気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2017年12月


    城島茂25歳下 「年下彼女と交際」でキモいと叩かれる有名人


    NO.5953863 2017/12/02 18:18
    城島茂25歳下 「年下彼女と交際」でキモいと叩かれる有名人
    城島茂25歳下 「年下彼女と交際」でキモいと叩かれる有名人
    11月28日、放送中のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で物理教師を演じ、朝ドラ『あまちゃん』(NHK)の副駅長役でも知られる俳優・荒川良々と、女優・皆本麻帆のデートを「週刊女性PRIME」が報じた。

    皆本は27歳だけに、荒川は16歳年下の女性と交際していることになるが、ネット上では「この2人には結婚してほしい」との声が上がっており、比較的温かく見守られている様子。

    しかし、男性タレントが年の差がある若い女性と交際すると、批判の声が上がることがほとんどだ。

    「現在47歳であるTOKIOの城島茂は、今年5月に25歳年下のグラビアアイドル・菊池梨沙との熱愛が報じられました。さらに8月頃には“破局”疑惑が浮上し、11月には『日刊ゲンダイDIGITAL』が城島の“ガールズラウンジ夜遊び”をキャッチ。年下彼女に振り回されストレスになっているようで、ネット上では『さすがにキモい』『おっさんが必死すぎて笑えない』などと批判されています。しかし、リーダーもそろそろ50代が見えてきているので、『早く幸せになってほしい』と願うファンも。ただ今回の交際については『女の売名だから別れたほうがいい』との助言もありました」(芸能ライター)

    城島ほどの好感度があれば同情の声も上がるが、中には本気で叩かれてしまう男性もいるようだ。

    「いしだ壱成は11月15日に会見で、23歳年下の女優・飯村貴子との交際を認めました。しかし、“モラハラ”発言で女性からの好感度が地に落ちてしまっていることもあり、『エグすぎる……知らなきゃよかったレベル』『飯村貴子って19歳でしょ? 普通じゃない』との批判が噴出。11月28日発売の『女性自身』(光文社)によると、テレビ番組の収録中に、いしだがノロケ続け、父親の石田純一から『別れた奥さんの気持ちを考えないと!』と説教されたそうです。また、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』の前澤友作社長は、以前からタレント・紗栄子との11歳差交際が話題になっていましたが、11月24日発売の『FRIDAY』(講談社)が“17歳年下の新恋人”を報道。これにネット上では『紗栄子よりも若いのか……』とドン引きしてしまう人が相次いでいます」(同)

    年の差カップルで叩かれるのは男性ばかりではない模様

    話題のお笑いコンビ“にゃんこスター”が、その良い例だという。

    「にゃんこスターのスーパー3助(男性)とアンゴラ村長(女性)の年の差は11歳。交際発覚直後から、ネット上では『キモい』という声が続出していました。『ネタが面白くない』『キャラがうけつけない』『プロ意識ゼロ』などとお笑いコンビとしての資質を問う声も多いが、どちらかというと女性のアンゴラ村長が嫌いというネットユーザーが多いよう。最近は通行人を“ブス”と中傷する過去ツイートなども見つかり、女性を中心に『絶対、性格悪いでしょ』『自分のことを“可愛い”と本気で思ってそうでイタい』などと批判されています」(同)

    日ごろの好感度などでも明暗が分かれる年の差カップルだが、恋愛の形は人それぞれ。

    温かい目で見守っていきたい。

    【日時】2017年12月02日 15:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【城島茂25歳下 「年下彼女と交際」でキモいと叩かれる有名人】の続きを読む



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/12/01(金) 09:18:49.80 ID:CAP_USER9.net

     女優の米倉涼子(42)が主演を務めるテレビ朝日の人気ドラマ第5シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第8話が
    11月30日に放送され、平均視聴率は20・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。4週連続大台超えと絶好調。
    今年ナンバーワン民放連続ドラマへ独走を続けている。

     初回20・9%は4月クールの同局「緊急取調室」(木曜後9・00)の17・9%(初回)を上回り、今年の民放連続ドラマ1位を記録。
    第2話=19・6%、第3話=19・0%、第4話=19・1%と大台に肉薄してハイレベルに推移。第5話=20・8%、第6話=20・7%、
    第7話=20・1%、第8話=20・6%と4週連続して大台を突破し“本領”を発揮している。

