気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 09:30:27.99 ID:vEniiPCO9.net

    「さんまさんが主催する、宮迫さんの激励パーティの日が近づいてきました」

    そう話すのは、在京キー局関係者。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、明石家さんま(64)がごく親しい関係者にあるパーティの招待状を送ったと報じている。

    実は、さんまは宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、「自分のところで預かろうと思っている」と話しており、今回の“パーティ”は、そのバックアップが形になったものだという。

    「招待状は、さんまさんの個人事務所『オフィス事務所』から送られてきました。『日刊ゲンダイ』の記事にもありましたが、パーティのタイトルは、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』(笑)。11月21日の夜、都内の超高級ホテルで行われます。招待状は100名以上に配られていると聞こえてきていますよ」(前出の在京キー局関係者)

    ■参加者の会費はゼロ!

    会場は、日本で最も高級とも言われる、超ハイクラスホテルの宴会場だ

    「会場費、飲食費、ほか諸経費をすべて含めると400?500万円にはなるのではないでしょうか。にもかかわらず、参加者の会費はないようです。おそらくすべて、さんまさんの持ち出しで開催するのでしょう。招待状が届いているのは主に、さんまさんが長年懇意にしてきたテレビマンや、宮迫さんがお世話になってきたテレビマンだといいます。

    当日は、各局の力のある人物が集結する見込みで、その中で、宮迫さんがあらためて謝罪と今後について語り、正式にさんまさんの事務所に所属することになるというお披露目の会になるのではないでしょうか。さんまさんとしては、“みなさん今日はとことん飲んで食べて笑ってください。そして宮迫を今後よろしく。ぜひ使ってくださいね”といった会にしたいのではないかと。宮迫さんのため身銭を切って、ここまで豪華で盛大な会をやるとは、やはり大物は器が違いますね!」(前同)

    宮迫は来年1月10日より上演される、さんま主演の舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演し、芸能活動を再開させる見込み、という話もあるが、大先輩が催してくれる今回の超豪華激励パーティを機に、テレビへの復帰も早まるのかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/2076512/
    2019.11.14 07:09 日刊大衆


    【明石家さんま「宮迫博之謝罪&復帰会」で500万円自腹の男気!】の続きを読む



    (出典 geino.press)



    1 Egg ★ :2019/11/15(金) 08:18:01.36 ID:vWG5C+e29.net

    「芸能生命の窮地に立たされている木下優樹菜(31)が、来週、正式に芸能活動休止を宣言することになるようです」(芸能プロ関係者)

     木下といえば、今年の9月、姉が働いていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、SNS経由で恫喝的なメッセージを送っていたことが発覚。

     騒動から約1か月が過ぎようとしているが、木下と夫のお笑いコンビ・FUJIWARAの藤原敏史(49)が出演する番組には、ネットなどでは批判の声が多数上がるほか、夫妻のSNSには連日批判の声が寄せられるなど、いまだ大炎上中。

     11月2日に出演予定だった、神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。12月12日にはジャニーズ事務所の『ふぉ~ゆ~』が主演を務める舞台『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』に出演する予定だったが、森公美子(60)への変更が発表された。

     11月9日の『文春オンライン』によると、10月中旬頃、木下、夫の藤本、木下の母親の3人で、タピオカドリンク店の店長の自宅を謝罪のため訪れたものの、不在だったため、直接謝罪はできなかったという。

    「雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、チュートリアルの徳井義実(44)、道端アンジェリカ(33)など、不祥事を起こした芸能人は、正式に休業し、事態が落ち着くまでは一線から身を退くというのが、ここ最近の流れになっています。木下も、宮迫や徳井、道端と同じようにしばらくはメディアへの出演のみならず、SNSなどの投稿も控え、事態の収束を待つということなのではないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)

     姉をかばうつもりが、自身の芸能生活を危機に陥れてしまった木下。木下本人が休業を申し出たとも言われるが……。芸能活動休止宣言の際にはどのような声明を出すのだろうか?

    2019.11.14 15:33 週刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/70154?page=1

    写真
    (出典 taishu.jp)


    1 Egg ★ 2019/11/14(木) 16:16:15.42
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573736559/


    【<木下優樹菜>「タピオカ恫喝」の大きすぎる代償…来週休業発表へ!】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2019/11/15(金) 16:46:48.31 ID:IA1oKZII9.net

    アイドルグループ嵐の二宮和也(36)と元フリーアナウンサー、伊藤綾子(38)の結婚が、さまざまな臆測を呼んでいる。

    発表のタイミングなどマスコミも疑問を呈し、スポーツ紙には「もちろん祝福する気持ちもあるけど、せめて活動休止まで待ってほしかった」とするテレビ関係者の談話が掲載。祝福ムード一色というわけではないようだ。

     ワイドショー芸能ディレクターが言う。

    「二宮の結婚は既定路線でしたけど、その時期は活動を休止する2021年以降とみられていた。それが大幅に前倒しされたのは“できちゃった婚”だからという情報が流れた。ところが蓋を開けたら、妊娠は否定だし、会見もなく、ファンクラブの会員向けに二宮の直筆メッセージがアップされただけ。おまけに相手の伊藤側は弁護士事務所から実名、写真を掲載するべからずという通達が各メディアに届いた。これではお祝いムードからほど遠いのも当然でしょう」

     こうした事情が来年の新国立競技場のこけら落としコンサートといったビッグイベントへ向けた嵐の活動の盛り上がりに冷や水をかけ、なにより嵐を応援するファンを戸惑わせているのである。ジャニーズ担当のベテラン記者が言う。

    「解散したSMAPと違い、嵐はメンバーの仲が良く、結束の固さがファンには自慢で、親子2代、3代で応援というタイプもたくさんいます。だからこそアイドルグループとしては異例の長さとなる活動を続け、20周年という、あのSMAPも失速した時期を乗り越えた。活動休止を発表しても、すぐに受け止め、また復活へ向けて見守っていこうと盛り上がっていたのです。3年間の充電期間中にメンバーの結婚が解禁となり、25周年で再結成、30周年で同窓会コンサート。その後、櫻井翔が出馬して政治家になって……と、ファンは10年先まで見据えて応援していただけに、今回の騒動を受け、ファン心理に疑問が生じたように見えます」

     ファンは憤慨しつつもやり場のないモヤモヤを抱えたまま嵐を見守っているようだ。

    11/15(金) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000004-nkgendai-ent


    1 Egg ★ 2019/11/15(金) 09:52:36.
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573788814/


    【<二宮和也の結婚>嵐ファン激怒!発表のタイミングなど疑問!「せめて活動休止まで待ってほしかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