気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2018年06月



    (出典 www.sanspo.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/06/27(水) 23:40:50.95 ID:CAP_USER9.net

    東京シティ競馬(TCK)「トゥインクルレース」のイメージキャラクターを務める川栄李奈(23)、藤田ニコル(20)、吉谷彩子(26)が27日、大井競馬場で行われたメインレースの交流GI「帝王賞」前にトークショーを行った。

    川栄は「ナイター競馬は初めてですけど、イルミネーションがすごくキレイ。人もたくさんいて、活気がすごいです」と興奮気味。吉谷が「中学、高校と陸上で短距離をやってましたけど、初めて馬が走っている姿を見たら、親近感が湧きました(笑い)。懐かしいな~って」と笑わせると、藤田も「今日はお母さんも来てくれて、馬券を買ってました。私もいっぱい買って楽しみたい」と笑顔を見せた。

    トークショー後の囲み取材で、藤田は「今日はお母さんは一人でかわいそうなので、今度は20歳にもなったのでビールとかお酒を飲みながら一緒に見たい」と話した。

     帝王賞が上半期の総決算レースということで「ご自身の上半期はいかがでしたか?」と聞かれると「絶好調です! やりたいこともできて年々、最高潮を更新している。トゥインクルレースのイメージキャラクターのお仕事とか幅広くお仕事ができている」と充実感をにじませた。

    一方「新CM女王」の呼び声も高い川栄は「ただ露出が多いだけで、人気はないです…」とネガティブ発言。藤田から「もっと自信を持ちなよ!」と言われても「私は自信を持ったら、性格悪くなりそう…。地道にやっていけたらと思います」と謙遜して笑わせた。

    また、3人は帝王賞後に行われた表彰式のプレゼンターも務めた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000057-tospoweb-ent


    【“新CM女王”川栄李奈「露出が多いだけで人気はない」ネガティブ発言連発】の続きを読む



    (出典 myjitsu.jp)



    1 たんぽぽ ★ :2018/06/27(水) 19:48:09.09 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000115-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(32)が27日、テレビ東京「テレ東音楽祭」(後5・55)に生出演。同番組で4年ぶりにモー娘OGとして歌唱した。

     後藤は「モーニング娘。OG」の一人として登場。「テレ東音楽祭スペシャルメドレー」と題して、ヒット曲「恋のダンスサイト」「恋愛レボリューション21」を、中澤裕子(45)、矢口真里(35)、福田明日香(33)ら豪華メンバーと歌唱した。

     後藤は14年に放送された同番組でもモー娘OGとして生歌唱。4年ぶりの歌唱に、インターネット上では「ゴマキがいるモー娘はやはりすごい」などファンから喜びの声。「普通に今でもアイドルやれるレベル」「スタイル良すぎるしパフォーマンス衰えてない」などアイドル時代と変わらぬ美貌に驚きの声が上がった。


    (出典 hotties.jp)



    (出典 img.erogazou.co)


    【後藤真希(32)「テレ東音楽祭」4年ぶり登場、モー娘ファン歓喜「今でもアイドルやれる」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/06/28(木) 16:42:07.06 ID:CAP_USER9.net

    W杯ロシア大会でH組首位と絶好調の日本代表。決勝トーナメント進出への期待が高まっているが、W杯期間中に日本テレビでメインキャスターを務める手越祐也(30)と、TBSのスペシャルサポーター竹内涼真(25)にも注目が集まっている。

    ■2人に対する反応は真っ二つ

     一応、2人ともサッカー経験者だ。手越はサッカー歴10年以上で、現在も週に数回練習するほどのサッカー好きらしい。一方の竹内は、かなり本格派だ。大学時代に右足首のケガでサッカーの道を断念したが、幼少期からサッカーを始め、高校時代には「東京ヴェルディユース」に所属。プロサッカー選手を目指していた。2人に対する視聴者の反応も真っ二つに分かれているようだ。

    「経歴を見れば一目瞭然ですが、背負っているものが全然違います。プロになっていてもおかしくなかった竹内は、“自称・サッカー通”のタレントと同類に扱われたくない、と内心で思っていたとしても不思議ではありません」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

