気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2017年04月


    貴乃花親方、長男結婚で勢力地図変わる? 理事長へ前進か - NEWSポストセブン
    リベンジを期す貴乃花親方を支持するのは現役時代に一緒に土俵に上がった30、40代の若い親方衆ですが、親戚関係になった56才の陣幕親方を陣営に引き込むことができれば、年配の親方衆に食い込むチャンスが広がって角界の勢力図が変わるかもしれません。今回の結婚 ...
    (出典:NEWSポストセブン)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 膳摩漏 ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 18:20:21.93 ID:CAP_USER9.net

    貴乃花親方(44才)の長男・花田優一さん(21才)が4月に入って、結婚を決めたという。そのお相手に角界が騒然となっている。

    その結婚が注目されるのは、それはお相手のA子さんに理由がある。A子さんの父親は、元幕内力士の陣幕親方(元前頭・富士乃真、56才)。

    A子さんは優一さんの1才年上。青山学院時代に、首都圏の女子学生の中から美女を選ぶミスコンテストに選出。
    成績も優秀で、大学で学業奨励賞を受賞したこともある、まさに才色兼備の女性だ。


    (出典 parts.news-postseven.com)

    http://www.news-postseven.com/archives/20170426_527335.html


    【貴乃花長男の結婚相手 清爽な雰囲気の黒髪美女】の続きを読む


    菊川怜の結婚相手と食事 小倉智昭「会って驚いたのは...」 - J-CASTニュース
    女優・菊川怜さん(39)が2017年4月28日、司会を務める「とくダネ!」(フジテレビ系)で自身の結婚を生報告した。 番組スタッフすら直前まで知らされていなかったというが、約1か月前に結婚する旨を聞いていたという司会の小倉智昭さん(69)は、プライベートエピソードを明かし ...
    (出典:J-CASTニュース)



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 イセモル ★@\(^o^)/ :2017/04/28(金) 21:29:48.28 ID:CAP_USER9.net

    28日放送の「キャスト」(朝日放送)で、芸能リポーターの井上公造氏が、女優・菊川怜の結婚相手の素性に言及した。

    菊川は同日、自身がMCを務める「とくダネ!」(フジテレビ系)で、40代の一般男性と結婚したことを生報告した。27日に入籍したというが、相手の一般男性の詳細は伏せられた。ふたりと一緒に食事をしたという小倉智昭氏は「かなりいい仕事をしている方」「そのうちわかると思う」などと、相手の男性について語っていた。

    そんな菊川の結婚について「キャスト」では「井上公造の芸能王(キング)」のコーナーで、取り上げた。井上氏は、菊川がこれまでIT系の社長などに人気があり、いろいろな食事会などに誘われていたことを明かす。今回の結婚相手も、そうした中で知り合ったのではと推測したうえで「超玉の輿婚で間違いない」と断言した。

    井上氏が取材した結果「個人資産ウン百億ぐらい」あるのだと暴露すると、メインキャスターの浦川泰幸アナウンサーは「ウン百億!?」「一般男性じゃないじゃない!」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

    また、菊川が相手の素性を隠した理由について井上氏は「彼の仕事に影響を与えないためにスゴい配慮をして(菊川は結婚相手の詳細を)言っていない」「この結婚が表沙汰になると、株価が動くそうです」と、経済的に大きな影響を及ぼすためだと語る。

    しかし井上氏は「たぶん1週間ぐらいのうちには(結婚相手が)バレるんじゃないですか!?」とも指摘。浦川アナが「結構な企業の経営者ってことでしょ?」と尋ねると、井上氏は「というふうに考えていただいて構わない」「バレるでしょう、相手がそれだけの(影響力のある)人だったら」と答えていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12998688/


    【井上公造氏が菊川怜の結婚相手の“一般男性”について言及「個人資産ウン百億」】の続きを読む


    〈TBS『オールスター感謝祭』経費削減で出演拒否タレント続出へ?!〉視聴者怒り「弁当出ねーくらいで文句言うんじゃねーよ!」


    NO.5497898
    TBS『オールスター感謝祭』出演拒否タレント続出へ!?
    TBS『オールスター感謝祭』出演拒否タレント続出へ!?
    「視聴率を聞いたときは『やっぱりね……』と、みんな話していました。内容もそうですが、経費削減をしまくったせいで、現場や芸能事務所から不平不満が続出しましたからね。『この秋の放送にはもう出ない』という事務所もありましたよ」(TBS関係者)

    先日行われたTBSの恒例特番『オールスター感謝祭』の視聴率が、歴代最低となる11.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録した。

    「出演するメーンのメンバーは、基本的にはこの4月から始まったドラマの出演者です。つまり、番宣です。なので、ギャラは一律20〜30万円くらいだといわれています。そのほかの通常レギュラー番組の出演者や芸人さんは、5〜10万円くらいが相場のようです。基本的には『クイズで稼いでください』というのが番組のスタンスですね」(番組スタッフ)

