気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2018年01月



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/21(日) 02:01:03.94 ID:CAP_USER9.net

    AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る"2つの危機"
    1/20(土) 7:00配信 デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01200700/?all=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00536504-shincho-ent

    乃木坂46の白石麻衣

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の"秋元康プロデュース"3組が賞レースに参加する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである。

    ***

    「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、"坂"の勢いがありましたから」
    との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。

    小嶋陽菜(29)や渡辺麻友(23)らが卒業し、新たな"顔"となるメンバー不在のまま新年を迎えたAKBに対し、乃木坂では昨年2月に発売された白石麻衣(25)の写真集「パスポート」が年をまたいで売り上げを伸ばしている。累計にして26万部で、これは"女性ソロ写真集では21世紀最大のヒット"だとか。一方の欅坂も、1万部売れればヒットとされる写真集において、昨年末の長濱ねる(19)の「ここから」が12万部を売っている。

    CD売上でいうならば、AKBの"29枚連続ミリオン"の記録は不動だが、
    「とはいえ、乃木坂は昨年3月に出した『インフルエンサー』でミリオンを初達成して以降、最新シングルまで3連続ミリオンを続けています。欅はセールス面ではまだまだ及びませんが、それでも昨年の『紅白歌合戦』で体調不良騒動を招いた『不協和音』は、この件で認知度がグンと上がったのではないでしょうか。年末には100位以下だったランキングが、年明けには20位まで上昇してます。なによりグループの名前も、あの騒動が知られるきっかけになったでしょう」(同)

    ■そんな坂道の2018年問題
    ……と勢いづく坂道だが、別の記者からはこんな冷静な分析が。

    「乃木坂に関していえば、かねてよりファンの間で囁かれてきた白石の卒業が懸念事項です。写真集のバカ売れが話題になっていますが、逆にいえば個人としてもやっていけることが証明されてしまった。今年中の卒業の可能性がますます高まり、そして白石が抜ければグループの大きな穴になる。仮に卒業した場合、誰がグループの"顔"に代わるかといえば……現状では見つからないですね。例えば齋藤飛鳥(19)は白石とほぼ同じタイミングで写真集を出し、こちらもロングセラーを続けてはいるものの、白石の写真集とは雲泥の差の売り上げ。西野七瀬(23)は放送中のドラマ『電影少女』の主演で注目をされていますけれど、SNS上でドラマの感想をひろうと"あんまり可愛くない"とアイドルとしての評判はイマイチ。そのほか、一昨年に加わった3期生を含め、白石の枠を埋めるほど育ってはいません」

    1人抜けるとグループが危機、というのは欅坂も同じ。こちらの場合は、紅白で体調不良、そして1月13日に右腕負傷で全治1カ月が発表された平手友梨奈(16)が問題だという。

    「そもそも欅は"平手ありき"のグループになっている点がファンの間でも危惧されていました。『不協和音』も彼女の『僕は嫌だ!』の叫びなしでは成立しないし、平手が出られないからこそ、月末からの開催が予定されていた武道館公演が、欅坂からアンダーグループの"ひらがなけやき"こと『けやき坂46』の単独公演に代わってしまったわけです」

    >>2以降に続きます。


    【AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機”】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★ :2018/01/21(日) 22:19:36.91 ID:CAP_USER9.net

    極楽とんぼの山本圭壱が18日、舞台『こと~築地寿司物語~』続編の制作発表会に登場し、青山学院大学を目指し受験勉強に励んでいる後輩芸人、ロンドンブーツ1号2号の田村淳に「是非とも合格して欲しい」へエールを送った。さらに、10代の女子大生ではないが、大学院生との合コンに期待する声もあげた。

     もちろん、山本なりのエールなのだろうが、この発言にネット上では「この期におよんで『女子大生と合コン』かよ」「山本また事件起こすんじゃね」といった否定的な声があがっている。

     「山本は2006年に、当時所属していた茨城ゴールデンゴールズの遠征先の北海道函館市で、10代の少女に酒を飲ませ性的暴行をはたらいたとして、所属事務所を解雇となっています。以来10年近くにわたって謹慎生活を余儀なくされています。記者会見では、あくまでも10代の女子大生ではなく、大学院生との合コンといった笑いに変えていましたが、考えようによっては軽率な発言といえるかもしれません」(業界関係者)

