気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2017年08月


    恋愛禁止の掟を守った渡辺麻友 「人としての大切な何かを失った」 - livedoor
    AKB48からの年内卒業を発表している渡辺麻友(23)が、28日深夜のTBS系「Momm!!」(月曜後11・56)に出演。約10年にわたりグループの恋愛禁止の掟を守ってきたことで、「人としての大切な何かを失った」と語った。 番組ではタレント、岡田結実(17)をゲストに招いて ...
    (出典:livedoor)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/29(火) 08:32:37.29 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友が、28日深夜に放送されたTBS系音楽トークバラエティ番組『Momm!!』(毎週月曜23:56~)で、AKB48の恋愛禁止ルールについて話した。

    渡辺麻友

    番組では恋愛の話になり、AKB48の恋愛禁止ルールを約10年間守ってきてよかったと思うか聞かれると、渡辺は「AKB48の1メンバーとしてはよかったんじゃないかなと思いますけど、
    人としての大切な何かを失ったみたいな」と告白。MCの中居正広は笑い、ほかの出演者から「大丈夫かな」「『よかったです』って言ってほしい」という声が上がった。

    また、初恋の思い出を聞かれると、「思い返してみたら、小学校のころとか幼稚園とか、男の子に好意抱いたことあんまなかった。男の子この子好きとかあんまなくて。
    中1の最後に(AKB48)入っちゃったんで」と返答。「趣味人間というか、小学校のころとか漫画とかが好きでそういうのに没頭してた」と振り返った。

    そして、バレンタインに男の子にチョコレートをあげた経験を聞かれると、「お母さんに『買っときなさい』って言われて、近く住んでいる子に。
    自分の意志じゃない」と説明。

    中居が「おもしろい?」と聞くと、渡辺は「人生ですか? うーん」と悩み、「いいじゃんか、AKB48で幸せつかんだんだから」「結果よかったよ。人生を捧げて」と言われると、「…はい」と返していた。

    [2017/08/29]
    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/29/018/

    写真

    (出典 news.mynavi.jp)


    【<AKB渡辺麻友>恋愛禁止10年守り「人としての大切な何かを失った」】の続きを読む


    福田萌「もう何も言いません」“炎上警告”に反省


    NO.5746393 2017/08/28 19:09
    福田萌「何も言いません」“炎上警告”に反省
    福田萌「何も言いません」“炎上警告”に反省
    8月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントの福田萌(32)が出演。

    夫であるオリエンタルラジオの中田敦彦(34)が語っていたという芸人論を披露し、明石家さんま(62)らにツッコまれる場面が見られた。

    今回の放送はゲストが“有名人の妻”と“既婚男性有名人”に分かれ、結婚生活の不満などについてトークするというもの。

    番組前半、「芸人は一発当てれば、営業などで細々と食べていける」という話題になると、福田は「1回ブレイクしたとしても、その賞味期限は3年しか持たない」という中田の持論を明かし、「『パーフェクトヒューマン』を当てても、これはもう3年しか持たないから、また次のを当てなきゃいけない」とも言っていると語り、「新しいのをまた生もうとしてるんや!」とさんまを驚かせた。

    ゲスト出演したココリコの遠藤章造(46)が「全然考えてないですよ、そんなこと」と驚くと、福田は「さんまさんも実は3年に1個ずつ当ててるっていう分析を(中田が)してたんです」とうっかり暴露。

    さんまは「旦那が俺の分析しとったん?」と驚きつつ、「3年に一発っていうか、俺、毎年当ててるような気がするけど。毎日のように当ててるよな?」と、遠藤ら芸人たちに同意を求めた。

    これに対し、遠藤はさんまに「大丈夫です」とフォローし、福田に対しては「問題なんねん。そういうの炎上なんねんで、キミ。(さんまは)毎日当ててはんねんから」と、福田の発言がネットで炎上してしまうと忠告。

    福田が「もう何も言いません」と反省すると、さんまは「そういうことにしといて、怖い怖い!」と苦笑いしながら話をまとめていた。

    「中田の発言はこれまでたびたび炎上してきましたが、福田もかつて中田との結婚を“インテリ婚”と表現して、プチ炎上していました。思ったことをつい口にしてしまう、似たもの夫婦なのかもしれません。実は中田は6月からSNSへの投稿を休んでいたんですが、つい先日、福田が再開を匂わせるような投稿をしていたんですよ。どんな発言が飛び出るのか、注目ですね」(芸能誌記者)

    ――今度は気をつけて!

