気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 bert-bert.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/19(日) 15:57:50.24 ID:V5JmynXo9.net

    タレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことを、フジテレビ系「はやく起きた朝は」(午前6時30分)の番組内で報告した。

    リスナーからの手紙を紹介している際に、磯野が2度目の離婚のことを話しはじめ、「急だけど、今度離婚することになったのよ」と語ると、話しを聞いた
    松居直美(51)は号泣。続けて「急に何だけど、離婚が決まりまして、直美ちゃんやめて。もらい泣きするでしょ。ごめん急に」と話すと「みなさんにちゃんと報告を。
    急に旦那の話をしなくなると、ちょっと変かなと思って。知らない方もいるかと思いますが、夫はすごく下なの。24下なの。覚悟はしていたとはいえ、
    向こうから言い出した。自分の子供がほしいと。そうだよね。自然なことだよ。分かったと別の道を歩むことになって」と報告した。

    「ちょっと落ち着いて、よくよく考えたら、私まだいけるんじゃないかと子供。なんて思ったりしてね。でも向こうの方がよくやったよ。一緒にいてくれて
    感謝しかない。朝からごめんなさい。でも60歳になっても決まっていることがある。東京音頭を歌って、スワローズの傘を振ってると思う。新しい出発だから」
    と松居直美の涙にもらい泣きはしたものの、笑顔を交え報告した。最初の離婚から親身になって心配していた松居が最後に「あたし達が一生、面倒見ますから」と言うと
    「なんとかなるでしょ」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190139-nksports-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558237657/


    (出典 bert-bert.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【磯野貴理子、2度目離婚報告「(元夫は)自分の子供がほしいと」】の続きを読む


    加藤綾子”主婦ウケ”は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」


    NO.7470841 2019/05/18 13:15
    加藤綾子"主婦ウケ"は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」
    加藤綾子"主婦ウケ"は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」
    今年4月に古巣・フジテレビの夕方ニュース番組『Live News it!』のメインキャスターに就任した加藤綾子。

    しかし、同時間帯の視聴率は就任前と変わらず最下位のまま。

    一部では「ギャラは年間2億円」と報じられているが、局内からは「無駄遣い」の声が飛び交う始末だ。

    「番組では年下の木村拓也アナを従えて、女王様然としている。主婦ウケを狙って女子会コーナーを設けていますが、出演者たちは完全にカトパンの美貌の引き立て役となっています。しかし、内容は当たり障りがないものが多く、視聴習慣を変えるには至っていない。彼女を起用するなら夜23時のニュース番組にするべきでしたね。もっとも、フジにはカトパンを五輪キャスターにするために囲い込んでいる意図もあるため、どれだけ視聴率が悪くともクビになる心配はない」(テレビ関係者)

    鳴り物入りでの起用となっただけに、加藤もさすがにこのままではとんだ赤っ恥。

    スタッフには視聴率回復策をさまざまに提案しているという。

    「とはいえ、出てくるのはスカートを短くしたほうがいいのかといった相談や、外でレポートをして階段を上がるところを下から撮るといった男性目線のアイデアばかり。これまでほぼ100%男性からの支持で人気を博してきただけに、どうすれば主婦ウケするかという案がまったく浮かんでこないのだとか」(同)

    どうせ最下位なら、男性視聴者を取り込む策を試してみるのも一手。

    夏に向け、加藤のスカート丈が短くなっていくのを期待したい。
    【日時】2019年05月18日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【加藤綾子”主婦ウケ”は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」】の続きを読む


    追放決定!?『ノンストップ』が身内のはずの千原せいじを公開処刑


    NO.7470648 2019/05/18 11:23
    追放決定!?『ノンストップ』が身内のはずの千原せいじを公開処刑
    追放決定!?『ノンストップ』が身内のはずの千原せいじを公開処刑
    愛のムチというよりは、降板に備えて突き放したように見えたが……。

    5月16日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にて、同日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた火曜レギュラーの千原せいじの不倫疑惑について特集した。

    「『文春』によると、せいじは名古屋に来るたびに20代の一般女性と密会していていたといい、ホテルで一夜を過ごした現場を押さえられました。同誌の直撃にせいじは『カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるしねぇ』と語り、不倫を認めています」(週刊誌記者)

    驚かされたのは、身内である『ノンストップ!』の力の入れようだ。

    「冒頭からトップニュースとして特集し、報道を詳細に伝えていました。さらに、2017年8月10日に放送された『せきららスタジオ』のシーンを発掘。視聴者からの『彼女は水みたいなもんや 浮気相手はジュースみたいなもん たまにコーラとか飲みたくなるけど結局は水に戻る、水はあきない』という投稿に対し、せいじが『ようこんなアホなやつと付き合ってな アホまるだしや! このへたくそ(浮気を)認めたらあかん』とツッコんでいたことが、さも“ブーメラン”だと言わんばかりに笑いものにしていました。昨年の同局『ワイドナショー』で発言していた『長いこと一人暮らしして急に結婚したもんやから。好きな物を食い続けてたので結婚したときに嫁さんが作ったものが食べたくないものだったりして、ストレスでおかしくなったんです』との部分を切り取っていたのも“主婦の敵”感をあえて増幅させようとしているように感じましたね」(テレビ誌ライター)

    せいじは高校生の長男がいる父親でもあるため、ネット上では「顔も見たくない」「女性を食べモノにたとえるとかありえない」「子どもがかわいそう」「開き直っているのがムリ」といったといった批判が飛び交い、番組に出演していた大久保佳代子も「許せませんね。

    クビにしましょう。

    ノンストップ、クビにしましょう。

    許せません、女性の敵ですよ、こんなの」と本気でキレている様子だった。

    主婦層がメインの『ノンストップ!』にとって不倫は致命的だけに、番組スタッフも「怒りの公開処刑」を決断したのかもしれない。
    【日時】2019年05月18日 08:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【追放決定!?『ノンストップ』が身内のはずの千原せいじを公開処刑】の続きを読む

    このページのトップヘ