気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース



    (出典 sugaropenarea.com)



    1 ばーど ★ :2019/10/23(水) 15:07:17.49 ID:9eiPLAO69.net

     お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が個人で設立した会社「チューリップ」が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたことが報じられ、徳井のツイッターにはフォロワーからの批判のコメントが集中する事態となっている。

     徳井のツイッターは22日に更新した「チュートリアルの傑作コント『ボーリング症候群』」の動画サイトを貼り付けたツイートを最後に更新されていない。

     この最後の投稿のコメント欄に、申告漏れ報道後フォロワーから批判が殺到。「脱税が徳井な得意さんへ質問です。反社と知らずに直の仕事した芸人と、意図的に複数年に渡り多額の税金を脱税した芸人はどっちが悪質だと思いますか?」。「脱税の人ですね。お疲れさまでした」。「脱税しましたねさようなら」。「脱税も得意」。「脱税王にでもなるつもりでしたか?所得隠しに無申告とは心底がっかりしました。日曜の『大徳さん』で今回の脱税の件を釈明してくれますよね?せっかくイケメンで面白いのに脱税は残念です」。「脱税症候群になってしまった」。「今夜...いや、3年間かくしてみました」など、さまざまな意見が書き込まれている。

     また、ツイッターのトレンドワードでも徳井関連の「所得隠し」「徳井さん」「徳井義実さんの会社」のワードがランキグ入りする事態となっている。

    2019年10月23日 14時36分
    スポーツ報知
    https://news.livedoor.com/article/detail/17273557/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    関連スレ
    【芸能】「チュートリアル」徳井さんの会社、1億2000万円の所得隠し 3年間無申告 東京国税局 ★7
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571808546/


    【所得隠しのチュートリアル徳井、ツイッターでフォロワーから非難の声…「脱税しましたねさようなら」「脱税も得意」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/23(水) 12:36:26.09 ID:2x/5UFVU9.net

    10月20日より、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の放送がスタート。評判は上々なのだが、ネット上では〝パクリ〟を指摘する声も上がっている。

    同作の主人公は、フランス料理のシェフ・尾花夏樹(木村)。二つ星を獲得し、カリスマシェフともてはやされ自信が慢心に変わっていたある日、〝大きな事件〟を起こしてすべてを失ってしまう。

    しかし、それから数年後、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会うと、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とし、最高のスタッフを集めようと、かつての仲間たちに当たっていく物語だ。

    「どうやらこのストーリーが、2015年にアメリカで、16年には日本でも公開されたブラッドリー・クーパー主演の映画『二ツ星の料理人』にそっくりだと話題になっているのです」(芸能記者)

    はじめからリメークでやっとけば…
    同映画のあらすじは、

    《パリの一流フレンチレストランの二ツ星シェフが、スキャンダルを起こして姿を消した。彼の名はアダム。シェフとしては最高だが、人間的には欠点だらけの男だ。それから3年、復活をかけたアダムは、かつてのオーナーの息子トニーがロンドンに開くレストランを訪ね、強引にシェフの座に就く。「三ツ星をとって世界一になる」と誓い、パリ時代の同僚のミシェルやヘッドハンティングした女性料理人エレーヌなど、才能あふれるスタッフを集める…》

    というもの。二つ星を獲得していた〝性格に難アリ〟のシェフが一度失墜し、〝三ツ星を目指そう〟と再起するにあたり、〝昔の仲間たちを集めていく〟という流れは、確かにそっくりだ。

    ネット上では、これについて、

    《グランメゾン東京、テンポがよくて面白かったけど二ツ星の料理人と似過ぎてるのが気になるなぁ》
    《ブラッドリー・クーパーの映画「二ツ星の料理人」設定そのまんまですね。脚本書ける人、本当にいないんだなー》
    《まんま二ツ星の料理人を日本の連ドラ用にアレンジして引き伸ばしたみたいな内容で不安になった》

    などといった声が上がっている。

    木村の演技は絶賛を受けているが、思わぬところで足を引っ張られるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2049996/
    2019.10.23 10:32 まいじつ


