気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ストラト ★ :2018/01/22(月) 09:16:50.82 ID:CAP_USER9.net

    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第2話が21日に15分拡大で放送され、平均視聴率は18・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

    日曜劇場の記念すべき100作品目(93年4月期の連続ドラマ枠移行後から)で、最高視聴率19・1%、全話平均視聴率17・2%と大ヒットした人気作の続編。
    初回の平均視聴率は15・1%で、シーズン2も好スタートを切っていた。

    個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    第2話は、深山(松本)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。
    美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。
    美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。
    当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。
    しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000086-spnannex-ent


    【嵐・松本潤主演「99.9」第2話は18・0% まるで最終回?のような内容で視聴率上がる】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 きゅう ★ :2018/01/23(火) 15:01:03.52 ID:CAP_USER9.net

     初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)での肌見せシーンが話題になっている吉岡里帆。大みそかには「第68回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員も務めるなど、女優として順調にステップをのぼっているところだ。その吉岡が公開した可愛らしさ満点の画像に対して、なぜか批判が集まっているという。

    「吉岡は1月18日、ドラマの公式ツイッターにてサンドウィッチを相手に食べさせる画像をアップ。『彼女とデートなう。に使っていいよ』のコメントを添え、ファンから『可愛い!』『あーんしたい!』との大合唱が湧き起こりました。しかし女性を中心に『あざと過ぎる』との批判もあるほか、男性からも『グラドルを否定していたあなたが、いまさらアイドルの真似事ですか?』と痛烈な皮肉も飛んでいます」(芸能ライター)

     なぜそんな皮肉が寄せられてしまったのか。実はこの「彼女とデートなう。に使っていいよ」というセリフは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」と「ベボガ!」を兼任する人気アイドルの鹿目凛が発明したフレーズなのである。

     17年2月18日に鹿目が「彼女と焼肉なう!」とツイートすると、これが瞬く間に人気フレーズに。当初はアイドル間の流行語だったが、6月に橋本環奈が使ったころから一大ブームとなり、今ではネットでの定番用語として定着している。ならば、吉岡がこのフレーズを使っても批判されるいわれはなさそうだが‥‥。

    「かつては水着グラビアもやっていた吉岡ですが、昨年10月にネット媒体での対談で『やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ち』と発言。それだけならまだしも、『ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうな』とグラドルが消耗品にされているかのような発言をし、ファンだけではなく当のグラドルたちからも反発を受けました。その後、吉岡は文春オンラインで、本意でない部分の情報が拡散したとして『グラビアの仕事をさせていただいたことは今でも感謝してるし、あの時間がなかったら今の自分はない』と言い直していますが、そんな吉岡が主演ドラマで肌をさらしたり、アイドルのフレーズをツイッターで使ったりしているのですから、アイドルファンが釈然としないのは無理からぬところでしょう」(前出・芸能ライター)

     ちなみにフレーズ考案者の鹿目は1月11日に1st写真集の「ぺろりん」を発売したばかり。その表紙は水着で、彼女自身も水着グラビアには積極的だ。果たして吉岡は、自分がフレーズを拝借したアイドルも“消耗品にされる”と思っているのだろうか?

    (白根麻子)

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_45028/


    【吉岡里帆の「デートなう。に使っていいよ」画像に批判が集まった理由】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/22(月) 19:57:56.17 ID:CAP_USER9.net

    鑑定団で「2500万円」国宝級お宝は1400円? 国分、困惑「鑑定でそんなミス…」
    2018年1月17日 09:48 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/17/kiji/20180117s00041000081000c.html

    「開運!なんでも鑑定団」司会の今田耕司 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    「TOKIO」の国分太一(43)がMCを務めるTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)に生出演。テレビ東京の人気鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で2500万円の鑑定額がついた「曜変天目(ようへんてんもく)茶碗」の贋作疑惑の新展開に困惑した。

    16年12月、「開運!なんでも鑑定団」に世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗」とみられる陶器が登場。2500万円の鑑定額となり話題になった。その後、鑑定結果を疑問視する陶芸家が、放送倫理・番組向上機構(BPO)に番組内容の審議を求める意見を寄せるなど議論を呼んだ。

    この日の番組では、中国の陶芸家・李欣紅さん(61)が、「曜変天目茶碗」と鑑定された陶器について「骨董品のレプリカです。私が作ったもので間違いないです。およそ1400円で販売していました」と激白するインタビューが放送された。

    VTRを見届けた国分は「今日一番の大変なニュースが入ってきましたけど…」と興奮気味。「鑑定でそんなミスしてもいいんですかね」と戸惑いを口にした。一方、堀尾正明アナウンサー(62)は「この方(李欣紅さん)の情報が怪しい可能性もあります」と冷静にコメント。最後は真矢ミキ(53)が「(たとえ贋作でも)人の目を魅了する魅力があるということですよね」とまとめていた。


    【鑑定団で「2500万円」国宝級お宝は1400円? 国分、困惑「鑑定でそんなミスしていいんですかね…」】の続きを読む

    このページのトップヘ