気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/17(火) 21:58:44.11 ID:CAP_USER9.net

    「バカ野郎としか言いようがないですね。本当にバカ野郎……。もう、あいつのことを信じることもできないです」


    ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者が10月11日、覚せい剤取締法違反で警視庁に逮捕された。
    翌12日に自宅で会見を行った父親は、涙ながらに息子の不行状を叱責した。

    「10日の午後1時40分ごろに*嬢から池袋のホテルで“薬物を飲まされた”と警察に通報があった。ホテルから出てきた良太郎容疑者を任意同行し、尿検査を実施。

    1度、帰宅したものの尿から陽性反応が出たため、11日に妻やもうすぐ1歳になる娘が住む自宅で逮捕されたのです」(スポーツ紙記者)

    では、逮捕された良太郎容疑者はどのような罪に問われるのだろうか。刑事事件に詳しい『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士は、

    「覚せい剤取締法違反(使用)の罪で、懲役1年6か月、執行猶予3年と、初犯の一般的な量刑になるでしょう。
    また、女性が薬を飲まされ体調不良を訴えたという点については、傷害罪に問われる可能性もあります。
    その場合は、合わせて懲役2年、執行猶予3年になるのではないでしょうか」

    と見解を示す。

    良太郎容疑者といえば、過去には深田恭子や観月ありさなどと浮名を流したモテ男だった。それが、昨年5月に一般女性と結婚し、同年11月には第1子となる女の子も誕生している。

    「父親になったにもかかわらず、今年2月には池袋にある違法カジノに出入りしていたことを『FRIDAY』が報じました。
    一時の謹慎を経て、6月下旬に復帰したのですが、報道から8か月後に今度は覚せい剤で逮捕ですからね。

    しかも、出入りしていた違法カジノ店と事件を起こしたホテルは目と鼻の先。これでは反省していないと言われてもしかたがないでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

    会見でアキラは違法カジノ疑惑での謹慎期間について、

    「そのときも何度も聞いたり、怒鳴り合ったりもした。そのときも何もないということだった。信じてあげたいとは思いますが……。
    でも、ファンクラブの集いのときに、歌詞を見ながら歌ってるのを見て、全然、反省してないのかとも思いました。
    何か月もあったのに、覚えてないというのは僕らの仕事ではありえない」

    と、仕事面での甘さから、反省していない息子の姿を感じ取っていたようだ。

    また、彼らのことをよく知るある人物もこう話す。

    「最近、生活態度が悪くなってきた良太郎に対し、友人が改めるように諭したそうです。でも、彼は逆ギレしてその人を遠ざけてしまった。
    それが薬物の影響なのかどうかはわかりませんが……」(清水家に近しい人)

    アキラと良太郎容疑者は、次男が社長としてマネージメントする家族経営のプロダクションに所属している。

    父は、そこから息子を解雇し、芸能界復帰は否定しているのだが……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13756089/
    2017年10月16日 19時0分 週刊女性PRIME


    【清水良太郎、父・清水アキラから与えられていた土地と一軒家の財産総額 】の続きを読む


    いしだ壱成が元妻へ課したルールに非難殺到 「モラハラ」と厳しい声も - しらべぇ
    結婚する夫婦もあれば、さまざまな理由から離婚を決意する夫婦もいる。中には、価値観やルールの違いによって、生活がうまくいかないケースから離婚する場合も。 16日放送の『なかい君の学スイッチ』で明かされた、俳優・いしだ壱成(42)の離婚理由が「ヤバすぎる」と話題に ...
    (出典:しらべぇ)



    1 あちゃこ ★ :2017/10/17(火) 17:00:59.48 ID:CAP_USER9.net

     俳優のいしだ壱成(42)が、離婚の原因や慰謝料などについて明かした。

     いしだは16日深夜にスタートしたTBS系新番組「なかい君の学スイッチ」に出演。
    03年に女性タレント(引退)と結婚し、男児をもうけたが、06年に離婚。
    別れを切り出したのは「妻の方から」だったという。