     何より事件を起こす前から、山本の酒癖や女癖の悪さは札付きだった。

     「2003年には、交際していたホステスの女性に人工中絶を迫った記事が『FLASH』(光文社)に掲載されました。さらに、2015年に芸人活動を再開させた時には、ダウンタウンの松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)において『吉本としても相当彼に手を焼いたことは事実で、いろいろあった』『僕も会社に何度か言ったことあるし』と発言していることからわかる通り、表面化していないトラブルが相当あると見てよいでしょう。それゆえに軽薄な『合コン』発言に批判が集まっているのかもしれません」(前出・同)

     記者会見では相方の加藤から「しっかりやれ」と言われているとも述べた山本。彼が本当に"改心"しているのか。しばらくは厳しい目が向けられそうだ。

    2018年1月21日 22時0分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14189793/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【〈山本圭壱〉田村淳 大学受験にエールも「合コン」期待発言に非難殺到!】の続きを読む


    木村拓哉 また社会現象に…「BG」着用アイテムが流行の兆し


    NO.6068784 2018/01/21 21:03
    木村拓哉 また社会現象に…「BG」着用アイテムが流行の兆し
    木村拓哉 また社会現象に…「BG」着用アイテムが流行の兆し
    木村拓哉(45)主演ドラマ「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)の初回が18日に放送され、今クールの民放連ドラ1位となる平均視聴率15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。各スポーツ紙によ...



    【日時】2018年01月21日 21:01
    【提供】女性自身


    【木村拓哉 また社会現象に…「BG」着用アイテムが流行の兆し】の続きを読む



    (出典 xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz)



    1 豆次郎 ★ :2018/01/21(日) 12:07:31.06 ID:CAP_USER9.net

    1/21(日) 12:03配信
     ダウンタウンの松本人志(54)が、仮想通貨投資を行っていることを明かし、「ビットコイン」暴落に関する報道にくぎを刺した。

     21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、ビットコインが1カ月で半値程度に急落したというニュースを取り上げた。

     MCの東野幸治が、同じ事務所に所属する芸人たちの間でも仮想通貨投資が話題になっているというと、松本は「俺も何個か買いました。僕が買った時からめちゃくちゃ上がりました」と明かした。

     急騰によって利益を得たという松本は、売却はせずにビットコイン以外の仮想通貨にも手を広げたという。ビットコインの下落については「半分くらい下がりましたけど、僕が買ったときが結構、安かったんで」と、大きな被害を受けなかったことをうかがわせた。

     ただ、「こういう報道もすごくイヤなのよ、こういうのを報道するとまたビットコインが下がっていくから」と、報道による悪影響を懸念。東野からビットコインと番組のどちらを取るのかと詰め寄られるも「ビットコインやろ! こんな仮想番組、有ってないような番組やろ、いつ弾けるかわからん」と言い放って笑いを誘った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00105522-nksports-ent


    【松本人志、ビットコイン買っていた 今回の急落にコメント】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/01/21(日) 16:02:13.40 ID:CAP_USER9.net

    1/21(日) 15:43配信
    上西小百合氏、小室哲哉の不倫疑惑騒動に「逃げた人の話なんか安っぽい。私は文春と戦った」

     前衆院議員の上西小百合氏(34)が21日、自身のツイッターを更新し、「週刊文春」が報じた不倫疑惑に端を発し引退を表明した小室哲哉(59)に関連し、SNS上で文春への批判が高まっていることに見解を示した。


     上西氏は「引退に追い込まれたって、小室さんは勝手にやめるって騒いだだけ。文春に問題があるんなら、文春と戦えばいいだけ」とツイートした。

     その上で「逃げた人の話なんか安っぽい。私は文春と戦った」と示していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000092-sph-ent


    【上西小百合氏、小室哲哉の不倫疑惑騒動に「逃げた人の話なんか安っぽい。私は文春と戦った」】の続きを読む

    このページのトップヘ