気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース


    「プライド高いだけ」生放送の“ブチギレ”で賛否呼んだ芸能人


    NO.7473306 2019/05/19 15:08
    「プライド高いだけ」生放送の“ブチギレ”で賛否呼んだ芸能人
    「プライド高いだけ」生放送の“ブチギレ”で賛否呼んだ芸能人
    5月10日放送の情報番組『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)にて、お笑いコンビ・藤崎マーケットが“一般人の性別を確認”するロケを行った。

    これについて、出演者の作家・若一光司氏は「許しがたい人権感覚の欠如」と激怒し、ネット上でも物議を醸した。

    「同番組は、読売テレビ・中谷しのぶアナウンサーがMCを務める生放送番組で、今回問題になったのは『迷ってナンボ!』のコーナーです。大阪市内の飲食店従業員から寄せられた『男か女かわからない常連客の性別を調べて』という依頼を受け、藤崎マーケットが当該客をインタビュー。『純粋な男? 女の人が好きな男?』といった聞き方をしたり、胸を触ったりして確かめました」(芸能ライター)

    すると、このVTRを見ていた若一氏は「どういう感覚ですか、これ? 報道番組として?」と、怒りのコメント。

    インタビューを受けた客の了承を得られていたとしても、「個人のセクシャリティーに関してアプローチすること自体が、人権感覚、人権意識にもとります」などと主張した。

    「ローカル番組でありながら、ネットユーザーからは『若一さんの言う通り。テレビ局側が時代遅れ』『こんなデリカシーのない企画、ウケると思ったのか?』『本人がどう思っていようと、これを放送すること自体がおかしい』というように、若一氏を支持する声が多数。これを受け、同13日の番組冒頭では、中谷アナや読売テレビ報道局長・乾佐登司氏らがこの件について謝罪し、当面の間『迷ってナンボ!』を休止することも発表されました」(同)

    『かんさい情報ネットten.』のように、生放送中に出演者が激怒したケースは過去にも。

    2018年8月に放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)では、総合司会を務めた羽鳥慎一アナが怒りをあらわにする一幕があった。

    「番組では、義足の少女がお笑いタレント・イモトアヤコと共に、登山に挑戦する様子を中継。少女は約10時間半かけて登頂し、涙を流しながら母親への手紙を読みました。この時、羽鳥アナは日本武道館の会場から、少女の母親にコメントを求めたのですが、母親が話し始めたところで、突然画面が切り替わってしまったんです」(テレビ局関係者)

    羽鳥アナは驚いて「お母さんがまだしゃべってるのに」「いいんですか?」などとスタッフに必死に訴えたが、生放送のためか、そのまま別の中継画面に。

    ネット上には「羽鳥さん、絶対キレてた」「中継の切り替えヘタすぎ。お母さんに失礼」といった書き込みが続出するも、羽鳥アナに対しては「視聴者の代わりに怒ってくれて、ちょっとスッキリ」「あそこでスルーせずに意見を言った羽鳥さん、さすがだわ」という称賛が送られていた。

    「一方、生放送中に激怒したことで批判を浴びたのは、浅草キッド・水道橋博士です。13年6月、博士はレギュラー出演していた『たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜』(テレビ大阪)で、当時大阪市長だった橋下徹と共演。この際に橋下から『小金稼ぎのためのコメンテーター』と言われたとして、博士は生放送中にもかかわらず、『今日で番組を降ろさせてもらいます』と“ブチギレ退席”しました」(同)

    本当にそのまま番組を降板した博士だが、ネットユーザーの間では「討論もせず、勝手に帰るとか何なの?」「芸人ならもっとうまく返せたでしょ。これは全然おもしろくないし、カッコ悪いだけ」「博士って、文化人気取りでプライド高いだけだね」との苦言が飛び交った。