    スポニチ 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000087-spnannex-ent


    【【ドラマ】「ドクターX」異次元独走 第8話は20・6% 4週連続5回目の大台突破】の続きを読む


    文春の隠し子報道スルー・宮根誠司に大ブーイング - 東スポWeb
    フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が30日発売の「週刊文春」で、5年前の“隠し子騒動”の舞台裏を報じられた。隠し子である女児(9)の母A子さん(30代)が文春の取材に、宮根は当時、結婚したことを隠しながら交際していたなどと主張したのだ。当の宮根は30日、司会を務める「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で ...
    (出典:東スポWeb)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 あちゃこ ★ :2017/12/02(土) 13:22:04.61 ID:CAP_USER9.net

     フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が30日発売の「週刊文春」で、5年前の“隠し子騒動”の舞台裏を報じられた。隠し子である女児(9)の母A子さん(30代)が文春の取材に、宮根は当時、
    結婚したことを隠しながら交際していたなどと主張したのだ。当の宮根は30日、司会を務める「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で自らの騒動をスルー。これには「自分の騒動について話さないのは
    キャスター失格だ!」と大ブーイングが巻き起こっている。

     文春によると宮根は、当時20代で大阪・北新地のクラブに勤めていたA子さんと2004年に出会い、交際に発展した。

     しかし宮根は06年、別の女性とも付き合っていることをAさんに告白。同年にその女性と結婚したが、A子さんに知らせず関係を継続。07年にA子さんが宮根の子を宿したことを告げると、ようやく宮根は妻がいると 打ち明けた。

    “隠し子騒動”が起きたのは12年。一部女性誌のインタビューに応じた宮根は、隠し子がいることを告白した。この子が08年にA子さんとの間に生まれた女児。宮根は「ミヤネ屋」の放送でも「全て事実」と
    陳謝した。

     しかしA子さんは文春で、宮根が答えた12年の一部女性誌のインタビュー記事について「私のことは、既婚者と知りつつ付き合っている愛人のように書かれていた。本当は彼にだまされていただけなのに…」と
    痛烈に反論。今年10月に宮根と会った際に、実際の経緯を公表する意向を示すと、宮根は「甘んじて受け入れます」と返してきたという。

     だが宮根は、文春が発売された30日放送の「ミヤネ屋」でこの問題を完全にスルー。この姿勢に業界内から大ブーイングが起きている。

    「昨年1月に起きたベッキーの“ゲス不倫騒動”以来、『ミヤネ屋』では芸能人や政治家の不倫を散々イジってきたのに、自分の問題を黙殺するのでは“キャスター失格”と言われても仕方がない。説明責任があるのでは!?」と
    芸能プロ関係者は首をひねる。

     ただ、このタイミングで5年前の“隠し子騒動”が蒸し返されたのも奇妙ではある。背景には1か月半前の、文春の“空砲”があるとみられる。

     10月19日発売の文春で宮根は「来年3月末で『ミヤネ屋』を降板する」と報道されると、すかさず同日の「ミヤネ屋」で「4月以降もやらせていただく」と笑って否定した。

    「この対応に文春は激怒。1か月前から“隠し子騒動”を調べ始め、A子さんに接触を図り、反撃の好機をうかがっていた。宮根にとっては意趣返しされた格好だ」と出版関係者は明かした。

     一方で「宮根側はA子さんが騒動を蒸し返してきたことに首をかしげているようで、反撃に出る可能性も否定できない。過去に宮根の事務所は、記事内容が事実無根で名誉毀損に当たるとして、スキャンダル月刊誌を
    提訴したこともある*」(事情通)。

     業界内では「宮根はこのまま沈黙を貫く」との見方が強いが「降板を報じられた時はすぐ否定したのに、隠し子問題はスルーし続けるのは何とも不自然」(前出の芸能プロ関係者)との声が出ているのも事実。

     蒸し返された隠し子の話題が大きくなれば、宮根のイメージダウンは避けられない。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000005-tospoweb-ent


    【【文春の反撃】隠し子報道、宮根誠司 スルーに大ブーイング】の続きを読む


    激ヤセが心配される桐谷美玲「週刊新潮」の取材に事務所が回答 ... - livedoor
    激ヤセが心配される桐谷美玲について所属事務所が週刊新潮の取材に答えた。3食きちんと食べており、体調不良で仕事を休んだことはないと担当者。芸能記者は「もともと、代謝が高いようで食べても太らないようだ」と伝えた.
    (出典:livedoor)



