気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 i.rubese.net)



    1 湛然 ★ :2018/01/08(月) 05:05:07.60 ID:CAP_USER9.net

    1/8(月) 4:58 日刊スポーツ

    NHK魚住アナ昨秋結婚していた、母浅野温子も喜び

     女優浅野温子(56)の長男で、NHKの魚住優アナウンサー(33)が、昨秋に結婚していたことが7日、分かった。

     関係者によると、お相手は都内で化粧品メーカーに勤める一般女性(33)。12年頃に知り合い、その後交際に発展。4年以上の交際を経て、昨年9月に婚姻届を提出し、同12月までに親族や親しい友人のみで挙式も済ませた。母の浅野も、1人息子の結婚を喜んでいるという。


    浅野温子

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00095343-nksports-ent


    ∥関連∥
    魚住優 | NHK アナウンス室
    http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=563


    (出典 news.nifty.com)


    【浅野温子の長男、NHK魚住優アナ昨秋結婚していた 『結婚していたことも知らなかった人』多数】の続きを読む


    岡田圭右の離婚&母の悪評で、娘・岡田結実の仕事減少?


    NO.6033663 2018/01/08 10:27
    岡田圭右の離婚&母の悪評で岡田結実の仕事減少?
    岡田圭右の離婚&母の悪評で岡田結実の仕事減少?
    お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右とタレントの岡田祐佳が離婚していたことが昨年末に発覚。

    これを受け、頭を抱えているのが、2人の娘である岡田結実(ゆい)が所属するオスカープロモーションだという。

    芸能関係者はこう話す。

    「そもそもオスカーは岡田圭右の娘であるということで結実を売り出す予定だったわけです。しかし、岡田は結実の芸能活動に協力的ではなく、とても微妙な状態だった。そんな中、離婚して、しかも祐佳が親権を持つということで、“岡田圭右の娘”をアピールするのも難しくなってしまった。また、祐佳は過剰なステージママであり、娘に便乗して自分を売り込もうとすることから、業界内での評判も悪い。そんな母親側についてしまったため、結実を敬遠する番組も少なくないとか。出演オファーも減少傾向のようです」 

    両親が離婚してしまったことで、仕事が減りそうな結実。

    猛プッシュをかけていたオスカーにとっては、確かに痛手だ。

    「武井咲が妊娠し、休養に入るということで、オスカーの売り上げが下がってしまう。結実にはバラエティーで活躍してもらって、その部分の埋め合わせをしてほしかったというのがオスカーの本音です。しかし、今の結実の状況では、それも難しいでしょう」(同)

    結実がダメなら、次なるタレントをプッシュすればいいはずだが、適任者がいないのだという。

    別の芸能関係者が語る。

    「2012年の国民的美少女コンテストグランプリの吉本実憂を以前から押していますが、なかなか結果が出ない状態で、すでに“主演級に育てるのは無理”と判断されたといわれています。その結果、14年のグランプリ受賞者である高橋ひかるが、これからプッシュされるようですが、まだまだ知名度が低く、投資の段階。そのほか、是永瞳、小芝風花などもいますが、いまいちパッとしない。大ブレークも見えていた結実の失速は、本当に痛かったと思います」 

    そんな中、オスカーが希望の光を感じているのが本田望結だ。

    「オリンピックイヤーということで、フィギュアスケート選手としても活動している本田にとっては稼ぎ時。姉の真凜が五輪出場を逃したのは残念なところですが、メディア露出は増えていくと思います。ただ、まだ中学生なので、そこまで働かせることができないというのがネックですが……」(同) 

    若手の稼ぎ頭を作れずにいるオスカー。

    岡田が離婚さえしなければ……と思っていることだろう。

    【日時】2018年01月08日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【岡田圭右の離婚&母の悪評で、娘・岡田結実の仕事減少?】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/07(日) 21:36:59.30 ID:CAP_USER9.net

    「ぐるナイ」降板 二階堂ふみ「出たくて出てるんじゃない」

    「ぐるナイ」降板 二階堂ふみ「出たくて出てるんじゃない」
    1/7(日) 21:00配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180107-00005725-bunshun-ent

    沖縄県那覇市の出身 ©文藝春秋

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    「私、二階堂ふみはこのゴチレースをもちまして卒業させていただきます。2年間、ありがとうございました」

    11月23日に放送された「ぐるぐるナインティナイン 2時間SP」(日本テレビ系)に出演した二階堂ふみ(23)が突然の番組降板を宣言し、波紋を呼んでいる。

    二階堂は、浅野忠信と共演した「私の男」(2014年)で脚光を浴び、数々の映画賞を受賞。16年には福山雅治主演の「SCOOP!」で新人週刊誌記者役を好演した。来年はNHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演するという。

    「非常に存在感のある演技をする女優です。同世代では、NHKの朝ドラで主演を務めた有村架純(24)や高畑充希(25)と並ぶトップ若手女優に成長した」(テレビ誌記者)

    そんな彼女が、出演中だった「ぐるナイ」の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」で卒業を発表し、涙を流した。ナイナイの矢部浩之は「いきなり過ぎて受け止められへん!」と困惑。

    「“卒業”を決めた理由について、『役者として、いろいろ勉強していかなきゃ、という気持ちもあり、お芝居の方に集中させていただけたらなと思いまして』と語っていました。番組内でも、メンバーの誰かが卒業発表することを予告していたので、視聴率は今年最高の13.1%を記録しました」(スポーツ紙記者)

    「ゴチになります!」は、岡村隆史や国分太一などのレギュラーメンバーが高級料理を注文。設定された合計金額になるようにメニューを選び、最も設定金額から遠かった者が自腹で全額を支払う企画。年間で最も支払い金額の多かったメンバー2人がクビになり、降板するシステムだ。二階堂は今年の最下位を走っており、自ら降板宣言せずとも、そもそもクビになる可能性が高かった。

    「二階堂の降板で、クビに最も近いのが国分に変わり、さらにもう1人クビになってしまう。レース結果に影響が出るような降板に番組ファンからも批判が出た。16年からレギュラーになった二階堂は、出演理由について『知名度を広げたくて』とコメントしていた。実際、2年間で彼女の知名度は高まったから降りるのでしょう」(制作関係者)

    今年は元モデルで映像作家の米倉強太(23)との半同棲をスクープされるなど、公私ともに注目株だ。

    「慶應大学に通う才女。演技もうまく弁も立つから、映画監督やプロデューサーは使いたがる。自分の意見をハッキリ言うタイプで、制作スタッフにも『ここはこうじゃないですか?』と自己主張します。気が強く、肝が据わっており、脱ぐことを厭わずベッドシーンにも果敢に挑戦する。女優としてのプライドが高いのです。仕事はどんどん増えるでしょう」(映画関係者)

    知名度を高めるために出演したバラエティ番組が、女優業の“足かせ”になったのではないかと日テレ関係者は話す。

    「二階堂も悩んでいたみたいで、『ゴチになります!』について『出たくて出ているわけじゃない』と漏らすこともあった。女優としてステップアップしたいという野心を優先し、今後はバラエティから少し距離を置くのでは」

    バラエティは、あくまで“ふみ”台?


    【「ぐるナイ」降板 二階堂ふみ 『ゴチになります!』は「出たくて出てるんじゃない」と漏らしていた?】の続きを読む

    このページのトップヘ