    【日時】2017年08月28日 19:00
    【提供】日刊大衆


    【福田萌「もう何も言いません」“炎上警告”に反省】の続きを読む


    板野友美の神セブン時代 出版関係者から指摘「周囲への態度ひどい」 - livedoor
    元AKB48で歌手の板野友美(26)が27日、都内で3冊目の写真集「release」の出版記念イベントに出席した。 4月末にハワイで撮影し、南国の日差しの下、ビキニ姿で様々な表情を披露。7年ぶりとなる写真集について、板野は「集大成というか、私自身も一生残しておきたい ...
    (出典:livedoor)



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/28(月) 20:56:20.33 ID:CAP_USER9.net

    元AKB48で歌手の板野友美(26)が27日、都内で3冊目の写真集「release」の出版記念イベントに出席した。

    4月末にハワイで撮影し、南国の日差しの下、ビキニ姿で様々な表情を披露。7年ぶりとなる写真集について、板野は「集大成というか、私自身も一生残しておきたい写真集」と話した。

    この日はグループ卒業から丸4年。「あっという間でした」とも振り返った板野は、元AKBという肩書に「嫌だなとは思わない。うれしいです」ときっぱり。

    AKBは10月に渡辺麻友(23)が卒業する予定で、板野らが顔を揃えた“初代神セブン”は全てグループから離れる。

    板野は「ちょっと切ない気持ちもしますけど、これからは同じ仲間として切磋琢磨していけたら。現役メンバーのかがみになれるように、頑張っていきたい」と意気込んだ。

    卒業後の自身の一番の変化を問われると「10代はアイドルだったので、見られ方にこだわりが強かったんですけど、大人になって気持ちの部分で変わったなと思

    アイドルのイメージよりも格好いい女性でいたいという思いが大きかったけど、解き放たれたので」と赤裸々に明かした。

    出版関係者は「板野ら“初代神セブン”はAKB48が大ブレークした時期を過ごした。

    周りからチヤホヤされるし、寝る暇もなく過度のストレスで、神セブンだった篠田麻里子をはじめ、前田敦子、板野も周囲への態度がひどい時も多かった。

    ただ、卒業後は独り立ちの苦労も経験し、グループに守られていたことも自覚。みんな改心して、地道な努力を続けていますね」と指摘する。

    卒業後、篠田は雑誌のインタビューでブレーク当時のてんぐぶりを素直に明かし、反省している。ブレークしたタレントが陥りがちな“てんぐ病”だが、初代神セブンも例外ではなかったようだ。

    2017年8月28日 16時30分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/13532249/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<板野友美の神セブン時代>出版関係者「周囲への態度ひどい」】の続きを読む


    西川貴教 政党からの政治家転身の打診を告白「全然そんな気持ちない」 - livedoor
    27日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、T.M.Revolutionの西川貴教が、政治家転身の打診をある政党から受けたと告白した。 番組では、西川、THE ALFEEのギタリストである高見沢俊彦、音楽プロデューサーの武部聡志氏の3名がゲストで登場し、それぞれの活動を ...
    (出典:livedoor)



    (出典 buzzshogun.com)



    1 ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/08/27(日) 12:55:08.37 ID:CAP_USER9.net

    8月27日に放送された「ボクらの時代」(フジ系)に、アーティストの高見沢俊彦、西川貴教、音楽プロデューサーの武部聡志が登場。
    西川は以前、自身に政界進出の話が来たことを明かした。

    トークは西川が主宰で、自身の故郷である滋賀にて2009年から毎年行っている“イナズマロックフェス”の話題に。
    西川は「うちのフェスは全国的に見ても珍しい。自治体と一緒にやっている」と“イナズマロックフェス”の形態に関してコメント。
    これに対しい高見沢は「そのうち西川も知事だな。デビューするか、政治家で」とニヤリ。

    高見沢の発言を聞き、西川は苦笑いしながら「これが恐ろしいことに、全然そんな気持ちがなかったのに、どこどこの党から来るんですよ」と政界進出の話があった事実を告白する。
    高見沢と武部も「(政治家に)向いていると思われてるんだよ!」と反応し、高見沢は「ロックシンガーの知事ってすごいじゃん」とちゃ*一幕も。
    しかし、西川は「やんない!」と即座に否定していた。

    また、西川は(イナズマロックフェスが)10周年になったら言おうかなと思っていた話で、と前置きをし「おふくろが病気したから、帰る理由を作るために作ったんです」とイベントを企画した経緯も告白。
    続けて「元気でいてくれるって素晴らしいこと」と、エンターテインメント業界の最前線で活躍している2人の先輩に敬意を払っていた。

