気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    2017年01月


    ロンブー田村淳が口説いた有名女優に規制音 スタジオはどよめき - livedoor
    27日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が、かつて口説いた有名女優の名を告白した。 番組では、ゲストとして登場した淳の口説きテクニックが暴露された。「収録の休憩時間に電話番号を書いたチューインガムを渡す」手口だというが、 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 twinavi.jp)



    1 ちゃとら ★@\(^o^)/ :2017/01/28(土) 15:23:27.26 ID:CAP_USER9.net

     27日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が、かつて口説いた有名女優の名を告白した。

    番組では、ゲストとして登場した淳の口説きテクニックが暴露された。「収録の休憩時間に電話番号を書いたチューインガムを渡す」手口だというが、淳は「20年くらい前ですよ」「成功してます」と明*。

    成功したときについて、淳は「(電話が)かかってきますよね」「何度かご飯を食べに行って…ってことじゃないですかね」と、にごしていると、今度は「誰なのか?」と追及される事態に。

    淳は「名字言ったら特定できる」と答えをしぶりつつ、最終的には女性の名を明かしたようだ。
    淳の発言には規制音が入り、口元は「有名女優」のテロップで隠された。
    この「有名女優」の名に共演者たちは爆笑し、女優・蒼井優は「高校(堀越学園)の先輩だったので…」と驚きを隠せない様子。

    スタジオのどよめきに、淳は「オンエアで(実名)流れてたら、ひとりずつぶん殴るからな」とスタッフに忠告し、笑いを誘っていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12600472/


    【【誰?】ロンブー・田村淳が過去に口説いた有名女優を告白「収録の休憩時間に…」】の続きを読む


    紺野あさ美アナ、テレ東退職へ ブログで心境「家庭を優先させたい」 - ORICON NEWS
    元モーニング娘。でテレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が28日、同局サイト内のブログ「紺野あさ美のコンな気持ち」を更新し、同局を3月末で退社することを“改めて報告”した。紺野アナは今年の元日にプロ野球ヤクルト・杉浦稔大投手(24)と結婚したばかり。「家庭を優先 ...
    (出典:ORICON NEWS)



    (出典 joshiana-makes-me-happy.com)



    1 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/01/28(土) 05:44:13.34 0.net

     元モーニング娘。でテレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が今春、同局を退職することが27日、分かった。
     紺野アナは今年の元日にプロ野球ヤクルト杉浦稔大投手(24)と結婚し幸せの絶頂にある。退職後は主婦業に専念し、妻として夫の健康管理に努めるもようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-01771029-nksports-ent

    日刊スポーツ 1/28(土) 5:01


    【【婚活終了?】紺野あさ美 テレ東退社】の続きを読む


    西内まりやは“経歴だけ”人気者?ドラマも映画も惨況


    NO.5322444
    西内まりやは“経歴だけ”人気者?ドラマも映画も惨況
    西内まりやは“経歴だけ”人気者?ドラマも映画も惨況
    西内まりや主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が1月23日にスタートし、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、月9ドラマ初回のワースト記録を更新した。

    この結果を受け、マスコミ関係者の間では「西内は本当に数字を持っていない」とささやかれているという。

    同ドラマの原作は漫画家・宮園いづみの同題作品で、結婚したい女・高梨あすか(西内)と結婚したくない男・名波竜(flumpool・山村隆太)が織りなすラブコメディとなっている。

    「近年の視聴率低迷が影響し、今回の月9はギリギリまでキャストが決まらないという異常事態が起きていました。土壇場になってようやく西内に決まったのですが、彼女は1月8日に行われたドラマのPR会見で、当初予定していた海外留学を中止して月9のオファーを受けたことを告白。フジとしては、キャスティング難航の背景は伏せておきたかったはずですが、西内自ら裏事情を暴露してしまうという異例の会見となりました」(テレビ局関係者) 

    そんなドタバタな舞台裏が影響してか、初回視聴率が月9史上最低を更新した同ドラマ。

    主演・西内に対しては、以前からネット上で「本当に人気があるのか?」と懐疑的な声が飛び交っている。

    「西内は2007年、人気タレントを多く輩出している『nicola(ニコラ)』(新潮社)の専属モデルとしてデビュー。10年に同誌を卒業してからは、15年まで『Seventeen』(集英社)モデルとして活動していました。モデル活動と並行して、女優業にも進出し、08年『正義の味方』(日本テレビ系、志田未来主演)で女優デビュー、11年には『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)で初主演し、13年には『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)で地上波連続ドラマ初主演を果たすなど、順調にステップアップ。さらには14年、『LOVE EVOLUTION』で歌手デビューし、『第56回日本レコード大賞 最優秀新人賞』を受賞しています。経歴だけ見ると、華々しい活動を続けてきた若手人気タレントといえるでしょう」(芸能記者) 