    (出典 static.pinky-media.jp)



    1 きゅう ★ :2017/12/02(土) 06:28:50.02 ID:CAP_USER9.net

     以前からネット上などで激ヤセぶりを心配する声があがっていた女優の桐谷美玲だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)に対して、所属事務所が回答している。

     同誌によると、桐谷は今月23日、都内で行われた伊の高級ブランド・ブルガリのイベントに出席。その際、ロングドレスに身を包んでいたが、肩や腕、首回りは骨の形があらわになり痛々しかったという。

     163センチで小顔の桐谷。一緒に並ぶと自分の方が太って見えてしまうため、共演者たちからは、「横に並びたくない女優」と呼ばれているのだとか。

     桐谷は周囲に対し、ヤセていることを気にして、常々「太りたい」と言っているが、食べても食べても太らないのが悩みだというのだ。

     同誌の取材に対し、所属事務所の担当者は「3食きちんと食べていますし、体調不良で仕事を休んだことはありません」とコメントしているというのだが…。

    「明らかに働きすぎで、太るヒマもない状態だが、今に始まったことではない。もともと、黒木メイサが12年にデキちゃった結婚したため、放送中止になったCMの違約金などを穴埋めしなければならず、一度、事務所が傾きかけてしまったが、社長が『桐谷を売る!』と決めてスケジュールを詰め込んだ。馬車馬のように働いたおかげで桐谷は売れたが、もともと、代謝が高いようで食べても太らないようだ。ただし、胸はDカップほどあるというから、“隠れ巨乳”として知られている」(芸能記者)

     桐谷といえば、売れっ子であるにもかかわらず、“スキャンダル処女”。クライアントからしたら、安心して使えるため、オファーが途切れることはなさそうだが…。

    「堀北真希の二の舞いにならないか心配。堀北は社長にプライベートまで管理されてスキャンダルがなかったが、山本耕史と結婚していきなり芸能界を辞めてしまった。桐谷も相当ストレスがたまっているはず」(芸能プロ関係者)

     今の桐谷には“働き方改革”が必要なようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/7792022/

    (出典 images.wjn.jp)


    【【横に並びたくない女優】桐谷美玲、所属事務所が明かした激ヤセの理由】の続きを読む


    保阪尚希、副業で年商10億円のセレブ生活「梅沢さんよりは、数十億 ... - スポーツ報知
    俳優の保阪尚希(49)が1日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」(後7時57分)に出演し、年商10億円のセレブ生活を披露した。 保坂は副業として通販会社をたちあげ、その年収は「梅沢さん【芸能】
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 i2.wp.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/12/01(金) 22:56:44.33 ID:CAP_USER9.net

    保阪尚希、副業で年商10億円のセレブ生活「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」
    12/1(金) 21:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000205-sph-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     俳優の保阪尚希(49)が1日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」(後7時57分)に出演し、年商10億円のセレブ生活を披露した。

     保坂は副業として通販会社をたちあげ、その年収は「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」と言うほど。MCの梅沢富美男(67)が「何で通販を始めたの?」と問うと、
    「2000年の元旦に内臓が破裂して、その時にWOWOWさんと大河ドラマ、フジテレビさんとTBSさんで4本掛け持ちをしていて、1か月入院していてベッドの中で…
    8時間手術かかって、2日間集中治療室にいたんですよ」と衝撃の告白。このことがきっかけで「自分発信で伝えることがしたいなと思って」と打ち明けた。

     さらに、3歳の時に両親が自殺、その理由を知るために出家した経験のある保坂は「ちょうど33回忌にぶつかって40歳の時。ちょっと節目かなって思ったんです。40歳が。
    何か伝える仕事ってなった時に、自分の会社をもって、自分でものを作らないと人は話を聞いてくれないと思ったので」と、通信販売を始めたきっかけを赤裸々に語った。

     現在では100億円の新事業にも着手。自宅には2500万円するペルシャ絨毯を廊下で使用するなど、セレブ生活を手にしていた。


    【【マジ?】保阪尚希、副業で年商10億円のセレブ生活「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」】の続きを読む

    このページのトップヘ