    次回9月3日(日)はビートたけし、星野仙一、松尾雄治がゲストで登場する予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170827-00119463-the_tv-ent


    【西川貴教、“政界進出”のオファーが来ていたことを告白】の続きを読む


    ますだおかだ岡田圭右認めた!元芸人妻とすれ違い別居半年間 - エキサイトニュース
    情報番組『PON!』(日本テレビ系)のMCとしても活躍中の『ますだおかだ』岡田圭右(48)。閉店ガラガラ!」の決めギャグは、知名度もバツグンだ。長女の岡田結実(17)までもが大ブレークして一躍、人気タレントに成長した岡田。長男の岡田隆之介(19)も大手事務所に所属して ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/08/29(火) 00:02:25.63 ID:CAP_USER9.net

    「以前は、ワンちゃんを散歩させている岡田さんをよく見かけたんですが、この半年くらい、お見かけしないんです」(近所の住人)

    情報番組『PON!』(日本テレビ系)のMCとしても活躍中の『ますだおかだ』岡田圭右(48)。閉店ガラガラ!」の決めギャグは、知名度もバツグンだ。
    長女の岡田結実(17)までもが大ブレークして一躍、人気タレントに成長した岡田。長男の岡田隆之介(19)も大手事務所に所属して俳優活動を本格化している。

    じつは一家を支えてきた妻・岡田祐佳(45)も、95年に岡田と結婚するまでは漫才コンビ『‐4℃』として活動していた。2人はもともと同じ事務所に所属していた
    同期のお笑い芸人。“職場結婚”後は、祐佳夫人は2児の子育てもあり、主婦業に専念してきた。だが結実のブレークで昨年から“母娘共演”のオファーが殺到。
    祐佳夫人も芸能界復帰を果たしている。

    いまや、家族4人全員が芸能人となった岡田家。さぞ順風満帆そのものと思いきや、最近、岡田が自宅から姿を消したという――。

    8月下旬の平日の朝、この日は岡田が出演する『PON!』の生放送がある日。だがこの朝、一家が住む都内の一軒家から岡田が姿を現すことはなかった。
    かわりにこの日、岡田が生放送を終えて帰って行ったのは、ベイエリアに立つ高級マンション。やはり、家族とは別居しているようだ。翌日、愛車の真っ赤な
    スポーツカーで、マンションから出て来た岡田を直撃した。

    ――岡田さん、女性自身です。半年ほど前から、家を出てご家族と別居されていると聞いています。

    運転席の窓を開けた岡田は、そう聞かれると一瞬天を仰いだように見えた。だが、すぐに気を取り直す。

    「ワオッ!バレましたか!……あの……なんで、バレてしまったんでしょうか」

    持ちギャグで明るく応じながらも、別居の事実を認めた岡田。別居の理由については、こう明*。

    「これは、夫婦間のややこしい話なんですよ。子供も大きくなって、お互いにこれまでの人生を振り返り、それぞれ自分の人生や老後のことを考えたときに、
    温度差がありました。 昔から夫婦喧嘩はありましたが、それは『喧嘩するほど仲がいい』という、仲睦まじい喧嘩だったんですよ。それが、子供たちが大きくなるにつれ、
    喧嘩の種類が変わってきました。娘も息子も芸能界に入っているので、子供たちの前でそんな夫婦喧嘩を見せるわけにはいきません」

    祐佳夫人は今年4月、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した際、結婚後も芸能界に未練があったことを告白している。岡田本人に、妻の芸能界復帰について
    本音を聞いてみた。

    「そのことで、話し合いがエキサイトして喧嘩になってしまうんですよね。私たちは、いろいろと状況が変わりました。娘がこんなにブレークするとは
    考えていませんでした*。今後の人生の考え方で、夫婦に摩擦が生じたのだと思います」

    岡田本人に“夫婦の今後”を聞くと複雑な表情を見せた。

    ――離婚するとなっても、お子さんが成人された後?

    「そうですね。子供たちがいちばん大事ですから……。先のことは、子供たちが大人になって家を出てから考えます。でもまあ、この先どうなるか、
    きちんと話し合って、よい方向に進めばいいなとは思っています」

    夫婦生活も「閉店ガラガラ!」となってしまうのか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00010002-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ますだおかだ岡田圭右認めた!元芸人妻とすれ違い別居半年間 まじめに取材応じる姿に好感度上昇】の続きを読む

    このページのトップヘ