気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/02/21(木) 10:29:33.58 ID:uao2QFZ19.net

     お笑い芸人の小籔千豊が車いすの女性へ行った対応がツイッターで拡散され、話題を呼んでいる。小籔は品川駅で車いすの女性がタクシーに乗る際に遠くから駆け寄り、「何していいかわからんから教えて下さい」とユーモアを交え、女性に声掛け。女性はツイッターで「まさにユニバーサルマナーを体現してくださった小籔千豊さん、本当に本当にありがとうございました」と感謝をつづっている。

     事の発端は品川駅で車いすのこの女性がタクシーに移動しようとしていた時のことだった。女性のツイッターによると、「遠くからわざわざ駆け寄ってくれた人が、『何かお手伝いしましょうか?…ゆーても僕、何したらええかわからんので教えて下さい』という思いやりとユーモアに溢れる言葉に感動して顔を上げたら、なんと小籔千豊さん」と、声をかけたのが小籔だったことを明かした。

     女性はこれまでも、多くの人から「大丈夫ですか?」と声をかけられることはあったものの、反射的に「大丈夫です」と答えてしまっていたと振り返り「小籔さんは『教えてください!』ってニコニコ笑ってくださって、つい甘えてサポートをお願いしやすいお声掛けに、泣きそうになりました。タクシーに乗りこむまでそっと見守ってくれました」と、小籔の絶妙な声掛けに、思わずサポートを依頼してしまったことに感謝した。

     この女性は「自分とは違う誰かの視点に立ち、高齢者や障がい者へ向き合う『ユニバーサルマナー』という考え方を、全国各地で伝えています」という仕事をしているというが「まさにユニバーサルマナーを体現してくださった小籔千豊さん、本当に本当にありがとうございました」と謝辞をつぶやいた。

     このつぶやきが一部でネット記事になり、この女性は記事をツイッターに改めて添付。すると小籔からコメントが届き「この間はすんませんでした。好感度ご馳走さまです。みんなからよー褒められます。ありがとうございました」と小籔らしい照れ隠しか、ジョークを交えたお礼をつぶやいた。

     女性も「ついついサポートしてください!と甘えてしまいそうな小籔さんのお声掛けが何より嬉しくて、ずっとずっと、感動が収まりません!ありがとうございました」と感謝を伝えると、小籔も「明るい笑顔に元気もらいました、こちらが」と伝えていた。

     このツイッターを読んだ人からも「心が洗われた」「小籔さんステキですね」「勉強になりました。ホッコリしました」などの声が寄せられていた。

    https://twitter.com/HiromiKishida/status/1097508196023816192
    品川駅にて、車いすからタクシーに移乗しようとしたら、遠くからわざわざ駆け寄ってくれた人が。「何かお手伝いしましょか?……ゆーても僕、何したらええかわからんので教えてください」という思いやりとユーモアに溢れる言葉に感動して顔を上げたら、なんと小籔千豊さん(@koyabukazutoyo)でした。
    23:48 - 2019年2月18日

    2019年2月21日 9時30分
    デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/16052474/

    (出典 image.news.livedoor.com)

    (deleted an unsolicited ad)


    【小籔千豊、車いす女性への声掛けがネットで話題 女性感謝「つい甘えて…泣きそうになりました」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/21(木) 07:12:24.84 ID:IT56Oyoj9.net

     2月18日、三田佳子(77才)の次男・高橋祐也(39才)のツイッターにこんな投稿があった。

    《明日女性セブンに、俺が東京でプラプラしてるみたいに書かれるらしいが、ポリープの治療と、離婚の協議で保護観察官に許可を得て東京に来ている》
    《実際沖縄の施設もいいが、生活を自分で立て直さないと、養育費も支払って行けない。その件、保護観察所に説明していかなくては》
    《明日の女性セブンはどう書くか。またどうせ印象で書くのだろうが。割と私は仕事探して一生懸命やっているよ。》

     その真相は、いかに──。

    《有り体に言えば。最低のバカ息子、高橋祐也です。これから、私はどこに向かって生きていくのか。大事な人をどう見抜いて温め合うのか》

     ポエムのようなこの文章は、祐也のブログのプロフィール欄に綴られたもの。昨年9月に覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕となった祐也は、懲役2年6か月・保護観察付き執行猶予5年の判決を受けた。翌月には仮釈放され、沖縄県内の覚せい剤依存の更生施設に入所した。

     しかし、自分の行いへの反省の様子はなく、1月14日のツイッターには《コレが例の地下室の写真であるわらわら》と綴り、過去に「覚せい剤パーティー」を行っていた実家の豪邸の地下室と思われる写真を投稿している。

     2月上旬、祐也は沖縄の更生施設ではなく、東京のタワーマンションのペントハウスにいた。

    「1月半ば、“東京で仕事がある”と言って更生施設を出てきたそうです。沖縄から父親に電話して“羽田空港まで迎えに来て!”と言い、父親は仕事を中断して迎えに行ったと聞きました。

     戻ってきた祐也は三田さんの住むタワーマンションで暮らしています。本人は帰京の理由を“離婚の話し合いのため”と言っていますが、それなら離婚協議に集中して早く沖縄に戻るべきなのに、友人と食事に行ったり、バーに飲みに行ったりして、そこでもトラブルを起こしているようです。“施設を脱走したんじゃないか”と言う人までいますよ。本当に治療する気があるのかな…心配です」(祐也の知人)

    >>2以降に続きます

    2/20(水) 16:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00000022-pseven-ent


    【三田佳子次男 高橋祐也、沖縄の更生施設を出てタワマン暮らし】の続きを読む



    (出典 img.mixi.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/20(水) 11:45:05.12 ID:Ecl9nynR9.net

    2月15日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、
    お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰と40歳の一般女性とのお泊り愛がスクープされると、
    SNS上に「やっぱり春日はふつうの男」という、安堵のような声が囁かれたのだとか。

    報道した週刊誌によると、お相手は都内のドッグカフェで働く一般人女性Kさん。
    春日さんはKさんの40歳のバースデーを迎えるタイミングで彼女の実家を訪れ、一夜を過ごしてたとのこと。

    「結婚を視野に入れたのは昨年あたりからのようですが、
    5年前に飲み会で知り合い、最近では2人で旅行に行ったり、
    すでに同じ事務所の芸人仲間の家にも彼女を連れて行くなど、公然の仲だったようですね」(女性誌ライター)

    ちなみに、春日の所属事務所は今回の熱愛報道については
    「彼女との関係については、春日のほうが一方的に狙っているオンナとしか聞いていません」と、
    ガチともギャグともつかないような回答をしたとのこと。
    それでも、先に書いた安堵の声とは、春日に“あるウワサ”があったからだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1699770/
    2019.02.20 10:14 アサジョ


    (出典 banamega.up.n.seesaa.net)


    (出典 topvil.com)


    【オードリー春日俊彰、熱愛報道で否定された“ある噂”】の続きを読む

    このページのトップヘ