気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース


    紗栄子、ロンドンでの新生活スタートを報告…「どこにいても応援してる」と激励多数 - スポーツ報知
    紗栄子は8月10日、交際していたファッション通販サイト「ZOZO TOWN」の運営会社スタートトゥデイの前澤友作社長(41)と破局したことをインスタグラムで報告。「子供達の進学のためにイギリスに行くことに致しました」と長男(9)と次男(7)のロンドン留学を明かしていた。
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 i1.wp.com)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/19(火) 15:01:04.62 ID:CAP_USER9.net

     タレントでモデルの紗栄子(30)が18日、公式インスタグラムや公式ブログで、
    英国での新生活が始まったことを報告した。

     紗栄子は「hello Welcome to LONDON」という文章が入った、
    赤い電話ボックスの画像を投稿。「Our new life begins」
    という報告を添えた。

     紗栄子は2015年12月から交際していたファッション通販サイト「ZOZOタウン」の
    運営会社スタートトゥデイの前澤友作社長と今年初夏に破局。一方で、前夫で米大リーグ、
    ドジャースのダルビッシュ有投手との間にもうけた長男と次男を、英国の超名門私立
    寄宿学校に入学させようとしていると報じられていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000099-dal-ent


    【紗栄子、ロンドンでの新生活スタートを報告】の続きを読む


    山下達郎「一番迷惑」 ライブで大声で歌う客に苦言


    NO.5795639 2017/09/19 14:07
    山下達郎「一番迷惑」 ライブで大声で歌う客に苦言
    山下達郎「一番迷惑」 ライブで大声で歌う客に苦言
    シンガーソングライターの山下達郎さん(64)が、9月17日放送されたTOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」で、ライブ会場で曲に合わせて大声で歌う客に苦言を呈した。

    番組で山下さんは「ひとつ、気になるお便りですが」と、金沢市のリスナーから届いた投稿を紹介。

    その投稿は「私が達郎さんのライブに行くと、大盛り上がりの場面でついつい大声で達郎さんと合唱してしまいます。隣の妻は『あなたの声しか聞こえない』と大ヒンシュクです。周りの方にも迷惑かも。これってダメでしょうか?」と意見を仰いだものだった。

    これを読んだ山下さんは「ダメです」とバッサリ。

    続けて、次のように話した。

    「一番迷惑な、アレです。あなたの歌を聞きに来ているんじゃないので。奥さん優しいですね、でもね。自分の隣にそういうオジサンがいたら、私は言いますよ、ウッフッフッフ(笑)。」

    山下さんは続けて、「コンサートチケットに、3歳以下のお子様は、お膝の上なら無料と記載されています。私の孫もこの手でライブデビューさせたいのですが、でも今までそんな方、お見かけしたことありません。クラッカーでびっくりしてしまうからでしょうか」と投稿を読み、次のように語った。

    「これはそれぞれの方の良心と言いましょうか、節度にお任せしております。ちっちゃなお子さんが、ひたすら泣かれるとですね、これライブに支障をきたしますので、そういう時は、お母さんなりお父さんが連れて出られるとか、そうした一般常識の節度をお守りいただければ。就学児童以下は入れないっていうライブがありますけど、私の時はしておりません。核家族化しておりますので、子供さんが入れられないということになると、お母さんがライブに入れないことになりますので、そこは昔からしていますけど、その方々の節度を信頼してのアレなので、それは一つよろしくお願いします。」

    音作りへのこだわりが強く「職人」の異名を取る山下さんは、自身のライブへの熱い思いを伝えた一方で、世の中の母親への優しさもみせていた。

    ちなみに「クラッカー」とは、山下さんの曲「LET'S DANCE BABY」の曲中、客がクラッカーを一斉にならす山下さんのライブのお決まりごと。

    【日時】2017年09月19日 12:49
    【ソース】ハフィントンポスト


    【山下達郎「一番迷惑」 ライブで大声で歌う客に苦言】の続きを読む


    B'z・稲葉浩志が「MUSIC STATION」に出演 トークと歌で「豹変」 - livedoor
    それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳である。ギターの松本孝弘さんは56歳だ。 2017年9月18日、特別番組「MUSIC STATION ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)に出演した稲葉さんの姿に、ツイッターなどでは「老けた」などといった声が一時 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/09/19(火) 18:08:41.22 ID:CAP_USER9.net

    https://www.j-cast.com/2017/09/19308837.html?p=all
    2017/9/19 15:53

    B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳である。ギターの松本孝弘さんは56歳だ。

    2017年9月18日、特別番組「MUSIC STATION ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)に出演した稲葉さんの姿に、ツイッターなどでは「老けた」などといった声が一時噴出した。
    ところが、歌が始まると、その反応は一変することになる。

    約10時間という大型音楽番組として放送された「ウルトラFES」、B'zは最後から2番目に登場した。

    稲葉さんのこの日の衣装は、黒の長袖シャツにやはり黒のパンツという、落ち着いた雰囲気のものだ。
    出番に先立ち、番組が独自アンケートで選定した「元気が出る超(ウルトラ)ソング」で、B'zの「ultra soul」(2001年)が1位となったことが紹介され、司会のタモリさんが、「ultra soul、1位でしたね」と話を振るが、稲葉さんは、「ありがとうございます」と低い声で返すばかり。

     これまでの活動についての感想を聞かれても、「節目節目で野外でライブをやってきたんですけど、そのたびに雨が降る、みたいな感じだったんですけど、最近は少し天気も味方につけて、晴天のことが多いんですけど......」といった具合で、元々テレビ番組では「うまくしゃべれない」と公言しているとおりのローテンションが続く。

     そのトークの姿に、「年齢」を感じた視聴者も多かったようだ。直前には、過去の「Mステ」出演時の映像が流れていたこともあってか、「稲葉さんちょっと老けたなー...」「目元をみると年を感じてしまうな」「稲葉さん52歳か...ワイプで若い頃の映像と並べるの止めて」といった書き込みが、ツイッターには相次ぐ。

      ところが歌が始まると、評価は一変した。「さっきまで歳取ってたのに歌い出したら若返った」「稲葉さん歌始まった瞬間若返ってね?」「歌い出すと-(マイナス)15歳くらいなる不思議」「ステージに上がったら肌のハリがアップするのなんなの」

     先ほどまでのテンションの低さが嘘のように、ステージを縦横に動き回りながら、腰をくねらせ、観客を煽り、スピーカーの上に飛び乗り、高音でシャウトする。はつらつとした稲葉さんのパフォーマンスに、
    「松本さんももう56歳で、稲葉さんも52歳か~! 歌声は衰えるどころか進化し続けてるなぁ。。。」「あんだけ動いてあんだけ声出て高音シャウトもキレキレで。そして曲間に魅せるセクシーな微笑み。あんな52歳いるかね」「稲葉さん52歳だって...奇跡?奇跡なの?何したらあんなに若さキープできるの?教えて!」と、ツイッターは最終的に、その「若さ」に驚愕する声に埋め尽くされた。


    (出典 www.j-cast.com)


    【B'z稲葉浩志、テレビでの「豹変」に驚き 「トークと歌、マイナス15歳…不思議」】の続きを読む

    このページのトップヘ