    そのほかにも、西内は13年、「10代の女子がなりたい顔の20歳以下の女優ランキング」(gooランキング)で1位を獲得。

    ティーンに人気というイメージが世間に認知されつつあったものの、業界内でその人気が疑問視されだしたのが、15年、プライムタイムで初主演を果たした『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)だったという。

    「『ホテルコンシェルジュ』は、全話平均7.9%と大コケ。しかし、その裏番組であるEXILE・AKIRA主演『HEAT』(フジテレビ系)が、第6話で2.8%という歴史的大爆死を記録したおかげで、西内はそこまでバッシングを受けなかったのも事実です。しかし、マスコミ関係者の間では、『西内には大役すぎた』『西内の勢いもここまでかも』などと、さかんにいわれていましたし、一部ネットユーザーからは『モデル、歌手、女優、どれも中途半端』『事務所のゴリ押しタレントでしょ?』といった指摘も出ていました」(同) 

    また西内は、昨年10月公開の初主演映画『CUTIE HONEY TEARS』も大コケ。

    映画ランキングトップ10圏外で、ネット上では、「映画館がガラガラ」という報告が多数上がっていた。

    そんな西内は、歌手活動も順風満帆とはいえないようだ。

    今までに6枚のシングルCDを発売しているが、これまでオリコン週間ランキングでトップ10入りを果たした作品は、15年5月発売の「ありがとうForever…」しかなく、しかもギリギリの10位止まり。

    「ファーストシングル『LOVE EVOLUTION』は、最高19位という結果だったにもかかわらず、レコ大最優秀新人賞を受賞し、当時から『出来レースではないか』とささやかれていたものです。昨年9月に発売した最新作『BELIEVE』は11位で、推定初回売り上げは8,613枚、昨年5月の『Chu Chu/HellO』は18位で、推定初回売上は7,318枚と2作連続で1万枚割れ。15年10月にリリースした『Save me』は、上川隆也主演『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)の主題歌に起用され、西内自身が同ドラマのために書き下ろしたと、当時宣伝されましたが、最高16位、推定初回売り上げ枚数も1万98枚というありさまでした」(同) 

    何をやっても結果を出せず、ネット上でも「一体、何がしたいのかわからない」などと批判されることが増えている西内。

    月9主演で、いよいよ「数字を持っていない」ことが、白日の下にさらされてしまうのだろうか。

    【日時】2017年01月27日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン




    #5 [匿名さん] :2017/01/27 13:04

    キャバクラで大成功しそうなタイプ。


    【西内まりやは“経歴だけ”人気者?ドラマも映画も惨況】の続きを読む


    工藤静香 反論「インスタ炎上なんかしてない」でもネットは炎上?


    NO.5322145
    工藤静香「インスタ炎上なんかしてない」!
    工藤静香「インスタ炎上なんかしてない」! 
    木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、自身のインスタグラムをめぐる報道に反論したことがネット上で話題になっている。

    工藤は1月上旬より公式インスタグラムを開設、手料理や愛犬などプライベートの1コマを次々と投稿し、およそ7万9,200人(26日時点)ものフォロワー数を誇っている。

    そんな中、一部報道でインスタグラムが「炎上している」と書かれたことに対し、工藤は怒りをにじませているようだ。

    木村や娘2人のために用意した料理が並ぶ食卓など、“木村家”の生活が垣間見られる工藤のインスタグラム。

    ファンからのリクエストもあったのか、野菜のグラタン、アクアパッツァ、ローストビーフを作ったある日は、「毎日作らなくてはいけないママ達や料理を始める人のアイディアになれば(^^)作り方始めるまたファンサイトに載せます。後ほどザックリとこちらでも紹介しますね」(原文ママ)と、レシピを公開することをコメントし、以降も「料理」に関連した投稿が続いている。

    しかし、国民的スター・木村の妻だけあり、工藤のインスタグラムは各方面から注目を集め、工藤ファンはもちろん、木村やSMAPファンも見守っている状況で、中には私生活を公開することに、反対派の人も存在する。

    工藤のインスタグラムに誹謗中傷を書き込むまではいかずとも、ネット上には辛辣な声が出ている状況だ。

    「そんなこともあり、1月26日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が『良妻賢母アピールのはずが…工藤静香インスタ大炎上』と伝えました。すると、同日の朝には有料制のオフィシャルモバイルファンクラブサイト『はい。工藤静香です。』のメールマガジンで『インスタ炎上なんかしていない』と、本人が反論。工藤は12月にも自身のディナーショーをめぐる『文春』の内容を否定しており、今回も同誌の記事に反応したものとみられます」(ジャニーズに詳しい記者)

