気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    1 たんぽぽ ★ :2018/04/21(土) 21:27:08.77 ID:CAP_USER9.net

    日村だけじゃない!ぽっちゃり芸人、なぜモテる?

     お笑い芸人のいとうあさこが、4月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、フリーアナウンサーの神田愛花との結婚を発表したバナナマンの日村勇紀に恋心を寄せていたと告白し、話題となっている。いとうは再現ドラマで日村と共演し美容師役を演じた日村の「指が色っぽい」さまに、ときめいたという。

     日村は、ナインティナインの岡村隆史にラジオ番組で、「彼女がいなかったことはないのでは?」とそのモテっぷりを暴露されている。なぜだかモテるデブ芸人は多い。ほかには誰がいるだろうか。

     「モテるデブ芸人の代表格といえば、東京ダイナマイトのハチミツ二郎でしょう。人気セクシー女優の蒼井そらと一時期、同棲生活を送っていたことでも知られます。もともと無名時代に、端役でアダルト作品に出演したことから男優業を開始し、女優からの指名が続いてかなり稼いでいたともいわれていますね」(芸能ライター)

     日村と二郎に共通するものは、見た目から来る柔和なイメージとともに「清潔感」もあるだろう。さらには、AV男優歴を公表した二郎のように、ともすればネガティブになりそうな要素を隠さない点も、男らしさとして魅力といえる。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14611976/

    ハチミツ次郎

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【バナナマンの日村勇紀はなぜモテる「柔和なイメージと清潔感」】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/04/21(土) 16:11:38.63 ID:CAP_USER9.net

    仲代達矢 「白い巨塔」出演オファー断っていた 演劇優先で「非常に残念」
    2018.4.21(Sat)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/21/0011184658.shtml

    (出典 daily.c.yimg.jp)

    「大映男優祭」でトークイベントを行った仲代達矢=東京・角川シネマ新宿

     俳優の仲代達矢(85)が21日、都内で開催中の「大映男優祭」でトークイベントを行った。
    長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎ら伝説の映画俳優を輩出した大映の傑作を上映するイベントで、仲代は自身が出演した「炎上」の上演後に登場。
    故田宮二郎さんが主演を演じた「白い巨塔」(1966年)の出演オファーを断っていたと明かした。
     仲代は「田宮さんとは『華麗なる一族』や『不毛地帯』で共演しました。モダンな方でした」と振り返り、その後
    「『白い巨塔』は(原作の)山崎豊子さんから“出てくれ”と話があったんですが、その時は演劇をやっていたもんで、お断りしたんですよ。非常に残念だったと思っています」と打ち明けた。
    仲代は山崎作品と縁が深いだけに、意外な“告白”にMCの映画史研究家・春日太一さん(40)も会場のファンもびっくりした。
     仲代は無名塾を主宰し、役者の養成にも関わっているが、現在の映画製作には
    「昔ほどのいい環境でやっていないような気がする。映画の第二次黄金時代には、役者が技を上げていくこと、そして時間とお金も必要だと思う。いい作品は時空を超えます」と訴えていた。


    【仲代達矢、「白い巨塔」出演オファー断っていた…演劇優先で「非常に残念だった」】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/04/20(金) 12:17:05.71 ID:CAP_USER9.net

    https://news.mynavi.jp/article/20180420-618644/
    2018/04/20 10:00:00

    お笑いコンビ・TKOが、18日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『きらきらアフロTM』(毎週水曜25:00~25:30)にゲスト出演し、同事務所に所属していたお笑いコンビ・オセロ(2013年解散)との苦い思い出を語った。

    鶴瓶がタクシー運転手に扮するコーナー「アフロタクシー」に、コントDVD『TKO ゴールデン劇場6』の宣伝を兼ねて出演したTKO。鶴瓶と同じく松竹芸能に所属していることから、同番組にレギュラー出演中の元オセロ・松嶋尚美の話題に。

    オセロはTKOの後輩にあたり、鶴瓶が「(松嶋は)言葉遣いがめちゃくちゃやな」とボヤくと、木本武宏は「入って来た時からそうですからね」と同調。「(オセロと)初めての仕事の時、彼女ら2時間ぐらい遅刻してきたんです」と暴露し、「あいさつがそもそも『どうも~』って言いよったんで。日傘さしてボディコンで来て」と思い返した。

    当時、先輩として「そりゃあ、アカンで」「そんな姿勢でやるんやったら、辞めた方がええんちゃうか」と厳しく注意。すると、翌日「会社の上層部の偉い人」に呼び出され、褒められるかと思いきや、「昨日、オセロを怒ったらしいな」「お前が辞めろ」と逆に叱責されたという。

    木本は「びっくりするでしょ?」と興奮しながら、「オセロは原石やと。お前らは雑草みたいなもん」と言われたことを思い出し、「それからオセロには君付けで呼ばれるようになったんですよ」と"君付け"の由来を明かしていた。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【お笑い】TKO、態度悪かった後輩・オセロを注意! 会社の上層部に呼び出され「お前が辞めろ」逆に叱責される】の続きを読む

    このページのトップヘ