気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 snjpn.net)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/20(土) 18:56:39.37 ID:P0lCehR09.net

    田村「もともと謝罪会見をしたいという話だったのが、変わっていき、
    そして記者会見、ネットとかで全部見られるようにしてほしいと伝えると『こっちが決めるから』と。

    僕が不審に思ったのは『在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫』といわれたこと。
    何が大丈夫かわからないし、僕たちの本当の気持ちが伝わらないのではないかと、不安になった。

    もともと好きだった会社なのに、こんなに変わってしまうんだと…
    吉本がどうというより、ファミリーだと言ってくれた人が変わってくことにびっくりしている」
    https://www.sankei.com/entertainments/news/190720/ent1907200012-n2.html


    【 田村亮 「在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫といわれた」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/20(土) 16:09:15.90 ID:MPGWuR2t9.net

    『NGT48』荻野由佳と所属事務所スタッフとの関係性に、ファンから疑惑の目が向けられている。

    話題になっているのは、荻野が所属する大手芸能事務所幹部の男性。
    楽屋や飲食店といった〝裏側〟で荻野と仲むつまじくする様子をインスタグラムにたびたびアップしており、これまでファンの間で多くの物議を醸してきた人物だ。

    「その投稿内容からは、2人がかなり親密であることがうかがえます。今年2月の荻野の誕生日、同男性は《おぎゆか 誕生日の舞!》との動画を投稿。
    そこには2人が肩を組んだり男性が荻野をお姫様抱っこして振り回したりと、まるでバカップルのようにイチャつく様子が収められていました。
    こうした投稿がファンから目をつけられたためか、現在、同男性はインスタグラムを非公開の鍵アカウントか削除しています」(AKBグループウオッチャー)

    「普通、女性タレントに触ったりする?」
    さらに別の投稿では、荻野と2人でバーとみられる店へ来たことを動画で公開していた。
    動画の2人は優しく手を添えるような状態で体を近付けている他、店自体も東京タワーを間近で眺めることができるムードたっぷりな雰囲気で、まるでカップルが訪れる店のよう。

    他にも、ファンの間で「山口真帆を追いやった一味」と荻野がいわれている点を意識したのか、過去には《いろんな意味で、真っ白なおぎゆか》と荻野を擁護するような投稿もしている同男性。
    こうした投稿の数々に、ファンはただならぬ関係性を感じずにいられないようで、

    《男とイチャついてる動画が出るとか もうアイドルとして終わりじゃん》
    《こんなのファンは見たくないだろうなあ》
    《週刊誌がおぎゆか張ったらいろいろ出てきそうだな》
    《事務所の取締役とバーにまで一緒に行く関係か…》
    《意味が分かりません。恋人でない男女で年の差があってあれをやっていたら、一般社会でも信用失墜です》
    《普通、女性タレントに触ったりする?》
    《とてもフレンドリーな幹部とタレントの関係が築けるいい事務所ですね…(棒)》

    などの感想がネット上にはあふれている。

    たとえ男女ではなく友人のような仲だったとしても、ファンからすれば見たくはない光景なのは間違いない。会社側が〝商品〟の価値を下げるとは、一体どういうつもりなのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1931390/
    2019.07.20 10:31 まいじつ


    【『NGT』荻野 “男性社員”とイチャイチャ動画流出! アカ削除で逃走?】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/20(土) 19:12:48.50 ID:ETLkpu/S9.net

    吉本興業から19日、契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が20日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ともに、都内で、会見を開いた。

    -宮迫さん自身は引退を申し出たと聞いています

    宮迫 経緯を話すと長くなります。引退を覚悟して謝罪会見をしたいという意向は会社に伝えた。会社からは静観でいきましょうと言われた。それに僕たちも
    納得してしまいました。

    でもその後、さらに大きな問題になっていった。6月24日、急きょ会社に全員呼ばれ謹慎と言われ、亮くんは金額や経緯を伝えさせてくれと話したらダメだと、
    記者会見をさせるつもりはないと断言された。亮君は辞めてでもやらせてくれと話した。

    岡本社長と5人で話した時に社長がまず最初に言ったのは、「お前らテープ回してないよな」で「亮お前辞めて1人で会見してええわ。全員連帯責任でクビにする。
    俺にはその力がある」と言われ、何も言えなくなった。

    その後、謹慎期間に入り、ワイドショーなどで仲間たちがつらい思いをしながら僕たちのコメントしているのを見ていてやはりダメだと。もう1度会社に引退してでも
    会見をやらせてくれと話した。それが7月7日。8日に僕と亮君で会って、僕が全責任を負い引退するので、会見を開かせてくれと会社に嘆願しました。会社は
    「引退はさせないが会見はさせてやる。期間はこちらが決める」でした。

    亮君と話して、あの空気感は引き延ばされてうやむやにされるのではないかという不信感が拭い切れなかったので、自分たちに弁護士をつけて対話をすることを選びました。

    そこから話は進展したけど、書面で「2人の引退会見か契約解除のどちらかを選べ」と送られてきた。引退なしで謝罪会見ができると思っていたけど、弁護士を
    付けたことでよしもとも構えたのかもしれないが、僕たちの思いとはかけ離れていた。

    弁護士をいったん解除して岡本社長と話した。部屋に来たのは(よしもとの)弁護士2人だけで、2人の引退会見を拒むなら契約解除を通告された。

    なら僕1人の引退会見でやらせてくださいと話した。やるなら明日(19日)の12時だといわれ、どうしていいか分からずにいたら、よしもとが「こちらで考えている
    Q&Aを練習しますと。引退会見するなら戻ってきてください」といわれた。当初予定していた生放送もかなわず、そうなるくらいなら会社を辞めて自分たちでとなりました。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201907200000797_m.html?mode=all


    【宮迫らに社長第一声「お前らテープ回してないよな」「会見したら全員クビにする」】の続きを読む

    このページのトップヘ