     2大会連続で日テレのメインキャスターに選ばれた手越は、W杯開幕前に「未成年との飲酒」が報じられ、降板説まで出た。ネット上では「ヘラヘラするな」「手越邪魔」「早く引っ込め」など開幕前からレッドカード状態。片や実力派の竹内はSPサポーターとしての評価もうなぎ上り。

    「何といっても、竹内は爽やかです。プロ選手を目指していただけあって解説も分かりやすいし、他の解説陣がかすんで見えます。爽やかな上に分かりやすい解説という武器まで持ち合わせ、どうするのって感じ」と絶賛するのはコラムニストの桧山珠美氏。続けて、「皮肉にも手越の不祥事が竹内の爽やかさを増幅させています。手越と同じように未成年に飲酒強要したとされる『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキは謝罪し、処分を受けたのに対して、手越はおとがめなし。いくらチャラいキャラで売っているとはいえ、視聴者は納得しないでしょう。反省の色が全く見えないのもいただけません」。

     視聴率「3冠王」の日テレだが、不祥事があった手越をすぐに降板させなかったことを悔やむことになるのではないか。

    6/28(木) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000011-nkgendai-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<竹内涼真vs手越祐也> 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評!】の続きを読む



    (出典 www.musicvoice.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 08:28:10.48 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・AKB48の横山由依が、27日深夜に放送されたニッポン放送
    『AKB48のオールナイトニッポン』(25:00~27:00)に生出演し、体調不良で休んでいるSKE48・松井珠理奈について言及した。

    今回、今月16日に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で選抜入りした4人が生出演。
    3位の宮脇咲良、5位の岡田奈々、6位の横山由依、12位の高橋朱里が、選挙結果を受けての心境などを語った。

    番組冒頭では、1位に輝いた松井珠理奈について、横山が「みなさん心配されている方もいると思うんですけど、
    今日の歌番組にも1位になった珠理奈ちゃんが出てなかったりとかしたんですけど、ちょっと体調を崩していてお休みをさせていただいてるので」
    と説明し、「復活を待っていただけたらなと思います」と呼びかけた。

    19日に実施予定だった松井の生誕祭も体調不良のため中止となり、
    公式サイトでは「本人の体調面を考量させて頂き、止む無く中止とさせて頂くことになりました」と発表。

    松井自身もツイッターで「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。
    あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」と謝罪し、「延期です!中止じゃない!」と伝えていた。
    https://news.mynavi.jp/article/20180628-656471/


    (出典 www.allnightnippon.com)


    【AKB48の横山由依、体調不良の松井珠理奈に言及 「復活を待っていただけたら」】の続きを読む



    (出典 new-ahiru.com)



    1 ひかり ★ :2018/06/28(木) 09:45:29.24 ID:CAP_USER9.net

     歌手の華原朋美(43)が、元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(55)の引退について初めて言及。「せめて休業でどうかどうかお願いします」と語った。

     華原は、今年1月に小室が引退を表明して以来、この件について沈黙を保ってきたが、小室のこれまでの活動を集約した作品集「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」
    が発売された27日深夜にツイッターで、「さっきまでスタジオにいたんだけど今日はどんな日よりもI’m proudを歌うのが辛かった日になりました。正直でごめんなさい。もう言いません」
    と心境を明かした。

     続けて「TETSUYA KOMURO ARCHIVES明日買いに行きます 引退じゃなくてせめて休業でどうかどうかお願いします。って余計なお世話ですよね。もう言いません」と、
    引退撤回を願った。

     華原は95年6月に小室との熱愛が発覚したが、99年5月に破局を明かした。その後、約5年間の活動休止を経て復帰した13年にはフジテレビ系「FNS歌謡祭」で
    小室と約15年ぶりに共演。15年5月には小室と再びタッグを組み、小室が作曲、華原が作詞を手掛けたシングル「はじまりのうたが聴こえる」をリリースした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00252116-nksports-ent


    【華原朋美が元恋人(小室哲哉)の引退撤回願う「I’m proud歌うのがつらい」】の続きを読む

    このページのトップヘ