲスト出演も予告されており、SNSも「堤さんと浜辺美波ちゃんで『佐江内氏』コンビ見たい!」「堤さんも店員シリーズで冒頭登場かな」「山崎くんもこの尺なんかな。どんな役か想像できない(笑)」といった声で賑わっている。

    第7話は25日に放送する。やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井(太賀)を廃墟のビルに監禁する、原作ファンの間でも人気が高い“廃墟編”が描かれる。(ザテレビジョン)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【ドラマ【今日から俺は!!】「山田孝之の無駄遣い(笑)」意外すぎる役にファン驚愕!】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 けろよん ★ :2018/11/19(月) 14:24:06.46 ID:CAP_USER9.net


    (出典 wezz-y.com)

     10月19日の千葉県・森のホール21を皮切りに、現在全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOURーTROUBLEー2018ー2019』真っ只中の浜崎あゆみ(40)。SNSでの振る舞いなどが常に話題となる彼女だが、今回、このツアーにファンが持参する手作りうちわを巡り騒動が巻き起こっている。

     事の発端は浜崎あゆみが11月15日に更新したインスタ投稿。ツアーの模様とともに次の文章を綴っていた。

    <手作りうちわは後部座席の人に迷惑にならない様に等の基本的なマナーを守ってくれたら注意されたりしないから大丈夫だよ!そりゃ手作り巨大パネルとかはだめよん。笑楽しみにしてるねっ>

     『手作りうちわ』についてはこの投稿から遡って同月7日と9日に運営スタッフがツイッターでアナウンスしていた。「ステージを見る妨げになる事がありますので『会場内での手作りうちわ・ボードなどの使用』はお控え頂くようお願いしています」と、“使用の禁止”を明言していたのだ。しかも二度。

     しかしスタッフの明言したルールに反して、浜崎は“基本的なマナーを守ればOK”との見解を示したことからファンは混乱。浜崎の投稿を受けて運営スタッフは改めて次のようにツイートした。

    <応援グッズにつきましては、オフィシャルグッズの使用に関しても、手作りグッズ(うちわ)に関しても同様のルールで後方席の方の視界の妨げになる大きさのものの使用、胸元より高い位置に掲げる等の周りのお客様のライブ観覧の妨げになる行為、怪我をさせる行為、ライブ演出・運営の妨げになる行為などは禁止させていただいています>

     結局、主役・浜崎の意志に沿う形で、“後方席の視界の妨げにならなければOK”との見解で統一されたようだ。

     これについてネット上ではファンがブーイング。「ayuとスタッフの間でちゃんと統一して下さい」「手作りうちわ良いとか言わないでそりゃ、見てもらえたら嬉しいけどあゆちゃんに見てもらいたくて絶対みんなマナーなんて忘れて高くあげちゃうと思うし最前列とかの人達いいけど後ろの人達は余計見えなくなっちゃうよ…」と、マナーが守られないことを懸念する声が多い。浜崎や運営が『視界の妨げにならないように』とあくまで条件付きOKとしても、結局、それを持ち込むファンはコンサートが始まれば興奮してそれを高く掲げるであろうことを、多くのファンが懸念している。

     うちわを持ち込むにしても控えめに掲げるのがこの流れにおける正しい解ではあろうが、そうはいっても浜崎が「楽しみにしてるねっ」というのだから、もちろん思わず張り切ってしまうファンもいることだろう。ツアーは来年2月の沖縄がファイナルで、まだまだ続く。“手作りうちわ”を巡るファンの心配はその日まで続くこととなる。
    wezzy
    https://wezz-y.com/archives/61104


    【浜崎あゆみ、ライブマナーを巡る騒動が波紋、左手薬指の指輪も「結婚したの?」と混乱呼ぶ】の続きを読む


    BTS 紅白歌合戦の落選報道に“修正”求め物議


    NO.7073733 2018/11/19 06:33
    BTS 紅白歌合戦の落選報道に“修正”求め物議
    BTS 紅白歌合戦の落選報道に“修正”求め物議
    社会問題へ発展した「原爆Tシャツ」騒動により、年末の音楽番組への出演が軒並み中止になったと報じられているBTS(防弾少年団)。

    皮切りとなったのは、11月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演取り止めで、テレ朝は公式に「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており」などと、公式に文章を発表。

    そして翌週には『NHK紅白歌合戦』の出場発表で、不出場が明らかとなったが、BTSサイドはこちらに関して、各メディアに「異例の指示を出している」と、関係者の間で物議を醸しているのだという。

    紅白の出場歌手が記者会見で発表されたのは、11月14日の正午過ぎだった。

    初出場となるKing & Princeや、返り咲きのDA PUMPなど、登場歌手の多くがWebニュースサイトで速報されていたが、一方のBTSは「落選」との見出しが踊った。

    「BTSのTシャツ問題は、連日トップニュースの状態だったため、今年の紅白の発表で最も注目されていたのはBTSの出演可否。記者会見中にも、ニュースサイトは次々と、BTSの落選を報じる記事がアップされていたものです」(情報番組関係者)

