気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 topic-intro.net)



    1 Egg ★ :2018/04/06(金) 06:28:15.43 ID:CAP_USER9.net

    女優の藤原紀香が自身のブログを更新。着物に関するあるエピソードを紹介するも、ネットからは不評だ。

    2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助と結婚し、現在は梨園妻と女優業を並行して行っている藤原。
    現在、舞台『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』(12日から大阪・新歌舞伎座)の開演を控え、
    稽古に励む身でありながら、夫の舞台にも顔を出すなど忙しい日々を送っているという。

    そんな藤原だが、実は先月30日から行われていた夫の主演舞台の台湾公演に、贔屓筋への挨拶のために初日のみ訪れていたという。
    藤原は4日に「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」というタイトルでブログを更新。
    夫の舞台は現代劇だったものの、歌舞伎の贔屓筋を迎えるために着物を着用したことなどを明かした。

    また、藤原は日本からは藤色のラメが入った色無地の着物と藤の帯を持っていたことを明かし、
    「日本では五月あたりに咲く花なので、先駆け、通常四月につけているもの」と説明したものの、気温の高い台湾ではすでに藤が満開を過ぎ、散りかけていたといい、
    「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」と慌てた様子をつづり、急遽予備の富士の帯を代用して事なきを得たことを明かした。

    藤原はこの出来事に「季節の花単体のものは、もう咲いてしまうと、あまり帯としては使いません。
    その理由は、自然に勝てるものはないからなのでしょうね。日本の雅な考え方からかしら」と自身の考えを述べつつ、
    着物を着用した自身の姿を映した写真を公開し、「おつかれぽんきちー」とつづっていた。

    着物の伝統を重んじる役者の妻らしい出来事だが、このエントリーにネットからは、
    「梨園の妻としての心得を言うくらいなら、言葉遣いもちゃんとすれば?」「こんな言葉遣う梨園の妻。日本人として恥ずかしい」
    「オーマイゴッドのすけ…?ラブシーンはするわ、全く梨園の妻に相応しくないよね」という、言葉遣いに対しての呆れ声が集まっている。

    「昨年12月に放送されたスペシャルドラマ『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(日本テレビ系)では21歳年下の俳優とラブシーンを演じた藤原さんですが、
    その際には『梨園の妻失格!』と炎上する騒ぎにもなりました。そのほとぼりも冷めぬままの“着物の知識あるアピール”は多くの人の癇に障ったのでしょう」(芸能ライター)

    中村芝翫の妻・三田寛子と比較されることも多々ある藤原。果たして世間から梨園の妻として評価される日は来るのだろうか――。

    2018年4月5日 22時20分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14538320/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<藤原紀香>「おつかれぽんちきー」 “変な言葉遣い”で批判浴びる!「何でもかんでも叩きすぎ…」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2018/04/06(金) 02:27:27.57 ID:CAP_USER9.net

    17年10月期放送のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では主演を務め、平昌オリンピックではスペシャルキャスターとして現地入り、
    そして現在は、18年5月4日に公開予定の主演映画『ラプラスの魔女』のPRと出ずっぱりの状態が続いている嵐・櫻井翔(36)。3月29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では、女性の好みを明かす一幕があった。

    今回は特別企画として、嵐チームとゲストチームにわかれて趣味趣向に関する2択問題に対し、より多数派が多いほどポイント数があがるという「ベタ嵐」なるゲームが行われた。
    ポイント数を稼ぐために無理に多数派に入ろうとするのは禁止で、あくまで直感で答えなければいけないとのこと。その中に「女性の水着で好きなのは『白』『黒』どっち?」との問題があった。

    櫻井翔は、問題を聞くやいなや「どっちも好きだからね~」と苦悩する表情を浮かべ、いざ解答すると、松本潤(34)と櫻井翔が『黒』、相葉雅紀(35)、二宮和也(34)、大野智(37)、
    ゲストの陣内智則(44)、カズレーザー(33)が『白』を選び、櫻井は少数派に入った。この結果に櫻井翔は「どっちでも良いんだけど、少ないと恥ずかしいね」「なんか独特の性癖の持ち主みたいな」と自虐的な笑みを浮かべていた。
    なお、その後、出題された「尼神インターのどちらかと2人で食事に行くならどっち?」との問いには、カズレーザー以外が全員「渚」と答え、櫻井翔は多数派となっていた。

    これまでも櫻井翔は好きな女性のタイプを時に明かしてきた。15年3月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、磯山さやか(34)が登場し
    「好きな女性は、ぽっちゃり派かスレンダー派か」という議論が繰り広げられた。すると櫻井翔は「ぽっちゃり派」だと主張し、「女性の二の腕が好きなんですよ。
    あまり細いよりかは、ある程度肉付きがあるほうが良い」と二の腕フェチであることを告白。