    「浅草キッドは“たけし軍団”ですが、そのトップであるビートたけしも、17年5月、自身がMCを務める生放送番組『新・情報7DAYS ニュースキャスター』(TBS系)で激怒したことがあります。当時、世間では秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんがご婚約に向けて準備しているという報道があり、今とは違ってお祝いムードに包まれていました。そんな中、同20日放送の番組では、“小室圭さんの友人”と名乗る番組スタッフを、VTR出演させたんです」(同)

    このスタッフは中学時代から小室さんと友人だったといい、当時の印象から、個人的な連絡でのやりとりなども明かしたのだが……。

    「これに対し、たけしは『何なんだ、あのスタッフは?』『相手を誰だと思ってるんだ』と憤怒。ネット上でも、『皇室に関わる話題なのに、こんな簡単に情報漏らしていいのかよ』『スタッフも局側も、ちゃんと小室さんに許可取ってる?』といった声が続出していました」(同)

    視聴者を驚かせることもあるとはいえ、後戻りができない生放送で自身の思いをはっきりと伝えることは、出演者に必要なスキルだろう。
    【日時】2019年05月19日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【「プライド高いだけ」生放送の“ブチギレ”で賛否呼んだ芸能人】の続きを読む



    (出典 terminal-clipkit-cdn.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/19(日) 11:28:28.48 ID:V5JmynXo9.net

    5月17日、モデルの西山茉希(33)が自身のインスタグラムに“千切れた千円札”の写真を投稿。2枚目と3枚目には長女(5)か次女(3)と思われる写真を
    アップしており、《見つかってやばそうな顔してた人が犯人》と綴った。

    どうやらまだ幼い娘が千円札を破るイタズラをしてしまったようだが、その後の西山の対処法が話題を呼んでいる。

    《#お金に対しての行動は説明する #そしたら次はみんなのプラス造り #ふーと呼吸を整えて『お守りをつくろう』 #ちびパンさん(娘のこと)に
    ペンを持たせた #描いていいよと任せた #真ん中に家族4人の名前が描かれた千円札 #ちぎられて使えなくなった千円札 1000円が失われて 
    1000円で生まれたママの御守り(中略)千円札のままだったらお財布からいなくなっちゃってたけど、御守りになったからこれからずっと一緒だ》

    ただ叱りつけるのではなく、千切られて使えなくなった千円札をお守りに変身させるというアイディアにはフォロワーたちから絶賛の声が。

    《私はきっと咄嗟に怒ってしまいます。素敵なアイディア!》
    《新品に変えられるけどお守りでも良きですね その発想最高です》

    半面、“お札に落書きさせるのはどうか”という声も出ている。

    《みんなで使うお札にお守りといえども、字を書くことに賛成できません。違法にはなりませんが、正しいお金の扱い方ではない気がします》
    《紙幣に落書きをさせてお守りにするというのはいい事だとは思わないです。悪気がなくてちぎれてしまったお金は銀行で謝って替えてもらう事を
    見せることが大事じゃないですか》

    だが《#怒ることは誰にだってできる 大事なのはそこからの変換》と西山がつづっているように、娘への愛情がこもった教育法であることは
    間違いなさそうだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00010004-jisin-ent


    【西山茉希「娘が千円札を破ったときの対処法」に賛否両論】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/05/19(日) 03:13:07.92 ID:f25WnOFh9.net

    2019/05/18 21:26 Written by Narinari.com編集部

    元俳優の成宮寛貴さん(36歳)が5月16日、自身のInstagramで、肋骨にヒビが入るケガを負ったことを報告している。

    成宮さんはこの日、「昨日、レスリングごっこしてたら、肋骨にヒビが入ったらしい。マジ勝負に後悔だっちゅーの!」と、上半身裸になって撮った自撮り動画と共に報告。そして「#レスリング #ごっこ遊び #後悔」とタグを添えた。

    また、「全治3カ月らしいが前もヒビ入ったことあるから、大丈夫!ただ、笑うと痛い だっちゅーの!!」ともつづっている。

    https://www.narinari.com/Nd/20190554540.html


    【 成宮寛貴が“ごっこ遊び”でケガ、肋骨にヒビ全治3か月】の続きを読む

    このページのトップヘ