     離婚原因は、いしだが元妻に対し「朝起きたらまず目の前にお水が置いてないといけない」
    「水を飲み干したら今度はさゆを出す」「シャワーを浴びている間にバスタオルとその日に
    着たい服を定位置にセットしておく」などと細かく求めすぎていたことだという。
    シャワー後に服が用意されていないなど、元妻がルールを破った場合には
    「全裸のまま無言でリビングに(立っていた)。嫌なんですよ、負けた気がして」と明かし、
    共演者たちを驚かせた。

     しかし離婚協議でトラブルは生じなかったという。
    「若かったっていうのもあって、お互いに弁護士やら何やらを通さないで、本人同士で。
    家具は向こうが要る物を持って行って、僕は残った物を」と振り返った。慰謝料や養育費については、
    子どもの親権を母親が持つことと引き換えに「一切は払わないで大丈夫」。その代わり、
    子どもと面会する権利は与えられていないことを明かした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00030134-nksports-ent


    【「嫁は召使いじゃない!」と批判殺到!!いしだ壱成が離婚原因となった驚きのルール明かす  谷原章介の好感度は急上昇】の続きを読む


    「週刊プレイボーイ」の水原希子“大特集”が完全爆死


    NO.5856839 2017/10/17 13:15
    「週刊プレイボーイ」の水原希子“大特集”が完全爆死
    「週刊プレイボーイ」の水原希子“大特集”が完全爆死
    「これはヤバイだろうと思っていたら、案の定、悲惨な結果になったようですね」 

    さる出版関係者がこう語るのは、10月2日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)のこと。

    創刊51周年に突入する記念月間のトップとなる号の表紙&グラビアに、女優でモデルの水原希子が登場。

    しかも巻頭全ページ&センターグラビア増ページ、両A面ポスターの付録までついていたのだが……。

    「今回のグラビアはロサンゼルスで撮影されたもので、水原側の気合は相当なもの。『単にセクシャルなだけでなく、後から見返した時に宝物になるような写真が撮れたら』という彼女の決意を聞いた編集部は、なんと41ページという異例の大ボリュームでグラビア掲載を敢行。前半はビルの屋上で、お尻の見える超ミニスカートを披露し、後半はほぼスッピン状態でのベッドシーンや手ブラ、屋外や車内での水着姿などで構成されています。さらに、51周年目を飾る屋外広告にも、水原が起用されているんです」(週刊誌編集者) 

    まさに、水原の水原による水原のための特別号とあって、編集部も売り上げアップに絶対の自信を持っていたのだろう。

    「しかし、結果は実売率が40%にも届かない大爆死となった模様です。『週プレ』といえば、表紙&巻頭グラビアが最大の売り物で、雑誌の命運も、ほぼそこに懸かっている。この号のコンビニや書店での売れ行きデータを見ると、乃木坂46の人気メンバーが起用された時とは20〜25%近く、小倉優香ら人気グラドルの号と比べても5〜10%近く低い数字です」(前出・出版関係者) 

    創刊月の記念号1発目で勢いをつけたかった編集部も、さぞかしガッカリしたことだろうが、最近の水原はネガティブな話題に事欠かかない。

    「10月9日のインスタグラムに、今回のグラビア掲載用に撮影された写真の一部をアップしたところ、『下品』『汚い』『美しくないものを見せるな』などと罵詈雑言を浴びて大炎上。8月にもトイレ中の画像を載せて批判されたほか、一部のアンチから差別的な発言をされるなど、いまや完全に“炎上女王”と化している。本業もパッとせず、9月16日に公開された出演映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は初週6位で、3週目からは圏外に転落しています」(芸能ライター) 

    世間の水原アレルギーは、「週プレ」の想像以上だったようだ。

    【日時】2017年10月17日 13:00
    【提供】日刊サイゾー


    【「週刊プレイボーイ」の水原希子“大特集”が完全爆死】の続きを読む

    このページのトップヘ