    【木村拓哉、ドラマ『グランメゾン東京』に“丸パクリ”疑惑? あまりの酷似が話題に…】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 Egg ★ :2019/10/22(火) 19:51:15.90 ID:kAa9qzN79.net

    「週刊文春デジタル」が報じた音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)の離婚調停。東京家庭裁判所では既に5回の調停が行われているが、別居中の婚姻費用などをめぐって双方の主張は大きく食い違い、金銭闘争の様相を呈している。小室氏は自分の収入が600万円台であり、負担すべき婚姻費用は月額8万円ほどだと主張している。

    【写真】小室哲哉と看護師A子さん

    (出典 bunshun.jp)


     第5回の調停期日は10月21日(月)の午前だった。だが、この前日の20日、小室氏は「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師のA子さんとA子さんの家族を港区内の自宅に宿泊させていた。



     翌朝の21日の午前8時、小室氏はA子さんの家族を愛車のベンツに乗せ、自らが運転し、近所の学校へと送った。小室氏のこの行動に周囲は驚きを隠せない。

    「小室さんは、何十年と”夜型”生活で、起きるのは決まって昼過ぎ。まして運転は専属の運転手任せです。早起きまでして自ら送り届けるのはよほど大切な人だという証拠でしょう」(小室氏の友人)

     A子さんは離婚歴のあるシングルマザー。「ニンニク注射」で有名な都内クリニックに勤めており、8年前、当時患者だった小室氏と出会った。引退会見で小室氏は、A子さんとはあくまで「看護師と患者の関係」と述べ、KEIKOとも面識がある間柄だと説明。男女関係についてはあくまで否定。小室氏は会見で、「(A子さんの精神的な支えは)かなりありました。本当にお恥ずかしい話ですが、(この)5、6年で、普通の男性としての能力がなくて、精神的な支えが必要だったと思います」「(A子さんとは)誤解を招かないよう今後は戒め、しっかりとしていきたい」とも発言している。

    小室氏は「KEIKOには極力お金を掛けようとしない」

     だが、小室氏とA子さんの距離は会見以降、いっそう近いものとなっていった。「週刊文春」(2018年7月12日号)では、昨年5月、小室氏が港区のタワーマンションに引越した後、A子さんがたびたび小室氏の自宅を訪れ、翌日まで滞在する様子を報じている。

    「この小室さんの新居にはKEIKOの部屋も荷物もなく、小室さんはこの頃からA子さんとの再婚を真剣に考えているようだった。周囲には『KEIKOとの関係を見直したい』と漏らしていた」(2人を知る音楽関係者)

     既報の通り、今年に入って小室氏は地元の大分県で暮らす妻・KEIKOに対し離婚を切り出した。妻であるKEIKOが地元で暮らすための生活費を相談したことが”引き金”となった。

    「小室さんは離婚に向けてKEIKOに対しては極力お金を掛けようとしない一方、A子さんにはこれまで随分とお金を遣ってきた。海外での仕事のたびにブランド品を購入し、誕生日には数十万円のワインでお祝いしている。そもそもA子さんは小室さんの個人事務所のスタッフでもあるので、小室さんは彼女に月々給料も払っていたのです。

     借金が10億円以上あることで、皆さん、小室さんは金欠だと勘違いしているが、小室さんはお金は持っています。『捕まってからも年収、1億円を切ったことないんだ』が口癖でした。しかし、借金も利子しか払わなかったり、自身が抱えたスタッフへの給料支払いも先延ばしにしたり、頻繁に通う美容院も1年以上ツケがたまっているなど未払い問題は今までもしょっちゅうあった。お金に対する価値観が世間とズレているのです」(同前)

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    10/22(火) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191022-00014903-bunshun-ent


    【【週刊文春】<妻KEIKOと離婚調停中の小室哲哉>調停前日に看護師A子さんが家族を連れ小室宅に宿泊!】の続きを読む

    このページのトップヘ