気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2017年12月



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    1 ひろし ★ :2017/12/26(火) 22:14:11.36 ID:CAP_USER9.net

     タレントの渡辺直美(30)が26日放送の日本テレビ系「超踊る!さんま御殿!!最強夫婦&コスプレ女豪華芸能人の大忘年会」(火曜後7・00)に出演。「今年最もムカついたできごと」について語った。

     渡辺はナンパされたときのエピソードを披露。「街を歩いてたらウエスタン風の格好をした、ヤバめの人が酔っ払っていて。歩いている人に“バア!”とかって絡んでいるんです。その人が私に気づいて“直美チャンじゃない?意外とかわいいじゃん。番号交換しようよ”って…。“あっち行って”って思った話です」といい、「そういう人ってウチらみたいな女芸人は余裕で落とせるって思っているんです」と語った。

     過去に一般男性と連絡先を交換したことがあるか?とMCの明石家さんま(62)に聞かれると「平成ノブシコブシの徳井健太さんと食事をしていたのですが、徳井さんがトイレに行っている時に“ファンなんです。もしよかったら連絡先を交換しませんか?”と言われて交換しました。その後“食事に行きましょう”とデートする約束をして食事に行ったのですが、遅れて席に行ったら“え!?マジで来てんじゃん!ウケるんだけど”って…。凄くイヤな感じの人だったんです」と過去の失敗談を明かした。
    [ 2017年12月26日 21:42 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/26/kiji/20171226s00041000312000c.html


    (出典 news.walkerplus.com)


    【渡辺直美「今年最もムカついたできごと」でナンパされたときのエピソードを告白「ウチらみたいな女芸人は余裕で落とせると思ってる」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 れいおφ ★ :2017/12/28(木) 15:41:42.90 ID:CAP_USER9.net

    大谷翔平選手の公開記者会見
    昨日12月25日(月)18時~
    札幌ドームで行われました。

    『5年間ありがとう』
    『そしてこれからも、夢の続きを。』

    この文字を見て、ありがとうって思いました。
    ありがとうありがとうって思いました

    「ファイターズに来てよかったですか?」の質問に
    「よかったです」って大谷選手は言いました。

    本当に大谷翔平選手がメジャーへ行ってしまいました。

    会見で大谷選手が笑っててよかったって思いました。
    大谷選手の気持ちをきちんと聞くことができてよかったです

    ちょっぴりさみしいけど・・・そこまでさみしくない。
    なんでだろう

    ひみつの大谷翔平選手のお話

    (中略)


    大谷翔平選手へ
    これからもなんにも変わらない・・・めちゃめちゃ応援してます。
    「大谷選手が二刀流でいくかどうかは、大谷選手が思ったことをやればいいと思います」
    大谷翔平選手がファイターズに入団した時、まりあは言いました!ステージのMCで。

    牧野真莉愛

    大谷翔平選手が世界一になる
    まりあも世界一のアイドルになる
    だから・・・いつかまた会おう

    大谷選手がファイターズに入団したこと、夢ではなくて。
    大谷選手がファイターズでやり遂げたこと、夢ではなくて。
    夢ではなくて全部現実で、実現させた。

    大谷翔平選手の夢は正夢からの夢のつづき
    まりあはとっても楽しみにしてます。
    大谷翔平選手ありがとう


    (一部抜粋。全文はこちら)
    https://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12339336741.html

    牧野真莉愛
    http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/maria_makino/

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 aikru.com)


    【【芸能/野球】日ハムファンのモー娘。牧野真莉愛ちゃん、大谷翔平に惜別エール…熱すぎるブログが泣けると話題に】の続きを読む



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    1 あちゃこ ★ :2017/12/29(金) 12:37:20.31 ID:CAP_USER9.net

     ◇「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサル(2017年12月29日 NHKホール)

     10月末に発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、タレント・小島瑠璃子(24)との
    「お泊り愛」が報じられた「関ジャニ∞」の村上信五(35)が報道について言及。「あらへん」
    「ないねん」と連呼して、交際をあらためて否定した。

     囲み取材を終えて引き上げる際、報道陣からこじるりとの仲について質問された村上は
    「あらへん、あらへん」と笑顔で否定。報道直後に放送された、自身がMCを務める日本テレビ
    「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)でも否定したことに触れ「後輩、後輩」と説明。
    「順調ですか?」との問いかけが続く中、結局「あらへん」「何もないねん」をそれぞれ8回
    連呼するなど全否定を貫いた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000091-spnannex-ent


    【関ジャニ村上 こじるりとの熱愛再否定「あらへん」「ないねん」8回】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★ :2017/12/30(土) 09:46:38.64 ID:CAP_USER9.net

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171229-OHT1T50245.html
    2017年12月30日7時0分 スポーツ報知