    しかしその後、各サイトにはこんな“異変”が起こっていた。

    「記事タイトルや本文から『落選』という文字が消え、『出場ならず』『選ばれず』などに差し替えられているんです。現在も一部サイトは『落選』のままですが、多くの記事が“修正”されました。そしてその指示を出していたのは、他ならぬBTSの所属事務所だというんです」(同)

    BTSが所属するのは、韓国の芸能事務所「BigHitエンターテインメント」。

    その関係者が「落選という表記は間違っている」と、記事の修正を求めているのだとか。

    「BTSは昨年紅白に出場しているわけではないし、自ら立候補するというシステムではないことから、『落選』はおかしい、という言い分のようです。しかし、そもそも紅白は今年活躍したすべてのアーティストが等しく『出演候補者』となるわけで、ほかの多くの歌手やグループも、普通に『落選』と報じられている。いくらネガティブなイメージが強い言葉とはいえ、この期に及んで国内メディアに物言いしてきたことに、メディア関係者からも不満の声が上がっています」(スポーツ紙デスク)

    それでも、異例の指示を行った理由を考えると、BTSサイドは日本国内における影響を、強く意識しているとも考えられる。

    現在も国内ツアー真っただ中のBTSだが、一般人のみならずメディアからも見放されてしまうのは、決して得策とは思えないが……。
    【日時】2018年11月17日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【BTS 紅白歌合戦の落選報道に“修正”求め物議】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 胸のときめき ★ :2018/11/18(日) 22:25:13.32 ID:CAP_USER9.net

    女優の竹内結子が、来年1月からスタートする連続ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で主演を務める。連ドラ主演は2013年の『ダンダリン 労働基準監督官』(日本テレビ系)以来6年ぶりで、同局では2012年の『ストロベリーナイト』以来7年ぶりとなる。今回、竹内は大手法律事務所に勤務する弁護士役を演じ、情報を操作することでスキャンダルの窮地に陥った女性たちを救うスピン・ドクターに扮する。

     幅広い演技に定評がある竹内は、トレンディドラマの時代が過ぎ去った2000年以降、数少ない実力派と目されるようになった。07年に公開された主演映画『サイドカーに犬』での演技は高く評価され、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、日本映画批評家大賞主演女優賞など多くの賞を受賞し、女優としての地位を築き上げていった。

     しかし、同年9月に竹内が出演した映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶において、メディアを賑わせた騒動を発端に、共演した女優の沢尻エリカとは“共演NG”とされたという。今でも語り継がれている沢尻の騒動は、司会者の質問に対して不機嫌を隠さず、「別に」と言ったまま沈黙する場面があり、総スカンを食った事件として知られているところ。

     騒動前、タレントの中山秀征が番組MCを務めた情報バラエティ番組『ラジかるッ』(日本テレビ系)に、同作のPRで沢尻が出演。登場から厳しい表情だった沢尻は、中山の軽妙なトークにも無表情でスタジオは緊迫ムードになったという。視聴者からの質問にも一言で処理し、その後は鋭いまなざしで無言状態。さらに、中山からの「弱点はなんですか?」との質問には「あっても教えません」と答え、スタジオを凍りつかせたこの一件が騒動のそもそもの原因だと言われていた。

     だが、実はこんな噂もある。会見でド派手なキャミソールのワンピースに違和感があり過ぎる金髪のカツラを被った沢尻を見た竹内は、架空の原始人が主人公のアニメ『はじめ人間ギャートルズ』(テレビ朝日系)に例えて、「ギャートルズみたいでかわいいね」と皮肉ったというのだ。沢尻は、竹内の言葉が相当頭に来たようで、舞台挨拶中に怒りが込み上がり、あのような騒動に繋がったという。当時、両者は同じ事務所に所属し、姉妹のように仲が良かったようだが、騒動以降は微妙な関係にあったそうだ。

     無論、沢尻は大バッシングを浴びた末に仕事は激減。その後は引退直前にまで追い込まれていたが2010年3月、スペインに個人事務所「エル・エクストラテレストレ」を設立し、独立。竹内とは事務所が離れ、以降は接点もなくなり共演した形跡はないとのこと。

     女優が男と肩を並べるほど我が強いのは芸能界の常識とも言える中、竹内は特に気が強いと評判なのだとか。前夫で歌舞伎俳優・中村獅童との離婚の際には、姑相手に親権を争いながらも一歩も譲らず、梨園から親権をもぎ取ったとも報じられたほどである。

     強者同士の両者は、女優としての演技は高く評価される実力派。プライベートでも共にバツイチ同士の共通点があるものの、一時は低迷した人気を互いに取り戻し現在は返り咲いたようだ。そんな2人がいつかまた同じ作品で切磋琢磨し、同映画の続編を願うファンも少なくはないだろう。

    https://npn.co.jp/article/detail/30873966/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【竹内結子、『「別に…」騒動』で沢尻エリカに放った強烈な嫌味?とは】の続きを読む

    このページのトップヘ