    ここのところの視聴率低迷による経費削減の波が、この看板番組にも押し寄せているという。

    「今年は生放送前の弁当がなくなりました。局の説明としては『出演者はあとで食べられますから』とのことでしたが、食べられるのは22時以降ですからね。スタッフの食事も軽食も軽食で、カレーはすぐに売り切れていました。あまりに貧相な食事だったので、ブチ切れている事務所の役員もいましたよ」(芸能事務所関係者)

    肝心の出演者は、回を重ねるごとに豪華さが失われている。

    「この秋の感謝祭は“あの人は今?”みたいな顔ぶれになるんじゃないかと、もっぱらです。売り出し中の人はメリットがあるでしょうけど、ある程度売れている人は、もう出ないでしょうね。ギャラは安いし、拘束時間も長いですから。ドラマの番宣のメンバーは仕方ないですが、それ以外の顔ぶれは刷新されるかもしれません」(テレビ局関係者)

    視聴率は、1ケタ転落となるかもしれない――。

    【日時】2017年04月28日 09:00
    【提供】日刊サイゾー

    【〈TBS『オールスター感謝祭』経費削減で出演拒否タレント続出へ?!〉視聴者怒り「弁当出ねーくらいで文句言うんじゃねーよ!」】の続きを読む



    (出典 www.newscafe.ne.jp)



    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/04/27(木) 12:24:48.70 ID:CAP_USER9.net

     女優で歌手、神田沙也加(30)が俳優、村田充(みつ、39)と結婚することが26日、分かった。
    5月1日には個人事務所を設立し、母の歌手、松田聖子(55)から完全独立。最愛のパートナーと幸せな家庭を築いていく。

     97年に聖子と神田が離婚し、聖子のもとで育った沙也加は、中学3年だった01年に芸能界入り。
    だが、05年にロックバンドのギタリストだった交際相手(42)をめぐり、聖子と絶縁状態になり芸能活動を停止。1年半の休業を経て、ミュージカル女優の道を自ら切り開き、
    14年には映画「アナと雪の女王」の日本語版でブレークした。ともに出場した同年のNHK紅白歌合戦では、沙也加が歌う姿に聖子は涙するほど喜んだ。

     ただ、沙也加は今回、聖子との写真をインスタグラムに載せておらず、5月1日に伯父が代表を務める個人事務所を設立する。
    今後の母娘関係が気になるところだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12989607/


    【神田沙也加、母・松田聖子から独立へ 5・1個人事務所設立】の続きを読む


    高畑淳子 裕太さんについて聞かれ記者を一喝「人生台無しになった」 - livedoor
    昨年8月、高畑淳子(62)の長男・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されたことは、まだ記憶に新しい。事件発覚当時、“大物2世タレント”のスキャンダルに、世間は大騒ぎ。淳子が行った“涙の謝罪会見”には報道陣300人が集まった。 しかし、その後事態が一変。有罪判決の ...
    (出典:livedoor)



    (出典 www.hochi.co.jp)



    0001 ストラト ★ :2017/04/28(金) 09:29:30.65 ID:CAP_USER9

    昨年8月、高畑淳子(62)の長男・高畑裕太(23)が強*致傷容疑で逮捕されたことは、まだ記憶に新しい。
    事件発覚当時、“大物2世タレント”のスキャンダルに、世間は大騒ぎ。
    淳子が行った“涙の謝罪会見”には報道陣300人が集まった。

    しかし、その後事態が一変。
    有罪判決の可能性も示唆されていた裕太だったが、被害女性との示談が成立し不起訴処分になったのだ。
    騒動から8カ月が経ったが、事件の傷が癒えない裕太は、いまだに“引きこもり生活”を続けているという。
    そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。
    彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。

    「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者)

    4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。
    「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。
    それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。

    「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」
    ――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。
    「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」
    ――いや、しかし……。
    「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」

    会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。
    「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。

    ――ご本人がお話しされるべきでは。
    「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」

    強*致傷罪は非親告罪だが、結果的には示談が成立して被害女性が告訴を取り下げたため、裕太は釈放されている。
    しかし、その後も両者の言い分は真っ向から対立している。
    性交渉について、裕太側は「同意があったという認識」と主張。
    これに対して被害女性は『週刊現代』のインタビューで「同意はなかった」と反論している。
    淳子の主張する“息子の潔白”とはどのような意味なのだろうか――。
    さらに、記者が再び話を聞こうとすると、彼女はこう一喝した。

    「あの子の人生が台無しになったんですよ!」
     
    ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。

    「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」

    “あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。
    この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。
    謝罪会見では「本当に申し訳ないという言葉しか見つからないです」と涙ながらに語っていた母だが、いまや思うところがあるらしい。
    彼女は最後に「本当のことを書きなさい!」と念を押すと、走り去っていった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170428-00010000-jisin-ent

    高畑淳子

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【高畑淳子、初めて語った“怒り”の胸中 記者を一喝「裕太の人生が台無しよ!」「本当のことを書きなさい!」】の続きを読む

    このページのトップヘ