     紅白歌合戦の総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良(53)が左足を負傷していたことが29日、分かった。

     関係者によると、内村は本番で欅坂46の「不協和音」でメンバーと本格ダンスをするコラボ企画に参加する予定。
    28日に欅坂46と合同練習を始めた際にはすでに左足を引きずる状態だったという。内村はこの日もリハーサルに参加。本番も出演できる見込みだが、欅坂46のキレキレの動きについていけるか懸念される。

     内村はリハーサル後、紅組司会の有村架純、白組司会で「嵐」の二宮和也と取材に応じた。
    急きょ出演が決まった安室奈美恵と桑田佳祐について、「安室さんのステージに立ち会えることに喜びを感じている。桑田さんの生歌も聴けて、(司会を)受けて良かったな」と語った。有村も「すっごく楽しみ」と笑顔を見せた。

     昨年は白組が大逆転負け。二宮は「嵐で司会した時も優勝旗を持てなかった。勝ちます」とリベンジに燃えていた。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【紅白】ウッチャン左足負傷で引きずる状態 欅坂46とのダンスが不安】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 きゅう ★ :2017/12/28(木) 21:43:25.16 ID:CAP_USER9.net

    26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に将棋棋士の「ひふみん」こと加藤一二三九段が出演。明石家さんまとトークを繰り広げた。

     加藤九段は、「今年ショックだった出来事」というお題で、将棋ファンから「将棋の現役を引退したのだが、ファンから弱くなったから引退したといわれたこと」を挙げる。

     いつもの調子で「弱かったのではなく、引退という制度に引っかかって引退するんです。力は落ちてなくても、引退制度があるから引退する」と発言。

     さんまから「どういう制度なんですか?」と聞かれると、「名人から40年掛けてクラスが下がってきた。5年で下がったわけではない」「そこで負けたんですよ、仮に本当だったとしても、面と向かって『弱くなったから引退した』なんていう必要、なかなかないと思いますよ」とまくし立てる。

     この様子を聞いたさんまは、明らかにイラつきを見せ、「ワンワン」と吠えてみたり、「はいってこーへん」と愚痴る。さらに、さんまが「四段(C2クラスのこと)に下がってきたってことは、弱くなったことでしょ?」とツッコむと、加藤九段は「ノンノン」と反論。

     それでも論理を理解できないさんまは、「弱くなってやめたという質問は合ってますよね?」と聞くと、加藤九段は「ぜんぜん違う」と譲らない。

     そしてさらに、加藤九段が意見を述べようとすると、さんまは「やーめた」と棒を叩きつける。ここで慌てた古坂大魔王と友近が、「実力が下がったわけじゃないからね」「力は下がってないけど、負け数は込んでくる」と必死にフォロー。

     さんまは「負け数多くなるってことは、弱くなったってこと…」と苦笑いすると、古坂大魔王が「そうなんですけど、そこは認めたくないって感じで」と再度フォロー。千鳥の大悟が「この話はどっちかが大人にならないと」と説得し、CMへと入った。

     何とか場は収まったが、温厚なさんまが珍しく怒ったような素振りを見せただけに、視聴者は騒然。加藤九段の「負けが多くなっても弱くなっていない」という論理が一般人には理解不能だっただけに、「ひふみん、わけわからない」「ひふみんはさんまの番組には無理なのでは」という声があがった。

     一方、将棋ファンからは、加藤九段が極度の負けず嫌いであることや、喋り始めたら止まらないことは周知の事実だっただけに、「想定内の展開」「いつかこうなると思ってた」などの声が出た。

     「加藤九段は将棋界きっての負けず嫌いで、引退となった対局も投了前にタクシーを呼び、将棋会館に到着すると、あっさり投げたうえ感想戦もせずに帰ってしまったほど。

     また、ニコニコ生放送などの将棋解説では、延々と自分の歴史を語り、番組の進行を無視して喋り続けることは多々ある。

     優しいおじいちゃんのようなキャラでテレビに出ていますが、実はいろいろな意味で常人離れした怪物です。

     さんまのように進行をキッチリしたい司会者にとっては、鬱陶しく感じてしまうでしょう。もう、さんまの番組に加藤九段が出演することはないかもしれません」(芸能関係者)

     お笑い界のトップも、将棋界のレジェンドを扱うのは難しかったということか。

    http://wjn.jp/article/detail/2227259/

    (出典 images.wjn.jp)

    前スレ(★1が立った日時:2017/12/28(木) 14:56:22.70)
    【芸能】明石家さんまをイライラさせたひふみん 将棋ファンから「ああやっぱり」の声も
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514440582/


    【明石家さんまをイライラさせたひふみん 将棋界きっての「負けず嫌い」でファンから「ああやっぱり」の声も】の続きを読む

    このページのトップヘ