     しかし、トーク前に放送されたVTRにて磯山さやかが唐揚げを食べていたことを引き合いに出し「でも、やっぱりVTRを見て思ったんですけど、
    『私ぽっちゃりなので』って言って唐揚げを食べる人はあんまり好きじゃない」とコメントしている。櫻井が好きな「ぽっちゃり」は、肥満体とは違うということなのだろう。

    さらに、17年5月放送の同番組では、スタッフが調べたという櫻井翔の好みの女性「櫻井翔6か条」が発表された。それは「人を立てることができる人」「人に流されない人」
    「家族を大切に思う人」「損得勘定で行動しない人」「裏表がなく嘘をつかない人」「同性からの信頼が厚い人」。ようするに公明正大で徳の高い人だ。

     しかし、同6か条が読み上げられた直後に櫻井翔は「ひどいこれは! 異議申し立て!」と否定。何でも、以前出演した某番組にて無理矢理聞かれた質問に答えただけであり、
    「私は求められて6つ申しただけで、私の心情として6か条があるわけではありません!」と力強く訴えていた。

     今回、櫻井翔が「白より黒の水着が好き」と解答したことに対して、ファンは「へぇ~意外!」「清楚な感じの白が好きなのかと思ってた!」などと驚きの声があがっている。
    とはいえ、近年、体型の中年化が指摘されている櫻井翔が、「『私ぽっちゃりなので』って言って唐揚げを食べる人はあんまり好きじゃない」と言い切ったことのほうがどちらかと言えば衝撃である。

    (夏木バリ)

    2018.04.06 01:30
    http://dailynewsonline.jp/article/1420208/


    【<嵐・櫻井翔>好きな女性のタイプを「独特の性癖」と暴露し苦笑い 「女性の二の腕が好きなんですよ」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ばーど ★ :2018/04/06(金) 16:35:07.82 ID:CAP_USER9.net

    伊調(右)へのパワハラが認定されたという栄氏

    (出典 www.zakzak.co.jp)

    レスリング協会副会長でもある至学館大の谷岡学長はどうするのか

    (出典 www.zakzak.co.jp)


    やはりパワハラはあった。レスリング女子で五輪4連覇した伊調馨選手(33)が日本協会の栄和人強化本部長(57)からパワハラを受けたとする告発状が内閣府に提出された問題で、協会が設置した第三者機関が、複数のパワハラ行為を認定したことが分かった。6日の臨時理事会で報告されるが、栄氏本人はもちろん、パワハラを否定した協会や、協会副会長で至学館大の谷岡郁子(くにこ)学長(63)の責任は免れない。

     協会が設置した弁護士3人で構成する第三者機関が伊調や栄氏らの聞き取りを終えた報告を受け、臨時理事会で対応を協議する。

     聞き取り調査では、伊調が2008年の北京五輪で2連覇後、拠点を東京に移した後の代表合宿で、栄氏に「俺の前でよくレスリングができるな」と言われた行為など、複数の事実をパワハラと認定したもようだ。

     協会はこれまで「伊調選手の練習環境を不当に妨げ、制限した事実はございません」とパワハラ行為を否定するコメントを出しており、栄氏もパワハラに関しては否定しているが、第三者機関はこうした見解を否定した形だ。

     こうなってくると注目されるのが、栄氏がレスリング部監督を務める至学館大の学長で、記者会見で「彼女(伊調)は選手なんですか?」「栄氏はパワーのない人間」などとぶち上げ、大炎上した谷岡氏だ。

     谷岡氏は会見で、パワハラ疑惑を否定し、伊調の練習場所について「私が(練習場所を)使わせるといえば使うことができる」などと発言、大学内で極めて大きなパワーを持っていることをみせつけた。それだけに、栄氏のパワハラが認定されれば、協会副会長としての責任と、大学学長としての監督責任の双方を問われる。自ら進退を決断しなければ収まりがつかなくなることも予想される。

     栄氏をめぐっては、女子選手の手を握る、キスを強要するなどのセクハラ、指導実績のない関係者への助成金支給など、さまざまな疑惑が浮上している。

     内閣府も関係者への聞き取りを進めているほか、衆院厚労委員会でも協会のガバナンスについて田中良生内閣府副大臣が「告発状の内容が事実であれば、ゆゆしき事態、遺憾である。今後聞き取り調査の結果、必要に応じて適切に対応していく」と答弁した。

     第三者機関の報告を受け、協会はどう対応するのか。自浄能力の有無が問われている。

    2018.4.6
    zakzak
    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180406/spo1804060015-n2.html

    関連スレ
    【レスリング】伊調馨選手へ複数のパワハラあったと認定 第三者の調査報告書★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522982142/


    【【レスリング】栄氏、やはり伊調へのパワハラあった… 第三者機関が認定 至学館・谷岡学長は辞任必至】の続きを読む

    このページのトップヘ