    工藤はインスタグラムでも「人を中傷する様なコメントや悪口なんてありません。皆さんモラル、マナーがある素敵な方ばかりです。先ず料理教室みたいなインスタで炎上?なんてする暇あったら、みんな夕食を考えます」(26日午後6時時点)と思いの丈をつづり、自身のファンやフォロワーを庇っている。

    この文章は、赤や青を基調とした独創的な絵の写真とともに投稿され、「この絵は15年前出産後に長女を左手に抱いて、右手で描いていました。思い出の絵ですが、何かと神経質になり不眠症だったので、この絵のひし形1つ1つに言葉を閉じ込めた感じでした」と、前述のコメントに続けて解説した。

    この投稿に対し、ファンからは「毎日忙しいのにファンサイトやインスタにメッセージありがとう。ファンはみんなわかってるし大丈夫」「毎日しーちゃんのインスタに元気もらってる」と多数の応援メッセージが寄せられている。

    さらに、木村のファンを名乗るフォロワーも「私は、木村さんが選んだ静香さんを応援します。木村さんが反対してなければ、これからも生活感あふれる写真、ドンドンアップしてください」「インスタ見てると木村くんのプライベートが見れそうでうれしいです。静香さんのインスタ好きなので、このまま続けてください」と、エールを送っている。

    「その一方、今回の反論文について、ネットユーザーからは『炎上って、インスタのコメント欄が荒れることだと勘違いしてない?』『“料理教室みたいなインスタ”って、自分は先生のつもりか。どんだけ勘違い女だよ』『ずっと上から目線のコメントだったけど、まさか本当に先生のつもりだったとは』と、またもや容赦ない批判が飛んでいます。前述の『文春』によると、高校受験を控える長女は、音楽で有名な私立高校への進学を希望しているそうで、『東大生を家庭教師に就けて猛勉強中』だとか」(同)

    ファンが工藤に教わったレシピを実践したと報告するなど、新たな交流の場となっているインスタグラム。

    手厳しい声にも負けず、引き続きファンが喜ぶような更新に期待したい。

    【日時】2017年01月27日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    (出典 gozzip.jp)





    #15 [匿名さん] :2017/01/27 10:40

    >>0
    どーでもいい


    【工藤静香 反論「インスタ炎上なんかしてない」でもネットは炎上?】の続きを読む


    【もはや「誰やねん」「どうでもいい」】『8・6秒バズーカー』はまやねん「ラブホ不倫」


    8.6秒バズーカー・はまやねん、昨年9月に第1子誕生&結婚していたことを ... - マイナビニュース

    お笑いコンビ・8.6秒バズーカーのはまやねんが26日、自身のツイッターを更新し、昨年9月に第1子が誕生し、そのタイミングで結婚していたことを発表した。
    (出典:マイナビニュース)



    (出典 entame-watch.com)





    1 investment ★@\(^o^)/ :2017/01/27(金) 09:04:07.33 ID:CAP_USER9.net

    東京が寒波に見舞われた1月中旬の土曜日、新宿・歌舞伎町のカラオケ付きダイニングバーに、メガネ&マスク姿の男性が入って行った。お笑いコンビ『8・6秒バズーカー』の、はまやねん(25)である。「ラッスンゴレライ♪」のポッチャリのほうといえばわかるだろうか。

     ダイニングバーに入ってから約3時間半後の深夜1時ごろ、はまやねんが店から出て来た。隣にはロングヘアのミニスカ女子の姿が。二人は寄り添うようにして近くのホテル街へと歩いて行く。周囲を警戒しながら、テイストがバリ島風のラブホテルへ入っていった。濃密な時間を過ごした二人は、翌朝ホテルを後にしたのだった。その3日後、はまやねんは再び別の美女とイイ雰囲気になっていた。24時間営業のチェーン居酒屋の店内で美女の肩に手を回し、髪をなでるなどして密着。店を出た後、二人はタクシーに乗り、消えていったのだった。

     実は彼、非公表だが、結婚しているのである。

    「はまやねんの妻・A子さん(21)は鳥取県出身で、ダレノガレ明美似の美人。二人の出会いは’15年秋、鳥取の大学で行われた学園祭に『8・6秒バズーカー』が出演した時のこと。A子さんが自分のLINE IDを書いたファンレターを渡したのがキッカケだったそうです」(芸能プロ関係者)

     A子さんとはまやねんは何度か逢瀬を重ね、そのうちに妊娠が発覚。昨年9月に男の子が生まれ、結婚したという。思いがけず本誌は、はまやねんの浮気現場を立て続けに目撃してしまったのである。はまやねんは、二人の女性には結婚していることを正直に話していたのだろうか。

     FRIDAY最新号では、はまやねんの直撃の様子や美女との別カットも掲載している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170127-00010001-friday-ent


    【【もはや「誰やねん」「どうでもいい」】『8・6秒バズーカー』はまやねん「ラブホ不倫」】の続きを読む

    このページのトップヘ